FC2ブログ

見ていると自然に笑顔になって 幸せな気分になって 人生が楽しくなる!

「キング ~Two Hearts」を見てウン・シギョン役         チョ・ジョンソクのファンになりました

48話予告

★48話予告

イルドはミリョンに海外に逃避しようと、ミリョンはスンシンとの記憶を思い出した参考人調査に応じることにしている。

ミリョンに関する記事が爆発し、スンシンも撮影現場で困難を経験して、

ヨンフンにこれまでのことを聞いたスンシンはジュノに怒って抱きつく...

「観相」監督明らかにしたキャスティング秘話&~追記~史劇に対する負担はなかった

★観相'すばらしい俳優たちどのようにモデルだったのか。監督明らかにしたキャスティング秘話

"全部この俳優でなければならないと主張した"

ソン·ガンホ、イ·ジョンジェ、ペク·ユンシク、チョ・ジョンソク、イ·ジョンソク、キム·ヘスまでそうそうたる俳優たちを一箇所に集めた"夢のキャスティング"を実現した映画 "冠状'ハン·ジェリム監督がインタビューを介して直接キャスティング秘話を明らかにした。

"冠動脈"は顔を将来を見据えた天才グァンサンガ(ソン·ガンホ)が王の座が危うい朝鮮の運命を変えようとして広がる話を描く。来る9月11日封切りする。
(中略)
観相記事2

#チョ・ジョンソク=ペンホン役、ユーモラス - 真剣な姿だ示すことができる俳優
"ペンホンの役割は、劇のストーリーを優しく癒してくれたり、ある瞬間には、強力なドラマに移行させたりする、映画の核心を握っている人物である。ユーモラスな姿を見せることができながらも、真剣に没頭することができるようなキャラクターを消化することができる俳優にチョ・ジョンソク氏が最も適していると判断した。"

(以降略)
http://www.newsen.com/news_view.php?uid=201308160937000710



~追記~
★[スターの初体験①]'観相'チョ・ジョンソク"史劇に対する負担はなかった"


OBS独特な芸能ニュースチョン暦俳優チョ・ジョンソクが時代劇をすることになった所感を明らかにした。

OBS"独特の芸能ニュース'(演出ユン·ギョンチョル、作家ユンヨンソン)は、スターたちの最初の経験を調べてみた。

チョ・ジョンソクは、映画 "観相'製作発表会で"時代劇というジャンルの負担やそのような考えはあまりなかったようだ。そのような考えがあったら、より多分演技するのが難しかったようだ。もちろん、トーンのいくつかのそのような変更は、明らかにあるからそれについて神経はどの程度、また書いた"と伝えた。

また、現代的なルックスと時代劇とは全く似合わず、真っ白な肌は、別の苦難を経験したと。チョ・ジョンソクは、"私は肌が少し白い方なのにもう劇は本当に貧しい没落した貴族の義理の兄弟を演じた。汚れなければなら扮装をする必要がありますが、その扮装をしている部分において、非常に大変だったようだ。扮装を消すためにクレンジングフォームをし、その撮影しながら、数日中に2個目を書いた。消しても消してもない消去されてとても大変だった "と説明した。

一方、映画 "観相"は、王の座が危うい朝鮮、顔を将来を見据えた天才グァンサンガが朝鮮の運命を変えようとして広がる話を描いた作品で、9月11日に公開されている。

アイユ·チョ・ジョンソク抱擁、再会の兆し


★アイユ·チョ・ジョンソク抱擁、再会の兆し

47話記事1


KBS2週末ドラマ '最高だイスンシン'(脚本チョン·ユギョン、演出ユン·ソンシク)の涙の抱擁を交わすアイユとチョ・ジョンソクの様子が捉えられた。

16日午前公開された写真の中のIUはコックピットのせいな目で見ボダガ度以内目頭を濡らして抱擁している。どうしても先に近付くことができずに申し訳ありませんのチョ・ジョンソクの様子でアイユがキム·ユンソの脅迫による決別の理由を知ったのではないか気がかりなことを誘発する。

先週に続いて二人の相次ぐ抱擁はジュノ(チョ・ジョンソク)とスンシン(アイユ)が再び再会して待ち受けている危機を一緒に乗り越えていくことができるか関心を集中させる。

最近の放送でスンシンはミリョン(イ·ミスク)とドンヒョク(キム·ガプス)の話を見たのではなく盗み聞きミリョンが父親チャンフン(チョン·ドンファン)の死に追いやったひき逃げ事故の原因であることを知り、大きな衝撃を受けた。

最近ミリョンを取りそらえながら親子の絆を回復していくスンシンは、父親のひき逃げ事件を隠蔽したのと家族に謝罪しないたミリョンに怒りし、スンシンを心配して尋ねて来たジュノと再会して涙をこぼして視聴者たちの切なさを買った。

さらに、放送の終わりに、警察署に行ったジョンエ(コ·ドゥシム)も夫の死に美玲が関連しているという事実を知ることになっスンシンの家族と、世間にミリョンのことが知られているのは時間の問題だった。スンシンを保護するためにヨナ(キム·ユンソ)の脅迫に別れを告げていたジュノの努力にもかかわらず、スンシンは、内外で危機を合わせたもの。

この中で、再び涙の抱擁を交わすジュノとスンシンの姿が公開されスンシンがジュノが決別を通知するしかなかった理由を知ったではないか、これらの再結合に関心が集まっている。ジュノは、崖の端にラインスンシンを守るためにどのような姿を見せてくれるか、スンシンはミリョンできるか帰趨が注目される。

[毎日経済スタートゥデイハンヒョンジョン記者kiki2022@mk.co.kr]
http://star.mk.co.kr/new/view.php?mc=ST&no=723033&year=2013

「scenePLAYBILL」グラビア撮影&~追記~DREAMSTARツイ

月刊「scenePLAYBILL」のグラビア撮影があったようです。

※月刊scenePLAYBILLは、国内の主要劇場や文化、芸術を楽しむ観客の架け橋の役割を担う国内初の公演文化芸術の専門誌です。


scenePLAYBILLの編集者が次々にツイにあげていました。

☆光復節の夜シーンプレイビルは、10周年記念号の撮影中です主人公は、知らず知らず嬉しい顔俳優チョ・ジョンソクです!
ツイ118-3




☆この方を受け入れた日が来るなんて、私心をいっぱい込めてチョ・ジョンソク俳優の初々しいカット投下します。シーンプレイビル10周年記念号では、はるかに素晴らしいカットを見ることができってこと!
ツイ118-2


~追記~
DREAMSTAR@ dreamst80825007  2013年8月16日 - 9:05
[조정석] 뮤지컬 데뷔 10주년 기념 커버스토리 인터뷰와 화보촬영을 진행하였습니다. 자세한 내용은 매거진 '씬플레이빌 (Scene Playbill)' 9월호를 통해 만나보실 수 있습니다~


[チョ・ジョンソク]ミュージカルデビュー10周年記念カバーストーリーインタビューと画報撮影を進行しました。詳細については、マガジンシーンプレイビル(Scene Playbill)"9月号で楽しめます〜

47話予告動画

★47話予告動画

該当の記事は見つかりませんでした。