見ていると自然に笑顔になって 幸せな気分になって 人生が楽しくなる!

「キング ~Two Hearts」を見てウン・シギョン役         チョ・ジョンソクのファンになりました

チョ・ジョンソク登場芸能記事



★パク・ミニョン"うちの会社入ってきたチョ・ジョンソク…ファンと話した"(インタビュー)
芸能記事16

俳優パク・ミニョンが呼吸を合わせてみたい俳優を挙げた。
パク・ミニョンは最近、fnスターとのインタビューの席で呼吸を合わせてみたい相手の俳優を問う質問に"演技が上手だったらいい"と答えた。

さらに、"チョ・ジョンソク俳優の本来のファンだった。 うちの会社に入ってすぐのファンだと話した"と明らかにした。
(以降省略)
http://star.fnnews.com/archives/431512

同じ事務所っていっても会ったことないんじゃ?ってちょっと思ってましたが←コラッ
ファンだって言ってもらえて よかったよかった←




★ソン・ガンホ口をむずむずした'麻薬王'…"期待してもよい
インタビュー記事より抜粋

ソン・ガンホは最近、'タクシー運転手'のインタビューで、撮影中の'麻薬王'に対する高い満足度を示した。 彼は"本当に新しい大衆娯楽映画が一本出そうだ。 とても新鮮で面白い。 青少年観覧不可映画だが、絶対に暗くたり、重い映画ではない"と言及した。

さらに、"麻薬屋らの話ではあるが、不便じゃなく愉快に時代と人物を描くのだ。 俳優たちが釜山(プサン)で合宿するかのように汗を流している。 久しぶりに釜山(プサン)方言を書く映画をいうが、役者たちの方言指導も援助している"と付け加えた。

ソン・ガンホは'タクシー運転手'の広報インタビューをしながら'麻薬王'話をすることについてすまないと言った。 その一方で、撮影中の映画に対する満足度を隠さずしきりに笑みを浮かべた。

'麻薬王'は全体70%撮影を終えた状態だ。 一時間ほどを時系列順に付けた編集だけでも関係者たちを沸き立たせたという。 特に毎映画ごとに新しい映画を見せてくれは宋康昊(ソン・ガンホ)のレベルが他の熱演が抜群という評価だ。 さらに、大韓民国の暗黒期の1970年代を再現したプロダクションと撮影も素敵という内部の反応が出た。
http://m.entertain.naver.com/read?oid=416&aid=0000208461

ガンホ兄さんがそこまで言う麻薬王
期待大ですね~




今のトップスター、チョン・ジヒョンを作った映画がある。 すぐ2001年に公開した映画'猟奇的な彼女'
'猟奇的な彼女'を通じて、チョン・ジヒョンは憎めないかわいらしさでトップスターの仲間入りをした。
チョン・ジヒョンのように狂った'演技力'に、担当キャラクターに完璧に溶けて大衆の人気を一身に受けたスターたちがいる。

無名時代'私を知らしめてくれた'その何よりも大事な映画に出演したスター5人を紹介する。

1.キム・アジュン'美女はつらいよ'
芸能ニュース42

2.ハ・ジョンウ'追撃者'
芸能ニュース43

3.チョ・ジョンソク建築学概論'
建築学概論108

建築学概論110

主演俳優よりも脇役の役者がもっと思い出す映画がある。 まさに映画'建築学概論'だ。

映画'建築学概論'でイ・ジェフン友達'ナプトゥク'役を演じた俳優チョ・ジョンソクはキス方法を教えてくれた場面で話題を集めた。

これまで上品たイメージにいたずら坊主姿まで加えてまともにトップスターの仲間入りをした

4.チョン・ウヒ'サニー'
芸能ニュース44

5.ユ・ヘジン'王の男'
芸能ニュース45

http://www.insight.co.kr/newsRead.php?ArtNo=115702

スポンサーサイト

青年警察'カン・ハヌル"チョ・ジョンソク・チュウォン・キム・ムヨル兄貴、20歳の時一緒に公演した兄貴たち"

カルトショー'に映画'青年警察'のパク・ソジュン、カン・ハヌルが出演して話術を披露した。(中略)

川、空は、映画「青年警察」と関連して、本人の20歳の時を回想し、「「二十」という映画にも言いましたが、私に二十歳の1年は公演だけの時期であった。した公演を6ヶ月目し練習期間が4ヶ月と1年をほぼ公演一つに注ぎ込んだ」と述べた。

カンハヌルは"当時、公演し、一緒にした兄たちがチョ・ジョンソク兄、チュ・ウォン兄、キム・ムヨル兄だ。 広蔵市場で酒を飲んだ。 スンデと麻薬のり巻きにマッコリを食べながら会話を交わしたのが思い出される"と説明して注目を集めた。
(以降略)

http://m.newsinside.kr/news/articleView.html?idxno=469032#_theptep

チョ・ジョンソク×キム・ムヨル×チュ・ウォン×カン・ハヌル
といえば!「スプリング・アウェイクニング」

オーディション風景から映ってます
53秒頃 1分20秒頃 1分34秒からはキャスト紹介です
カンハヌルさんがアイドル風なのに注目w



そしてこちらは
第15回韓国ミュージカル大賞
スプリングオウェイクニンThe Bitch of Living[チョ・ジョンソク]
ジョンソクさんはこの「スプリング・アウェイクニング」で助演男優賞を受賞してます。

新着 ポケット判韓流スター名鑑2017-2018 表紙に!

