見ていると自然に笑顔になって 幸せな気分になって 人生が楽しくなる!

「キング ~Two Hearts」を見てウン・シギョン役         チョ・ジョンソクのファンになりました

チョ・ジョンソク プロフィール

公式FC閉鎖に伴い
公式ブログ、FCのサイトも閉鎖になってしまいました(T_T)

※2017年4月24日
日韓でCHO JUNG SEOK OFFICIAL WEBSITEがオープンされました

これからジョンソク落ちする方々のために!
プロフィール載せますね!
まとめたら長くなってしまいましたが
デビュー10年超えるとこうなりますね



チョ・ジョンソク
조정석
Cho Jung Seok
曺政奭

1980年12月26日
大韓民国ソウル特別市

韓国 ミュージカル俳優・タレント
175cm / 64kg
血液型 AB型

ソウル傍花小学校  ※傍花(방화)=ソウル特別市江西区にある行政洞の名前
傍花中学校
空港高等学校
ソウル芸術大学演劇科

宗教 キリスト教

活動期間 2004年~
所属事務所 文化倉庫


<DRAMA>
2016 SBS水木ドラマ「青い海の伝説」7・8話カメオ出演-ユ・ジョンフン役
2016 SBS水木ドラマ「嫉妬の化身」-イ・ファシン役
2015 tvN金土ドラマ「ああ、私の幽霊さま」-カン・ソヌ役
2013 KBS2週末連続ドラマ「 最高だ、イ・スンシン」 – シン・ジュノ役
2012 MBC水木ドラマ 「キング~Two Heart (The King 2Hearts)」 – ウン・シギョン役
2011 MBN週末特別企画 「WHAT’S UP(ワッツ・アップ) 」– キム・ビョンゴン役

<MOVIE>
2016 兄貴-コ・ドゥシク役
2016 時間離脱者-ジファン役
2015 特ダネ:リャンチェン殺人記-ホ・ムヒョク役(初単独主演作)
2014 私の愛、私の花嫁 -キム・ ヨンミン役
2014 逆鱗 – 殺手(ウルス)役
2013 観相 – キム・ペンホン役
2012 鋼鉄デオ : 救国の鉄カバン – ファン・ヨンミン役
2012 建築学概論 – ナプトゥク 役

<MUSICAL & THEATER>
2016 ミュージカル ヘドウィグ – ヘドウィグ役
2014 ミュージカル ブラッド・ブラザーズ – ミッキ役
2011 ミュージカル ヘドウィグ – ヘドウィグ役 (釜山)
2011 ミュージカル ヘドウィグ – ヘドウィグ役
2010-2011 演劇 TRUE WEST – オ・スミン役
2010 ミュージカル ヘドウィグ – ヘドウィグ役(巨済)
2010 ミュージカル ヘドウィグ – ヘドウィグ役(梁山)
2009 ミュージカル スプリング・アウェイクニング- モリッツ役
2009 演劇 アイルランド - ジョン役
2008 ミュージカル ヘドウィグ – ヘドウィグ役
2008 ミュージカル ヘドウィグ – ヘドウィグ役(釜山)
2008 ミュージカル ヘドウィグ – ヘドウィグ役(光州)
2008 ミュージカル 大長今 – チョ・ガンジョ役
2008 ミュージカル 私の心の中のオルガン–カン・ドンス役
2008 ミュージカル Evil Dead – アッシュ役
2007 ミュージカル 壁を突き抜ける男 - 新聞の売り子役
2007 ミュージカル ポンプボーイズ – ジム役(釜山)
2007 ミュージカル ポンプボーイズ – ジム役(大田)
2007 ミュージカル ポンプボーイズ – ジム役
2007 ミュージカル 初恋 – ヘス役
2007 ミュージカル オールショックアップ- チャド役
2006 ミュージカル ヘドウィグ – ヘドウィグ役
2006 ミュージカル 風の国 – ホドン役
2006 ミュージカル チャーリーブラウン - チャーリーブラウン役
2006 ミュージカル 壁を突き抜ける男 - 新聞の売り子役
2005 ミュージカル グリース – ロジャー役
2005 ミュージカル Nunsense A-Men – メリリオ役
2004 ミュージカル くるみ割り人形 - 缶ロボット, ピンクバーバリー, 花ボックス役

