FC2ブログ

見ていると自然に笑顔になって 幸せな気分になって 人生が楽しくなる!

「キング ~Two Hearts」を見てウン・シギョン役         チョ・ジョンソクのファンになりました

「あぁ私の幽霊さま」 第4話振り返り①

ぎぁ~←今日も心の叫びからww←そばにやってきたKPOPファンも画面を見て「じぇらしー大丈夫?www←だいじょーぶですっ

ジョンソクが脱ぐと←上半身
視聴率が上がる」ってジンクスができたりしてwww

cyurinさんとLINEしてたら
由美かおるみたいに毎回シーン作っちゃう?って返信がwww



動画と記事で振り返りです

パク・ボヨン結局、追い出して…街頭行

パク・ボヨンが結局、チムジルバンを訪れた。 考試院を追い出され、ソンウ(チョ・ジョンソク)のレストランに密かに潜入したボンソン(パク・ボヨン)の話が描かれた。
同日、ボンソンはレストランに隠れたが、結局、ソンウにばれてしまった。 乾いたソンウは芳しくなかった。 ボンソンは"金の問題もそうだし、自分勝手に去就を決めるのがそうだ。 死んだように寝たい"と述べたが、ソンウは"ここが職場であり、宿泊所じゃない"と釘を刺した。

幽霊記事59

ボンソンは"今行けばソウル駅しか行く所がない。 モーテルは男と行くわ!一人で何を楽しみにして行くのか。 一度だけ見てほしいと"ながら愛嬌をふりまいたが、ソンウはボンソンを街頭に追い出した。 結局、ボンソンはチムジルバンに向かった。
http://osen.mt.co.kr/article/G1110199334



★交渉決裂!結局、追い出されたボンソン(パク・ボヨン)



行く所がなく、レストランの地下に隠れている ソンウ(チョ・ジョンソク)にぴったりのボンソン(パク・ボヨン)。一度だけ許してほしいとあらゆる愛嬌に熱心にソンウを説得するが、結局、ソンウに追い出されたままサウナに向かう...


'チョ・ジョンソク、パクチョンアに嫉妬心爆発
パク・ボヨン、チョ・ジョンソク弱点を握った…'

チョ・ジョンソクがパクチョンアにちょっと近い先輩男性に嫉妬心を示した。 追加撮影でまた放送局を訪れたソンウ(チョ・ジョンソク)とボンソン(パク・ボヨン)の話が描かれた。
同日、ボンソンとソンウ、ソヒョン(パクチョンア)の呼びかけで、放送局を訪れた。 ソンウとソヒョンが対話を交わす中、ソヒョンに近い距離にいる男の先輩が登場し、ソンウはそんな男先輩を意識しながら警戒心を示した。 ソンウは男の先輩が思わず流して間の自動車のキーを自分の懐に密かに入れており、ボンソンはその姿を見て、興味深く見ていた。

幽霊記事63

嫉妬に燃えたソンウの分別のない行動にボンソンは、ソンウの大きな弱点をつかんだ。ボンソンはレストランホールでの宿泊を許諾する条件でソンウがソヒョンを理性で好きなこと、自動車のキーを盗んだもののすべてが目をつぶってあげると言った。
http://osen.mt.co.kr/article/G1110199362


★'好きですか。 PDさん!'車のキーを口実にソンウ(チョ・ジョンソク)を持って遊ぶボンソン(パク・ボヨン)



ソンウ(チョ・ジョンソク)がソヒョン(パクチョンア)に作業かける先輩の車のキーを密かに隠す様子を目撃したボンソンの[スンエ](パク・ボヨン)。ボンソンをその事実を弱点としてソヒョンの前で、ソンウを冷やかすのが...



チョ・ジョンソク"パク・ボヨンはなぜああなの? あ~~ストレス"

幽霊記事64

チョ・ジョンソクが性格が180度変わったパク・ボヨンのためにストレスが並大抵ではない。
にやにやしたボンソン(パク・ボヨン)の態度を見て、いぶかしむソンウ(チョ・ジョンソク)の姿が描かれた。
スンエ(キムスルキ)の魂が神がかりしたボンソンは、図々しさや厚かましさに満ちたのはもちろん、男性を明らかにしていた。 違ってもとても変わったボンソンの態度にソンウは"いや人がどうしてあんなに変わることか。 以前は私の目も合わせなかったが、"だとし、あっけないした。
ボンソンは自分がレストランで寝泊りするという秘密をソンウと共有した後に"私たち二人だけの秘密"とし、しきりに二人の間を編んで笑いを誘った。 これにソンウは"あ、ストレス。頭も痛いし、風邪もかかりそうだ"と話した。
http://www.tvreport.co.kr/?c=news&m=newsview&idx=745188


