FC2ブログ

見ていると自然に笑顔になって 幸せな気分になって 人生が楽しくなる!

「キング ~Two Hearts」を見てウン・シギョン役         チョ・ジョンソクのファンになりました

「最高だイ・スンシン」第6話記事&画像&チェゴシン撮影中&DATV entaNews

ステキング!見~つけた
7隧ア莠亥相・廟convert_20130325091530
7隧ア莠亥相・点convert_20130325091445
7隧ア莠亥相・胆convert_20130325091419
えぇ、そうです。
5話でも6話でもなく、7話の予告です。

でも、いいんです。
これ絶対イジワル言ってますよね?
でも、いいんです。
このシチュエーション!に勝るものは無し!です


昨夜の6話は全国視聴率26.2%、首都圏26.4%
自己最高記録で週末ドラマ1位でした。



★最高だイ・スンシン アイユ涙、チョ・ジョンソクキャスティング提議拒絶

最高だイ・スンシン'アイユがチョ・ジョンソクの俳優のキャスティング提議を断った。

24日放送されたKBS2週末ドラマ"最高だイ・スンシン"でシン・ジュンホ(チョ・ジョンソク)は、イ・スンシン(アイユ)に俳優のキャスティング提議をした。

この日シンジュンホは"どこ行ってたのか"とし、 "必要な時はのぞき見ないようだ"と近況を尋ねた。起きうとするイ・スンシンを捕獲したシンジュンホは"あなた私が誰だじゃない"とし、 "私シンジュンホとすれば?"と自分の正体を明らかにした。

6話記事

シンジュンホの正体を知ったイ・スンシンは自分をスターに作ってくれるという言葉に涙を流した。自分が詐欺にあって父まで戻り掛けたすべての仕事の開始にシンジュンホがあったから。

イ・スンシン"私そんなこと興味ない。スタニス演技なんて目糞ほども関心ないからそんなことを知って行ってみて"とシンジュンホのキャスティング提案を直ちに拒否した。

http://star.mk.co.kr/v2/view_arts.php?no=222929&year=2013



★"イ·ジフン、チョ・ジョンソクに"意図が純粋ではない"厳しい忠告

イ·ジフンがアイユにアクセスするチョ・ジョンソクに厳しい忠告を与えた。

去る24日放送されたKBS2週末ドラマ"最高だイ・スンシン"(脚本チョン·ユギョン、演出ユン·ソンシク)6回では、スンシン(アイユ)をキャスティングしようとするジュノ(チョ・ジョンソク)に警告をするミョンフン(イ·ジフン)の姿が描かれた。

この日スンシンはジュノのキャスティング提案をきっぱりと断ったこれジュノはミョンフンに"先輩が話をよくしてくれ。到底信じ過ぎても。夢なのかまことかそのような表情だ。恐怖も飛ぶ。そんな気持ち理解できないわけではない"としながらスンシンの拒絶を受け入れなかった。

6話記事4

これミョンフンは"でたらめな秀作を見ないといけないか。無邪気な子にいたずらな。ホトバラムだが間違ってたらどうするのか "と心配をした。また、"このような素晴らしい機会を単に得ることだ"と説明しているジュノに"意図が純粋ではない"と手厳しく忠告した。

続いて"天下のシンジュンホがなぜこんなに暇なのか。チェヨンア(キム・ユンソ)が非常に重要なのか。君受けた傷が事務打つのか"と中心点を突かロトゴこれジュノは"言葉むやみにしないでください。型がうるさく指図することではない"と言いながら話を私の目を引いた。

一方この日放送末尾では、スンシンが父(チョン·ドンファン)が事故で亡くなる前に残したケーキを受けて涙を流して切なさを催した。

http://starin.edaily.co.kr/news/NewsRead.edy?SCD=EA31&newsid=01082406602746928&DCD=A10102



★イ·ミスク、実の娘アイユ置いてキム・ユンソに"私の娘にする?"提案

ソンミリョン(イ·ミスク)がチェヨンア(キム・ユンソ)を養女に迎えるものと見られる。

24日放送されたKBS2 "最高だ李舜臣"は、目の前でチャンフン(チョン·ドンファン)の死を目撃した女優ソンミリョンが安静をとった後、再び撮影現場に復帰する場面が描かれた。ソンミリョンは自分を心配するマネージャーファン・イルド(ユン·ダフン)に"私はいつなら大丈夫アトニ?"という言葉で高慢にカキだったが、いざ事件現場を通過し、その時の事故をありありと覚えているトラウマを見せた。

以来、彼女は撮影現場でも、道路で車が急停車する音だけ聞いてもびっくり驚天している状況。このときソンミリョンを訪れたのは俳優チェヨンアだった。チェヨンアはソンミリョンがここ数日病気だったという話に直接のり巻きを包んで応援撮影現場を訪れたこと。

