FC2ブログ

見ていると自然に笑顔になって 幸せな気分になって 人生が楽しくなる!

「キング ~Two Hearts」を見てウン・シギョン役         チョ・ジョンソクのファンになりました

ずっともっとMnet チョ・ジョンソク編

1話では
あ~あの菜箸で私も突かれたいって思い←我が家のキングが突いたら許さないんだけどwww

2話では
怒ってても(何してても)かわいいな~って思い←ニヤニヤ

3話では
スーシェフの代わりにラブショットしたい~って思い・・・

これから話が進むにつれて
妄想がひどくなるのはわかってるんですけどねwww

2話の放送終わりは
すっともっとMnetボヨヨン編だったのですが
3話は待望の!

言い終わった後の
瞬きに萌えます



ヘドウィグ画像集

いや~嬉しいニュースですよね~(^-^)
PCの「ヘドウィグ」にあった画像です

ヘドウィグ1


ヘドウィグ5


ヘドウィグ6


ヘドウィグ7


ヘドウィグ8-1


ヘドウィグ9


ヘドウィグ10


ヘドウィグ11


ヘドウィグ12


ヘドウィグ13


ヘドウィグ14


ヘドウィグ15


ヘドウィグ18


ヘドウィグ19


ヘドウィグ20


ヘドウィグ22


ヘドウィグ23


ヘドウィグ25


ヘドウィグ26


ヘドウィグ27


ヘドウィグ28


ヘドウィグ4

チョ・ジョンソク ミュージカル「ヘドウィグ」出演確定!!!~追記あり~

今朝記事のチェックをしていたら
配信ホヤホヤの大ニュースが!
とっても嬉しいクリスマスプレゼントをもらいました!

ミュージカル'ヘッドウィグ'は2016年1月8日午後2時から公式オンライン前売りする場所でチケット販売を開始する。 3月1日から5月29日までホンイク大学の大学路アートセンター大劇場で公演される

↑取り急ぎ一番大事なところを
記事詳細はのちほど!
ゴミ捨て行ってきます!

~追記~
★'ヘッドウィグ'チョ・スンウ、チョ・ジョンソク、ユン・ドヒョン、ピョン・ヨハン、超豪華なラインアップ確定

ユン・ドヒョン、チョ・スンウ、チョ・ジョンソク、チョン・ムンソン、ピョン・ヨハンがミュージカル'ヘッドウィグ'出演を確定した。 ミュージカル'ヘッドウィグ:ニューメーキャップ'(製作ショーノート)は12月24日、キャスティングのラインアップを公開した。

ミュージカル'ヘッドウィグ'は2005年4月12日、ソウルで初演を皮切りに10周年公演まで計九回のシーズンを経て、全国公演通算1,650回、全席起立、数百回全て全席売り切れという空前絶後の記録として毎シーズン、大韓民国、ミュージカル史を塗り替えてきた。

ヘドウィグ記事1

ヘッドウィグ'は'ヘッドウィグ'役にユンドヒョン、チョ・スンウ、チョ・ジョンソク、チョン・ムンソン、ピョン・ヨハンを確定、歴代最高のキャスティングで、かつてどの時よりも激化したチケットの戦争を予告している。 すでに自分だけの独特なヘドウィックに伝説的な舞台を披露したユンドヒョン、チョ・スンウ、チョ・ジョンソクとその誰も想像できなかった破格的なヘッドウィグ ピョン・ヨハン、チョン・ムンソンを一堂に集めて2年近く作品を待ってきた観客を再び熱狂するようにすること。

五人のヘッドウィーグと共にする'イ・チュハク'役は大韓民国最高の女性ロッカーソムンタクと80:1のオーディションを勝ち抜いて選ばれたイムジンア、ジェイミンがキャスティングされた。 また既存のアングリーインチバンド以外にYBメンバー全員が新たにアングリーインチバンドメンバーとして参加してヘッドウィークのファンだけでなく、ロックファンたちの心さえ揺さぶることの見通しだ。

特に、昨2009年、公演後、7年ぶりに再び舞台に立った大韓民国最高のロックボーカリストのユン・ドヒョンは歴代ヘッドウィグの中でミュージカル'ヘッドウィグ'の音楽を最も完璧に消化した俳優であるだけに、そのいずれの時よりもパワフルなライブステージで観客たちに聞いた楽しみが何かを確実に見せてくれる予定だ。 ヘッドウィグ役のユン・ドヒョンとともに、アングリーインチバンドで新たに変身したYBを会えるということも、今シーズン'ヘッドウィーク'がいるもうひとつの楽しみだ。

