FC2ブログ

見ていると自然に笑顔になって 幸せな気分になって 人生が楽しくなる!

「キング ~Two Hearts」を見てウン・シギョン役         チョ・ジョンソクのファンになりました

嫉妬'チョ・ジョンソク、撮影場の焦土化させたスパンコールジャケット完全消化'

昨日のスチールの中でちょっとツッコミ入れた
キラキラジャケが記事にw

俳優チョ・ジョンソクがSBSの新しい水・木ドラマ'嫉妬の化身'ロケ地を焦土化させた。

8月24日に初放送される'嫉妬の化身'側は12日"マッチョ記者イファシンと扮したチョ・ジョンソクが気難しく近寄りがたい本性をしばらく置いておいた"と明らかにした


劇中でイファシン(チョ・ジョンソク)は天性がマッチョで火のような性格の記者で働く時だけは理性的で冷徹な人物。しかし、キラキラした光沢のジャケットを着て、スナップバックにサングラスまで装着した彼には全く悲壮さまで漂わせており、一体どんなシーンか気にさせられる。

化身記事52

ファシンがこんなに変身した理由には面白いけれども笑えない事情が隠されている。 ので、劇序盤に公開されるこのシーンがどのようにに誕生されるかさらに期待を集めている。

実際の撮影現場でチョ・ジョンソク(イファシン)は、当該、シーンのために、それこそ全身闘魂を展開したという。 普段優しい人として知られた彼は皆が驚くような反転魅力を表現してロケ地を焦土化させたと。

ドラマ'嫉妬の化身'の関係者は"思いもよらなかったのサプライズにみんなに笑いを我慢できなかった。 作品とキャラクターを向けてきた身を投げた彼の情熱が引き立つ、名場面になるものと期待する"と伝えて本邦死守の誘惑を加える。(写真=SM C&C提供)
http://www.newsen.com/news_view.php?uid=201608121339440410

該当の記事は見つかりませんでした。