FC2ブログ

見ていると自然に笑顔になって 幸せな気分になって 人生が楽しくなる!

「キング ~Two Hearts」を見てウン・シギョン役         チョ・ジョンソクのファンになりました

チョ・ジョンソク·シン·ミナ側"'私の愛私の花嫁"確定じゃない"

確定ではない…という記事ですが
ジョンソクさん、売れっ子ですね~

★チョ・ジョンソク·シン·ミナ側"'私の愛私の花嫁"確定じゃない"

[TVレポート=キム·スジョン記者]俳優チョ・ジョンソク、シン·ミナ側が映画'私の愛私の花嫁'出演に対して"検討中だ"と明らかにした。

映画記事


チョ・ジョンソク所属事務所ドリームスターエンターテイメントの関係者は1日TVリポートと通話で "'私の愛私の花嫁'出演提議を受けたのは事実だが、決定された事項はない。肯定的に検討中だ"と伝えた。



続いて、 "下半期まで映画'逆鱗'撮影日程が決まっている。'私の愛私の花嫁"は、今年中にクランクインすることが目標であることを知っている。一定部分を検討すべきものだ "と付け加えた。



シン·ミナ所属事務所オエンエンターテイメントの関係者も、この日TVリポートと通話で "検討中の作品の一つだ。確定されたことがない状況で、報道が先になって非常に困る"と言葉を惜しんだ。



この日の午前、韓国アイドットコムは"'私の愛私の花嫁"のコックピット、シン·ミナが有力な候補に上がった"と報道した。



1990年封切りした '私の愛私の花嫁"は"情け容赦なし'、'M'のイ·ミョンセ監督の演出作である。パク·チュンフンと、故チェ·ジンシルが熱演を繰り広げた。リメイク版は、映画 "逮捕王"のイムチャンイク監督がメガホンを取る。
http://www.tvreport.co.kr/?c=news&m=newsview&idx=376977

アイユ·チョ・ジョンソク、キム·ユンソ悪行のラブラインの危機&「観相」ポスター

今朝1番の記事です

★イスンシン'アイユ·チョ・ジョンソク、キム·ユンソ悪行のラブラインの危機

[マイデイリー=イ·ウンジ記者]キム·ユンソの悪行にアイユとチョ・ジョンソクのラブラインに危機が迫る。

KBS 2TV週末ドラマ '最高だ李'(脚本チョン·ユギョン演出ユン·ソンシク)はずっとシンジュンホ(チョ・ジョンソク)とスンシン(アイユ)を分割するためのチェヨンア(キム·ユンソ)の悪行が続いてきた。

去る放送でキムはミリョン(イ·ミスク)とも(ユン·ダフン)の会話を盗み聞きミリョンがスンシンの父親であるチャンフン(チョン·ドンファン)をひき逃げ事故で死亡させた張本人であることを知った。

ヨナはミリョンの弱点を持って秘密を守る代わりにミリョンにスンシンとジュノを分割くれ脅迫をして劇的緊張感を高めた。

これスンシンとの関係を回復しているミリョンがヨナの脅迫を受け入れスンシンとジュノを分割作成視聴者たちの関心が集中している。

ヨナは最近スンシンが自分からジュノを奪ったかのように芸能界に物議を回るかというと、ジュノの母親であるスジョン(イ·ウンギョン)を煽りミリョンとドンヒョク(キム·ガプス)の不倫を疑わせてジュノとスンシンを分割するの悪事を続けた。

しかし、スンシンとジュノの愛情は深まる負けてばかりして分解した車、ミリョンが自分を救おうと、交通事故に遭ったチャンフンを捨てて死亡した事実を知ることになっスンシンとジュノのラブラインに最大の危機が近づく見通しだ。

以前とは異なり、ジュノとスンシンの関係を思うままにすることができる柄を手にしたヨナがミリョンを脅迫したのに続き、今後ジュノとスンシンを相手にどんな悪事を得るかも関心が集中している。

ヨナがチャンフンの死に関連ミリョンの秘密をマスコミに暴露した場合、スンシンが受ける衝撃はもちろんのこと、今後の俳優生活にも大きな打撃を受けることになる水見るようにえかけジュノは錆四面楚歌の危機に追い込まれるところだ。

ミリョンがヨナの脅迫に勝てず、ヨナと手を結ぶか、ヨナの脅迫にジュノはこの危機をどのように克服しようとかかり、ねじれたまま、さらに、不正になるヨナの停止するかわからない悪行に関心が集まっている。

http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=106&oid=117&aid=0002360578




★「観相」ポスター

チョ・ジョンソクギャラリーからお借りしてきました。
バス停にあるポスターだそうです。
「秋夕」公開に向けて広報活動が始まってますね。

観相広告

該当の記事は見つかりませんでした。