FC2ブログ

見ていると自然に笑顔になって 幸せな気分になって 人生が楽しくなる!

「キング ~Two Hearts」を見てウン・シギョン役         チョ・ジョンソクのファンになりました

映画'純情'VIP試写会に登場!

映画「兄貴」では弟役のEXO D.O(ド・ギョンス)
主演映画「純情」のVIP試写会に
ジョンソク兄貴が来ないハズはない!と待ってました~

★チョ・ジョンソク・、'(ド)ギョンス兄来た!'

俳優チョ・ジョンソクが18日午後、ソウルコエックスメガボックスで行われた映画'純情'(監督イ・ウンヒ)VIPの試写会に出席している。

純情1

純情2

純情3

純情4

純情5

純情6

純情7

背景がピンクでよかった^^;

画像がどんどんUPされいる中
cyurinさんから
「こっちに来る~」とw

「こっち来る~」動画はこちら←クリック

ミュージカル'ヘドウィグ'、女よりもきれいなチョ・ジョンソク

朝、cyurinさんが画像を送ってくれて
ん?どこ?ってなりましたが^^;
すぐにわかりますよねw

ヘドウィグ記事11

ちょうど目の前にいた
もう1人のジョンソクファンにもすぐに
ど~こだ?って見せたんですが
「右から2番目」
即答でした。←ちゃんと育てたな~私www


★ミュージカル'ヘドウィグ'、女よりもきれいなチョ・ジョンソク-新鮮なキャスティングビョンヨハン

↑原文では
「뮤지컬 '헤드윅', 보다 예쁜 조정석」となっていて
女よりもが強調されています

スタイルリーミュージカル'ヘッドウィーク:ニューメーキャップ'が3月1日、弘益大学の大学路(テハンノ)アートセンター大劇場で開幕を控えて、俳優のユン・ドヒョン、チョ・スンウ、チョ・ジョンソク、チョンムンソン、ビョンヨハンの5人5色コンセプト写真を公開した。

2005年、韓国での初公演以来今年で満11年、十番目のシーズンとなる2016年'ヘッドウィーク:ニューメーキャップ'は、キャスティングの発表から、爆発的な関心を集めた。 歴代最高のキャスティングで指折りのユン・ドヒョン、チョ・スンウ、チョ・ジョンソク、チョンムンソン、ビョンヨハンは公開されたコンセプト写真で華やかなメーキャップと、魅惑的な姿態を誇るて、観客の耳目を集中させる。

ヘドウィグ記事7

ヘドウィグ記事8

特にヘドウィグの象徴であるかつらを脱ぎ捨てて男子でも女子でもなく境界人の生き方をする独特なキャラクター、ヘッドウィークヘドウィグの姿を自分だけの魅力と感性で表現して私の作品に対する期待感をさらに高めている。

歴代ヘドウィグ中音楽を最も完璧に消化したユンドヒョンは自由で歯切れの良いロック・ミュージシャンとしての感性を完璧に表現することはもちろん、深みのある目つきと強烈なエネルギーで波乱万丈な人生の道を歩んできたヘドウィグの姿をよく描いている。

ヘドウィグに対する深みある解釈に、自分だけのキャラクターを構築してきたチョ・スンウは、寂しさと悲しみをいっぱいためた目で、世界のどこにも入ることができず、孤独な運命を背負ったヘドウィグの姿を、淡々と表現している。

最も美しいヘドウィグの一人として、女の人よりも優れた美ぼうを誇ったチョ・ジョンソクは特有の可愛くて愛しかったイメージから一歩進んでみる成熟して人生の深い年輪を持つヘドウィグの姿を演技している

2016年にヘドウィグの破格的な姿も視線を捕らえる。 大胆で強靭な役割を主に演じてきたチョンムンソンは濃いメークと女性の美あふれるポーズで内面に隠してきたセクシーで挑発的な魅力を思う存分発散する。

今期一番新鮮なキャスティングで指折りのビョンヨハンは乱れた髪スタイルと乱れたメーキャップで差別化された姿を披露する同時に、ヘドウィグが耐えなければならなかった悲しみと苦痛を卓越な演技力と見てくれている。 まだ舞台に立つ前にもかかわらず、配役に没入して実感私はキャラクターの演技を披露している二人の俳優は劇中でのヘドウィグとトミーがまるで1人のように混在する姿を象徴的に表現し、ミュージカル'ヘッドウィーク:ニューメーキャップ'の開幕を待たせる

一方、ミュージカル'ヘドウィグ'は2005年4月12日、ソウルで初演を皮切りに10周年公演まで計九回のシーズンを経て、全国公演通算1650回、全席起立、数百会議全て全席売り切れという空前絶後の記録として毎シーズン、大韓民国、ミュージカル史を塗り替えてきた。 3月に新たなパラダイムの公演を披露するミュージカル'ヘドウィグ'は'ニューメーキャップ'という副題にふさわしく、生きている舞台、強力になった音楽、破格的な衣装とメークアップなど、より進化した姿で観客たちに出会う。

ヘドウィグ'は19日午前11時からインタパーク、イエス24など公式前売りする場所で2回目のチケットを販売する。 また、五人のヘドウィグの様々な姿を盛り込んだキャラクター映像を25日、インターパークチケットサイトを通じて初公開する予定だ

ヘドウィグ記事9

ヘドウィグ記事10

http://m.entertain.naver.com/read?oid=111&aid=0000448302

該当の記事は見つかりませんでした。