FC2ブログ

見ていると自然に笑顔になって 幸せな気分になって 人生が楽しくなる!

「キング ~Two Hearts」を見てウン・シギョン役         チョ・ジョンソクのファンになりました

「嫉妬の化身」OST

[MV][Eng Sub] Heize ft. Ko Young Bae - Did You Come In An UFO? ( Jealously Incarnate OST)


1分14秒のところ
モニターと裏にいる2人がかぶるシーン
画面に映っているのは「恋人たちの時間」(1989年)のメグライアンとビリー・クリスタルだと思うんですが…


Jealousy Incarnate (질투의 화신) MV || Lovesome



[MV] Jealousy Incarnate || Step step by Suran


「嫉妬の化身」&広告?撮影中&ギターにサイン インスタより

化身撮影中50


化身撮影中51


化身撮影中52


化身撮影中54


化身撮影中55


こちらはコメントからすると
広告撮影のようです
化身6話22

16FWモデル#チョ・ジョンソク#広告撮影
#一なさい#努力の結果物#の売上上昇期待して~~
17SSがんばれ~!!
※16FW=2016年秋冬、17SS=2017年春夏


ギターにサイン
2015年8月って書いてありますね
化身6話24ギターサイン

「嫉妬の化身」6話振り返り⑤ インスタより

すねてる顔も
化身6話3


この角度
化身6話5


化身6話7


化身6話9


化身6話11


化身6話13


化身6話19


ヒゲ
化身6話6


化身6話21


艶めかしい角度w
化身6話17


化身6話18


化身6話20


涙が
化身6話12

'嫉妬の化身'コン・ヒョジン、チョ・ジョンソク演技闘魂に毎シーンが名場面

化身6話記事9

SBS水木ドラマ'嫉妬の化身'(脚本ソスクヒャン/演出パクシヌ)で演技ベテランたちの熱演ぶりパレードが続いており、嫉妬デーが終わる夜ごとに惜しさが濃くなっている

ねばねばした演技相性で注目されているコン・ヒョジン(ピョナリ役)、チョジョンソク(イファシン役)、コギョンピョ(コジョンウォン役)から、劇のバランスを取っているイミスク(ケソンスク役)、イソンジェ(キムラク役)、パク・ジヨン(バンジャヨン役)、パク・ジョンスなどの主役たちの狂った熱演ぶりは、'嫉妬の化身'を向けたスポットライトを引き立てている。

先日の放送でピョナリ(コン・ヒョジン)は体が痛い状態でも天気予報を終え、ついに倒れた彼女をコジョンウォン(コギョンピョ)が病院に連れて行き、密着看護までするようになった。 これを機にコジョンウォンは直進求愛を繰り広げており、ピョナリも次第に好感を持ってイファシン(チョ・ジョンソク)の嫉妬の本色が濃くなり始めた。

特にシーンのひとつに俳優たちの情熱がたくさん詰まっていて'嫉妬の化身'がもっと特別になっている。 共感演技に繊細なディテールを加えたコン・ヒョジンのアップグレードされた演技力と壊れたことも辞さず、殺身成仁するチョジョンソクの演技の闘魂は、視聴者たちの集中度を高めている。(
中略)

※殺身成仁=自らの命を捨て思いやりを守る、仁を成すこと 「身を殺し仁を成す」

のため演技とベテランたちの熱演ぶりのパレードは'嫉妬の化身'の特急ポイントに位置し、俳優たちの歯切れの良い活躍を期待させている。

一方、6回の末尾、イファシンの乳房癌手術だけでも大変な状況で、兄イジュンシン(ユン・ダフン)の死と自分を冷遇する家族との最悪の再会が加わり、結局、涙を流した。 誰も予想できなかったマッチョの涙はお茶の間に痛むな余韻を残しており、本格的に扱われる家族の話に好奇心を刺激した。

[ヘラルドPOP=パクアルム記者]
http://pop.heraldcorp.com/view.php?ud=201609100901054695400_1

「嫉妬の化身」最高瞬間視聴率で「W」を抜く

昨日は我が家のKPOPファンのお付き合いで
渋谷でCDショップ巡り
お気に入りな日&韓アイドルのパネル展とかCD発売とかで
TSUTAYA→タワレコ→HMV

途中、「防弾少年団」のラッピング電車が山手線で走るというので
入場券を買ってホームへ←入場券って(>_<)
「じゃあ、動画係ね」と係振られまして(^^ゞ
山手線がホームに入って出て行くまで動画撮りました(>_<)


放送日前後は記事がいっぱいです!

★嫉妬の化身、'瞬間最高視聴率W抜いた'コン・ヒョジン-チョ・ジョンソク-コギョンピョ合作

化身6話記事8

'嫉妬の化身'コン・ヒョジン、チョ・ジョンソク、コギョンピョの同時登場に瞬間最高視聴率を記録した。

9日、視聴率調査会社のニルソンコリアによると、SBS水木ドラマスペシャル'嫉妬の化身'(脚本ソスクヒャン、演出パクシヌ)は全国視聴率9.2%を記録して同時間帯の視聴率2位を占めた。

同日、放送分では病院に入院したナリ(コン・ヒョジン)とファシン(チョ・ジョンソク分)、ジョンウォン(コギョンピョ)の右往左往のエピソードが描かれた。 その後、突然、重患者室に入院していた化身の兄ジュンシン(ユン・ダフン)の死亡が伝えられ、目まぐるしく展開された。

病院の葬儀場ではファシン、ナリ、ジョンウォンだけでなく、ジュンシンの娘パルガン(ムンカヨン)と海外旅行を行ってきたジュンシンとファシンの母親(パク・ジョンス)、ジュンシンの元夫人であるケソンスク(イ・ミスク)とパクジャヨン(パク・ジヨン)ら家族たちが集まった。

そのナリはジョンウォンを向かって"私はこの記者さんがパルガンが叔父であることも知らなかった"と彼とともに携帯電話画面を眺めながら明るく笑って、これと同時に葬儀場の床に座った化身が"死ぬ罪を犯したのは私、いっそ私を連れて行って、おまけに私がピョナリも連れて行きます!"と泣きながらエンディングを飾った。

この場面は瞬間最高視聴率13.12%を記録して同時間帯放映されるMBC'W'瞬間最高視聴率13%を超えた。

SBSドラマ関係者は"'嫉妬の化身'6話では病院で、いざこざの絶えなかったナリとファシン、ジョンウォンの話にジュシンの死亡ニュースによって家族が集まるようになったストーリーが共感があるように描かれ、最高視聴率も相手作ドラマを超えるができた"と"特に毎回視聴者たちに笑いと涙を同時に駆使し、'甘辛ドラマ'になった'嫉妬の化身'の残りのストーリーにもたくさん期待してほしい"と紹介した。 '嫉妬の化身'は毎週水、木曜日の夜放送される。

SBS funEㅣソンジェウン記者]
http://sbsfune.sbs.co.kr/news/news_content.jsp?article_id=E10007974948

「嫉妬の化身」メイキング 

リンクで紹介したメイキングがYoutubeにUPされました

★チョジョンソク、、コン・ヒョジン正しいケミに#シンナリ《SBSキャッチ|嫉妬の化身》


該当の記事は見つかりませんでした。