FC2ブログ

見ていると自然に笑顔になって 幸せな気分になって 人生が楽しくなる!

「キング ~Two Hearts」を見てウン・シギョン役         チョ・ジョンソクのファンになりました

【告知】『ああ、私の幽霊さま』ドラマサポート

cyurinさんと共同掲載しています

サポートに参加して頂いたJさんならびにらぶじょんずさんには
先日お知らせさせて頂きました

2014年12月に実施予定だった「時間離脱者」の撮影サポートが延びに延び
この度ようやく「ああ、私の幽霊さま」のドラマサポートで実施できる運びとなりましたバンザイ

暑い季節なのでかき氷ドリンク のケータリングサポートをする予定です

サポート当日には撮影現場に訪れてジョンソクssiはもちろん共演者や
スタッフの皆さんをねぎらう予定でした

ところが

肝心のサポート日が決定しなくてここ1週間は地団駄を踏む毎日
22日午後 やっと日にち決定の連絡が入りました

23日 一山(イルサン)のセット現場にて

23日て え~~  (連絡を受けた時点で)明日の今日ですやん!
はははははははははははははははははは

もう笑うしかなかったっス←韓国のらぶじょんずさんから第一報が入った時は「cyurinさん!休暇届!!!」ってLINEで叫びましたが^^;

撮影のスケジュールに沿ってサポート日が決まるそうなののですが
それにしても1日前に通知ってあり??

そんなのさすがに無理!といいつつスマホで航空会社のチケット予約ページを
チラ見したりしてました←まさか 行く気?
確かに物理的に行けないことはない!
ですがスーツケースに荷造りはしていないし←そこ?
ちゃう ちゃう
一応 折れて曲がるほど(年齢だけは)立派な大人なので
色々なところに 迷惑かけるでしょ!←そう、それ!

・・・制作発表会に時といい もっと余裕を持って連絡してきてほしいです
そしたらもっと満足できるサポートが出来るのに←ほんまに
といっても韓国語もあまりできないから相手を満足されられるかは微妙ですけどねーほんまに
邪魔ならないだけにはしようと思ってましたけど それもから騒ぎになってしまいました汗

というわけでサポートはケータリング業者の方とマネージャーさんがホストとなって
おもてなしして頂きます 
がんばってもらいまひょ←なんでここで京都弁??

Team.J Twitterより&「ああ、私の幽霊さま」記者懇談会日本語版記事

★Team.J Twitterより

Team.J ‏@teamj717
韓流ぴあ2015/08/31号
*芸能ワイド100人!気になるスターの最新情報が満載。
*8月パーフェクトドラマガイド

チョ・ジョンソクssi掲載しています!

Jツイ


★チョ・ジョンソク、「最近は料理に自信を持つようになった」

幽霊記事75

俳優チョ・ジョンソクが料理に対する自信を見せた。

22日、ソウル鍾路区に位置するカフェにてケーブルチャンネルtvN金土ドラマ『ああ、私の幽霊さま』記者懇談会が開かれた中で、ユ・ジェウォンPDと俳優チョ・ジョンソク、パク・ボヨン、キム・スルギ、イム・ジュファンが参加した。

この日チョ・ジョンソクは「自信溢れるキャラクターだが、最近自信のあることは?」という質問に「料理することに自信があります。料理することに自信がなく無知でした」とし、「この役を演じながら勉強するようになり、料理にとても自信を持つようになった」と伝えた。

またチョ・ジョンソクは「コメディが好きです。見る人々が楽しく見てくだされば嬉しいという気持ちで演じています」とし、「キャラクターに生命力を吹き込む職業なので、それだけを考えています。この役割が簡単だ難しいという感じよりも、チョ・ジョンソクという俳優を媒介にしてカン・ソンウを表現しています。こうして考えれば感謝することだと思います。私はコメディがとても好きです」と明かした。

