見ていると自然に笑顔になって 幸せな気分になって 人生が楽しくなる!

「キング ~Two Hearts」を見てウン・シギョン役         チョ・ジョンソクのファンになりました

「あぁ私の幽霊さま」Facebookより~追記あり~

「あぁ私の幽霊さま」Facebookより
ジョンソクさんのところだけ^^;
まずはこちらから~

このごろすっかり'トリプルデントガム'ひたすら頭をぐるぐる回るメロディ
ギブミアチョコレート〜ギブミアビタミン〜*。*

幽霊FB87


甘い香りをすでに持っている
チョ・ジョンソク自作曲


甘いカプチーノのような君 僕のエンジェル
この私の心を君が知ってくるか分からないし分かりません
限りなく澄んだ君の目が恋しい 私の君

gimme a chocolate
gimme a vitamin

君は甘酸っぱい僕のエンドルフィン

gimme a chocolate
gimme a vitamin

君と一緒に永遠に
君と一緒に この夜を Whoo~
君と一緒に forever

エンドルフィン(endorphin)・・・
脳内で機能する神経伝達物質のひとつ。モルヒネ同様の作用を示す。多幸感をもたらすと考えられ、脳内麻薬と呼ばれることもある。マラソンなどで長時間走り続けると気分が高揚してくる作用「ランナーズハイ」は、エンドルフィンの分泌によるものとの説がある。

続きはのちほど~

~追記~

★チョ・ジョンソクXパク·ボヨンの
雰囲気ポテンショ出てしまった写真のコレクションupset

幽霊88-2


幽霊FB89-2


幽霊FB90-2


幽霊FB91-2


幽霊FB92-2


★カンシェフ×ナボン レーザーケミ

幽霊FB93
やってることが小学生級ですけど?w


幽霊FB94


幽霊FB95


★昼夜の別なく誘惑するボン!upset
'男たちは午前十時から十一時の間が~旺盛だというのは実際ですか? *.*'

幽霊FB96


幽霊FB97


幽霊FB98


幽霊FB99

スポンサーサイト

「あぁ 私の幽霊様」'放送8回ドラマの話題性1位へジャンプ&次回作は映画「兄」に決定か?

暑い・・・(>_<)
毎日ホント暑いですよね

今日は午前中曇ってたので少しはいいかな・・・・
と思ってたらやっぱり暑くなりましたね(>_<)

さっきお迎え要請で出動したんですが
夜の11時だというのに外気温が30℃・・・って(>_<)

私の家でのホーム「ダイニング」のクーラーがじぇんじぇん効きませんけど?(>_<)

そんな暑い中
OMGも話題沸騰です!←ベタなフリですいません^^;
「あぁ 私の幽霊様」'放送8回ドラマの話題性1位へジャンプだそうです

~記事より抜粋~
tvNの金土ドラマ'「あぁ 私の幽霊様」'が2週連続1位にいたMBC'夜を歩く士'を抜いた。 放送開始後、面白いという噂が絶えず積もり、4~5位圏を維持していた'オナグィ'の人気が級爆発し、一気に1位に躍り出たのだ。

'オナグィ'は2015年7月最終週のドラマ話題性ランキングでSNSを除いたニュース・話題性、ブログ、コミュニティ、動画前部分で1位を占め、放送8回目にその光を見たのだ。 計33つのドラマの総話題性の19.6%のシェアを示した'オナグィ'の人気の原因では出演者の話題性1位のパクボヨンはじめチョ・ジョンソク(2位)、キムスルキ(5位)、イム・ジュファン(13)の活躍を欠くことはできない。
また、最近'ミセン'、'プロデューサー'とともに話題性大作を輩出した金土ドラマ部門のバトンを前に'オナグィ'が続いて受けているのかが観戦のポイントになりそうだ。


TVをリアルタイムで観ることが少なくなっている今
視聴率も大事だけど
それと同じくらい重要視されているのがこの話題性
地上波を抑えての1位というのはスゴイですよね


そして!
次回作に関する話題も

★'ロコキング'チョ・ジョンソク、'兄'主演候補…ディオと兄弟、呼吸を合わせるだろうか

兄記事1

チョ・ジョンソク、'兄'にあたたかい魅力発散'期待'
俳優チョ・ジョンソク(35)この映画'兄'出演を検討している。

28日午後、複数の映画関係者によると、チョ・ジョンソクは最近、'兄'では、お兄さんキャラクターで出演提案を受け、細部事項を調整している。 先立って、グループエクソのメンバーディ・オー(D.O.)(22・本名ド・ギョンス)が作品から妹駅に有力な候補に上がっているため、二人の'兄弟ケミ'にすでに多くの関心が集まっている。

チョ・ジョンソクは、最近、ケーブルチャンネルtvN金土ドラマ'オ私の鬼さん'でスターシェフカンソンウ役で'女心'を振っている。 ミュージカル舞台に俳優の枠組みを固めた彼は、映画'建築学概論'の中ナプトゥクがキャラクターに、大衆的な存在感を植えた。 ドラマ'ザ・キング・トゥ・ハーツ''最高だイ・スンシン'映画'観相'逆鱗''私の愛、私の新婦'など様々な作品でコミックとまじめで重かった演技を消化しながら広いスペクトルを証明した。

