見ていると自然に笑顔になって 幸せな気分になって 人生が楽しくなる!

「キング ~Two Hearts」を見てウン・シギョン役         チョ・ジョンソクのファンになりました

「あぁ私の幽霊さま」 第6話振り返り

6話見ながら
「ちゅ~はもういいよぉーっ」ってで叫んだ私・・・←心の中で
でも、チェゴシンのキスシーンよりも
こっちのほうが格段に上手なような・・・w←映り方ですよっ!www

お相手が年相応だからか・・・
撮影カメラの前で慣れた?からか・・・むむむむ・・・


6話振り返りの前に
予告を載せ忘れてたので

★あなた、私にきちんとトレーニングを受けてみる?'
ボンソン(パク・ボヨン)を向けたソンウ(チョ・ジョンソク)の料理トレーニング提案 6話予告



料理対決番組でポンソン(パク·ボヨン)の料理の腕前を見たソンウ(チョ・ジョンソク)は、適切に学んでみませかと料理トレーニングを提案する...



父救おうとパク・ボヨンに憑依
幽霊6話1

再びシンスンエ(キムスルキ)がナボンソン(パク・ボヨン)の体に憑依した。 シンスンエは父が倒れたことを知って助けを求めるため、ナボンソンを訪ねた。 しかし、ナボンソンは好ましくない反応を見せ、結局、シンスンエはナボンソンの体に入った。 さらに、ナボンソンはカンソンウ(チョ・ジョンソク)と出演した料理番組で粉が不足したのに黄な粉をもっと入れて危機を脱出した。
元記事



チョ・ジョンソク、料理ミスしたパク・ボヨンかばった
幽霊6話2

シンスンエはナボンソンの体に入って倒れた父を助けた。 彼の父は"こんなに心配してくれありがとう。 少しだけ娘が再び生きて帰ってきたそうだった"と話した。 さらに、カンソンウ(チョ・ジョンソク)は、現場でミスしたナボンソンを除くという製作陣の要求と関連して"そうするわけにはない。 現場の料理もナボンソンのアイデアだった"と明らかにした。
元記事


チョ・ジョンソク、パク・ボヨン、甘辛い料理講習
幽霊6話3

カンソンウ(チョ・ジョンソク)はシンスンエが憑依したナボンソンに"君の本当に夢が何か。 シェフになりたくはないか。 私が教えてやる"と話した。 これにナボンソンは"私の夢はシェフさんと一度寝ているのだ"と述べたが、カンソンウはナボンソンを連れて解釈から沈着に料理を教えた。 続いて二人は甘い雰囲気の中で料理した。
元記事


パク・ボヨン、チョ・ジョンソク、想像キス'熱く'
幽霊6話4

パク・ボヨンがチョ・ジョンソクとキスをすることを想像した。ナボンソンは、眠る前ベッドに横になってカンソンウと料理をしていた時、キスをするシーンを想像した。
元記事



★一触即発の状況だった'ボンソン(パク・ボヨン)のウンクム甘い想像


トレーニングを終えて席に横になったボンソン(パクボヨン)はソンウ(チョ・ジョンソク)との厨房でのウンクム甘いロマンスを想像するのに...


チョ・ジョンソクがパク・ボヨンと水産市場でデートをした。幽霊6話6

ソンウ(チョ・ジョンソク)の提案でボンソン(パク・ボヨン)が秘密の料理トレーニングを受ける姿が放送された。 同日、ソンウは水産市場で常連のおばさんと方言も使って冗談を言って身近なやつだった。 ソンウは普段の冷淡な姿とは違って、反転魅力を見せてくれた。 ソンウは靴が濡れたボンソンに長靴を直接履かせ、甘やかな姿を見せてくれた。 二人は市場で豆ソバをも食べた。
http://osen.mt.co.kr/article/G1110204842


★遊びにきたんじゃないんだからボンソン(パク・ボヨン)とソンウ(チョ・ジョンソク)の水産市場デート


ソンウ(チョ・ジョンソク)はボンソン(パク・ボヨン)を連れて水産市場へ行った 生プレゼントに靴が濡れたボンソンのために長靴を買ってもらえますが・・


チョ・ジョンソク、学校の友たちと出会い'いじけた過去'
幽霊6話5

チョ・ジョンソクが学生時代の友人と会った。同日、カンソンウ(チョ・ジョンソク)はナボンソンと食材を調達するために市場に立ち寄った。 二人は食堂でご飯を食べたし、カンソンウは学生時代の友人と会った。 しかし、カンソンウは学校を通いながらいじけて生活した自分の姿を記憶する友達を意識し、むしろ夕食をもてなすと言った。
元記事