『ああ、私の幽霊さま』は欲望の多い幽霊に憑依された小心者のキッチン補助ナ・ボンソンとナルシストなスターシェフのカン・ソンウが生み出すロマンチックコメディだ。
http://mottokorea.com/mottoKoreaW/FunJoy_list.do?bbsBasketType=R&seq=24292&cate3=&pageNum=


★『ああ、私の幽霊さま』チョ・ジョンソク「パク・ボヨン、抱きしめられるとつらい…メソッド演技中」

チョ・ジョンソクが、パク・ボヨンの愛らしい愛嬌演技を絶賛。

チョ・ジョンソクは、22日の午前にソウルの光化門(グァンファムン)で開かれたtvNの金土ドラマ『ああ、私の幽霊さま』の記者懇談会に出席して「パク・ボヨンの愛嬌演技がつらい」と、打ち明けた。 

パク・ボヨンの愛らしさに自然に笑顔になるのを我慢できないというチョ・ジョンソクは「本人の本当の性格は、愛嬌がないと言ったが、うそのように愛嬌が溢れるのを見ている」とし「いろいろ盾突く状況があるが、抱きしめられる時ひどくつらい」と、話して笑いを誘った。

続けて「突く時メソッド演技をしている。 本当につらい」とし「立場を変えて話したくもあり、ひどくつらい役をしている」と、語った。

パク・ボヨンは、チョ・ジョンソクの言葉に「本当はそうでもないのにそんなことを言っているみたい」と、恥ずかしがった。


24日に放送される『ああ、私の幽霊さま』は、グルメ探訪デートを控えて、シン・スネ(キム・スルギ)の憑依が解けたナ・ボンソン(パク・ボヨン)とカン・ソヌ(チョ・ジョンソク)の親密になった姿が、視聴者の心をときめかせる。 
http://contents.innolife.net/news/list.php?ac_id=4&ai_id=202349


★パク・ボヨン、「チョ・ジョンソクはツンデレの魅力がある」

幽霊記事76

女優パク・ボヨンが俳優チョ・ジョンソクを「ツンデレ」魅力を持っていると賞賛した。

22日午前、ソウル鍾路区に位置するカフェにてtvN金土ドラマ『ああ、私の幽霊さま』記者懇談会が開かれた。この日の懇談会にはパク・ボヨンとチョ・ジョンソク、キム・スルギ、イム・ジュファン、ユ・ジェウォンPDが参加した。

この日パク・ボヨンは、「撮影をしながら、チョ・ジョンソクさんが魅力をこんこんと溢れさせることを感じました」とし、「シーンごとにアイデアも多くあります。何事にも突き詰めることが幸福に思いながら撮影するほどです。撮影に行く日には幸せです。ドラマのフィードバックが早いことについて怖いと思っていましたが、心配が減りました」と楽しい現場の
雰囲気を伝えた。


続けて、「チョ・ジョンソクさんは優しくもあります。強く接しながらも面倒を見てくださいます。ツンデレキャラクターの称号を気に入っています。冷たいようで面倒を見てくださる面があるので面白い」と話して笑いを誘った。

『ああ、私の幽霊さま』は欲望の多い幽霊に憑依された小心者のキッチン補助ナ・ボンソンとナルシストなスターシェフのカン・ソンウが生み出すロマンチックコメディだ。
http://mottokorea.com/mottoKoreaW/FunJoy_list.do?bbsBasketType=R&seq=24289

「あぁ私の幽霊さま」 第7話予告

訳も分からないままソンウ(チョ・ジョンソク)とデートなくデートをするようになったボンソン(パク・ボヨン)は
初めて見るソンウの優しい姿に胸がいっぱいになっている。
ソ・ビンゴ(イ・ジョンウン)に逮捕された、スンエ(キムスルギ)は薦度斎に強制成仏の危機に直面して、
その瞬間恐ろしい出来事が起きている。
一方、ソンウとソヒョンのキスを見たボンソンは何かにつままれたようにスンエに助けを要請するのに...
公式HPより

記者懇談会Facebook&インスタより& 記事「あぁ私の幽霊さま」いいドラマには理由がある

今日はドラマの記者懇談会開催だったんですね~

★Facebookより

「あぁ私の幽霊さま」記者懇談会無事に終了しました。 遅くまで撮影だったために俳優の方々も懸命に回答していました。 ^^
内容 は、記事をご確認ください!