チョ・ジョンソク、パク・ボヨン奇襲キス'びっくり'

幽霊記事65

チョ・ジョンソクとパク・ボヨンがキスをした。
エアコンの風に夏かぜをひいたカンソンウ(コックピットの姿が
ソンウはセキと高熱に苦しみ、片思いするソヒョン(パクチョンア)に電話をかけてきてくれることを希望したが、忙しいという返事を聞かなければならなかった。
考試院費を出せレストランでしばらく暮らすことになったボンソン(パク・ボヨン)はソンウのために死ぬ沸かし、2階の部屋に向かった。 ボンソンは"たくさん痛いんだね。? 汗私はそれごらん"と心配し、ゆすって起こした。
ソンウはゆめうつつに彼を小型だと思って、腕をつかまえて奇襲キスをした。 淫蕩な娘の怨霊が憑いたボンソンは、ソンウと積極的にキスをした。
http://www.mydaily.co.kr/new_yk/html/read.php?newsid=201507112115301115&ext=na


★パク・ボヨン生涯初めてのキスシーン!
ソンウ(チョ・ジョンソク)とボンソン(パク・ボヨン)の看護キス



風邪で患っているソンウ(チョ・ジョンソク)を向けて粥を炊いて間のボンソン[スンエ](パク・ボヨン)。ソンウは寝耳にボンソンにキスをしている。 スンエ(厶․スルキ)は、自分とキスしても健全なソンウがあれほど求めていたヤンキナムという事実を知って、喜びで歓呼をあげても、...

「あぁ私の幽霊さま」 第3話視聴率

3.365%です!

3%超え!!
公約実施確定ですね~

「あぁ私の幽霊さま」 第3話動画


「あぁ私の幽霊さま」 第3話振り返り②&4話予告

ちょっと冷静になってみて←シーンは目に焼き付いてますがっ
思ったんですけど

もしかして。。。
脚本家の先生
ジョンソクファンじゃ?←またまた我が家のKPOPファンに「はいはい」あしらいされましたけどwww


第3話振り返り②

怒ってはみたものの・・・

幽霊記事55

スーシェフ ミンス(カンキヨン)との争い後の中、辛い思いするソンウ(チョ・ジョンソク)の姿が描かれた。
同日、ミンスはソンウとの原色的な口論の後レストランを飛び出したところミンスはソンウが幼いシェフたちの前で、自分を非難していると不満を示し、これにソンウはレストランが嫌なら出て行けと激しく応酬した。

しかし、ミンスがシェフ服を脱いで離れると、ソンウは複雑さを隠せなかった。 "地下て私と一緒にすごした歳月がいくらか"と憤慨したこと.はなはだしくはご飯をくれた子犬に"やあ!僕が間違ったの? 話してみて"と答弁を要求したりもした。 さらに、ソンウは"それでもお前が人よりましだ。 背信はしないから"と吐き出した。
http://www.tvreport.co.kr/?c=news&m=newsview&idx=744795



チョ・ジョンソクが変わったパク・ボヨンに戸惑いを隠せなかった。
カンソンウ(チョ・ジョンソク)は、首席シェフホミンス(カンキヨン分)の不在を実感した。
彼は知人に連絡をして首席シェフの推薦をお願いした。 知人たちは普段カンソンウ性格が良くなくてしようとする人がないのだと困惑した。 この時シンスンエ(キムスルキ)弟が現われ、これまでナボンソン(パク・ボヨン)が持ってきた食材を渡し、"このような安価な同情必要ないと伝えてくれと言って"と述べた後、姿を消した。

幽霊記事54

カンソンウは、食材料、犯人がホミンスがなくナボンソンだったということを悟ってナボンソンを呼んで事情を聞いた。 ナボンソンはシン・ミョンホ(イデヨン)の店の事情を一々列挙して残念がって積善したと明らかにした。
カンソンウは"以前は私の目も見なかったのにどうしてそうなのか。 狂ったね"とあっけないした。 これにナボンソンは"そう軽々しく人をどうして切るか"、むしろ堂々としてした。 カンソンウはナボンソンと二人だけが知っている秘密にすることにして事件を終えた。
http://news1.kr/articles/?2323969



★私が納得できるように説明一度してみて'ソンウ(チョ・ジョンソク)にぴったりのボンソン(パク・ボヨン)


ボンソン(パク・ボヨン)がレストラン物品を記事の食堂に捧げた事実をないソンウ(チョ・ジョンソク)。ボンソンにギョンウ(イ・ハクス)の言葉通り、スンエ父(イデヨン)に心があって持ってきているかと問い、記事の食堂とどんな関係して追及する。