イム・ジュファン、パク・ボヨン変化を確認したあと、意味深長微笑み
幽霊6話8

イム・ジュファンが自分の妻にパク・ボヨンの状態を確認した後、意味深長な笑みを浮かべた。 チェ・ソンジェ(イム・ジュファン)が娘の怨霊シンスンエ(キムスルキ)にもう一度憑依されたナボンソン(パク・ボヨン)に異常さを感じた。

チェ・ソンジェは自分の妻で、カンソンウ(チョ・ジョンソク)の妹のカン・ウンヒ(シンヒェソン)に"兄とボンソンさんは、もともと親密なのか"と尋ねた。 これにのカン・ウンヒは"もともとは怖がっていた。 最近は放送しながら親しくなったようだ"と打ち明けた。 さらに、チェ・ソンジェは"ボンソンさんもともとうっかり忘れてたのか"と再度聞いており、カン・ウンヒは"小心だ。 ところで性格が明るくなった"と話した。 これにチェ・ソンジェは意味深長な笑みを浮かべて好奇心をかき立てた。
http://tvdaily.asiae.co.kr/read.php3?aid=1437221897945317002


チョ・ジョンソク、イジメ、過去挽回ために'晩餐の準備'
幽霊6話7

チョ・ジョンソクが過去の自分をいじめたクラスメートたちによく見てもらうため、満開の準備をした。
ソンウが、過去の自分を苦しめ、イジメをさせた同窓生を偶然水産市場で会って店に招待する姿が描かれた。 ソンウはスターシェフに成功した自分の姿を見せるため、メニューもエスカルゴパスタを変えて、高麗人参カクトゥギも作った。 ソンウは直接職員たちに注文をしている様子を見せた。 特に、自分を苦しめたチョルミンが太って老いた姿を見ながら満足していた。 ソンウは友達に"チョルミンにお金も奪われた"、チョルミンを非難した。 これによくいくソンウを見て不便なチョルミンは早く席を立った



パク·ポヨン、チョ・ジョンソク ヒーリングし飲酒デート

パク・ボヨンがチョ・ジョンソクの陰うつな気分を慰め、お互いに近くなった。
ボンソン(パク・ボヨン)とソンウ(チョ・ジョンソク)が屋上からビールとそばを食べながらデートをする姿が放送された。 同日、ソンウは自分をいじめたクラスメートチョルミンに復讐をした後に話した。 ボンソンは一人でビールを飲むソンウにそばをもてなした。
幽霊6話9

そして、ソンウに"人生許し、サラ"、"もともと許す人は足伸ばして寝て苦しめる人はそうではない"、"そのようにならないとお酒を飲んで、美味しい物食べる"と助言した。 これにソンウは"お前の言うことが正しい。後に弘済洞にそば粉のおいしく作る所がある"、ボンソンと次のデートを約束した。
http://osen.mt.co.kr/article/G1110204874


幽霊6話10

ナボンソンは"人生が長くないことができる。 一日一日が本当に怖がらせを大切だ"とし、カンソンウは"人生を全部生きた子のように話すんだね"と話した。
http://tvdaily.asiae.co.kr/read.php3?aid=1437222628945323002


'パク・ボヨン、チョ・ジョンソク太ももたどって'悪い手の発動'
幽霊6話11
http://www.newsen.com/news_view.php?uid=201507182024065810


★僕は本当に怒られたい!'ソンウ(チョ・ジョンソク)のためのボンソン(パク・ボヨン)のウンクムハの上に


ボンソン(パク・ボヨン)は錯雑して見えるソンウ(チョ・ジョンソク)に接近するのに...



★今日何があってもシェフ倒しなければならない!'ポンソン(パク・ボヨン)、胸いっぱいにデートの準備


ソンウ(チョ・ジョンソク)とそばを食べに行くことにしたポンソン(パク・ボヨン)は腹黒い目的を持って胸いっぱいにデートの準備に拍車をかけるのに...