ところで今週がいつの間にか半ばですね。ㅠ。ㅠ

幽霊FB77

幽霊FB78

幽霊FB79


★インスタより

幽霊インスタ13



★「あぁ私の幽霊さま」いいドラマには理由がある

幽霊記事70

視聴率はちゃんと出て、俳優の間の呼吸は良い。演出陣は視聴者が憂慮されることを明確に認知した。 「わたしの幽霊さま」の良い理由だ。

22日、ソウル鍾路区光化門(クァンファムン)カフェでtvN金土ドラマ'オ 「わたしの幽霊さま」記者懇談会が開かれ、パク・ボヨン、チョ・ジョンソク、イム・ジュファン、キムスルキ、ユジェウォン監督が出席した。

「わたしの幽霊さま」はtvN金土の残酷史を切断した作品だ。 'ミセン'以降'ハートツーハート'、'スーパー・ダディーヨル'、'元彼女クラブ'までは、多少なりとも残念な視聴率を見せた金土ドラマのラインナップに新しい活力を吹き込んでいる。 初放送から平均視聴率2.8%(ニルソンコリア/有料プラットフォーム基準)を記録し、出世している。 平均視聴率も3%台を維持している状況だ。

映画をリードして行っているパク・ボヨンとチョ・ジョンソクはお互いを称賛を惜しまなかった。 チョ・ジョンソクはパク・ボヨンを眺めながら"芸人昇天をしないための努力を傾けている"、完璧なナボンソンとシンスンエ1人2役演技に賛辞を送った。 パク・ボヨンまた、'撮影しながら毎瞬間チョ・ジョンソクが魅力が多様であり、発散しということを演技しながら感じている。 場面場面ごとにアイデアも多く、それをボンソンやスンエキャラクターを生かすアイデアをたくさん出している"と感謝の気持ちを示した。

また、パク・ボヨンは"チョ・ジョンソクという人物自体も魅力がとても多いため、スンエとして突きつけることは全く大変だったりそうでないほどだ。 事毎に入れることを幸せにしながら撮影している。 刺傷したりもして、カンソンウシェフをしている時にはむかむかとしながらも密かに用意をしてくれる姿もある"、"カンソンウ(チョ・ジョンソク)シェフが最近にツンデレという言葉を知って、この言葉を多く使う。 今もツンデレと話をしているが、それもとても気に入っているようだ"と伝えた。

'憑依'という素材につきに生かして出しているキムスルキとパク・ボヨンの呼吸も話題となっている。 劇中の自分がなぜ、どうやって死んだのかすらまともに分からないが、淫蕩な魅力を発揮しているキムスルキはパク・ボヨンとの粘りのある演技の呼吸に満足感を示した。 キムスルギは"お姉さんが僕を見てあまり研究を作ってくれた"、憑依という設定を二人が自然に表現していると評価に謙遜な姿を現した。 パク・ボヨンは実際にシンスンエとナボンソンという2人の人物をまともに表現するため、撮影をしに出てからスンエとボンソンに分かれて行動するという事実を伝えた。

パク・ボヨンは"一緒に出ているレストランの兄たちが話す時私が待機している姿ばかりみても今日はスンエだね、ボンソンだねということを知っている"、"スンエの時がいいと言われた。 そのときいたずらのようなことをよく打つ方だ"、"私も行ったり来たりしたほうが大変で日常生活で待ったり、神が変わる時もそうして見ようと努力をたくさんしている"と演技のノウハウを伝えた。

幽霊記事71

「わたしの幽霊さま」の再発見はイム・ジュファンだ。 善良な顔をした彼は、毎回重なるにつれ二重的な態度を示し、ぞっとした楽しさを伝えている。 イム・ジュファンは今度の演技のために外国映画などを主に参考にした。 彼は"'羊たちの沈黙'、'容疑者Xの献身'などを見て、何かしないようだがニュアンスを伝えて気になるようにすることに悩みをした"と打ち明けた。

