FC2ブログ

見ていると自然に笑顔になって 幸せな気分になって 人生が楽しくなる!

「キング ~Two Hearts」を見てウン・シギョン役         チョ・ジョンソクのファンになりました

コーヒーケータリングカー unnies_truckインスタより 



『アマデウス』サポート会計報告

3月1日に実施したサポートの会計報告をさせて頂きます
いつもたくさんの参加を頂きありがとうございます
おかげさまでジョンソクssiはもちろん アマデウスチームのみなさんが
喜んで下さり今回も大成功のサポートでした
残金は今後のサポート活動に回すため繰越させていただきます

アマデウスサポート8


アマデウスサポート3

アマデウスサポート4

アマデウスサポート41-2

アマデウスサポート6


アマデウスサポート7


この会計報告に関してご質問のある方は
lovechojungseok@yahoo.co.jp  までお願いします

「アマデウス」Team.Jサポート報告③

サポート報告の続きの前に
少し戻って朝の様子から

前日は大雨で風も強く、
天気予報では翌日朝まで雨が残るかも…でしたが、
一夜明けたら、いいお天気に
アマデウスサポート9

会場へ向かうと、
もう既に参鶏湯業者のトラックが到着していて作業開始していました
アマデウスサポート12

この時間に
お菓子セットにステッカーを貼る作業を
アマデウスサポート10

ステッカーには
「春と共にやって来た
ポーツァルトを応援します
Team.J」
※ポーツァルトは、色白のモーツァルト=ジョンソクさんという意味です
アマデウスサポート11

会場セッティング中
アマデウスサポート13

横断幕を広げてみました
「ポーツァルト チョ・ジョンソクが
演劇アマデウスチームに
参鶏湯をごちそうします」
アマデウスサポート14

会場の壁面に貼りました
アマデウスサポート23


アマデウスサポート24


アマデウスサポート25


「今日のメインは参鶏湯です。
美味しくお召し上がりください」
アマデウスサポート26


ビュッフェの料理
アマデウスサポート27


アマデウスサポート28


アマデウスサポート29


アマデウスサポート30

温かい料理はちゃんと保温した状態で提供
アマデウスサポート31

酢豚です
タレは、まだかかっていない状態
アマデウスサポート32


アマデウスサポート33

アマデウスサポート36


アマデウスサポート34

フルーツやお餅まで
アマデウスサポート35

アマデウスチームの食事が始まる前に
写真撮影用に作ってもらいました

1人半羽入り
その場でハサミで1羽を切リ分けて器に入れ
大鍋からスープを注ぎます
中にはもち米がギッシリ詰まっていて
ナツメやニンニクも入っているそうです。
アマデウスサポート37

用意していったお菓子セットはテーブルの上に並べて
アマデウスサポート39

ちょっと多めに用意したのですが
余った分はマネージャーさんに渡したそうです
アマデウスサポート40


参鶏湯業者さんがサービスで付けてくれた
梨果汁も一緒に
アマデウスチーム41


同時進行で
J cafe のセッティングです

クマが顔を出していて可愛い

「ポーツァルトとアマデウスチームを
応援している『Team.J CAFE』 OPEN 」
アマデウスサポート15

コーヒーだけでなく、メニューも豊富
アマデウスサポート16

アマデウスサポート17


アマデウスサポート18


カップホルダーにステッカーを貼る作業をお手伝い
注文書の脇にもステッカーをセッティング
開店後
一度無くなってしまったので補充しました
アマデウスサポート19


アマデウスサポート21


アマデウスサポート20

「はじめはよかったんです。
世の中がすべて幸せでした」
というアマデウスのコピーをもじって
「チョジョンソクがごちそうするコーヒーの味はよかったんです
世の中がすべて幸せでした」
アマデウスサポート22


レポの続きです

たまたま運よく
声が聞けたところで
参鶏湯ビッフェの社長へ進行状況の確認。

食事スペースは関係者しか入れない場所です。
準備段階では、セッティング作業しましたが
食事開始になってからは
足を踏み入れることなく
状況確認も現場にいる業者さんへ電話で確認します。