ミュージカル'ヘッドウィグ'全回売り切れの神話チョ・スンウの帰還も耳目を集中させる。 この2004年の初演から2014年10周年公演まで5度のシーズンを共にしながら、ヘッドウィグに対する深みある解釈に、自分だけのキャラクターを構築してきた俳優チョ・スンウ。 作品の本質は固く維持しながらも、ミュージカル'ヘッドウィグ'を歴代最も自由な公演で作られた彼が披露する新しいヘッドウィグがもう期待される。

ドラマ、映画はもとより、芸能までその領域を拡張し、全世代を統合するスターとして位置づけられたチョ・ジョンソクもミュージカル'ブラッド・ブラザース'以降、2年ぶりの舞台復帰作でミュージカル'ヘッドウィグ'を選択した。 この2011年を最後に5年間'ヘッドウィグ'の舞台で見ることができなかった同氏を切なく待ってきた数多くの観客のため、俳優チョ・ジョンソクは想像その以上の爆発的なエネルギーで、ミュージカル俳優としての真価を改めて証明する計画だ。

2016年'ヘッドウィーク''ニューメーキャップ'の新しいパラダイムは、彼らがいたために、より強力だ。 数多くの映画とドラマのラブコールを振り切ってミュージカル'ヘッドウィグ'を選択した俳優ピョン・ヨハンは今期一番破格的なキャスティングに挙げられる。 'ソーシャルフォビア'、'ミセン'、'六龍が飛ぶ'など、ドラマと映画を同時に多く出演したビョンヨハンはすでに'ヘッドウィグ'のミュージカルナンバーをまる暗記するほどの作品に対する愛情が格別だ。 ピョンヨハンがミュージカルを、それも'ヘッドウィグ'を通じて新しい姿を見せてくれという事実だけでも今季の'ヘッドウィーク'はその意味が特別だ。

ピョンヨハンと共に新たに参加するニューフェースは最近、大学路(テハンノ)の舞台で最も活発な活動でミュージカルファンの胸を虜にした俳優チョンムンソンだ。 彼は'蜘蛛女のキス''社の賛美'SBS六龍が飛ぶ'''などの演劇、ミュージカル、TVドラマを問わず作品ごとにすぐれた演技とキャラクター消化力を披露し、大胆かつ男性的な演技で女心を振った。

最高の歌唱力を持った女性ミュージカル俳優たちだけに与えられる役割'イチュハク'には情熱的な姿とセクシーな外貌、完璧な歌唱力で多くのファンたちの愛を一身に受けた大韓民国最高の女性ロッカーソムンタクが再び名を乗せた。 また、オーディションを通じて'若さの行進''兄弟は勇敢だった'など、役割ごとに目立ってはきはきした歌唱力、演技でいつも賛辞を受けてきた俳優イムジンアと'インザハイツ'、'三銃士'などで女主人公を演じて観客や評論家たちの好評を引き出した、浮上する新鋭ジェイミンがキャスティングされた。 彼らは最も完璧なイチュハクの姿で2016年に新しい'ヘッドウィグ'舞台を取り持つ。 特に、今回のシーズンのイチュハクは観客全員が驚くほど完璧な役割変身で、公演のフィナーレの最後を飾る予定であり、'ヘッドウィグ'の反戦白眉になるだろう。

歴代最高のキャスティングで、もう一度の神話を創造するミュージカル'ヘッドウィグ'は2016年1月8日午後2時から公式オンライン前売り所でチケット販売を開始する。 3月1日から5月29日まで弘益(ホンイク)大学の大学路アートセンター大劇場で公演される。

元記事

インスタ&Team.J Twitterより

★インスタより

ちびっこより唇の出方がw
インスタ31


Team.J ‏@teamj717
「私の愛、私の花嫁」日本公開情報はありませんでした01/31号ではジョンソクssiが満載←扱い度は度外視(笑)P016・P030・P060・P084・P101
幽霊記事131

↑1つ1つの記事は小さいんですが
箇所的には
まさに「ジョンソクssiが満載」!(^^)!

座談会のページで「ああ、私の幽霊さま」と「チョ・ジョンソク」が
褒められてるのが嬉しい←tvN演技大賞があったら間違いなく受賞してますよねっ! 

アルバム到着!

cyurinさんと共同掲載しています

EMSの追跡を確認したら・・・
昨日ジョンソクssiの事務所に届いていました!

2015BD.jpg

該当の記事は見つかりませんでした。