FC2ブログ

見ていると自然に笑顔になって 幸せな気分になって 人生が楽しくなる!

「キング ~Two Hearts」を見てウン・シギョン役         チョ・ジョンソクのファンになりました

ミュージカル「ヘドウィグ」4次チケットオープンキャスティングスケジュール公開!訂正版

訂正版が発表されました

2016年4月8日(金)午前11時 SHOWNOTE会員前売り(インターパーク)
2016年4月8日(金)午後2時 一般の前売り(インターパーク、イエス24)

今日午前に公開したスケジュールで5月7日(土)8時30分公演だけ追加されました。
今公開されるスケジュールで確認お願いします。
チケットオープン前の混乱、すみません。

ヘドウィグスケジュール5
조정석 に注目です

「時間離脱者」チョ・ジョンソクインタビュー記事③

★'時間の離脱者'チョ・ジョンソク、"愛する人のためなら命を捧げるかもしれない"

"機転の中に溶けている感性が光る俳優"
こんなに素晴らしい若い俳優がまたあろうか。 インタビューの途中の方言講座を展開して説明したチョ・ジョンソクは健在だった。

6日、ソウル市中区三清洞(チョンノグ・サムチョンドン)のあるカフェーでトップスターニュース取材陣は映画'時間の離脱者'で?愛する女のために自分の命も捧げるほど情熱的な男、ジファン役を演じたチョ・ジョンソクと会って話を交わした。

チョ・ジョンソクは映画'私の愛、私の新婦'、'特ダネリャンチェン殺人記'、'建築学概論'、ドラマ'ああ私の幽霊さま'などで、自分の才覚を溶かしてキャラクターを融和させた。 今回のインタビューも、中間中間彼の機知をうかがうことができた。

Q.映画を見た感想はどうか。
チョ・ジョンソク:昨日初めて見た。 面白く見た。 (笑)

Q.映画で苦労をたくさんしましたが、苦労しただけに含まれているようだか。
チョ・ジョンソク:そのようだ。 ちょっと撮ってから長くなってぼうっとしていたが、苦労した記憶が起こっていたよ。

Q.先立ち、製作発表会では一番に記憶に残るものとしてヘアスタイルを挙げたが。
チョ・ジョンソク:ヘアスタイルったく...(笑)監督がそのヘアスタイルを望んでいた。 80年度人のように見せるためにかつらも考えてみた。 結局、部分かつらを使用する髪が伸びて、私の頭だけでカバーした。

Q.作品で髪を伸ばしたのは初めてのようです。
チョ・ジョンソク:そんなに伸ばしてみたのは初めてだ。 '逆鱗'時代劇する時、髷を結うなければならないから伸ばしたことを除いて。 容易でない髪だった。 ダサさもちょうど80年代だった。

Q.野暮なこともよく似合うようだ。
チョ・ジョンソク:ダサさがあって。 それでもダサさがとてもよく似合っていない。 (笑)

Q.映画の中のゴヌ役が欲しいのではないか。
チョ・ジョンソク:このシナリオ報告書現在であれ、過去でも参加したいと思った。 (役割が)重要なのではなく、シナリオが面白いという気がした。

Q.上映が少し遅れるけど。
チョ・ジョンソク:'時間の離脱者'期待した作品で、苦労した記憶がある作品なので楽しみだ。 映画を見たらひとつひとつ考えが起こっていたよ。 そんな理由だけでも、期待の作品で、制作発表会で、最初から最後まで自信があると話したが、そんな思いで封切りの日を待っている。

Q.'時間の離脱者'を'特ダネ'を撮る前に撮ったと。
チョ・ジョンソク:スジョンさんが'特ダネ'撮影現場に遊びに来たりもした。 個人的にも親しくなった。 連絡をちょこちょこしている。 .作品終わればご連絡をよくしないのに連絡するようになった。 いい人だ。

Q.イム・スジョンさんが撮影場で愛をたくさん受けたといったのに。 どんな魅力があったのか。
チョ・ジョンソク:私より1歳多いが、人が上品で、愛される生まれた人のような魅力がある。 好感がもてる魅力がある。 高慢そうだし、難しいようですが、会ってみたらもちろん、女優としてカリスマ、フォースは感じられますが本当に大ざっぱで、気さくだ。

