FC2ブログ

見ていると自然に笑顔になって 幸せな気分になって 人生が楽しくなる!

「キング ~Two Hearts」を見てウン・シギョン役         チョ・ジョンソクのファンになりました

テレビでハングル講座に「What's UP」ビョンゴンが登場!

今、よっこさんから連絡があって、教えてもらいました!

「皆さ〜ん!今、NHKTVのハングル講座見てたら、

韓国語のフレーズをドラマ、映画から聞き取るコーナーで、

な、なんと!what's up!からの抜粋で、

これまた、なんと!ジョンソクさんのセリフがクローズアップ

でした〜(((o(*゚▽゚*)o)))

再放送は週末土曜日朝6時からだから、

録画できますよー!


一瞬だけど、飛び上がりました^_−☆

見てみてね!

ジョンソクの顔だけで、なにを学習したか…全部飛んじゃいました。」


テレビでハングル講座

Eテレ(教育テレビ)
再放送:土曜日 午前6:00~6:25

<今週のガチリスニング教材> ドラマ「What's UP」

見逃した方は←私も
土曜日に!

「観相」16日舞台挨拶ファンカム&~追記~舞台挨拶記事

9月15日の
観客数は67万141人
公開5日間の
累積観客数は259万4,330人です!


観客数1000万人を突破を超えた"王になった男"よりも早い記録で、週末に200万人を超える観客を集めて'大当たり興行 "を記録した"密かに偉大な""雪国列車'と同様の速度で観客を集めているそうです。



16日(日)の舞台挨拶のファンカムをチョ・ジョンソクギャラリーからお借りしてきました。
前日と違ってこの日は途中で衣装替えはナシでしたね。

観相舞台挨拶81


観相舞台挨拶82


観相舞台挨拶83


観相舞台挨拶84


観相舞台挨拶85


観相舞台挨拶86


観相舞台挨拶87


観相舞台挨拶89


観相舞台挨拶90


こっち見た
観相舞台挨拶91


観相舞台挨拶92


観相舞台挨拶94


観相舞台挨拶96


観相舞台挨拶97


~追記~
舞台挨拶のことが記事にも

★観相'舞台あいさつソン·ガンホイ·ジョンジェ、チョ・ジョンソク
開けるとファンミーティングに急変


観相"が興行突風を起こして劇場街を席巻している。

封切り5日目に259万人を動員した映画'観相' (監督ハン·ジェリム)のチームが週末の舞台挨拶を盛況裏に終えた。

"観相'は封切り初めの週末の9月14日〜 15日、ソウル地域の劇場を探して感謝舞台あいさつを行った。二日にかけて進行された今回の舞台挨拶には、ハン·ジェリム監督、ソン·ガンホ、イ·ジョンジェ、チョ・ジョンソクまで主役たちが出動して熱い反応が寄せられた。


観相記事58


特に9月14日は雨が降る悪天候だったにも各劇場ごとに全席売り切れ洗礼が続いて"観相"の熱狂的な人気を実感させた。観客でいっぱいの劇場は "観相"主演俳優たちが登場すると、その熱気が一層盛り上がった。

ハン·ジェリム監督と俳優たちは"観客の方々の大きな反響に気持ちがいい。秋夕連休にも大きな愛をお願いする"と明らかにした。さらに、俳優たちは機知に富んだ話術と握手や抱擁などファンサービスを広げて観客に楽しさをプレゼントした。

"観相'は首陽大君が甥の中止の王位を奪うために起こした癸酉靖難という実際の歴史の中で架空の人物である朝鮮最高観相家を登場させたファクション(歴史的事実に想像力を加えるジャンル)映画だ。王の座が危うい朝鮮、顔を将来を見据えた天才観相家が朝鮮の運命を変えようとして広がる話を描く。 (写真=ショーボックスメディアフレックス)[ニュースエン ハ・ゾング記者]
http://www.newsen.com/news_view.php?uid=201309161438130510

9月16日「観相」舞台挨拶動画

台風が日本列島を縦断して
雨もかなり降ってますが
皆さんのお住まいの地域ではだいじょうぶですか?

私のところも、明るくなる頃から風雨が強くなっています。

ソウルのcyurinさんからも大丈夫?の連絡をもらいました。
あちらは、晴れだそうです。



昨日の舞台挨拶ファンカムです。

1分38秒から挨拶



花束&プレゼント攻撃されてます
2分18秒から挨拶です

ソン·ガンホ - イ·ジョンジェが、チョ・ジョンソクに尋ねた"不満なかったの?

舞台挨拶3人組
ソン・ガンホとイ・ジョンジェが
末っ子チョ・ジョンソクに質問したいことを聞くという面白い企画です。


★"観相'ソン·ガンホ - イ·ジョンジェ、チョ・ジョンソクに尋ねた"不満なかったの?"

観相記事54

[テレビデイリーユンヒョジョン記者]'観相'(監督ハン·ジェリム製作ジュピターフィルム)はまるで映画俳優たちのドリームチームのようだった。

ペク·ユンシクは、重量を保持ソン·ガンホが中心をしっかりと固めた。イ·ジョンジェとキム·ヘスが目を離せない存在感でスクリーンを埋め、チョ・ジョンソクとイ·ジョンソク二つの "「ソク」ブラザーズ"がもう一つの忠武路スターを予告して登場した。

"観相'の封切りを控えて会った俳優たちがマルチキャストを介して出会った他の俳優たちの演技を賞賛した。ソン·ガンホは'チョ・ジョンソクがコメディ演技が上手だと思っていたペーソス(悲哀・哀愁・悲傷)がある演技まで本当に上手だった"と賞賛し、チョ・ジョンソクとイ·ジョンソク後輩は、"先輩たちとの空間にいるだけでも学ぶことだった"と口をそろえた。

ほのぼのとした雰囲気がいっぱいの中で、俳優として、そして先輩·後輩としてお互いに送信したメッセージを込めた。先輩ソン·ガンホとイ·ジョンジェが撮影現場末っ子だったチョ・ジョンソクに送った質問である。



Q.ソン·ガンホ"チョ・ジョンソク、本当に私と一緒に演技して不便なこと一つもなかったの?"