6隧ア險倅コ具シ点convert_20130325090637

過去の作品で母娘関係を演技したことのあるチェヨンアとソンミリョンはその後厚い親密なよしみ関係を維持している。続いてチェヨンアは自分が設立する新企画にソンミリョンを連れて行ってうとする目的を抱いている状況。

ソンミリョンは少女家長だったチェヨンアが10歳の時から家事を引き受けて来たという話を聞いて心が使われた。多分それは出産後どこで育っているのかも知らない実の娘に対する罪悪感と懐かしさであろう。

結局ソンミリョンはヨナに"お前は私の娘にする?一生願いが娘をあるだった "と話したチェヨンアはソンミリョンを精一杯抱き合って"このようなことを望んで一生懸命先生追って通ったのだ。もうママと呼ぶ"と和色を見せた。

http://reviewstar.hankooki.com/Article/ArticleView.php?WEB_GSNO=10098650



★アイユ、キムヨンニムに追い出し方法の危機...コ·ドゥシム涙で訴え

キムヨンニムがアイユを虐待した。

24日放送されたKBS 2TV週末ドラマ'最高だ李舜臣 "で心膜の例(キムヨンニム分)はオプヅンイ イ・スンシン(アイユ)を追い出しうとした。

マクリェはスンシンが帰宅しよう"あなたはまだない出て行ったのか。この家はどこだと聞いてくるか。出て行け。アビ取って食べたのがどこ潜り来るのか "と腕を握り、家の外に追い出しうとした。

6話記事2

これ慌てたスンシンは"申し訳ない。詐欺にあったお金も私だ返済だ"と哀願したが。マクリェはさらに歴程を出した。結局のところ、ギムジョンエ(コ·ドゥシム分)が出てマクリェを防いだ。

これまでやっと悲しみを抑えていたチョン·エジョンは涙を決め、"スンシンがに何しないでください。スンシンがも私もも同じように悲しい。私たちも大変悲しい"と叫んだ。

http://sports.donga.com/3/all/20130324/53939950/2



いや~おばあちゃん激しいですね

翻訳機能が「オブツイ」と訳す「업둥이」この言葉
きっと貰われてきた子とかそういう意味だろうな~と放置←コラッ

辞書で調べたら…
『(福を背負って入ってきた子の意で)家の前で拾った子や偶然養子となった子ども』という意味でした。




★6話画像

スンシンに泣かれ慌てるシン代表
6隧ア26_convert_20130325082633
6隧ア・抵シ誉convert_20130325082718
6隧ア28_convert_20130325082814

シン代表を振り切るスンシン
一度やってみたい…
6隧ア21_convert_20130325082856
6話4
6話5

ヨンフンに説教されてます
6隧ア20_convert_20130325083010

オフィスでスンシンの契約書を巡って秘書と…もはやこれはじゃれあい
6隧ア15_convert_20130325083633
6隧ア16_convert_20130325083944
6隧ア17_convert_20130325084025
6隧ア18_convert_20130325084109
6隧ア29_convert_20130325084154
6隧ア30_convert_20130325084237
6隧ア・難シ狙convert_20130325084314
6隧ア・難シ胆convert_20130325084355
6隧ア・難シ点convert_20130325084432

めげないシン代表、契約書持ってスンシンに再チャレンジ
「ほらっこっちこいよ!」的なのもいいわ
6話2
6話3
6話38
6話39
6話40

妹が来た~
妹役のぺ・グリンさん「美男子ですね」の時はお顔が東洋風な感じだったと思うのですが…このドラマで登場した時はすっかり西洋風になられましたよ…ね
6話10
6話11
6話12
6話13
6話14

ジュノのオフィスでもわがまま妹、お兄さん困り顔
6話6
6話7
6話8



★「チェゴシン」撮影中

スンシン撮影中14

ツイの写真の恰好してます
せっかくモザイクしたけど…
ツイ27

ファスナーはそのままだったんで…
ツイ28

こちらの商品になります(笑)
ツイ29


~追記~

DATV Korea-enta! news #176 で
「最高だイスンシン」の制作発表が取り上げられています。

DATVを見られる環境でお見逃しの方は
今週中は何度か再放送があるのでぜひ!


DATV Korea-enta! news #176 ラインナップ
1.パク・シフ性的暴行容疑
2.ヒョンビン ファッションショーイベント
3.ドラマ『最高だ、イ・スンシン』制作報告会(IU/チョ・ジョンソク)
4.映画『ストーカー』マスコミ試写会
5.『愛と戦争2-アイドル特集』記者懇談会
6.成均館大入学式(KARAジヨン/f(x)クリスタル)
7.キム・スヒョン&スジ 広告撮影
8.パク・セヨン ファンサイン会&ユン・スンア バザー会
9.D-UNITミュージックビデオ撮影


該当の記事は見つかりませんでした。