Q.83年度のユンジョンを演技したイム・スジョンだけ見たけど、2015年度ソウンを演技したイム・スジョンを見るからどうか。
チョ・ジョンソク:感じが違って不思議だった。 'ユンジョンと違ってやろうと'という感じがなかった。 イム・スジョン俳優が持っている感じどおり演じているが、それ自体がオーラが違っていた。

Q.ユンジョンとソウンのうち、実際の理想型に近い人物は?
チョ・ジョンソク:ユンジョンだ。 ユンジョンような女性像を好きだ。 女性らしさをより好む

Q.ビジュアルの方に見た時、イジヌクと自分の中、イム・スジョンとよく似合っていたのかと。
チョ・ジョンソク:分からない。 ユンジョンを愛したことしか記憶が出ない。 ビジュアルの方で誰がよく似合うと言えない。 ジヌクさんとスジョンさんとよく似合うと言うには私には寂しさを覚えて、私がよく似合うと言うにはすまなくて。 (笑)

Q.、劇中のイジヌクさんと一緒に撮影する部分がないのではないか。
チョ・ジョンソク:一シンチョンドいたが、その場面を撮る時を除いてはなかった。 イジヌクさんは'私たちの過多'と言えるそんな友達だ。 一緒に撮った場面がなかったが、親しくなれた。 最初から三人がお互いに好感を感じていた。 テストの時に話を交わした後、からお互いに好感を持っていた。

Q.クァクジェヨン監督メロ情緒が気に入ったのか。 スリラーの方が気に入ったのか。
チョ・ジョンソク:スリラーの方がもっと気に入った。 反転もあり、面白かった。 シナリオ読む時推理し、すらすら読んだ。

Q.、作業するときはどうだったか。
チョ・ジョンソク:クァクジェヨン監督さんファンなんですが、チョ・ジョンソクのどんな姿を見せると、'という思ったより'このストーリーからにじみ出ていと、'という考えをたくさんし、作品に臨んだ。 監督が描いた物語が重要だが、ストーリーテラーは、監督だと思った。 映画で描くと、面白いと思っていて、監督を信じた。

Q.撮影中小さな負傷があったと。
チョ・ジョンソク:アクションシーンをでシャツを着たのに雨を迎えから全部映った。 保護装備を除いて本当に角材で殴られ、一晩中撮影して起きてるんだけど、体が痛かったよ。。 12月-1月完全の時に撮影した。 朝起きたら、錆びた線路が通るようだった.

Q.'シグナル'と似たような素材と比較が多い。
チョ・ジョンソク:比較するのは関心があるということかいいように思う。 例えば、関心もなく、比較もしなければ話もしないつもりではないか。 関心を持ってくれるのがいい。

Q.それなら'時間の離脱者'の最大の強みは何なのか。
チョ・ジョンソク:休む暇もなく息が詰まるほどついていくしかないストーリー。 スリラーウェヒョンの中に隠れているメロ。スリラーのドライさその中にしっとりと入るメロ。(笑)
'時間の離脱者'を感性追跡スリラーと述べるにメロ性格を持っているが、スリラーに重点を置いている。 他のスリラーと韓国だけの長所だとすれば最後の場面にこっそり涙が出たよ。 それで不思議な経験をした。

Q.、普段に予知の夢を見てみた経験があるのか。 夢を見れば、ほとんどよく合ってる?
チョ・ジョンソク:正直よく合う。 '特ダネ'時は一つも見なかった。 他の作品する時も見なかった。 夢をよく見ない。(笑)

Q.映画の中でジファンはサランクンだ。 実際に愛のためにここまでできるか。
チョ・ジョンソクト:そうすることができるようだ。 愛する人ために命を捧げている状況に直面していないが、愛する人ためなら犠牲することができそうだ。 愛する恋人である可能性があり、家族でもある。 他の人が、家族たちに是非を貼るのを見ると、怒りと筋肉がうごめく。 男たちはそんなことがある。

Q不義を見ると、我慢できない性格か。
チョ・ジョンソク:それはない。 我慢できないのではありません。 なるように忍耐心が多くて辛抱が多いが、(笑)恋する人がそんなことを経験すると、腹が立ちそうだ。

Q.ではジファンと実際の性格が似ているか。
チョ・ジョンソク:最も似たようなものは'花より青春'から出るジョンソクが似ている。 (笑)それが一番似たようだ。 (映画で)されるように平凡な人を描いて出したいがた。
'花より青春'余談だが出演前に悩んだが、決心した時はひたすらスタッフと'花より青春'製作陣を信じて遊びに行くと思って行った。 他人に眼鏡をかけた姿も見せてくれない。 眼鏡をかけた姿からぼさっとした姿までそのまま遊んで来は感じだった。 見るから本当に私だった。 見ながら'そうだああなら'と話したことが多い。 ぼうっとしている時とか。