キムスルキ、また、パク・ボヨンの体と分離された
幽霊6話12

ナボンソンはカンソンウ(チョ・ジョンソク)とそばを食べに行くために準備をした。 必ずカンソンウと一夜を送るという一念で準備した後カンソンウに会いに行ったが、その場でソビンゴに会った。 ソビンゴは自分がこれまで乗り遅れていたシンスンエを探すために目を向け、結局、ナボンソンの体にシンスンエが憑依していたことを直感した。 ソビンゴはシンスンエの前に現れ、彼を追っており、シンスンエはその瞬間ナボンソンの体から分離され、バスに搭乗した。
ナボンソンは訳が分からないままカンソンウと向き合うようになり、疑惑を増幅させた。
http://www.tvreport.co.kr/?c=news&m=newsview&idx=749366


★「ランタンの下が暗いと...」ソビンゴとポンソン(パク·ボヨン)の夜の追撃戦


ソビンゴ(イジョンウン)を避けて逃亡した、スンエ(厶․スルキ)は、ポンソン(パク・ボヨン)から憑依解除されるが...




★アドリブのジョンソク-撮影現場のアイデアバンクジョンソク


メーキング#14アドリブのジョンソク
撮影現場のアイデアバンクジョンソクトともっともらしく演技を披露するパク・ボヨン!


★6話フル

スポンサーサイト

「あぁ私の幽霊さま」6話 視聴率

3.348%です!

「あぁ私の幽霊さま」 第5話振り返り

視聴率 3.592%を叩きだした!
第5話を振り返り~

イム・ジェファン怖すぎですっ←役でね



パク・ボヨン、キムスルギ解除された'記憶喪失'
幽霊5話1

高熱として病院に運ばれてきたボンソン(パク・ボヨン)の姿が描かれた。 ボンソンは高熱で気絶して、ソンウ(チョ・ジョンソク)が病院に移す。 その過程でボンソンに憑依されていた、スンエ(キムスルギ)が出ている。

病院で目覚めたボンソンは憑依された間に起こったことを全く覚えてできない。 ボンソンは衝撃にお婆さんに電話をかけて"おばあさん、2週間間おかしなことがあった。 私がしなかったこともちょうどしたと言って、怖い"と話した。 おばあさんは"わたしの予感が当たった。 あなたと通話したが、あなた以上だったよ。 幽霊に取り入れられたようだ」"と話した。
http://osen.mt.co.kr/article/G1110204104


キムスルキ"陽気を目前にして"身の上の嘆き
幽霊5話2

娘の怨霊シンスンエ(キムスルキ)がナボンソン(パク・ボヨン)と分離した後、カン・ソンウ(チョ・ジョンソク)を眺めながらよだれを流す姿が電波に乗った。

同日、シンスンエは憑依が解けた後も継続してカンソンウのそばを駆け巡っていた。 これ以上ナボンソンの体を利用して陽気を満たすことができなくなると、シンスンエは"陽気を目前に控えて何もできないんだよ"と腹を立てた。 そして、また一度陽気充電のために人の体に憑依を決心した。
http://stoo.asiae.co.kr/news/naver_view.htm?idxno=2015071719293381263


★消えた封禅(パク・ボヨン)が心配されるツンデレソンウ(チョ・ジョンソク)、そして、スンエ(キムスルキ)の出来心爆発!


ソンウ(チョ・ジョンソク)は急に消えてしまったボンソン(パク・ボヨン)が心配されて、スンエ(キムスルキ)は、目前のヤンキナムソンウ(チョ・ジョンソク)を触れられないようでもどかしい・・・



'ソンウ、'憑依解除'パク・ボヨンの変化に当惑
幽霊5話3

チョ・ジョンソクがパク・ボヨンの戻ってきた姿に困惑した気配を示した。 カンソンウ(コックピット)は憑依解除後本来の姿に戻ったナボンソン(パク・ボヨン)の変化に難色を示した。ナ・ボンソンは幽霊シンスンエ(厶․スルキ)が、自分の体から抜け出した後、以前の姿に戻った。 ナボンソンはしかし、この2週間であったことを認知できず、周りの人たちもそんな彼の姿に首をかしげていた。