<AWARD>
2017 保健福祉部長官表彰状(自殺防止キャンペーンの'エアキス'キャンペーン参加)
2016 SAF(SBS)演技大賞-ロマンチックコメディー部門男優最優秀演技賞「嫉妬の化身」
2016 SAF(SBS)演技大賞 10大スター賞
2016 大韓民国大衆文化芸術賞 長官賞
2013 KBS演技大賞 – 長編ドラマ部門 男優優秀演技賞「最高だイ・スンシン」
2013 KBS演技大賞 – ベストカップル賞「最高だイ・スンシン」
2013 第33回 韓国映画評論家協会賞 – 助演男優賞「観相」
2013 第50回 大鐘賞映画祭 – 助演男優賞「観相」
2013 第 4回 今年の映画賞 – 新人男優賞「建築学概論」
2012 第20回 大韓民国 文化芸能大賞 – 映画 新人賞
2012 第33回 青龍映画賞 – 新人男優賞「建築学概論」
2012 第 5回 スタイルアイコンアウォードニューアイコン賞
2012 第 6回 Mnet 20 Choice – ブーミンスター賞
2010 第 4回 ザ ミュージックアウォード – 助演男優賞「スプリング・アウェイクニング」
2009 第15回 韓国ミュージカル大賞 – 助演男優賞「スプリング・アウェイクニング」
2008 第14回 韓国ミュージカル大賞 - 新人男優賞「私の心のオルガン」

<ノミネート>
2015 第4回エイハーンスター・アワーズ中編ドラマ部門男子優秀演技賞ノミネート「ああ、私の幽霊さま」
2015 2015第8回コリアのドラマ・アワーズ男子優秀演技賞ノミネート「ああ、私の幽霊さま」
2013 第34回青龍映画賞助演男優賞ノミネート「観相」
2013 第49回百想芸術大賞TV部門男性新人演技賞ノミネート「キング~Two Heart (The King 2Hearts)」
2012 MBC演技大賞男性新人賞ノミネート「キング~Two Heart (The King 2Hearts)」
2012 第1回K-ドラマスター・アワーズ男性演技賞ノミネート「キング~Two Heart (The King 2Hearts)」
2012 第5回コリアドラマフェスティバル男新人賞ノミネート「キング~Two Heart (The King 2Hearts)」
2012 第49回大鐘賞映画祭新人男優賞、助演男優賞ノミネート「建築学概論」
2012 第21回の釜日映画賞新人男性演技賞ノミネート
2009 第3ザ・ミュージカル・アワード主演男優賞ノミネート 「大長今」
2007 第13回韓国ミュージカル大賞・男優新人賞ノミネート「初恋」

<CF 又その他>
2017 東遠ツナ
2017 ダーマティックス ウルトラ
2017 三多水
2017 韓豚
2017 IOPEMEN
2016 ヤナドゥ(야나두)
2016 シュナイダー
2016 リチェム(東遠)
2016 SKテレコム
2016 ヤノルジャ(야놀자)
2016 サムスン生命
2016 ISSAC TOAST
2016 DDチキン
2015 正官庄
2015 東西食品ポストグラノーラ(withのパク・ボヨン)
2014 ロッテハイマート(withシム・ウンギョン)
2013 農心冷麺(withユン・ソナ)
2012 台湾観光庁 広報大使
2012 グッドダウンロード キャンペーン
2012 MBCスペシャル 世の中で一番美しい一週間 – ナレーション
2012 ロッテ製菓 Buon Gelatoアイスクリーム
2012 ロッテ七星飲料 Hot6
2012 LG U+ LTE
2012 現代 Santafe Bluelink
2009 第3回 ザ ミュージカルアウォード 広報大使

<CONCERT & SPECIAL GUEST>
2014.2.14 日本初単独ファンミーティング(日本青年館)
「Cho Jung Seok 1st Fanmeeting 2014 Sweet Valentine’s Day」開催

