FC2ブログ

見ていると自然に笑顔になって 幸せな気分になって 人生が楽しくなる!

「キング ~Two Hearts」を見てウン・シギョン役         チョ・ジョンソクのファンになりました

「あぁ私の幽霊さま」パク・ボヨン、チョ・ジョンソク、イム・ジュファン、キム・スルギ、4人4色キャラクターのポスター

★「あぁ私の幽霊さま」パク・ボヨン、チョ・ジョンソク、イム・ジュファン、キム・スルギ、
4人4色キャラクターのポスター


幽霊記事9

来る7月3日に初放送を控えているtvN新金土ドラマ'オ私の鬼さん'が謎を精一杯プレゼントするキャラクターのポスターを公開した。
主演俳優4人のパク・ボヨン、チョ・ジョンソク、イム・ジュファン、キムスルキのホンミに運表情演技と文句が断然目を引く。

先に小心な厨房アシスタントのパク・ボヨン(ナボンソン役)は驚いた表情と共に"自分の中に他の誰かが生きているようです"という文句で憑依を暗示している。 チョ・ジョンソク(カンソンウ役)は、堂々としたポーズとともに"偉そうなことを偉いと言うのがどうして虚勢?"という文句でナルシストスターシェフへの変身を十分に予告している。 善良なイケメン警察に分割イム・ジュファン(チェ・ソンジェ役)"人間の本質は善でしょうか。 悪でしょうか?"という意味深長な文句にミステリアスな雰囲気を醸し出している。 最後に淫蕩な娘の怨霊'シンスンエ'に扮したキムスルギは幽霊を暗示する半透明な体と"いったい、なんで死んだのかですか?"という文句に好奇心を刺激する。

幽霊記事10

個別キャラクターのポスターがそれぞれの個性を盛り込んでいるなら、団体キャラクターのポスターでは劇中で4人のからみ合った関係を内包しており、目を引く。 片思いするチョ・ジョンソクの肩をつかんでいるパク・ボヨン、パク・ボヨンを操縦するそうに横に付いている憑依した娘の怨霊キムスルギ、少し下に落ち、これらの関係を微妙な表情で静観しているイム・ジュファンの姿が作品の中彼らの関係がどんなストーリーを描いていくのかもっと関心を高めている。

一方、'オ私の幽霊さま'は淫蕩な娘の怨霊に憑依された小心な厨房アシスタント'ナボンソン'とナルシストスターシェフ'カンソンウ'が繰り広げるウンクムバルチク憑依ロマンス物だ。 パク・ボヨン、チョ・ジョンソク、イム・ジュファン、キムスルキ、パク・チョンアなど魅力的な俳優たちのキャスティングはもちろん、'高校世渡り王'製作陣ユジェウォン監督とのヤン・ヒスン作家が、再び意気投合して1年余りの準備期間を経て誕生した作品で多くの関心を集めている。 来る7月3日夕方8時30分を皮切りに、毎週金、土曜に放送される。
http://sports.donga.com/3/all/20150624/72081102/1


カンシェフのところだけアップ
幽霊記事11
このスーツすっごくおしゃれに作ってありますよねw

映画「ジャーナリスト」インスタより

かなりの時間差で掲載ですが
共演者(事務所)のインスタに写り込んでましたっ
ファインプレーに感謝ですw

sumano_entさんのインスタより
ジャーナリストインスタ8

「あぁ私の幽霊さま」Facebook更新 

★あなたの理想のタイプは誰?! Ver.2チョ・ジョンソク!
チョ・ジョンソクが私の毎日会う男たちのいずれかだったら?!
一人だけ選ばなければならないなら〜?選んでほら〜

幽霊FB28
ジョンソクVSジョンソク
あなたの理想のタイプは誰?


幽霊FB29
ふてぶてしく愛嬌が多く、老若男女にきれいと受けるサークルの先輩


幽霊FB30
友達との旅行中、会いたくても我慢しなさいといながら
自撮り30枚投稿するかわいいナムサチン(彼氏じゃない男性の友人)


幽霊FB31
小テストの前日に後輩たちテリーてプクプン講義する
本当に私の課外授業の先生出身の脳セクナム工科大学お兄さん


幽霊FB32
ユニフォーム着た姿ばかりみていて、
弘大でフリーな姿で出会った行きつけのカフェバイト生


幽霊FB33
ハンサムな人として有名だが、
SNSには人が撮ってくれずもがなの自分撮りでいっぱいだった実物イケメン



このFB書いてる人
かなりいいセンスで妄想MAX←嫌いじゃない←むしろ好きwww

1人なんて選べないわ~っ


★オ私の幽霊さま・ティーザー・撮影現場ビハインド
セクシーあごラインチョ・ジョンソク
より多くのスチールはホームページで!

幽霊FB35

幽霊FB36

HPより
幽霊FB38

幽霊FB39

幽霊FB40

セクシーあごラインチョ・ジョンソク
セクシーあごラインチョ・ジョンソク
セクシーあごラインチョ・ジョンソク

いや~あごライン!
ここを突いてくるとは!
ねぇ…ジョンソクファンでしょ?

該当の記事は見つかりませんでした。