ナボンソンは、以前のようなカンソンウの前では、頭さえまともに入れず、彼に"申し訳ありません"という言葉を連発した。 カンソンウは久しぶりにナボンソンの謝罪を聞いてから小首をかしげている姿を見せた。
http://tvdaily.asiae.co.kr/read.php3?aid=1437134081944900002


'パク・ボヨン、キムスルキに"私をちょっと放っておいて"号泣
幽霊5話5

パク・ボヨンがキムスルキに腹を立てた。
ナボンソン(パク・ボヨン)がシンスンエ(キムスルキ)を避けようとしてレストランに火を出す姿が描かれた。
ナボンソンは、火が消された地下室で整理をし始めた。 ある職員が"私たちみんな豚バーベキューなるところだったんじゃない"と叱りつけた。

これにカン・シンウ(チョ・ジョンソク)は"話もが聞いてみようなんでそんなのか"と聞き、ナボンソンは"すみません。 シェフ"と話しながら階段の上にあるシンスンエを眺めた。 カン・シンウもこれに気づいて階段を考えたが、誰もいなかった。 ナボンソンは一人で店のすみに就き、シンスンエがやってきた。 シンスンエは"そこで火をなぜ振り回しか"と話した。 これにナボンソンは"憑依されるのも怖くて人たちが日に他の人と思ったの恐ろしくだ。 だから私を放っておけと"と嗚咽しながら声を上げた。
http://chicnews.mk.co.kr/article.php?aid=143713480356758006


★どうか私を放っておくように!'、スンエ(厶․スルギ)に向けたボンソン(パク・ボヨン)の絶叫


スンエ(厶․スルキ)を避けていたbンソン(パク・ボヨン)はミスでレストランに火を出す。 ボンソンはすべてがスンエのせいだという考えに自分の前に現れないと絶叫するのに...


パク・ボヨン、'躁うつ病'診断。チョ・ジョンソク'良心の呵責'
幽霊5話6

パク・ボヨンが精神科で、躁うつ病診断を受けた。

変な行動をするボンソン(パク・ボヨン)を精神科に連れて行くソンウ(チョ・ジョンソク)の姿が描かれた。ボンソンは高熱を病んだ後、スンエ(キムスルギ)の憑依から解除される。 以降、スンエは再び現れ、ボンソンに憑依しようとして、ボンソンはスンエを逃げ回っている。 その姿を見たソンウはボンソンの状態がおかしいと思って精神科に連れていく。 医師は"躁うつ病のようだ。 気分がやたらにアップされたが、沈んでそうじゃないか。 最近心配したストレスを受けたようだ。 幻聴や幻覚も感じるようだ"と診断する。 その言葉にソンウは自分がボンソンにひどいことをしたことを浮かべながら反省を感じる姿を見せた。

http://osen.mt.co.kr/article/G1110204153


★最近ひどい衝撃やストレスを受けたのありますか?'神経精神科に行ったボンソン(パク・ボヨン)とソンウ(コックピット)


再び小心女に戻ってきた封禅(パク・ボヨン)。様々なボンソンの性格が適応できないソンウ(チョ・ジョンソク)はボンソンを連れて神経精神科を訪れたが・・・


チョ・ジョンソク、パク・ボヨンに関心を持つことが始まり
幽霊5話7

カンソンウ(チョ・ジョンソク)は憑依解除後の不安定症状を示すナボンソン(パク・ボヨン)を心配することになった。カンソンウは憑依解除後再びかつての姿に戻ったナボンソンを見ながら首をかしげていた。 以降ナボンソンがミスでレストランに火までつけようカンソンウは彼を神経精神科に連れて行くにした。 病院でナボンソンは躁うつ病の診断を受け、カンソンウは"(ナボンソンが)最近、誰かに激しい衝撃やストレスを受けたことがあるのか"という医師の言葉に自分の言行を省みるようになった。 カンソンウはその後""病気とも知らず、ストレスを受けるのも無理では"だとし、ごめんって言った。