順調とのことだったので駐車場のJ cafeへ移動です。

こちらでも
アマデウスチームの皆さんが注文している時は
離れた場所で待機。

誰もいなくなったタイミングで業者さんに
今現在の飲み物の出方や
残りの杯数などの確認します。

サポートは予想していた以上に
黒子に徹していました。

それでも、離れた場所で待機している私たちに向かって
「ごちそうさまです!」とか
「ありがとうございます!」と
アマデウスチームの方々が声をかけてくれました。

先に開店してた J cafeが終了になり
店じまい

お店の方と挨拶して
横看板と立て看板(布製)を回収してきました。

参鶏湯ビッフェの方へ連絡したところ
只今、ジョンソクさんがお食事中とのことで
ホールの7階のソファーで待機です

参鶏湯の方は、出演者とスタッフの方の
食事のタイミングがズレているので
15時の開演までに撤収作業が終わらないということで
最後の確認はドットコムさんにお願いして
私は公演に行かせてもらいました。

終演後、
ドットコムさんから参鶏湯の横断幕を受け取って
撤収時の様子と
業者さんから伺った食事コーナーの様子を教えてもらいました。

おかずやフルーツが切れることなく
量的にもきちんと足りていて

ジョンソクさんもマネジャーさんも
美味しく召し上がったそうですよ。

マネージャーさんから「ごちそうさまでした」と
最後に挨拶されたので
その際
ドットコムさんが
「海外FCの中でTeam.Jが一番規模が大きく
活発に活動しています」と言ってくれたそうです!


以上
アマデウスサポートでした。

手配と当日お手伝いいただいた
チョジョンソクドットコムの皆さん
そして何より
今回のサポートに参加いただいた皆さま
ありがとうございましたm(__)m

領収証も受け取っていますので
会計報告は後程させていただきます。

「アマデウス」Team.Jサポート報告②

サポートは、本当に急に決まることが多くて
自分が行く日に合わせるなんていう調整は到底できないのですが
今回のようにたまたま観劇の日にサポートが実施されるのは
ブラッドブラザーズの時以来の2回目

そのブラッドブラザーズの時は
お弁当の差し入れだったので
参鶏湯とコーヒーのケータリングの差し入れは
今回が初めてでした。

参鶏湯は
楽屋口前の出演者やスタッフの食事スペースに

コーヒーのケータリングカーは
1階の駐車場で開店準備です

今日サポートする日本のファンの方ですと紹介されて
業者さんにもよろしくお願いしますm(__)mとご挨拶

色々な手配をしてくれた韓国のチョ・ジョンソクドットコムさんと
お菓子セットやコーヒーホルダーにステッカーを貼ったり
準備のお手伝い

お菓子セットで用意したのは
「チロルチョコ6個←モーツァルトチロルは必ず入れて
おせんべい
ペコちゃんホームパイ」
のセット

モーツァルトチロルをメインに考えて
日本でごくごく
普通に売ってるお菓子にしてみました
↑すぐに同じセット作れますよ~

おせんべいの種類は
シンプルな醤油せんべいや歌舞伎揚げなどをアットランダムに

アマデウスサポート101-2

アマデウスチームの方が、出勤の際に
参鶏湯と種類豊富なおかずやフルーツが準備されているのを見て
「わぁ~」と思わず声が出ちゃってたのが嬉しく

参鶏湯の方はオープン時間前に
もう食べられますか?と覗きに来る方も

開始の時間になったら
食事のスペースからは退出して
「J cafe」の様子を見に行きました

そしたら!
ちょうどJ cafeの前に!
黒いマスクをした Jさんご本人が!!!