表紙に登場です!

髪型ショートでサラッと俳優陣に混ざってますが
ジョンソクさんの隣りって
パク・ソダムに見えますが…

芸能



発売日: 2017/7/28

俳優陣1161人/女優陣774人/基本データ:血液型・身長・結婚歴・子供・出身地・最終学歴・所属事務所 他掲載

イ・ジョンソク/コン・ユ/ユ・スンホ/チ・チャンウク/ソン・スンホン/ソ・イングク/チョ・ジョンソク ほか、
K-POP146組、脚本家/監督/スタッフ182名+男優+女優+K-POP+脚本家/監督/スタッフ2929名を収録したポケットサイズの韓流スター名鑑!!

「PRODUCE 101 シーズン2」出身イ・ウィウン君インタビューに「チョ・ジョンソク」登場

「PRODUCE 101 シーズン2」がただ今、Mnetで放送中ですが
※大小様々な芸能事務所から集まった101人の練習生たちが、
デビューをかけて繰り広げる超大型サバイバル番組
シーズン2は男性版。

ちょうど、ソウルファンミの時に
韓国で放送されてました

先日の豊洲ファンミでは
韓国のらぶじょんずさん達と我が家のKPOPファンとで
「PRODUCE 101 」の中で誰がいいか?って話で盛り上がってたので
韓国では、もちろん今、旬な話題

Mnetでの字幕付き放送では20人に絞られて
最終選考に臨むところまで進んでます←門前の小僧的に一緒に見てる(;^ω^)


KPOPに興味なくても
最近韓国の記事に出てくる
「プデュ」←プロデュース101を縮めて
「Wanna One」←最終選考で選ばれた11人によるグループ
は、目にしたことがあるかも?


ここは、我が家のKPOPファンの本領発揮←たまに役に立つ?w

「marcy~!←家ではこうは呼ばれてないですが(^^;
イ・ウィウン君が~!」
と、部屋から飛んできたので
せっかくなんで記事にしますw

プデュ出身のイ・ウィウン君が
学校でインタビューを受けている動画で
「ロールモデルは誰ですか?」の質問に

「僕のロールモデルは俳優チョ・ジョンソクです」←いい子だわ←
と、答えていたそうです。←この出来事、一般的KPOPファン的には大きいことらしい←プデュ出身の練習生は今大注目だから

101-1-2.jpg

我が家のKPOPファンよ、
私のおかげで
イ・ウィウン君が言ってる俳優って誰?って
検索しないでもすぐ分かってよかったねw

このウィウン君
グラビアだとこんな感じです
101-3-2.jpg

全然関係ないですが
私は、なぜか自然とカン・ダニエルに目がいっちゃっいます(^^;←

チョ・ジョンソク今度は刑事。ドラマ'ツーコップス'主人公

記事が出ましたね~
第一報はcyurinさんから

「ツーコップス」って聞いて
「あぶ刑事」を連想しちゃいましたが(^^;

詐欺師に憑依されて2人で一緒に事件を解決していくお話?でしょうか←今度は憑依される側w
でも、「一体の中の2つの魂」ってことは憑依とは違うのかな?
「ど根性ガエル」脳内版?みたいな?w←

詐欺師役と女性記者のキャスティングに注目です

ツーコップ記事1

俳優チョ・ジョンソクが1年ぶりに、刑事で戻ってくる。
一ドラマ局関係者は14日、日刊スポーツに"チョ・ジョンソクがドラマ'ツーコップス'出演を決めた"と明らかにした。

チョ・ジョンソクは、劇中で永登浦強力2班の刑事チャドンタクを演技する。 葬儀式に行った時も汚い運動靴を脱がなくてお辞儀を上げるほど、いつどこでも出動準備が身についている大韓民国刑事課刑事だ。 顔,ボディーまで支えてくれて通った女子も省みさせるビジュアルヤクザだが、悪い奴の前に立つと、拳から迎えにいくコンテンツまでも完全やくざ剣も素手でちょうど受けている名前して男前中の男前、毎事深刻だったが、いつも冷やしたユーモア感覚が追いつき、融通性は不足したが、暖かい笑顔は溢れかえっている人物だ。

ツーコップスは正義感のある殺人刑事体にズル賢く怠けた詐欺師の魂が侵入して突然「一体の中の2つの魂」と協力捜査を広げることされたオタク刑事と艶ぶしつけなの女性記者が繰り広げるファンタジー捜査ロマンス。チョ・ジョンソクは刑事に変身して、特有の個性あふれる演技を披露する予定だ。昨年「嫉妬の化身」以後1年ぶりにブラウン管にカムバックだ。その間ドラマと映画シノプシスがあふれたし、苦心の末「ツーコップス」を次期作で決定した。

昨年KBS TVドラマミニシリーズ経歴作家対象シナリオ公募展で優秀作に選定された'ツーコップスはビョンサンスン作家の初作品だ。 今年秋放送予定であり、放送局は現在調整中だ。 チョ・ジョンソクの他のキャスティングが決まった次第に台本リーディングを持って撮影に突入する。

金鎮奭(キム・ジンソク)記者
http://v.entertain.media.daum.net/v/20170614081022419?f=m

このカテゴリーに該当する記事はありません。