Q.'花より青春'してからチョンサンフンと演技をする時、変わった点はあるか。
チョ・ジョンソク:変わったことはない。 サンフンが兄も同様に旅行を後に時間があれば通ってと述べた。 帰って来てから江原道へ遊びに行った。 1泊で行って風もあたってお酒も飲んで。
サンフンが兄さんとはあまりにも親しいだからうちの母古希宴の際にも出て。 サンフンが結婚式の時、私が社会みた。 切ない心がある。 特に変わったことはない、旅行はよく行っている。

Q.特有コミック演技で愛を受けたが、この映画の中のアドリブがあったのか。
チョ・ジョンソク:映画のトーンのマナーがどうか把握して、その境界線で'コメディーがあるなら、どのように解決するか'考えをする。 私の映画にはその程度がびったりだった。 すごく面白いコメディーではないが、微笑を伝えることができる。(笑)
アドリブは一場が見えるよ。 '水も買って食べます'

Q.、その後の活動計画はどうか。
チョ・ジョンソク:最近がんばってミュージカル'ヘッドウィグ'していて5月末までする。 舞台に立たない日には'時間の離脱者'広報して、上映後に控えて舞台挨拶してプロモーション活動を行う予定。

Q.次期作はあるか。
チョ・ジョンソクまだ正確に決まったことはない。 。この前'兄貴'は後半作業していて、公開予定日は今年末になりそうだ。

80年代のジファンを自分の感性で出場した彼。彼の演技が毎回期待されている理由が何かな。 断然カーなのか。 '目つき'と言いたい。 作品の中の人物を投影するようなティクル一点の定まらない目が彼の魅力を得るしかないように作った。 目つきが美しい俳優。 彼にぴったりの修飾語がないだろうか。 "'時間の離脱者'ジファンも、チョ・ジョンソクもこんなに魅力的であり得るのかですか?"

http://news.topstarnews.net/detail.php?number=189198

ミュージカル4次チケットオープンキャスティングスケジュール公開!~追記あり~

今のところ
下記のチケットオープンスケジュールが発表されてますが

2016年4月8日(金)午前11時 SHOWNOTE会員前売り
2016年4月8日(金)午後2時 一般予約


最新のツイートで

今公開した4回目のチケットオープンのスケジュールに若干の変動がある予定です。
最終のスケジュールで再び公開できるようにします。
混乱、すみません。


と告知されました。
最新の情報がUPされたら記事を更新します

~追記~
キャストスケジュール表が告知から削除されていますので
ここでも掲載をやめました。

最新の情報がUPされたら記事を更新します

「時間離脱者」チョ・ジョンソクインタビュー記事②

4/6はヘドウィグ17回目の公演でした
インタビューの中でちょこっとヘドウィグについても触れています

★チョ・ジョンソク"'時間の離脱者'、'シグナル'と類似性心配しませんでした"

※「シグナル」はtvNの金土ドラマ。2016年1月~3月放送。現在の刑事らと過去の刑事が古い無線機で交信しながら迷宮入り事件を解決していく内容で「トキメキ☆成均館スキャンダル」「ミセン-未生-」を演出したキム・ウォンソク監督と「サイン」「ファントム」「スリーデイズ~愛と正義~」を執筆したキム・ウニ脚本家がタッグを組み、企画段階から話題を集めた作品。出演はキム・ヘス、チョ・ジヌン、イ・ジェフン他


時間記事49

俳優チョ・ジョンソク(36)は、映画'時間の離脱者'を通じて自分の長年のファンでもあったグヮクジェヨン監督と呼吸を合わせたのに対する感謝し、役割に関係なく'時間の離脱者'に演技者と一緒にしたい気持ちを隠しはしなかった。 そのためか。チョ・ジョンソクはこの3月15日に開かれた映画'時間の離脱者'(監督クァクジェヨン)の製作報告会で作品についての感想を問う質問に"正直今回は自信がある"と言って満足感をあらわにした。

