FC2ブログ

見ていると自然に笑顔になって 幸せな気分になって 人生が楽しくなる!

「キング ~Two Hearts」を見てウン・シギョン役         チョ・ジョンソクのファンになりました

「私の愛、私の花嫁」ライブトークイベント 動画 1時間9分51秒の完全版です

ライブトークチョ・ジョンソク(パク・ソンウンエピソード)




パク・チュンフンさんチョ・ジョンソク称賛

1分19秒頃称賛されてお辞儀してます




チョ・ジョンソク 劇中のヨンミンのパンツの選択基準





私の愛、私の新婦スターライブトーク チョ・ジョンソク

1時間9分51秒の完全版です

舞台挨拶スケジュール変更&今日は撮影「私の愛 」前売り率1位&鑑賞ポイント

★舞台挨拶スケジュール訂正&「時間離脱者」撮影

DSエンタチーム長FBより

舞台挨拶日程複数の劇場の時間が間違って表記されている
修正された時間に再度掲載します〜
これは公開週の舞台挨拶のスケジュールだよ、
2週目のスケジュールもあるので、確定されたら、再びお知らせいたしますよ!


今日午前5時に郡山到着して1時間寝て時間離脱者ヨルチョワル中ですㅠここ雲がとても珍しくて兄さんと一緒に写真撮って見なさいと一緒にあげてますね^ ^

FB9.jpg

この空!ジョンソクさんも見て
撮影頑張ってるってことですよね~
それにしてもスケジュールがキツそう・・・


★「私の愛 私の花嫁」Twitterより

私の愛、私の新婦舞台挨拶の日程修正  
10/11(土)、ロッテシネマ蘆原(ノウォン)
18時50分スクリーン4→スクリーン9
17時クリーン5→17時05分スクリーン8

私の愛挨拶3


★「私の愛、私の花嫁」今日公開...前売り率1位大ヒット予告

私の愛記事8

公開2日前の10月7日'私の愛、私の新婦'は前売り率1位に続き、各種サイトのリアルタイム検索語と期待作1位に立ち、オンラインを熱く盛り上げている。劇場のサイトのロッテシネマと前売りサイトのマックスムービーでそれぞれ進行した'10月2週目、最も会いたい映画'を問う質問に圧倒的な票差で1位を獲得したのに続き、公開前からポータルサイトネイバーの封切り予定映画の検索語1位を占めた。だけでなく、公開2日前の6日には'私の愛、私の新婦'と主演俳優チョ・ジョンソク、シン・ミナの名前まで上がり独占、今秋の最高の期待作の威力を誇示している。
(記事抜粋)
http://m.news.naver.com/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=106&oid=396&aid=0000250195


★「私の愛 私の花嫁」Twitterより

今年秋、最高のロマンチック・コメディー「私の愛、私の新婦」公開!前売り率1位!
全国民が今日愛に落ちる!



★チョ・ジョンソク-シン・ミナ主演'私の愛、私の新婦'鑑賞ポイント公開

チョ・ジョンソク-シン・ミナ主演'私の愛、私の新婦'観戦ポイントが公開された。

誰もが共感できるロマンチックコメディーとは好評の中で、今年秋に最高の期待作として急浮上した映画'私の愛、私の新婦'が映画を楽しむことができる各世代別熱狂ポイントを公開した。

観覧ポイントその1番目は、チョ・ジョンソクとシン・ミナの結婚の知らせだ。忠武路(チュンムロ)主流俳優チョ・ジョンソクと大韓民国代表女神シン・ミナが新婚夫婦で出演するというニュースに最初から多くの話題を集めた'私の愛、私の新婦'。の試写会直後、二人の俳優が披露した演技に対する賞賛が出され、さらに期待を高めている2人の俳優のケミストリーに10代の観客たちは早くから熱狂している。、新婚当初、目さえ合えば、愛情表現をする姿から、なんだかんだと争う姿まで、二人は、今回の作品でずっと抜群の呼吸で楽しみを倍増させてくれる。