イム・ジュファンは、製作発表会当時、自分のキャラクターを隠すことができ、満足を感じたことを打ち明け、"チェ・ソンジェという人物が悪役というのが知られたらこんなに多くの関心を持つことになりどう思った"、"ドラマ見ながら'えあいつ何だ'と好奇心を刺激させたほうがいい たくてなるべくなら隠そうとしていた"と明らかにしたりもした。

主演俳優たちが繰り返し強調しながら話したのはお互いと演技をして幸せという点だった。 パク・ボヨンは久しぶりにブラウン管に復帰することに対する負担感を持っていたとしながらも、"良い俳優とスタッフたちを会って良い環境でやってしており、(心配が)杞憂だったという気がする。 撮影しに行く朝ごとに毎日幸せだ"と伝えた。

イム・ジュファンは"放送を見ながら思うのですがチョ・ジョンソク、パク・ボヨン、キムスルギと演じることになったのが今まで作品をしながら大きな幸運だと思う">、"本当に俳優たちの少しの微妙な味、感情表現に対する延期の味を見ながら感じて一緒に呼吸すること自体が光栄だ。 すごく気分がいい"と笑みを浮かべた。 キムスルキまた、普段から一緒に演技したかった演技者たちと一緒にして楽しいと付け加えた。

ユジェウォン監督は'高校世渡り王'に続いて一緒に作業しているカン・キヨンに言及し、"演技にとても真剣だ"、両作品を共にしながら慣れ、いい相乗効果を出していることを伝えた。 カン・キヨンはサンレストランのスーシェフを務め、粘りのある演技で注目を集めている。

視聴者たちは憂慮している地点また、「あぁ私の幽霊さま」は正確に認知していた。 ナボンソンとシンスンエ二人が不本意な三角関係に巻き込まれながら、感情線が揺れるのと淫蕩な行動を繰り返すシンスンエキャラクターが、ややもすれば迷惑に発生して与える疲労度に対する懸念だった。

幽霊記事72

ユジェウォン監督は"スンエとボンソンの三角関係というよりは三人がそれぞれ持っていく感情線についてなやみが多かった。 私が何の演出のポイントをおくことよりは台本から作家先生がプランを持っている。 序盤からこのことについて具体的でディテールな計画を持って行こうと言ってした"、"この部分が浮き彫りになりそうだなと思って脚本家と序盤、企画段階から話をたくさんしたし、よく反映されている。 結局、ソンウの観点から感情を集めておかなければならないのではないかだ。 それぞれの感情があるが、ソンウが直接好きだったことは誰なのか,今好きでいるのは誰かを演出しながら考えている"と明らかにした。

パク・ボヨンは"ボンソンとスンエは私に二人とも格別で特別だ"、"見る人たちにとって愛されてかわいく見えてほしいという心が大きい。 刺身が繰り返されるほど疲労感や抵抗感が入らないように頻度数や水位のようなものを脚本家と話を交わした。 以来、放送される部分では憂慮する部分が解けられる話が出る予定"と伝え、ナボンソンがシンスンエに陥没しないことを示唆した。

最後にユジェウォン監督は"ソンウがボンソンが言う子を見るようになった瞬間が面白くている地点だ。 スンエによってボンソンをはじめてみたということだ。 スンエが入った時好きになることがない"と"また、ソンジェの存在が少しずつ明らかになり、見える面白さがあるのではないか たい"と付け加えて期待を高めた。

記者懇談会は終始、和気あいあいとした。 '演技穴'がないドラマらしく、役者たちは自分のキャラクターの役割を明確に認知しており、演出陣は細心に仕組みを組み、ドラマを陣頭指揮しているという印象を与えた。「あぁ私の幽霊さま」が巡航することのできる秘訣をそのまま表した。 一方、「あぁ私の幽霊さま」は毎週金、土曜日午後8時30分に放送される。

元記事

該当の記事は見つかりませんでした。