「こんにちは
Team.Jです
お会いできてうれしいです」
と挨拶したら

ジョンソクさんも
「반가워요.」会えてうれしいですと挨拶してくれまして
「Team.Jのことは、よくわかってますよ」
もうこの時点で頭が真っ白に(;^ω^)

でも、日本で待機しているcyurinさんから
この度のサポートではミッションが出てる!

cyurinさんからのミッション

・ジョンソクさんのインタビューが掲載された
韓国TVドラマガイド韓流ぴあを持っていく
※事務所の契約切れの時期に発売だったので
本人が見ていない可能性が高い
※インタビュー掲載ページに付箋を付けて
※コミさんのページにも付箋を付ける

もし会えたら
・挨拶
・可能ならサインをもらう



というわけで
「日本の雑誌は見ましたか?」と聞いたら
「見てないです」
ミッションで用意していた
韓流ぴあを出してインタビューページを開いたら
驚いたように
「いつ掲載されたんですか?インタビューを受けました」

その後、コミさんのページを開いて見せようとしたのですが
緊張で手がうまく動かなくて(^^;←付箋付けていったのに

「コミさんも~」とページを見せたら
笑ってました←ウケてたと思いたい

このインタビュー取材が「トゥーカップス」だったからか
「嫉妬の化身は…?」と聞かれたので
「日本で放送されました
Team.Jメンバーが増えましたよ」と答えたら
「あ~」とニコニコ

用意して行った色紙にサインもしてもらって
ツイにも書いてあったように
「2」に書き足して「3」にしてw

この時点で
ミッションクリアと同時に
もう限界

自分の限界は想定内だったので
ジョンソクさんに会える会えないに関わらず
これだけは言いたいということを
ドットコムさんに
より自然な韓国語で訳してもらって
会えたら伝えてもらうという準備だけはしていました。
会えなかったら手紙にして
マネージャーさんに渡してもらおうと



というわけで
「緊張しているのと
韓国語がうまくなくてすみません」と
ドットコムさんに「お願いします」って振りました

ジョンソクさんに伝えたのは
・日本のファンはチョ・ジョンソクさんの演じるモーツァルトと
アマデウスの舞台に期待しています。

・チョジョンソクさんとアマデウスチームを応援したいという気持ちで
Team.Jメンバーがサポートに参加しました。

・2013年に誕生したTeam.Jは今年7月に5周年を迎えます。
メンバーは現在、255人です。

・アマデウス観劇予定の人が大勢いますが、
仕事が忙しかったり、子どもがまだ小さかったり
色々な事情で、ソウルに見に行けないファンもたくさんいます。

・客席だけでなく、日本からも多くのファンが応援しています!

・体に気をつけて舞台頑張ってください。

ドットコムさんが話す言葉に
驚いたり←メンバー数
うんうん、と頷くように耳を傾けてくれていました

公演前で、これから食事や準備がある中
時間を割いてもらっているので
最後は
「参鶏湯美味しく召し上がってください」と
ジョンソクさんからは
「カムサハムニダ」

駐車場の車の方へ戻る姿を見送りました。


ジョンソクさんに直接渡したのは
先ほどの韓国TVドラマガイドと韓流ぴあの他に
Jメンバー200達成記念カードと
企画参加者名簿
になります。

ジョンソクさん、
J cafeでは、喉にいい生姜茶
オーダーしたそうですよ。


ジョンソクさんの後ろ姿を見送ってから
一度、参鶏湯の方へ戻ることに。

食事スペースの前で待機していたところ
ジョンソクさんがやってきました。

ついさっき挨拶して別れたのに
いたので
「あれっもうここにいるw
また会いましたね」といたずらっぽく笑って
食事スペースへ入って行きました。

入って行った後、
ジョンソクさんの大きな声で
「맛있게 드세요!!! 」マシッケトゥセヨ
おいしくお召し上がり下さい
と言うのと
アマデウスチームの皆さんの
「잘 먹겠습니다」チャル モッケッスムニダ
いただきます
の大きな声がドア越しに聞こえてきました。

「アマデウス」Team.Jサポート報告①~Team.J Twitterより~

いち早く、様子をお知らせするために
現場で写真を撮ったらドンドン送って
cyurinさんにUPしてもらう体制で臨みました


















このカテゴリーに該当する記事はありません。