2番目は私たちが共感できる2-30代の話だ。恋愛と結婚、知りたくなかっても考えるようになる20-30代観客たちはヨンミン(チョ・ジョンソク)とミヨン(シン・ミナ)の'本物'結婚生活に多くの共感をするものとみられる。'私の愛、私の新婦'直接経験して見る前には分からない結婚生活の実相をリアルに描き出せ予定。家の掃除、トイレ使用など生活全般でことごとくぶつかった2人はそれぞれ、平凡な夫と妻の立場を代弁していて結婚を控えた人々、そして結婚をした夫婦たちにまで熱い共感を呼び起こすものだ。

最後に、パク・チュンフンと故チェ・ジンシルが主演した原作とチョ・ジョンソク-シン・ミナが出演したリメーク作の比較である。1990年、ソウルだけでも30万観客を動員したロマンチックコメディーの始まり'私の愛、私の新婦'。24年が経ち、当時、同作品を愛していた観客たちはいつのまにか結婚をして家庭を築いて40~50代となった。相変わらずパク・チュンフンの優れた演技と故チェ・ジンシルさんの愛らしい魅力を覚えている記憶している人々にとってリメイクされた'私の愛、私の新婦'は原作について追憶し、時には比較してみることができる機会をプレゼントする予定だ。

特に、原作の脚本と演出を担当したイミョンセ監督が試写会を通じて映画を見た後、積極的に推薦に乗り出して、パク・チュンフンが、ツイッターを通じて応援に乗り出すなど、原作の主人公らが支持に乗り出し、さらに期待を高めている。これに40~50代の観客たちは2014年'私の愛、私の新婦'を通じて、原作の香水だけでなく、リメーク作だけの魅力も楽しむことができるだろう。

一方、'私の愛、私の新婦'は映画館で絶賛上映中だ。

私の愛記事75

http://star.fnnews.com/news/index.html?no=331404

私の愛、私の花嫁 VIP 協力推薦映像 

いよいよ今日公開です!!!

私の愛、私の新婦(My Love My Bride、2014)VIP強力に推薦映像(Highly Recommended Video)



私の愛、私の新婦]イミョンセ監督インタビュー映像

別府日韓次世代映画祭でもうお馴染みwwのイミョンセ監督ですね


シン·ミナ - パク·チュンフン - チョ・ジョンソク、「ほのぼのとした先輩と後輩の出会い」

★シン·ミナ - パク·チュンフン - チョ・ジョンソク、「ほのぼのとした先輩と後輩の出会い」

私の愛記事64

(ソウル=ニュース1スポーツ)グォンヒョンジン記者 - 俳優シン·ミナ、パク·チュンフン、チョ・ジョンソク(左から)が7日午後、ソウル狎鴎亭CGVで開かれた映画'私の愛、私の花嫁」ライブトークイベントに参加して楽しい時間を過ごしている。
(記事抜粋)
http://news1.kr/photos/view/?1048761


★私の愛、私の新婦'パク・チュンフン"チョ・ジョンソク、ナプトゥク時代から好きだった"

私の愛記事68

スターライブトークに参加して私はチョ・ジョンソクさんを俳優としてすごく好きだしかし、シン・ミナさんは俳優としてもともとが好きた"と言って笑いを誘った

彼はさらに、"チョ・ジョンソクさんが'建築学概論'ナプトゥクに出た時からあんなに柔軟な俳優がいるんだろうと思った"、"チョ・ジョンソクさんが'が今回の映画のヨンミンの役割したと聞いた時すごく期待した。劇中のヨンミンの役が見る時は安らかに見えが、実際には演技することがいっぱいになったのだ。演技がとてもスムーズだった。.個人的によく知らないが、善良な人のようだ。善良な人がなくては演技として出てくるタフな目つきがある"と絶賛した。
(記事抜粋)
http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=106&oid=421&aid=0001050737


★パク·チュンフン、'2014'私の愛、私の新婦'チョ・ジョンソクと握手'
6私の愛記事67


★パク·チュンフン、チョ・ジョンソク演技印象深く見た"
私の愛記事65


★チョ・ジョンソク 新郎ヨンミンです!
私の愛記事66


私の愛記事69


私の愛記事70


私の愛記事71


私の愛記事72


私の愛記事73


私の愛記事74

該当の記事は見つかりませんでした。