ディオは、アイドルグループEXOにトップスターの人気を博している中、ドラマ'大丈夫、愛だよ'のハンガンウ役で'演技ドルと呼ばれる'立地を立てた。 映画'カート'としてスクリーンにデビューして1年ぶりに映画界の関心を一身に受け俳優として立った。

'兄'は二人の兄弟を主人公にしたヒューマン・ストーリーの映画だ。 不運な事故を経験した弟と彼を見守っていく兄の成長期を感動的に推進する予定だ。
映画'裸足のギボン'のグォンスギョン監督がメガホンを取っており、'7番部屋の奇跡'を脚色したユヨンア作家がペンを聞いた。 家族愛を素材に特有の暖かで繊細な感性を描くのに独歩的な製作陣の呼吸に期待が集まっている。
一方、'兄'は主要キャスティングを終えて来る10月以降、撮影を開始する計画だ。
http://m.tf.co.kr/read/entertain/1560496.htm#cb


最初に「EXOのD.O.が映画検討中」というニュースの方を見てたんですが
後から兄役に「チョ・ジョンソク」の記事が登場です

日頃から我が家のKPOPファンに教育されているので←強制的&一方的に^^;
EXO(デビュー時は12人、現在は9人で活動)のメンバーの名前と顔は一致済み

特にD.O.は「大丈夫愛だ」を見てたので
「なかなか演技いいよね」と←上からmarcy^^;
思ってました

我が家のKPOPファンに早速伝えると
「え~歳が離れすぎ~」って言われましたが
そこは軽くスルーして

今までの傾向から
「検討中」=「出演内定」ということが多いので
ギョンス(D.O.の本名ド・ギョンス)と共演ということになったら
楽しみです!

「チョ・ジョンソク、パク·ポヨン向け迫力キスで話題満開&迫力キス。女心焦土化」なキス振り返り&Facebookより

2日経ちましたが・・・
韓国ネット記事では

チョ・ジョンソク、パク·ポヨン向け迫力キスで話題満開
チョ・ジョンソク、パク·ポヨンに迫力キス。女心焦土化


と、8話終わりのキスが話題になってます

8話振り返りでは敢えて?w言及しませんでしたがwww
きれいないいシーンでしたよね←ソンウがタオル掴んでたし←そこ?w

ギャラリーでもキャプがいっぱいです
お借りしてきました

私はボンソン
私はボンソン
私はボンソン←占い師ソ・ビンゴ風に唱えてみる?www

幽霊8話40


幽霊8話38-2


幽霊8話32


幽霊8話35


幽霊8話33


幽霊8話34


幽霊8話36


幽霊8話37


幽霊8話31


幽霊8話39



★Facebookより

甘いカプチーノのような君は私のエンジェル~
気難しいカンシェフも萌え感性男で作ってくれた魔性のギター曲が
実際にチョ俳優さんの自作曲という事実!!ご存知ですか? *.*

↓こちらはYouTubeからお借りしてきました





MTに行くサンレストラン家族!

幽霊8話FB1


幽霊8話FB2


幽霊8話FB3


幽霊8話FB4


幽霊8話FB5
サングラスと鞄のCMモデルの仕事がきそうな?www

「あぁ私の幽霊さま」第8話最高視聴率更新&フル動画 

8話の視聴率第一報は3.6%
最高視聴率更新!!です


★最高視聴率を再更新 パク・ボヨン、チョ・ジョンソクキス効果か

「あぁ私の幽霊さま」がの最高視聴率をもう一度更新した。
25日に放送された'「あぁ私の幽霊さま」はケーブル、衛星、IPTV統合世帯視聴率基準で平均4.3%、最高4、9%での最高視聴率を最更新した。 ケーブルと総合編成を合わせて8回連続同時間帯1位を記録し、破竹の勢いの威力を証明した。 (ニルソンコリア、有料プラットフォーム、全国基準)


★8話フル


「あぁ私の幽霊さま」第8話振り返り② 

★'チョ・ジョンソク、冷凍倉庫に閉じ込められたナボンソン求めてぐいと抱擁後'かっと'
幽霊8話28

シンスンエ(キムスルキ)がナボンソン(パク・ボヨン分)に憑依してカンソンウ(チョ・ジョンソク)に愛情攻勢を広げて彼の心が揺れる中、レストランのメンバーがMTを離れた姿が描かれた。

ナボンソンはカンソンウの部屋で自分のために入って論議の末、御家の娘が消えたことを知るようになって一緒に探していた。 ナボンソンは主人の娘を発見して連れて行こうとしたが、ナボンソンの中に憑依されている娘の怨霊シンスンエを見ることができる主人の娘はナボンソンは冷凍倉庫に閉じ込めてしまった。 以来持ち主の娘は家に戻ったが、カンソンウはナボンソンが見えず、心配し、再び彼を探しに乗り出した。 これにナボンソンに憑依されていたシンスンエは、冷凍倉庫の中から抜け出して周辺にいた爆竹を放っており、これを発見したカンソンウは一歩に冷凍倉庫きた。