2012 Cultwo ショー ずぶ濡れSHOW – ゲスト
2012 ミュージカル カフェイン – ゲスト
2012.10.20./第1回韓国民俗村時代劇ドラマの祭りスターイベント-スターのハンドプリンティング
2011 演劇 Vagina Monologues – ゲスト
2011 コンサート 어서(オソ) 5SHOW
2011 イ・ソクジュンのストーリーショー シーズン28回 – 音楽監督特集
2011 ミュージカル トクシックヒーロー – ゲスト
2011 Pifan 閉幕式 祝賀公演
2011 イ・ヨンミ コンサート - 特別出演
2010 オペラの怪人 記念ガラコンサート - 特別出演
2009 ソウルデザインオリンピック 2009 Color of Musical
2009 チョン・ソンファの食後!ミュージカルコンサート – ゲスト
2009 Coex artium 開館記念ミュージカルガラショー
2008 ミュージカル トークショー フレンズ ファミリーがやってきた
2008 グ・ソヨンの MUSIC PARTY
2008 ミュージカル パーティー FEVER NIGHT
2008 ミュージカル トークショー Evil Dead
2008 カン・ヒョソンの I LOVE MUSICAL
2008 Evil Dead M7 Party in Circle
2007 イ・ソクジュンのストーリーショー 99回 – 次世代ミュージカルスター 11人と共に
2007 イ・ソクジュンのストーリーショー 98回 - 100回記念アウォード '大きくなったで賞'
2007 ジャズダンス 舞踊劇 No Collar – ゲスト
2007 イ・ソクジュンのストーリーショー 95回 – ポンプボーイズチーム
2007 イ・ソクジュンのストーリーショー 90回 - ヘドウィグ アングリーインチチーム
2007 ジョン・キャメロン・ミッチェルと共にするヘドウィグ コンサート
2007 イ・ソクジュンのストーリーショー 84回 - 単独出演
2006 イ・ソクジュンのストーリーショー 76回 – ヘドウィグチーム
2006 イ・ソクジュンのストーリーショー 57回 – ユン・コンジュ、パク・ヨンピル
2005 ALL THAT MUSICAL

<バラエティー>
2016.11.26 SBS日曜日が好きだ:ランニングマン
2015.10.15 KBSのハッピートゥゲザー、419回
2014.10.5 SBS日曜日が好きだ:ランニングマン215回
2014.7.23 MBC、黄金漁場ラジオスター384回
2013.5.2 KBSハッピートゥゲザー、297回
2012.10.18 tvNの現場トークショー・タクシー261回
2012.10.24 MBC、黄金漁場ラジオスター302回
2012.10.17 MBC、黄金漁場ラジオスター301回
2008.7.8 KBS2想像プラスシーズン2-188回

キング517

・4姉兄、3男1女の末っ子。 一番上の姉(61年生)と19歳、長兄(64年生)と16歳、次男(70年生)と10歳の差がある。 甥姪が5人いる。※1

・父親は職業軍人(空軍)だったが、踊りが上手だったことから母親に教え、上達した 母は踊りの先生をしていた。※10

・母親は高齢出産のため産むかどうか迷ったが、ジョンソクを産んでよかったと言っている。

・幼いころは姉を母だと思っていた。

・大学に入学する前の2000年に父親を亡くしている。※11

・子供の頃から魂の舞台体質。本人の一番古い記憶は6歳の時に親指の怪我でギプスをして病院に入院した際、そこでチョ・ヨンピル先輩の'虚空'を歌って病室にいたかなり多くの人たちから拍手喝采を浴びたこと。※2

・幼い頃は'金浦空港の悪童'。噴水台で水泳をしたり、一日中エレベーターとエスカレーターを交互に乗って町内の友達と金浦空港前区域をまるで前庭のようにかき乱して回りながら遊んでいた。空港一帯を牛耳るガキ大将だった。※7

・中学校のときのあだ名は'恋愛博士'。理由は中学校2年生の時、友人の中で一人だけ女友達がいたため。※12

・高等学校の時私は学校でお祭りをすると、いつも出て踊る子供の1人だった。※9

・通っていた教会にで演劇、歌、ミュージカルの舞台に立つ。

・クラシックギタリストになることを夢見たが、関連学科の入試に失敗。三浪中の時に彼の才能を知った教会伝道師の勧めでソウル芸大演劇科の試験を受け合格。

・クリスチャン・演技アカデミーに入って公演をしたが、その当時そこにいた兄から入試演技をまともに学んだ。ソウル芸大に合格した後、初めて学校正門前にスタートする前に'ここに入った瞬間から、本当に頑張るのだ'と覚悟を抱いた。※9

・家の経済状態が良い方ではなかったので、 家長として様々なアルバイトもして社会生活も早くするようなった。友達が合コンなどで楽しんでいる時に、バイトをして読書室で過ごした。そういったことが今現在の役に立っている。※12

・<オペラ座の怪人>を見て、「あのステージに立ちたい」という漠然とした夢を抱くようになった※3

・演技に興味を持ちながらからはずっと映画俳優を目指したが、大学の時に活動した身体鍛錬サークル 'プラーナ'で公演をしている間音楽関係者の目にとまり、 2004年"くるみ割り人形"の舞台でミュージカルにデビューを果たす。※4

