FC2ブログ

見ていると自然に笑顔になって 幸せな気分になって 人生が楽しくなる!

「キング ~Two Hearts」を見てウン・シギョン役         チョ・ジョンソクのファンになりました

大阪でハイタッチ会&チョジョンソク"シン・ミナと新婚夫婦

行って来ました大阪!
今、帰りの新幹線の中です

家を出る時には雨が降っていたのに
名古屋辺りから青空が見え始めて
大阪は晴天
日差しがキツイくらいでした

で、千里セルシーの広場で
「お前のビックな夢は何?ナニ?」
と歌われまして←防弾少年団

その後、ハイタッチ会です
我が家のKPOPファンは
ハイタッチ券を5枚持っていたという←コラッ〜

ものすごい人で
これは5回も並べないんじゃ?ということになり
私もハイタッチ会に参加することに^_^;

周りを見ても
おばさんと子どもは全くとは言わないけれど
あんまりいない…

私がこれまで参加したハイタッチ会の場合は
若い子が少数派なので^_^;
ハイタッチする時は我が家のKPOPファンを前にして
テンションを上げてもらうのですが
今日は、反対に
「おばさんもファンだと思ったら嬉しいはずだから」と
いつもとは反対に先に列に並ばされるということに…

冷静にハイタッチしてきましたが、
メンバーが7人いるのに←散々見せられ、聞かされてるのでちゃんと把握済み
ハイタッチのトータルの時間は
ジョンソクさんの時の5分の1くらいな感じで
違う意味で記憶がないハイタッチになりました^_^;

あっ、でも
みんな色白で綺麗な男の子たちでしたよ


★チョジョンソク"シン・ミナと新婚夫婦、ゲーム終了!話し尽くした~"

20140608182530c8e.jpg

チョジョンソクがシン・ミナとチョン・ウンチェを絶賛した。

先月30日に公開して360万を超える観客を動員、興行をした映画'逆鱗'(監督イジェギュ)でウルス役割でアクション変身をした俳優チョジョンソクが最近、ディスターとのインタビューで一緒にした女優たちを明らかにした。

映画'逆鱗'でチョジョンソクはチョン・ウンチェと唯一ロマンスを持っていた。ウルス(チョジョンソク)とウォルヒェ(チョン・ウンチェ)とのキスシーンまであったが、編集段階で観客をこれを見ることができなかった。コックピットは"ウルスが遠く離れたからと言った時に互いに抱擁する場面で、もともとはキスシーンがあった。みんな知っていたよ"とこれを明らかにした。

また、チョン・ウンチェとの呼吸に彼は"初めて演技を一緒にしたが、よかった。とても西洋的でありながら東洋的な魅力を持っている役者のようだ。演技をしながら独特な感じが付いたら、私も新たに、全体的に呼吸が良かったようだ"とチョン・ウンチェを絶賛した。

チョン・ウンチェと'逆鱗'でロマンスがあったが、最近クランクアップのたよりを知らせた'私の愛私の花嫁'でチョジョンソクはシン・ミナと新婚夫婦で呼吸した。これに彼は"相手役がシン・ミナさんだった。は話し尽くしたんだろう、それではゲーム終了ではないのか?女神のようなシン・ミナさんと一緒に作品をできた自体が私には気持ち良い事で撮影場行くたびに楽しかった。愉快で"と感想を述べた。彼は前から一度位は一緒に演技したい俳優としてシン・ミナを挙げてきたと。

チョン・ウンチェ、シン・ミナ、前作'最高だ李舜臣'で恋人の姿を見せてくれたアイユまでそれぞれ異なる魅力の最高の女たちを会った。チョジョンソクは"振り返ってみると本当にありがたく艶福家だ"とジョークを飛ばしてわらい出した。

一方、チョジョンソクがアクション俳優として生まれかわった映画'逆鱗'は先月30日に公開して480万人を超える観客を動員、興行に成功した。

http://thestar.chosun.com/site/data/html_dir/2014/05/20/2014052001280.html

第6回別府日韓次世代映画祭 ジョンソクcut ④

おはようございます。
昨日は雨がホントによく振りました

その雨のせいで
お台場で開催のリリースイベントを泣く泣く諦めた
ように見えた我が家のKPOPファン←実際諦めて家にいたんですが←超不機嫌で

諦めたように見えた・・・
のに!
夜になってからキングに交渉して←そんなのアリ?
日付が変わってから交渉成立

というわけで・・・
これから大阪に行ってきます←もちろん日帰り
行くならもと前からちゃんと準備したかった・・・

出発前に
逆鱗のPR活動の合間にUPしようと思っていていた
「別府日韓次世代映画祭 ジョンソクcut 」

その後韓国で悲しい事故が起きて
UPを見送っていたまま
下書きフォルダに入っていたのをUPしていきますね!←⑤もあるのでこれも今度

それでは、いってきま~す!

別府62

別府64

別府65

別府66

別府67

別府68

別府69

該当の記事は見つかりませんでした。