FC2ブログ

見ていると自然に笑顔になって 幸せな気分になって 人生が楽しくなる!

「キング ~Two Hearts」を見てウン・シギョン役         チョ・ジョンソクのファンになりました

観相687万人に!&インタビュー記事


9月22日公開12日目の観客数は52万4,343人

累積観客数は687万1,495人です!

観相509

韓国映画動員数
20位 タチャ イカサマ師 CJエンタテインメント 2006年 6,847,777人
を抜きました。




★観相'めらめらと 私はチョ・ジョンソク、 'イ・スンシン'で、どうして耐えたのだろう
[ニュースハスゾング記者]

"観相"チョ・ジョンソクの活躍が劇場を探す観客をより楽しませている。

前半部、後半部に分かれサッカーのように映画 "観相' (監督ハン·ジェリム)も首陽大君登場前と後に分けることができる。

チョ・ジョンソクは劇の中で朝鮮最高の天才観相家ネギョン(ソン·ガンホ)の義理の兄弟ペンホンに扮した。ペンホンは、だらしない格好の言葉より拳が先に進ん姿勢機があふれるがチョ・に会っ絶対憎めないキャラクターになった。食べて遊ぶことが好きな有閑知識人だが甥ジンヒョン(イ·ジョンソク分)をこの上なくいとおしんで誰よりも心が深い人物である。

観相304

観相502


何よりも、チョ・ジョンソクは大先輩ソン·ガンホとコミックコンビを成して"観賞"前半部を担当する劇場の大きな笑いが起きた場合は十に九はチョ・ジョンソクが登場した時だ。

アドリブかセリフなのか区別できないのは取り付かれた話術をはじめ、漢陽最高の置屋で酒が酔いが回っ取った後、正体不明の踊りを並べるシーンも圧巻だ。 '建築学概論'ナプトゥクが連想されますが、深さと幅がそれよりも拡大された感じだ。

ミュージカルスターであったチョ・ジョンソクは、昨年映画'建築学概論'ナプトゥク狂気の存在感を発揮した後、 MBCドラマ'ザキングトゥハーツ"ウン・シギョンまで映画とドラマを行き来して最高の注目を浴びた。

しかし、 8月に放映終了されたKBS 2TV '最高だイ・スンシン"では、その期待に及ばなかった。企画会社代表シンジュンホに分解アイユと呼吸を合わせたがナプトゥクの5分よりも存在感が少ないという評価が多かった。演技上手なチョ・ジョンソクの魅力がよくあらわれなかった。

"観相'ペンホンを見ると、 "最高だイ・スンシン'シンジュンホのような俳優や当たると思うほどだ。映画の中の活躍を一言で表現すると、 "水を得た魚'という言葉が似合うようだ。

'建築学概論'に続き観相'のポテンが起きたチョ・ジョンソクの次期作は映画 "逆鱗"である。ヒョンビンの軍除隊後復帰作でドラマ'茶母' 'ベートーベンウイルス' 'ダッキングトゥハーツ'を演出したイ·ジェギュ監督のスクリーンデビュー作である。チョ・ジョンソクの活躍がすでに期待される。

しばらくファンキーたが'観相'で堂々と復活したチョ・ジョンソクの次期作に関心が集中している。 (写真=ショーボックスメディアフレックス)
http://www.newsen.com/news_view.php?uid=201309211152390510



★チョ・ジョンソク"ひげ扮装が2時間ふ〜大変でした"

ソン·ガンホの義理の兄弟ペンホン熱演...史劇演技手ごろな感じ
実際にも、"甥馬鹿"ですよ...2年目のジンクスはない

観相絡み78


フィクション史劇'冠'が21日まで全国観客635万人を呼び集め、秋夕連休の劇場街を席巻したのは、主人公ネギョン役のソン·ガンホをはじめとする超豪華出演陣の球が大きいしかし、ネギョンと悲喜双曲線の軸を担当している義理の兄弟ペンホン役のチョ・ジョンソク(33)がなかったら、これほど興行に成功するのは非常に困難だったというのが映画界関係者たちの話しだ。彼の周りのこのような賞賛に"名前だけ聞いてもぶるぶる震えた複数の先輩たちがよくしてくださったおかげ"と言いながら寄ることが知らないし。