・服に興味がない。なので、服をコーディネートして着ることなどに関心がない。それに、ミュージカルをやっているときは、演技といい作品を作ることに集中するため、何を食べるか、何を着るかを考えるのは贅沢で、考える対象ではなかった。※3

・2004年に甥(姉の長男=83年生まれ、チョ・ジョンソクとは3歳違い)を不慮の事故で失った。本当に大切な甥でだったのでペンポン(観相)の心を誰よりも共感ができ、シナリオ読んだときからペンポンの感情線をたどることができた。※5

・テコンドーを1983年から習い、小学校に行く前1段を獲得した。中学校1年生の時まで道場に通っていた。テコンドーには自信がある。俳優になっていたなったらテコンドー選手になっていたと思う※6

・テコンドー3段※8

・2015年歌手コミと交際宣言(2年前から交際)結婚はまだ時期尚早。←コレだけは書き添えておきたいw

※1 http://www.stardailynews.co.kr/news/articleView.html?idxno=68334
※2 http://www.focus.kr/view.php?key=2016040800224653152
※3 star1 インタビュー「これこそがチョ・ジョンソク」
※4 http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=106&oid=001&aid=0006472200
※5 http://tvdaily.mk.co.kr/read.php3?aid=1379209202572595008
※6 http://enews24.interest.me/news/article.asp?nsID=1032151
※7 http://sports.wowtv.co.kr/news/view.asp?newsid=WS00000006721
※8 http://e-menshealth.design.co.kr/in_magazine/sub.html?at=view&p_no=&info_id=68757&c_id=00010007
※9 http://m.eto.co.kr/news/view.asp?Code=20141007223153197&tid=&sid=
※10http://www.mydaily.co.kr/new_yk/html/read.php?newsid=201601152321951118&ext=na
※11http://m.entertain.naver.com/read?oid=001&aid=0008313628
※12 http://m.entertain.naver.com/read?oid=057&aid=0001050423

スポンサーサイト

俳優らしい俳優チョ・ジョンソク プロフィール撮影&「あぁ私の幽霊様」初撮影食事会~インスタより~&プトンプトン台湾フェスティバル ファンミーティング

前回に引き続き
プロフィール撮影の様子がUPされました

★俳優らしい俳優チョ・ジョンソク プロフィール撮影

大好きなチョ・ジョンソクさん
本当に俳優らしい俳優
さすが男子は、本人がよくやって楽しむことをしたら格好よく見えると!

プロフィール9

最近、映画の撮影をして
お忙しいチョ・ジョンソク氏は
もうすぐドラマ<オ私の幽霊様>
続いて入る予定です
休む暇もなく働いている彼は本当に素敵です!!!

プロフィール10

撮影コンセプトはプロフィールと
彼のカリスマを見せたので...
かっこよくか。 (笑)

プロフィール11

時には可愛い?
キャンディーを頼んでも格好よく消化する

プロフィール12
(中略)

どの角度から撮ってもチョ・ジョンソクらしいチョ・ジョンソクさん:)

プロフィール13

プロフィール14


途中頑張って小まめに髪と頭を触りますね。:)

プロフィール15



あ~もう夕食の準備しないと^^;
続きはのちほど~


戻ってきました~(^_-)-☆



本当に長い:)←脚のことですよね?ww
自然な演技が似合う俳優だが、
時にはこんなにタキシードを着たチョ・ジョンソク氏はもっと格好いいです:)

プロフィール16

プロフィール17

プロフィール20


フフ
仕上げは笑顔で:)

プロフィール18

プロフィール19
(以降略)
http://m.blog.naver.com/manicluna/220362378147


(脚が)「本当に長い」に対して
韓国のらぶじょんずさんたちの反応が

足が浮かんでいて空中浮揚
チョ・ジョンソク脚長いんだ
身長は低いが、脚は長いんだ
そう割合はいい

↑みんな愛あるが故の発言です




★「あぁ私の幽霊様」初撮影食事会~インスタより~
昨日UPされた画像です
初撮影の後に食事会があったようですね

私の幽霊様インスタ4
長年のマネ現場、はしゃいで考えてみれば、久しぶりでもないんだ、
季節が変わり、しかし、? 気持ちよくときめき
くオ私の鬼さん初撮影に撮ってみたありふれたものだが、
ありふれていない新しいドラマチームとの夕食
身長190・マネージャーさんじっとしているが、
店のおばさんが通る
今日、チョ・ジョンソクチーム、お兄さんのおかげで
マネージャーさんのために何回かを響いたのか。
もうチームカカオトーク開設早い
期待し台本早く出てこい、読みたい
7月初放送フフ