幽霊8話29

カンソンウは、冷凍倉庫に閉じ込められたナボンソンを発見すると、不意に入って抱いた。 さらに、カンソンウはナボンソンに"君、狂ったのではないか。 考えがあるの?ないんだ。 人言葉に従わなくて食ってこれが何か"と大口を叩きながら、怒りを露にした。 これにナボンソンは"心配させたのは悪いけど,私が閉じ込められたくて閉じ込められたわけでもないのに"だと述べ、カンソンウは"冷凍倉庫に2時間も閉じ込められていた"とし、心配しながら、自分の上着を脱いでかけてあげた後、彼を背負って宿舎に戻った。

ナボンソンを背負って帰るカンソンウは"体がこんなに冷たいねいいことは"とし、ぶっきらぼうな口調でナボンソンを心配する姿を見せた。 これに一緒にナボンソンをあさっていたレストランのメンバーたちはいつもないように怒るカンソンウを変に思った
http://reviewstar.heraldcorp.com/Article/ArticleView.php?WEB_GSNO=10280365


★Oh my ghostの冷凍倉庫にボンソン(パク・ボヨン)を救助しに来た騎士ソンウ(チョ・ジョンソク)150725 EP.8


幽霊を見る少女のいたずらで、冷凍倉庫に閉じ込められたボンソン(パク・ボヨン)。ボンソンは抜け出すために、スンエ(キムスルキ)はボンソンを抜き取るために努力する。 一方、消えたボンソンに待ちわび探していたソンウ(チョ・ジョンソク)はボンソンの声を発見して一走りに駆け付けたが。。


★イム・ジュファン、二重人格完全に
幽霊8話30

ソンウ(チョ・ジョンソク)と杯を傾けたり、恩姫といる時どんなに多情多感て純情派に見えた。 ぞっとするような目つきのソンジェを見ていると本当のような人が正しいのか疑わしいほどだった。 しかし、彼の二重性は、同僚にも手を伸ばした。

ソンジェの同僚の警察官は恩姫の事故が盛り込まれたCCTV映像を復旧したとし、うまくやれば、ひき逃げ犯をつかまえることができるようだと話した。 この話を聞いたソンジェは好きなように見えましたが、本音はそれがなかった。 ひき逃げ犯と関連した証拠が現れるのかと、同僚の警察官を事前に狙撃した。 悠々と消えた。

特に、スンエ(キムスルキ)が自分の死と関連した事実を記憶していない姿を見せていた。これとともに、ソビンゴ(イジョンウン)もソンジェを見て尋常でない気持ちに包まれた。 強いと舌を巻いた。 二重的な姿のソンジェがこれと関連があるかどうか知りたくなっている。 ソンジェの正体は果たして何だろうか。 純情派と殺人鬼を行き来するソンジェの秘密はいつ頃明らかになるのか帰趨が注目される。
http://www.tvreport.co.kr/?c=news&m=newsview&idx=753860


★パク・ボヨン♥チョ・ジョンソク、やっとキス…

パク・ボヨンとコックピットがついにキスした。
ボンソン(パク・ボヨン)とソンウ(チョ・ジョンソク)がお互いの愛を確認する内容が描かれた。

幽霊8話26

ソヒョン(パクチョンア)はソンウに自分がMTの場所まで訪れた理由を聞いたが、ソンウは答えず、わざと質問を避けた。
ソヒョンは"あなたが私に線を引くのはボンソンさんが関係あるのか"と尋ねた。 しかし、ソンウは回答を避けた。

ソヒョンを連れてきて食堂に帰ってきたソンウはボンソンに再び1対1のレッスンを始め、ボンソンが難しいというから、やめさせては掃除しさせた。 ボンソはソンウに"昨日、冷凍倉庫でなぜそんなに腹を立てたのか。 怒ってもあまりに怒るのであっけないよ"と聞き、ソンウは本心を話さず、言葉を濁した。 ボンソンは水で掃除をしていたところ服が濡れ、ソンウの服までぬらした。 ソンウはボンソンを拭いてあげ、ボンソンも、ソンウの服をふいた。 その中、妙な雰囲気が形成され、スンウは結局、ボンソンにキスした。
http://osen.mt.co.kr/article/G1110209666

幽霊8話27

しかし、この瞬間ナボンソン体に憑依されていた娘の怨霊シンスンエ(キムスルキ)が、彼女の体から抜けて、疑惑を増幅させた。
http://www.starseoultv.com/news/articleView.html?idxno=335647


★Oh my ghost突然の厨房キス-ボンソン(パク・ボヨン)としてソンウ(チョ・ジョンソク)との初キス150725 EP.8


ボンソン(パク・ボヨン)に料理を教えていたソンウ(チョ・ジョンソク)は水に濡れたボンソンを拭う突然キスをする。 その瞬間ボンソンと、スンエ(厶․スルキ)が、分離してしまう

このカテゴリーに該当する記事はありません。