見ていると自然に笑顔になって 幸せな気分になって 人生が楽しくなる!

「キング ~Two Hearts」を見てウン・シギョン役         チョ・ジョンソクのファンになりました

「The Room」5月6日④

※ここからは2日目に顔はジョンソクw下は見ずにメモ取ったのも参考に…
でも早くてなかなか追いつけず、かなり曖昧ですが
大体こんな感じ・・・で(;^_^Aすいません
 


「俳優チョ・ジョンソクでなく
人間チョ・ジョンソクをお見せしたくて
ファンミーティングを準備しました。

映画やドラマ
映画やドラマの前 公演から応援してくれた方々
本当に感謝しています。
感謝の気持ちを伝えたいです。
何でもしてあげたいです。
映画やドラマの中では
気持ちを伝えたりする演技をしていますが
普段の僕はあまりそういうことが得意ではありません。
そこで、僕の心を手紙に書いてきました。」

スクリーンに直筆の文字が流れる
BGMのみで読み上げたりはしない。
本人も後ろを向いて
皆と一緒にスクリーンの手紙の文字を見ている

ソウルファンミ13

「"ジョンソクです。
初めて、皆さんと一緒に過ごした時間、どうでしたか?
僕は、多分(未来形で)気が狂いそうでしょう。幸せ過ぎて...
一生忘れられない思い出として心に刻みます。

実際、ファンミーティングを準備しながら、最初は本当に多くのことを考えました。
何をしようか。 どうすれば楽しいだろうか。
でも、時間が経つほど
僕が何をするにせよ何でも面白くみてくださるという気がしたんですよ。

"大切"という単語を顧みるほど一番先に思い出されるのはまさに"あなた"です。
本当に本当にありがとう、ありがとう、ありがとうございます。

過去も、今日も、明日も、これからも、私がいる場所で最善を尽くします。
嬉しくて楽しい時も一緖にいます。 悲しくて寂しい日も一緒にいましょう。

1980年12月26日に生まれ、少しは足りない、
平凡だった生後486ケ月…

僕はいつも皆さんのそばにいます。
僕は離れません。
愛しています。
ありがとうございます。」

「少女」の伴奏が流れる
目がウルウルしていました


最後の挨拶の時に
すでに「アンコール!アンコール!」
My sacrifice



チョ・ジョンソク!チョ・ジョンソク!コールにもう1曲
The Origin Of Love(アコースティックver.)



次はファンミレポ7日②
ご存知サンフンヒョンの登場で
同時通訳も間に合わない←ってことはφ(..)メモメモも間に合ってないんじゃ?w
絶妙兄弟掛け合いが繰り広げられます
お楽しみに~

スポンサーサイト

「兄貴」公開お祝いお花設置の件&「兄貴」東京オフ会参加の皆さまへ&プレミアム前夜祭

CJエンターテインメントジャパンからお花設置の許可が来ました!
設置可能劇場すべてにお花を贈ります!!

5月19日
■TOHOシネマズ新宿

■TOHOシネマズ名古屋ベイシティ

■TOHOシネマズ川崎

■大阪ステーションシティシネマ

■シネマート心斎橋

6月10日
■ユナイテッド・シネマ札幌

■ユナイテッド・シネマ キャナルシティ13



★「兄貴」東京オフ会参加の皆さまへ

LINEまたは、メールへ連絡しました。
参加エントリーしているのに連絡がないという方がいらっしゃいましたら
申し訳ありませんが、お知らせください。

★『あの日、兄貴が灯した光』プレミアム前夜祭

5/11に日付がかわる瞬間に発売開始
インターパーク仕込みwなんでチケットはゲットできましたが
2列目の端と1列目とプレミアムシートしか空いてなかった~
ギョンスパワーを再認識
完全アウェイですが行ってきますっ

ソン・ガンホ&チョ・ジョンソク&ペ・ドゥナ共演!映画「麻薬王」がクランクイン!