これにカンソンウはナボンソンに滞在する空間を用意してくれた。 カンソンウは、"格別に思ってそんなものと誤解ではなく"だったと話した。

http://tvdaily.asiae.co.kr/read.php3?aid=1437135410944907002


チョ・ジョンソク、パク・ボヨンのため、キャベツおかゆした 'ロマンチック'
幽霊5話8

チョ・ジョンソクがパク・ボヨンのためにキャベツおかゆを作った。

ソンウ(チョ・ジョンソク)がボンソン(パク・ボヨン)のためにキャベツで粥を作る姿が描かれた。 スンエ(キムスルキ)が体から抜け出した後、ボンソンは、以前の小心なキャラクターに戻ってくる。 スンエは再びボンソンに現れて体をちょっと貸してほしいとして、ボンソンは逃げ回る火を出す。 この姿を見たソンウはボンソンが少しおかしいと思って精神科に相談を受けにいっしょに行く。 医師は躁うつ病だが、最近ではストレスを受け、幻聴や幻覚が聞こえるようだと診断する。 ソンウは自分が封禅に暴言したことを思い出し、呵責を感じて、ボンソンに店の倉庫を奪われ、当分ここで過ごすという。 その日の夜、ソンウは体の調子がよくないボンソンのためにブログで見たキャベツおかゆを沸かしてくれたし、ボンソンは感動した。

そのブログはボンソンが運営するサイトだった。

http://osen.mt.co.kr/article/G1110204172


★キャベツ処理することがあるから。。。。'痛いボンソン(パク・ボヨン)のためにキャベツで粥を炊いてきたツンデレソンウ(チョ・ジョンソク)


夕食を食べようとしたソンウ(チョ・ジョンソク)は、負傷したボンソン(パク・ボヨン)が気にかかり、彼女のためのキャベツおかゆを作って持ってくるが・・


イム・ジュファン、倒れた純愛父報告嘲笑'ぎょっと'
幽霊5話9

イム・ジュファンが正体を現し、不気味さをもたらした。

スンエ(厶․スルギ)父親がキムチを漬ける倒れる姿が描かれた。 しばらくあと昼食を食べに来たソンジェ(イム・ジュファン)をその様子を見てもただ立っているだけした。 後に同僚の警察が入って来ると"店長のおじさんいなかったようだ。 他の家行って食べよう"と警察を連れて行った。
ちょうど、ヘヨン(シン・ウンギョン)の家にきたソ・ビンゴはヘヨンの婿ソンジェの写真を見て"おかしい。 そそのかかしておかしいと思うよ。 同じ人なのに違うよ」"という変な言葉をした。

http://osen.mt.co.kr/article/G1110204187


キムスルギ、危機に直面したお父さんのためにパク・ボヨンに憑依しようとして
幽霊5話10

キムスルギが再びパク・ボヨンに憑依しようとした。 スンエ(キムスルキ)が自分の父親が危機に直面すると、再びボンソン(パク・ボヨン)に憑依するため、突進する場面が放送された。 同日の放送で、ボンソンはソンウと一緒に料理対決番組を撮影していた。 この時、スンエが"ナボンソン!"と彼女の名前を叫びながら乱入した。ボンソンは"すみません、すみません"となった。

スンエは"ナボンソン、私をちょっと助けて!"と述べ、ボンソンの状態が良くなかったので、撮影が中断された。隣で"おい、お前大丈夫?"と問うソンウ(コックピット)にボンソンは申し訳ないとし、逃げた。 スンエは"ナボンソン、どうか私の話、聞いて。あなたが119に電話をしてください。今、あなたしかいない。私を手伝ってくれる人! 父と! 他の人がなく、我々お父さんという言葉だよ。 どのように知らん振りをして。 私がこんなにお願いします,どうか"と祈った。 その時ボンソンが自分を呼ぶスタッフの声に後ろを振り返った瞬間、スンエはボンソンに憑依するために飛びかかった。
http://economy.hankooki.com/lpage/entv/201507/e20150717215658143570.htm


★私の前に現れないで!'、スンエ(厶․スルキ)に向けたボンソン(パク・ボヨン)の絶叫


料理対決番組に出たボンソン(パク・ボヨン)はとても緊張して小麦粉を流す致命的なミスをする。 倒れた父を発見した、スンエ(キムスルキ)はボソンに向かって走ったが....


「あぁ私の幽霊さま」 第5話


このカテゴリーに該当する記事はありません。