6日午前11時、ソウル三清洞(サムチョンドン)でスターニュースと会ったチョ・ジョンソクはクァクジェヨン監督との呼吸について、"監督がスピーディに編集をよくしてくれた。 事実撮影を終えて長くなりましたが、完成本を見てから撮影した当時のことが次々に浮上した"、"あまりにも期待を持って撮った作品"と明らかにした。

チョ・ジョンソクは'時間の離脱者'を初めて顔を合わせた状況を思い浮かべながら、"メロよりはスリラーのジャンルとしてストーリーを解決していくことにもっと引かれたようだ"、"シナリオを見る時、犯人が誰なのかずっと想像しながら、すらすらと読み上げた"と話した。

"クァクジェヨン監督のファンとして'時間の離脱者'は自分自身の魅力をどのように自慢できるかについて悩まずに私が'時間の離脱者'の中の話にどのようによく聞いて私かについてもっと悩みました。 映画は、ストーリーテリングが重要だが、この作品のストーリーテラーは、監督と思ったんです。"

チョ・ジョンソクは'時間の離脱者'で1983年を生きていく音楽教師、ジファン役を演じた。チョ・ジョンソクは1983年を感じさせるヘアスタイルや身なりなどで、ジファンの姿を具現した。

"監督が去る3月'時間の離脱者'で私をペルソナと表現したけど、監督が志向した人格体として、ジファンが描かれたような気がしました。 事実、ジファンは非常に勇気のある人物でした。 急に会ったスリ犯を見て勇気を出して追いかけ、死闘を行うということが絶対に易しくないんですよ。 愛する人のために犠牲して、劇中で夢を通じて会う未来の中人のために勇気を出す部分において、ジファンの魅力があると思います。"

時間記事50

チョ・ジョンソクはこの作品でイム・スジョンと結婚を約束した間柄で呼吸を合わせた。 イム・スジョンはチョ・ジョンソクが演技したジファンと同じ学校で化学教師として在職するユンジョン役を演じた。

チョ・ジョンソクは撮影現場で見たイム・スジョンの姿について"本当にイム・スジョンは愛受けるために生まれた人のようだ"と述べて、視線を集めた。 また、イム・スジョンの演技について"1人2役を演じたが、撮影場で他のオーラを噴き出して驚いた"と話した。

本当に上品なんです。 直接会う前にも私だけの好感を持っていたが、実際にもたくさん仲良くなって撮影が終わっても連絡もたくさんしています。 イム・スジョンは私が主役を演じた'特ダネ'撮影の際も遊びに来たりもしました。 イジヌクは初めて会った時からコードが合う感じであります。"

チョ・ジョンソクは以外にも記憶に残るシーンについて、屋上で行われるアクションシーンを言及した。 チョ・ジョンソクは"寒い冬に雨に打たれながら撮ったうえ、保護装置なしに戦うシーンだった"、"角材で腹部を殴られた時はとても苦痛だった"と思い出した。

時間記事51

チョ・ジョンソクはまた、'時間の離脱者'ように、タイムスリップを素材にしたドラマ'シグナル'についても言及した。

"周りで'時間の離脱者'封切りを控えて'シグナル'に対する言及をたくさんするようでした。 私は'シグナル'を見ることは見たが、全部見なかったです。 それでも両作品を比較するということ自体について関心の表われと思ってありがとうございました。 'シグナル'を見ながら感じたのは'シグナル'が'時間の離脱者'の中の構造と似ている部分があってちょっと不思議だということでした。 しかし、そうと両作品に類似性について心配を言いはしませんでした。 個人的には'シグナル'で無線機が登場するシーンを見ながら映画'同感'が浮上しましたし。"

チョ・ジョンソクは'時間の離脱者'だけの長所を尋ねる質問に"息の詰まるように追従するしかないサスペンス・スリラーの外縁の中に隠れているメロ"と定義を下した。 これと共に'時間の離脱者'試写会を控えていたエピソード一つを思い出した。

"試写会を控えて私の夢を見ました。 普段に夢をよく見ない方なのでこの夢の意味が何であるかについて知りたかったです。 インターネットで探してみると、夢合わせに'私が期待していることがうまくいくはずだ'と出ていました。 '時間の離脱者'とミュージカル'ヘドウィグがうまくいったらする風を持っていた状況なので、夢占いが正しいかとても知りたいです。"

チョ・ジョンソクの言葉通り、'時間の離脱者'の成績がどう出るか気になる。 チョ・ジョンソクは"もし'時間の離脱者'が良い反響を得ると、その夢の内容が何だったのか公開する"と宣言したりもした。
http://star.mt.co.kr/view/stview.php?no=2016040613495986854&type=1&outlink=1

「時間離脱者」チョ・ジョンソクインタビュー記事①

制作発表会、ムービートーク、マスコミ試写会を経て
怒涛のインタビュー期に突入です!