麻薬王記事3

日本でも人気を集めた映画「インサイダーズ/内部者たち」のウ・ミンホ監督がメガホンを取る映画「麻薬王」がクランクインした。同作品には主演のソン・ガンホをはじめ、チョ・ジョンソクやペ・ドゥナなどの超豪華俳優陣が出演し、新作への期待感を高めている。

「麻薬王」は1970年代に韓国社会を揺るがした麻薬事件と、闇の世界の最高権力者だったイ・ドゥサムのストーリーを描く作品。
ソン・ガンホは、下っ端の密輸業者から麻薬王に成長するイ・ドゥサム役を演じる。韓国を代表する演技派俳優のソン・ガンホが、警察の数回の逮捕作戦にも検挙されず韓国の麻薬王にまでなった実在の人物をどのように演じるのか期待が寄せられている。
チョ・ジョンソクは、麻薬根絶のためにソウルから釜山地検にきた検事キム・イングに扮する。また、ペ・ドゥナは知性と魅力を備えたロビイストのキム・ジョンア役を演じる。

ウ・ミンホ監督は「『麻薬王』は、韓国の暗黒時代といっても過言ではない1970年代を舞台に、一人の男が快楽と権力で汚された犯罪の世界でどのような人生の栄枯盛衰を経験するのかを描く作品。特に主人公が実在の人物なので、数年間徹底に調査し、ストーリーを完成した。ついにクランクインすることになり嬉しい」と語った。映画「麻薬王」は来年公開予定だ。

THE FACT|キム・ギョンミン

「The Room」5月6日③

ファンミレポにコメントいただきありがとうございます。
(*・ω・)(*-ω-)(*・ω・)(*-ω-)ウンウン♪うなずきながら
読まさせていただいてます。

お1人、お1人に返信できずにすみませんm(__)m←
今はファンミレポを書き進めることが
コメントをいただいた皆さんへのお返事と思いまして。。。

あっ
この場を借りて質問の回答を
・撮影許可されていたのはアンコール時のみでしたが、
思わずスマホ出して撮っちゃう観客チラホラ←日本とは文化が違うのでついって感じでしょうか?
私の周囲へは黒いスーツ&黒ネクタイの屈強な警備がやってきて
撮影を止めるまで注意していました。
・・・でも、映像UPされてますね(^-^;

③ですっ

マイケルジャクソンのダンスについて
インスタにUPされていたこちら

ソウルファンミ11

ソウルファンミ12

「この方
チャン・グンソクのダンサーもしていて、
日本で年に数回ダンスレッスンもしてる
グンチャンファンにはとーても有名な団長さんです」←日本のらぶじょんずさんから情報いただきました

私のグンちゃん友達に見せたところ
「おおお〜団長さんだ
どういうつながりなんでしょう?
よく見ると団長さんだけじゃないです〜
知ってる人いますよ〜」って返信きました。


ダンスの後は一旦、舞台袖へ
その間
舞台上のスクリーンでマイケルダンスの練習風景が流れます
日記のように段々日にちが公演に近づいてくる設定
初めはTシャツにキャップ姿だったのが
段々、衣装での練習になり

Yシャツが肌に貼り付いているのが
このダンスの激しさを物語ってました。

最後はダンサーさんと円くなって
手を中心で合わせて掛け声を

ここで映像終了

白い襟なしシャツにべージュのジャケット姿
今までのコーナーとは違う空気感を漂わせて登場です

The Origin Of Love
※ストライプのジャケットは7日の映像です



Wig in a BOX

途中舞台奥から引っ込んで
ヘドウィグ公演の時に着ていた
白いファーコートを着て登場

公演の時のように
スクリーンに歌詞が出るので
みんなで大合唱

6日はこれまた ヘドウィグの公演のように
舞台から客席に下りて
最前列の人たちとハイタッチ


the Room アルバム②

5月7日(日)アンコール

in_the_Room12.jpg


こういう画像はファンカムじゃないと見られませんよねっ
in_the_Room13.jpg


in_the_Room14.jpg


in_the_Room15.jpg


in_the_Room16.jpg


in_the_Room17.jpg


in_the_Room18.jpg


in_the_Room19.jpg

該当の記事は見つかりませんでした。