FC2ブログ

見ていると自然に笑顔になって 幸せな気分になって 人生が楽しくなる!

「キング ~Two Hearts」を見てウン・シギョン役         チョ・ジョンソクのファンになりました

チョ・ジョンソク"シム·ウンギョンとメロドラマ撮りたい」 動画追記あり

★'一夜'チョ・ジョンソク"シム·ウンギョンとメロドラマ撮りたい」

[OSEN=ソン・ミギョン記者]俳優コックピットが「シム·ウンギョンとメロー物を撮りたい」と話した。

5日午後放送されたSBS芸能情報番組「一夜のTV芸能」では、チョ・ジョンソクとシム·ウンギョンのインタビューが行われた。

この日のチョ・ジョンソクは、シム·ウンギョンの魅力について「可愛くて溌剌としながらも、大人っぽい」と述べた。

cf記事

続いてチョ・ジョンソクは、「シム·ウンギョンとどのような作品を一緒にしたいのか?」という質問に、一気に「メロドラマ物撮りたい"と答えて目を引いた。これシム·ウンギョンは」のようなメロドラマを撮ったい俳優は初めてだ」と言ってチョ・ジョンソクの手を握って笑いをかもし出した。

また、シム·ウンギョンは映画'怪しい彼女'が興行に成功したことについて「初主演作だと100万人だけ越えても満足すると思いました。おばあちゃんたちが劇場の前に知ってみたりいただき感謝している」と所感を明らかにした。

http://osen.mt.co.kr/article/G1109798789


★チョ・ジョンソク、「シム·ウンギョンの身勝手爆発」のようなメロドラマ撮りたい」

マイデイリー=イ·ウンジ記者]俳優チョ・ジョンソクがシム·ウンギョンの身勝手さを現わした。

5日放送されたSBS'一夜のTV芸能」では、広告撮影中のチョ・ジョンソクとシム·ウンギョンの姿が描かれた。

この日のチョ・ジョンソクは、シム·ウンギョンとどのような演技をしてたいかという質問に、「当然メロドラマだ」と言いながらも"年齢差が多くや周辺で泥棒だとするようだ"と話した。

これシム·ウンギョンは「今までにないメロドラマを一緒に撮っていただきたいな俳優は初めてだ。本当に感謝している」

とし、 "やっぱりチョ・ジョンソクが最高だ」と答えて笑いをかもし出した。

http://www.mydaily.co.kr/new_yk/html/read.php?newsid=201403052118491112&ext=na

cf記事2
http://news.sportsseoul.com/read/entertain/1328199.htm


cf記事3
http://star.mt.co.kr/view/stview.php?no=2014030521215680949&type=1&outlink=1

追記

スパイダーマン「逆鱗」との正面勝負を避けるために、開封日を調整

ネパールからでも
docomoの携帯で
普通(クリア)に電話できるんだ~って知った今朝
ヒマラヤはキレイだそうです←景色見てるだけで、もちろん登山はしていないと思われます



スパイダーマン泣いて逃げ出す←とまでは書いてないって

「逆鱗」の記事です。



★「スパイダーマン」公開日前倒しした事情を知ってみる

逆鱗記事vsスパイダーマン


ハリウッドブロックバスター「アメイジング·スパイダーマン2」が公開初日を前倒しした本当の理由は、ヒョンビンのためだった。ヒョンビン主演作「逆鱗」との正面勝負を避けるために、開封日を調整したことが分かった。

4日直配社、ソニー·ピクチャーズリルリジンウォルト·ディズニー·スタジオ·コリアは、 「 「アメイジング·スパイダーマン2」の公開日を4月30日から4月24日に報告した」と発表した。続いて、 "予告編や特別映像などが公開されるたびに熱烈な声援が続いた。これ応えるべく、公開日を一週間繰り上げた」と理由を説明した。

「スパイダーマン」シリーズは、サム·ライミ監督が演出した前作をベースに、国内でも幅広いファン層を形成した状態。マークウェブ監督がバトンを渡された「アメイジング·スパイダーマン」シリーズの前作でも2012年に国内で公開され、 485万人を動員し、興行に成功した。 「ファンの爆発的な呼応のために開封日を早めた」は、直配社側の主張も一理ある言葉だ。

しかしそれよりもっと大きな理由は別にあった。まさにヒョンビンの復帰作「逆鱗」と公開日が重なったからだ。先立って5月封切りを準備中だった「逆鱗」が4月30日、公開日を早めるながら「アメイジング·スパイダーマン2」がやむを得ず日程を変えたというのが、映画関係者たちの伝言だ。現在までに「逆鱗」側が4月30日封切りを取ったという事実を知らせていない状態。 「アメイジング·スパイダーマン2 」が「逆鱗」を避けて動いた内容も大衆が認知できていない。

忠武路(チュンムロ)配給会社のある関係者は"'逆鱗」は、ヒョンビンが除隊後初めて選択した作品で、すでに大きな関心を集めている。 2012年「光害、王になった男」が1000万人を突破後、忠武路で大型時代劇製作ブームが日だったが、 「逆鱗」を皮切りに「鳴梁」「島」などちらほら結果が公開されている"としながら"一応大型時代劇ブームの開始を知らせるという次元で「ラッフル」の映画ファンたちの関心が大きいとみられる。 「アメイジング·スパイダーマン2」側からの顔色を見ざるを得ない状況だ」と述べた。直配社の立場でも、すでに韓国映画の年間観客数が1億人をはるかに超えた状態で、あえて映画界発の期待作との対決を選ぶ理由はない。 2〜 3年前からハリウッド映画が韓国映画を避けて気づいた作戦を繰り広げるのが、国内の映画館では「当然のこと」となった。

実際に「逆鱗」に対する大衆の関心は、 「スパイダーマン」が恐れるほど熱い映画関連のオンラインコミュニティなどの期待作1位に挙げられているものだけでなく、今年1月、ポスターと予告篇が公開された時も爆発的な反応を引き出した。当時、ヒョンビンを前面に出したキャラクターポスターとティーザー予告篇は公開されるやいなやポータルサイトリアルタイム検索語1位に上がって話題になった。ティーザー予告篇は、ヒョンビンの背筋をそのまま見せてくれる強烈な編集に期待感を高めた。広告の専門家まで、「好奇心を呼び起こす映像」という言葉をしたほどだ。

「逆鱗」の撮影に参加したスタッフを中心に、「完成度の高い映画 'といううわさまで出回っている。現場の映画は、 「すでに他の作品の撮影現場に入ったスタッフたちが、口が渇いて、前作を賞賛する時はそれなりの理由がある。通常した作品を終わらせたら、スタッフの間で残念な点の馬が突起もする「逆鱗」については、 「完成版が見事に出てくる」との期待感が大きくなっている状態」と口をそろえている。

http://isplus.joins.com/article/460/14066460.html?cloc=


該当の記事は見つかりませんでした。