★チョ・ジョンソク"'花青春'後、変わってきたこと?よく旅行に行こうと努力"

時間記事25

俳優チョ・ジョンソクがtvNのバラエティ番組'花より青春'アイスランド以後の変わった点について話を伝えた。
チョ・ジョンソクは6日午前、ソウル三清洞(チョンログ・サムチョンドン)のあるカフェで取材陣と会って"旅行を行こうとチョンサンフンと話をよくした"と明らかにした。

彼は同日、'花より青春'について"余談だが出演する前に悩みを行った。 しかし、心を食べた時にはスタッフと制作陣を信じて一緒に遊びに行くという心に行った"とし、"めがねをかけた姿を見せて難しいが、そのような姿も私のありのままの姿だから。 遊んでくると、このような感じだった"と話した。 さらに、"'花青春'を見るんだけど、本当に私ようだ。 '迎えて、私がああで'このような姿が何人かいた"と笑って見せた。

以後変わった点については"特に変わったのはないようだ。 変わったの一つなら旅行を時間なるとかなり歩きましょう、話をする。 帰って来てからチョンサンフンと一緒に江原道に遊びに行ってきたりもした。 チョンサンフンとはもともと親しいだ。 切ない心がある"と伝えた
http://osen.mt.co.kr/article/G1110388552


★チョ・ジョンソク"愛する人のためどんなことでもできる、"

チョ・ジョンソクがサランクン面を見せた。 映画'時間の離脱者'(監督グヮクジェヨン)公開を控えているコックピットは4月6日、ソウル三清洞(チョンログ・サムチョンドン)のあるカフェで行われたインタビューで、劇中のすごいサランクンに登場するが、実際の性格も似ているかという質問に"そうすることができるようだ"と話した。

時間記事26

チョ・ジョンソクは"実際に愛する人のために命を捧げなければならない状況がまだなれなかったが、何でもできるような考えはある"、"その対象は愛する恋人にでき、家族かもしれない"と伝えた。 さらに、"昔に一度母と家族らがいるが、喧嘩をしたことがある。 それでは訳もなく無駄な怒りと筋肉がにょろにょろ大学はそんな感情がかかる。 '母親が横にいてところで何しているんだろ?'たい。 みんなそうなるのいないか。 男たちは特にそうだ"と耳打ちして笑いを誘った。 また、"不義を許さないわけではないが、なるように忍耐心が多くて我慢性があるスタイルだが、愛する人のためになら十分にそうすることができるようだ"と付け加えた。 
http://www.newsen.com/news_view.php?uid=201604061144541110


★チョ・ジョンソク"実際の性格?'花青春'出るジョンソクと最も似ている"

【ニュースには文チョヨンギョン記者/写真ドンフェ、イ・ジェハ、記者]
チョ・ジョンソクが自分の実際の性格について言及した。 映画'時間の離脱者'(監督グヮクジェヨン)公開を控えているコックピットは4月6日、ソウル三清洞(チョンログ・サムチョンドン)のあるカフェで行われたインタビューで今回の映画で演じたキャラクターと性格はある程度似ているのかという質問に"性格は'時間の離脱者'より'花より青春'に出てくる定石と最も似ている"と言って笑いを誘った。

時間記事27


チョ・ジョンソクは"'花より青春'話が出てする言葉だが、出演する前には悩みをたくさんした。 しかし、出演することに決心した時はスタッフと制作チームを無条件に信じて従うという考えをした"、"それで、何かを見せてあげるよりはそのまま遊びに行くという心に行った。 それが一番大きかった"と話した。

さらに、"正直にTVの中で眼鏡をかけた姿を見せてあげることは難しい。 その姿はうちの母や見るものであり、どのように見えることができるか"、"でもそんな姿そのものもいる姿そのまま見せてくれてそのまま遊んでこようと思っていたよ。"、"24時間の間カメラに撮られから、全部失ってしまうのがもっと楽だった。 ものすごく楽しく撮影した"と伝えた。
http://www.newsen.com/news_view.php?uid=201604061144001110

該当の記事は見つかりませんでした。