FC2ブログ

見ていると自然に笑顔になって 幸せな気分になって 人生が楽しくなる!

「キング ~Two Hearts」を見てウン・シギョン役         チョ・ジョンソクのファンになりました

Jナンバー 49

コメントいただきありがとうございます。
敬称略ですみません。 

Team.J No.49 ぷるはぬ

引き続き「Team. J」募集中です!




第33回韓国映画評論家協会賞 助演男優賞受賞

今朝の嬉しいニュース!

★ポン·ジュノ監督の'雪国列車'、映評書の主要部門3冠王を独占受賞

[ TVレポート=ジョジヨウン記者]ポン·ジュノ監督の'雪国列車' (模倣フィルム·オポスピックチョス製作)が第33回韓国映画評論家協会賞(以下映評賞)で主要部門の賞を総なめにした。

韓国映画評論家協会は18日、映評賞受賞作と受賞者を発表した。今年最高の栄誉である作品賞は "雪国列車'に帰った。

"雪国列車"は、作品賞のほか、監督賞、撮影賞など主要部門3冠王を占めた。去る第50回大鐘賞映画祭で技術部門の編集上、美術賞など2つの賞に物足りなさをかもし出した"雪国列車"が映評賞で自尊心を取り戻した

ジャン·マルク·ロシェットのフランスの漫画を原作にした'雪国列車"は、突然訪ねてきた気温以上に厳しい寒さが近づいた地球の唯一の生存先の電車の中で繰り広げられる物語を扱った。クリス·エヴァンス、ソン·ガンホ、エド·ハリス、ジョン·ハート、ティルダ·スウィントン、ジェイミー·ベル、オクタヴィア·スペンサー、リラックスブレムノ、アリソンフィル、孤児などが加勢した。

ハン·ジェリム監督の"観相" (ジュピターフィルム製作)も主演男優賞(ソン·ガンホ) 助演男優賞(チョ・ジョンソク)音楽賞を受賞するなど、 3冠王を獲得した。

このほか、新人監督上、8月に公開され、 560万人の観客を動員し、今年の夏劇場街を熱い雰囲気にした'かくれんぼ' (スタジオドリームキャプチャー製作)の許政監督が選ばれた。脚本賞は"ロシアン小説' (ルスソニース製作)のシンヨンシク監督が選ばれた。


韓国映画評論家協会が選んだ "ヨウンピョン10線(共同次点二つの作品が10行に含まれて総11個の作品が選ばれた) 'には'雪国列車' 'ベルリン' (リュ·スンワン監督、外柔内剛制作) "冠""新世界" (バクフンジョン監督、男ピクチャーズ) "よりテロライブ " (ギムビョンオ監督、シネ2000制作) "ジスル - 終わらない歳月2 " (オミョル監督、ジャパリフィルム製作) 'を監視者" (ジョウイソク·ギムビョンソ監督、映画社家製作) '7番の部屋の贈り物 " (イ·ファンギョン監督、ファインワークス制作) "ホワイト:モンスターを飲み込んだ子供たち(チャン·ジュンファン監督、ナウフィルム製作) '私たちのソンヒ' (ホン·サンス監督、映画祭作戦糸製作) 'かくれんぼ'などが選ばれた。


一方、 1980年に開始され、 33回目を迎えた映評賞は、来る29日、ソウル中区太平路にある韓国プレスセンター国際会議場で開かれる。

http://www.tvreport.co.kr/?c=news&m=newsview&idx=423794

該当の記事は見つかりませんでした。