パク・ボヨン、酒に酔ってチョ・ジョンソクにぶら下がって"シェフも気持ちいいですか。"

幽霊記事56

首席シェフが再び復帰したグィニョムに持った会食の席でボンソン(パク・ボヨン)が酒に酔った姿が描かれた。
同日、放送で、スンエ(キムスルキ)が憑依されたボンソンは酔ったまま"シェフも気持ちいいですか。"とソンウ(チョ・ジョンソク)にしがみついてきた。 ソンウが慌てて"何が?"と尋ねると、"スーシェフ連れてきたの、本当に上手だったんです"とし、ソンウにしがみついて彼を指でちくちくした
ソンウが"お前ネズミ捕りか"と聞くと、ボンソンは"よかったのです"と"シェフ。シェフだ~"と言って、彼を壁にした。 しかし、ソンウはソヒョン(パクチョンア)の電話を受けて消えてしまった。



★スルヨチョンボンソン(パク・ボヨン)の腹黒誘惑-サンレストランの人たちの会食

会食席で酒に酔ってウンクム神工を披露し、厨房の家族を誘惑するボンソンの[スンエ](パク・ボヨン)。


長い間のこと片思いした

幽霊記事57

チョ・ジョンソクがパクチョンアを片思いしていたことが分かった。 カンソンウ(チョ・ジョンソク)はイソヒョン(パクチョンア)の電話を受けて会食中に飛び出して行った。

イソヒョンを家にまで連れていったカンソンウは過去の記憶を思い出した。 大学時代の友人になる前カンソンウはイソヒョンを片思いしていた。そして、シェフになったカンソンウは、自分の友達(チェウン)がプロポーズを助けて欲しいと言うとケーキを作ってイベントを準備した。

その時に入って来た人がまさにイソヒョンで、以後、カンソンウはイソヒョンを向けた心を隠したまま友達にだけ過ごしてきた。 カンソンウは雨に打たれながら'その時に知った。 愛が悲しいのは人が反するからではなく、時間がずれてということを。 一度ずれた時間は取り返しがつかない。 それが道理である'と俗語した。
http://tvdaily.asiae.co.kr/read.php3?aid=1436531713940536002



'家を失ったパク・ボヨン、チョ・ジョンソクと同居開始するか

パク・ボヨンとカンソンウのレストラン同居生活が予告された。
ナボンソン(パク・ボヨン)が家から追い出された場面が描かれた。
同日、会食の席を終えて家に帰ってきたナボンソンはドアの前に自分の荷物が出ていることを発見した。 ナボンソンは"日付を破ったと、その間、部屋をペナて"、"本当にしてもひどいね"、道端のベンチに座って吐露し始めた。

幽霊記事58


行き場がなくなったナボンソンは結局、サンレストランに密かに潜入を試みた。 しかし、レストランにはシェフカンソンウ(チョチョンソ方)が暮らしていた。
これからナボンソンとカンソンウのレストラン同居生活が繰り広げられるものと予告されて期待を高めた。
http://www.newsen.com/news_view.php?uid=201507102027355810



★地縛霊とボンソン(パク・ボヨン)の大勝負

行く所のないボンソン[スンエ](パク・ボヨン)はレストランに向かって、地下室で出くわした地縛霊と一本勝負を行っているが、...





★4話予告15秒バージョン
訪れたヤンキナム!


ソンウ(チョ・ジョンソク)があれほど求めていたヤンキナムという事実を悟った、スンエ(キムスルキ)。ソンウに是非一度だけだとして追いかけるのに...



★4話予告30秒バージョン
二度も色あせないです。 一度待ってください!'ウンクムボンソン(パク・ボヨン)の猪突的な哀願


「あぁ私の幽霊さま」4話予告
ソンウ(チョ・ジョンソク)がソヒョン(パクチョンア)が好きだと誤解したボンソンの[スンエ](パク・ボヨン)。ソンウがあれほど求めていた
ヤンキナムという事実を悟っては一度だけだとして積極的にアピールしたが...


★4話予告

考試院で首になって、結局、ソンウ(チョ・ジョンソク)のレストランに密かに潜入したボンソン(パク・ボヨン)!
しかし気難しいソンウは甘くない、結局、ボンソンは再び街頭に追い出されることになるが…
一方、追加撮影でまた放送局に行くことになったソンウ(チョ・ジョンソク)とボンソン(パク・ボヨン)。
嫉妬に燃えたソンウの分別のない行動にボンソン(は、ソンウの大きな弱点を握った、好きなのに…!


該当の記事は見つかりませんでした。