胸から腰の間だけでもいいから
ジョンソクさん写してほしかった・・・


★プトンプトン台湾フェスティバル ファンミーティング

プトンプトンフェスティバル2

プトンプトン台湾フェスティバル プトンプトンティータイム

プトンプトン台湾を愛するファンの方々
広報大使チョ・ジョンソクと一緒の特別なファンミーティングへ招待されます

ファンミーティング日時 2015年5月23日(土)18:30~
場所            龍山アイスパークモール広場内
招待人数         15名

15名って少ないですよね・・・

所属事務所「文化倉庫」HPに「チョ・ジョンソク」やっと登場!!

ただ今、オフ会参加 11人 13人 14人になってます
締め切りは今日中23:59メール到着分までなのでぜひ~


cyurinさんから「更新!ようやく」ってLINEをもらって
HPへ~←左のリンク先 所属事務所「文化倉庫」からどうぞ~

順番に変わっていく画面に
お~!
倉庫1

おお~!!
帽子きたーっ
倉庫2

おおお~!!!
倉庫3

Cho Jung Seokページ!
はい、はい、はい~!
倉庫4
と、ここで
んっ?
血液型O型???


AB型だって思ってましたけど・・・
倉庫5
どっちなんでしょうかねえ

でも、やっと事務所のHPに登場して
よかった、よかった←今はこういうことでも嬉しい

倉庫6

倉庫7

倉庫8

倉庫9

「HIGHT CUT Japan」にちょっとだけ&プロフィール写真撮影

東京都心は今日開花前言

今朝、うちの前の遊歩道の桜も
3輪咲いているのを発見
開花宣言までもう少しです(*^_^*)

そして・・・
朝から韓国芸能ニュースで
我が家に2度激震が走りました(>_<)

まず1つ目

パク・・ハソン&リュ・スヨン熱愛
王妃熱愛

韓国時代劇は観る我が家のキング
トンイの「王妃様」がお気に入り

普段は観ない韓国現代劇も
王妃様が出演していると観るっていうww
もちろん2人の共演作「TWO WEEKS」も観てました~

「えっ、王妃が?シュウちゃんと?←リュ・スヨンが親戚のシュウちゃんい似ているので勝手にそう呼んでいる
付き合っているのか・・・
冷静に受け止めるよ・・・」←オトナだね~www


2つ目
イ・ミンホ&スジ熱愛
イミンホ熱愛

我が家のKPOP的韓国俳優3大イケメンの中に入っている
イ・ミンホ

「ハァ?スジ?
カムバック前ってそんなにヒマなんですかぁ?!」←今月末に1年4ヶ月ぶりに新曲が出る

↑ブログ記事に載せられるのはこのくらいまでで・・・
この後のコメントは差し控えさせていただきます(笑)



★「HIGHT CUT Japan」にちょっとだけ

昨日は我が家のKPOPファン絡みの用事で渋谷へ
もちろん、タワレコに

店内はEXOのコンサートDVDキャンペーンで
大忙しの我が家のKPOP←写真撮るのに^^;

雑誌コーナーを見ていたKPOPが発見しました
私の愛136-2
「HIGHT CUT Japan」のP43に
小さーくですが・・・
「私の愛私の花嫁」の制作報告会の写真が載っています

ジョンソク不足につき
ちょっとでも載ってると嬉しい(^.^)
たま~に役に立つKPOPファンww

書店で見かけたら
チェックしてみてください



★プロフィール写真撮影

先日紹介したインスタの画像・・・

cyurinさんと勝手にww検証の結果
「Men's Health」の撮影時ではないか・・・

と、書きましたが
新しいプロフィール写真の撮影だったようです

☆俳優チョ・ジョンソクさんのプロフィール写真撮影

プロフィール1

映画やドラマを行き来しながら大勢俳優として位置づけられている俳優チョ・ジョンソクさんが2015年度を迎え、新たにプロフィール撮影を進行する事ですが、今回の俳優チョ・ジョンソクさんの新たなプロフィール撮影に私のチャホンアルドがヘアスタイリングを担当するようになりました。

チャホンアルド、チャホン院長とイルナチーム長様が一緒に作業したチョ・ジョンソクさんのプロフィールの撮影現場は顔と同じくらい性格もほのぼのとしたチョ・ジョンソクさんのおかげで本当に楽して楽しい時間がないことができなかったというのですが、これからその幸せだった現場の姿を皆さんにも紹介してあげますよ~!

