FC2ブログ

見ていると自然に笑顔になって 幸せな気分になって 人生が楽しくなる!

「キング ~Two Hearts」を見てウン・シギョン役         チョ・ジョンソクのファンになりました

「観相」&「建築学概論」記事&韓国雑誌 CeCi(セッシ)

ジョンソク出演の2つの映画にまつわる記事です。
まずは「観相」


★"観相"チョ・ジョンソク、"ナプトゥク"は忘れろ。 "印象知ってるから!"

[スポーツソウルドットコム|ソンジヨン俳優チョ・ジョンソク(32)が演技変身に対する自信を披露した。

観相記事1

チョ・ジョンソクは、14日午後放送されたSBS'一夜のTV芸能'のインタビューの中で"映画"建築学概論'でナプトゥクのキャラクターがまだ強い"は、レポーターの言葉に"そうではなく"観相'のハン·ジェリム監督が、その部分について心配していたよ"と"しかし、心配する必要はない。印象知っているから〜"としらじらしく話して笑いを誘った。


この日のチョ・ジョンソクは、映画 "観相"に出演した俳優ソン·ガンホ、ペク·ユンシク、イ·ジョンジェ、キム·ヘス、イ·ジョンソクと一緒にインタビューを行った。彼は演技力に対する格別な自信を表現しながらも"今回の映画でイ·ジョンソクは、腹筋を示しませんが、私が腹筋を公開する予定だ。期待してくれ"と愛嬌を込めて言って映画の興行予感を高めた。



一方、チョ・ジョンソクが出演する映画 "冠動脈"は、王の座が危うい朝鮮、顔を将来を見据えた天才グァンサンガが朝鮮の運命を変えようとして広がる話を描いた。来月11日封切りする。
http://news.sportsseoul.com/read/entertain/1224446.htm




2つ目は、上の記事のお題にも出てきた「建築学概論」についての記事

★シム·ジェミョン""建築"ナプトゥクがチョ・ジョンソク成功予想した"

[テレビデイリーラブハンター記者]シム·ジェミョン代表が映画'建築学概論'の中ナプトゥクこの文字を述べた。
建築学概論記事1

13日の夜放送されたケーブルTV tvN'ペク·ジヨンのピープルインサイド"には、人のフィルムのシム·ジェミョン代表がゲストとして出演し、彼女の特別な人生の物語を聞かせた。

この日のシム·ジェミョン代表は、最近製作した映画'建築学概論'を思い出させて"映画がうまくいけばナプトゥクというキャラクターを演じた俳優がよくなるとは思っていた"と話した。

引き続きシム·ジェミョン代表は"ナプトゥクを演技したチョ・ジョンソクという俳優が突然現れた俳優ではなかった。すでに演劇舞台では、認定を受けた俳優だったので、良い俳優がよく合う役割を会ったこと気がした"と伝えた。

シム·ジェミョン代表は、映画 "接続" "日が西から昇るなら"'共同警備区域JSA''私たちの生涯最高の瞬間''シラノ:恋愛操作団""庭を出ためんどり''建築学概論'など、1995年から18年の合計33本の映画を製作して来て約3300万人の観客を動員した女性代表映画である。
http://news.sportsseoul.com/read/entertain/1224446.htm


★韓国雑誌 CeCi(セッシ)

8月22日発売予定
•チョ・ジョンソク(総8P)だそうです。

セシ

セシ3

上の写真のボーダー入りハイソックス…
最近、KPOPの若い男の子が結構履いていて←SHINee,EXO,B1A4…
我が家のKPOPファンに
「ドリフの仲本工事が体操する時のソックスじゃな~い?」と←たとえが古いっ←今の子は仲本工事知らないしっ
イジワル言ってました。

今日、取り消しますっ

該当の記事は見つかりませんでした。