FC2ブログ

見ていると自然に笑顔になって 幸せな気分になって 人生が楽しくなる!

「キング ~Two Hearts」を見てウン・シギョン役         チョ・ジョンソクのファンになりました

ランニングマン①

先週日曜深夜の「ラジオスター」に続いて
動いて歌って、今度は走ってるwwジョンソクさんに会えて幸せ(^-^)

「ランニングマン」は、いつもは録画しておいて
昼食に合わせて見てるんですが
今日は、リアルタイムで見て
昼食時にも見るという続けて2回(^_-)-☆

リアルタイムの最初のところを見ていた我が家のキングは
昼食時にまたwwやってるのを見て
「これまだ続いてたんだ?」←嫌味じゃなく天然でw

それを聞いた我が家のKPOPファン
「今日のうちにもう2回目ですよ、2回目!
これからきっと5回くらい見るから←よくご存知で^^;
キングも『あれ?オレこれ3回くらい見たかな~』ってくらいの時に
ツッコミ入れてみて」
って言ってましたwww


「ラジオスター」の面白トークもよかったけれど
やっぱり「ラニングマン」は格別


新婦シン・ミナの登場 
拍手で迎えるジョンソクさんと
嬉しさのあまりに 後ろへドンドン下がっていくイ・グァンスww



この後
両家がシン・ミナ&ケリの結婚に反対で
ゼッケン剥がしゲームへ

隠れながらジョンソクさん
「とにかくこの結婚には反対だ
新婦は僕と結ばれるべき」って言ってましたね

「観相不如心相」
「心相不如徳相」って難しい言葉も

「顔より心
心より人徳が大事」
という意味だそうです
↑これを見て、我が家のKPOPファンが
「あ~なるほどね~だから~
そ~ゆ~うことで、選んだのかな?」←コラッ←かさぶた剥がすなっ


次のゲームへ向かうのに
シン・ミナ&ケリは2人だけで車移動に対して
新郎新婦両家は一緒の車と聞き
もめる両家
「ケリがうらやましい」ジョンソクさんww






あきらめきれないジョンソク




移動の車の中で・・・
ジョンソクがミュージカル俳優だと知らなかった
デカ鼻アニキことイ・ソクジン

「ミュージカル界で有名」
「出演作は必ず大ヒット」と説明が

リクエストに応えて「時が来た」を歌います

最初の「チグミ スンガン」で車内は「お~!!」




途中、変な間の手を入れるジェソクの口をふさぐジョングク





ミュージカルな「オヌル」に車内は大変は盛り上がり






「マボチョロ~」で車内を感動の渦に




なのに
すぐ参加?邪魔?したがるジェソク
速攻腕を掴んで止めに入るジョングクwww



無事?ちゃんと?最後まで歌い切りました





そして!
今回のランニングマンのメイン?ゲームといえばコレ!!
「あなたと一緒なラーメンゲーム」


「いくよ」 
「どうぞ」
「私たちは 役者よ」





ギリギリまで頑張って
やったぜ感出してます←ゲーム的にですよww




自分たちは1.1cmだったのに
0.4cmを叩きだしたシン・ミナに
「すごいな」
「唇が触れるのを気にするなんてダメね!」

パンチされてwダメ出しされます
シン・ミナ意外とサバサバ系ですね


ランニングマン②へつづくww

'チジルの歴史'映画化、男性俳優はチョ・ジョンソク、ソン・ジュンギ?

?が付いてる記事ですが・・・
どうなんでしょう?

今までだと
大体こういう記事が出た時は
その後に、キャスティング確定ということになるパターンでしたが・・・

初めて、他の候補の名前も挙がってますねぇ

でも、
決まったとしたら
また!映画・・・←いや、映画でもいいんですっいいんですけど・・・
いいドラマの脚本も
関係者さ~ん事務所に持って行ってください~!!



★'チジルの歴史'映画化、男性俳優はチョ・ジョンソク、ソン・ジュンギ?

[OSEN=チェナヨン記者]、ウェブトゥーン'チジルの歴史'が映画で製作される。
芸能1

'チジルの歴史は'は2000年度初頭、弘大(ホンデ)を背景に主人公ミンギと彼の友人たちが繰り広げるラブコメディー。

純粋な時代の恋愛物語を、男たち特有のデレデレと情緒に立派に解き明かした評価を受けて、20代の女性と30代の男性の間で大きな人気を得ている。映画化の情報が伝えられ、男性主人公のミンギと女の主人公ソルハのキャスティングに対する関心が集まっている。

'チジルの歴史'の製作会社であるワイラップ(YLAB)では、今回のドラマ製作について"原作者であるキムプンとユンインワンプロデューサーが最初から映像化を念頭に置いてウェブトゥーンを製作したほか、読者の支持を基に映画化を決定した"と明らかにした。

映画'私の愛、私の新婦'で214万人を動員したイムチャンサン監督が演出を務める。'私の愛、私の新婦'を通じてリメークに対する感覚を見せただけに、'チジルの歴史'をスクリーンを通じてどのように解釈する期待を集めている。

特に男性主人公のミンギの役にはチョ・ジョンソク、ソン・ジュンギなどの俳優らが取りざたされている。

現在ワイラップは(株)心エンターテインメントと手を握り、キャスティングや脚本作業を進行中だ。ワイラップは国内唯一の漫画製作会社として昨年、映画化された'ファッション王'をはじめ、'新暗行御使'、'クララが家出した'、'深淵の空'、'朝鮮王朝室に'など多数の人気ウェブトゥーンを製作した。

http://m.entertain.naver.com/read?oid=109&aid=0003011518

該当の記事は見つかりませんでした。