プロフィール4

チョ・ジョンソクさんのヘアスタイルのベースをつかんでいるチャホン院長の姿ですが、プロフィール撮影だけに、チョ・ジョンソクさんのイメージに見合うダンディーとさっぱりしたポマードスタイリングにヘアを演出してくれました。

関係者はもちろん、チョ・ジョンソクさん本人もとても満足していて楽しい雰囲気の中でスムーズに撮影を進行できました!

プロフィール5

多様なスタイリングにチョ・ジョンソクさんの素敵なルックスをさらに活かすことができるスタイルを演出してくれました。

プロフィール6

プロフィール7

芸能人、俳優という華やかな職業の後ろに隠れていたチョ・ジョンソクさんの親切と思いやりを垣間見ることのできる写真ですが、厳しいスケジュールの中でも大変なそぶりを見せないで周りのスタッフを先に持って、いつも明るい笑顔と暖かい言葉を渡しているチョ・ジョンソクさんでした。

この男のすべてを愛するしかない素敵な俳優チョ・ジョンソクさんと共にする初めての作業で、さらに意味深く記憶に残る日がないかと思いましたが、これからもチョ・ジョンソクさんと多様な作品で一緒に作業できるという事実が私のチャホンアルドにも本当に光栄で嬉しいことがないことができません。

温かい感性と美しい笑顔を持った天使表俳優チョ・ジョンソクさんの行動に皆さんの多くの愛と関心お願いしながら、終わります。ありがとうございます、チャホンアルドでした。

http://blog.naver.com/chahong1/220308517938


新しいプロフィール撮影をしたということは・・・
文化倉庫のHPに
プロフィールが載るの日も近い?でしょうか~
楽しみに待ってますっ

韓国版ウィキペディア

「チョ・ジョンソク」って検索しても
ウィキペディアにはヒットしないけど
「조정석」なら韓国版にヒット←当然
その韓国版の最初のところ。
兄姉がいるってどこかで記事見たような気がしたけど
やっぱりそうでした。
韓国版ウィキありがとう~


チョ・ジョンソク(1980年12月26日~)は、大韓民国のミュージカル俳優兼俳優である。

年齢差が大きい二兄と姉に愛される末っ子として育った。

中学時代からギターを始め、高校時代は友だちとチームを作ってダンスを踊ったりした。
初めて演技に接したのは、高校の時の友だちを追った教会であった。

クラシックギターを専攻して大学に進学しようとしたが、意のままにされておらず、
当時彼の才能に注目した伝道師の勧めでソウル芸術大学演劇科し進学することを決意する。

演劇科に進学するときは、映画俳優になることが夢だったが、
学校生活の中でますますミュージカルに落ちこむようになる。

学校ではギリシャの公演をしていた中の公演制作者の目に留まり
2004年に「くるみ割り人形」という作品で正式にデビューする。

2006年ミュージカル「ヘドウィック」の主役に抜擢され、その実力を認められて
認知度を高めた。

その後演劇とミュージカル、最近では舞台を抜け出してブラウン管とスクリーンにまで
活動領域を広げている。


クラシックギターで意のままにされなくてよかった←その当時のジョンソクにはゴメンネだけど
伝道師どんだけ素質見抜けてるんですか!ww

「ヘドウィック」で認められってなってましたね。

チョ・ジョンソクがお気に入りになってから
ヘドウィグに出てたんだ~と知ったんですが。

出てたんだ~と書いたのは…
ジョンソクを認識する前に
DATVの「Korea enta!news」でヘドウィグを取り上げていたのを見てたんです。
いや~主役を演じる俳優たちの中にジョンソクがいたなんてねぇ。
当時は完全どちら様?状態でスルー

キム・ドンワン、キム・ジェウクなど←その時はこの2人しか認識せず
主役全員がヘドウィグのメイク&衣装で並んでいて←かなり濃い映像
皆でキム・ジェウクがキレイだキレイだって言ってました。
いやぁ~あの中にジョンソクがいたなんてね~←もういい?

それでは、満を持して「ヘドウィック」どうぞ~




このカテゴリーに該当する記事はありません。