ソン·ガンホはティブイデイルリとの出会いで、チョ・ジョンソクにする質問に'不便なことがありませんでしか"と尋ねた。彼は"いつも放送やインタビューで先輩たちと演技して良かったと言うのに本当に不便や不満なことが一つもなかったのか気になる"と尋ねた。


"観相"の観相つきネギョン役のソン·ガンホと彼の義理の兄弟ペンホン駅のコックピットは、映画の最初から最後まで一緒にする。キム·ヘスも "ソン·ガンホと一緒にコックピットがうらやましい"と言うほどにべったりと付いている。ソン·ガンホの質問にチョ・ジョンソクの答えを待っていた。


A.チョ・ジョンソク"うーん..."

"ああ先輩本当によくしてくださいじゃないですか〜"と、記者を見て言ってチョ・ジョンソク"映像手紙はない"と言うと再度言い方を修正する。

"本当にちゃんとくれました。楽に撮影した本当に良かった?不満はなかったようです。"後輩として'不満'はなかったが"不快"もなかった?

チョ・ジョンソクはしばらく考え"宿舎がモーテルだった宿泊施設で監督して先輩と三人がビールをたくさん飲みました。それが本当楽しかった"と述べた。引き続き彼は "その時は本当に楽しかった疲れてサッと洗って寝たい時もあったんですよ。ビール一杯しようとする時は本当に幸せで、楽しいながらも大変だった"と気の利いように答えた。

観相記事55


Q.イ·ジョンジェ"チョ・ジョンソク、あなたの寂しさは、どの記憶から出てくるんですか?"

イ·ジョンジェは "観相"を介してチョ・ジョンソクを再度見たと言った。彼は"チョ・ジョンソクさんがとてもコクがあってペーソスがある俳優ですよ。楽しく演技をしているようだが見ている"胸が痛い"とした感じが残って出てくるからね。それはすばらしい利点です"と賞賛した。引き続き彼はチョ・ジョンソクに "あなたの寂しさは、どの記憶から出てくるでしょう"と質問を伝えた。


A.チョ・ジョンソク"悲しみがある場合、私経験した痛みから出てくるようです"

"観相"のチョ・ジョンソクは甥ジンヒョン(イ·ジョンソク分)をクムチクイ愛する甥バカ叔父に出てくる。まるで叔父はなく、母親の空席を埋める母親のような姿だ。彼はインタビューの中で、実際に甥を失った痛みがあると告白した。

不慮の事故で2004年に甥を失ったことがありますよ。本当に切なくした私には大切な甥だったがその気苦労がひどかったです。劇中ペンポンの心を共感できた部分が多かったです。"

また、チョ・ジョンソクは、亡くなった父を受賞所感に言及しながら、家族歴公開されたこともある。今回の映画 "観相"を見た反応が一番気になる人も母親という彼だ。 "私の年齢になって親の方を亡くした方が年歳が多いと私の心を理解することだと思います。生前に親孝行できなかったが亡くなって、その痛みを再度繰り返して感じたくなくて今よりよくしてしようと努力をよくします。"

そして答えた。 "本当に歴史が多く、年輪が多くの先輩たちに比べれば不十分ですが、子供の頃から経験したような痛みがそれなりに私にあります。悲しみが出たら、その辛い記憶から出てくるようです。この答えが正しいと思います。"

チョ・ジョンソクは、"私も先輩たちに質問する順番はありますか?"と尋ねた。残念ながら、三人のうちの最後のインタビューなので、そんな機会はないとしたら、質問が何なのか再度問い直した。コックピットは"ではない。だから聞かない"と飲み込んだ。チョ・ジョンソクは、ソン·ガンホイ·ジョンジェに聞きたかった質問は何だったのか。彼が再びソン·ガンホイ·ジョンジェと呼吸になる作品があれば、必ず"リレービュー'の最初の質問者を破った。

観相記事56

観相記事57

http://tvdaily.mk.co.kr/read.php3?aid=1379209202572595008




上の記事に出てきた「亡くなった父を受賞所感に言及した」のがこの時です。
去年の12月にブログに載せたのですがもう一度。


2008年 第14回 韓国ミュージカル大賞 - 新人男優賞

受賞挨拶で2000年に亡くなっているお父さんへの想いで
声を詰まらせている姿に…

でも、何より感動したのが名前を呼ばれた時の周囲のミュージカル仲間の反応。
先輩たちが←新人賞だから周りはほぼ先輩よね?
チョ・ジョンソクを囲んで&パシパシ叩いて祝福してます。

こんな場面、野球の逆転サヨナラホームランの時しか見たことないですけど?
いや~それだけ愛されてるんだわ~と実感。

そして、ジョンソクの挨拶中も客席で見守る仲間の目の温かいこと

挨拶が終わった後で
観客席に座っているオ・マンソクが涙をぬぐうのが印象的です。
いい先輩なんだろうなぁ





該当の記事は見つかりませんでした。