- 今回の作品は昨年の'建築学概論'のナプトゥクで有名になってから初めて選んだ映画だ。ソポモオジンクスを意識していなかったか。

負担なんて全くなかった。もうわずか(出演映画が)三本目の新人俳優に贅沢な悩みだ。


- 最初に出演提案を受けた時の感じが気になる。

昨年4月、ハン·ジェリム監督からのオファーを受けるとすぐに走るように嬉しかった。元が(監督の)ファンである。前作である'恋愛の目的'と'優雅な世界'で俳優たちから演技を引き出す技量が普通ではないよ。さらに、ソン·ガンホ先輩のパートナーだと言う問うのが何ソラ。無条件にするのです。ここで終わらず、キム·ヘス先輩にイ·ジョンジェ先輩、ペク·ユンシク先生と(この)かなめ石がまでキャスティングされたというニュースが次々と聞こえてくるのにこれは何....走ることからだけでなく、空を飛んでいるような気分だった。

観相記事44

- ソン·ガンホと共演した感想は?前に納得の演技がソン·ガンホをベンチマークしたという評価もあった。

本当にすごいという言葉を除いては違って表現する方法がない。一度代謝するときの呼吸が非常にユニークで不思議だ。何度によりみようと努力したが、ないていたよ。どのような演技をしてもすべて受け入れてくれる寛容な気立ても印象的だった。衣装フィッティングするときに最初に伺いすぐに私の肩をとんとん打ちながら"緊張せずに演技しろ"と力を吹き入れていただくところで撮影中楽を与えられた。スクリーンから私たちの呼吸がよく見えたなら、それは完全に先輩の功力である。そして納得を演技する時はキャラクター本来の魅力を生かす子書いただけで、ソン·ガンホ先輩の演技を意識してはいない。先輩のように演技したらもっとよくしていただろうか。

劇中ペンホンは甥の愛がすごい。

実際の甥姪が5名である。休日の場合、甥姪が騒々しく時間線条分からないほどだ。会うたびに、"叔父さん赤ちゃん産めば君達終わり"と警告したが、今までは目に入れても痛くないほど本当に可愛い。だからなのか、甥ジンヒョン(イ·ジョンソク)のために惜しみなく犠牲にして、終盤に戻すことができないミスまで犯しペンポンの境遇が切々と届いた。


- 史劇演技が多少負担な様子がうかがえるようだ。

メイクするときに除いて大変でした。時代劇固有の用語を使わなくても良いうえに、ペンホンとはキャラクターが劇中の典型的な人物ではない。もちろんメイクは難しい。白い肌のトーンのせいで毎回黒っぽくチュチュに扮してひげを付けるためだけに2時間以上かかった。ああそうだ、次の作品も "逆鱗"というタイトルの時代劇だ。朝鮮正祖時代の最高の暗殺者として出演しますが今回は長い髪のかつらメイクに挑戦する。

観相絡み79

- ミュージカルファンが"映画で今舞台は忘れてしまったのか"と大騒ぎだ。

ヒュー...、最近はわざわざ会場近くにも行かない。もしかしたらポスターでも見れば血がひざまずい上がるかと思って迫り来るもしない。 '逆鱗'が終われば休息を取った後、来年には良いミュージカルに無条件に出演することだ。ただしミュージカルファンが知っていただきたいことがある。今は映画の中で良いフィルモグラフィーを積んでいる時期だってね。


- 実際に観賞や四柱を見たことがあるのか。

一度も見なかった。ある日、ソン·ガンホ先輩が私の顔をまじまじとご覧たらこんな話をしてくれました。 "あなたはとても仮面が好きです。良くなるだろう"と。映画とは異なり、観相をしっかりと学んだことのない先輩の言葉なので、100%信頼できないが(笑)悪い観相ではないようで幸いだと思って住んでいる。/チョソンジュン記者when@metroseoul.co.kr·写真/ファンジョンア(ラウンドテーブル) ·デザイン/ギムアラム

http://www.metroseoul.co.kr/news/articleView.html?idxno=241827

該当の記事は見つかりませんでした。