FC2ブログ

見ていると自然に笑顔になって 幸せな気分になって 人生が楽しくなる!

「キング ~Two Hearts」を見てウン・シギョン役         チョ・ジョンソクのファンになりました

「麻薬王」公開日は7月中旬~8月中旬?6月に決定か

第一報はcyurinさんから

「2018夏公開予定」→「上半期公開予定」→「公開日は7月中旬~8月中旬?6月に決定か?」って
結局「夏」ってことですかぁ~(>_<)

記事から抜粋です

★'人狼'合流。'神と共に2''麻薬王''工作'熱い夏、ラインナップ

麻薬王記事8

キム・ジウン監督の'人狼'が7月末封切りを確定し、今夏、劇場街ラインナップが輪郭を現した。

28日、ワーナー・ブラザーズ・ピクチャーズは'人狼'7月末に封切りを確定したと明らかにした。

トム・クルーズ主演'ミッションインポッシブル、フォールアウト'(以下ミッション・インポッシブル6)と激突するものと見られる。 'ミッション・インポッシブル6'も早くから7月末に封切りを決めたからだ。

'神と共に2'は8月初めに封切を進めている。 'ミッション・インポッシブル6'と'神と共に2'を全てロッテエンターテインメントが配給することに開幕時期を最小2週間ほど開けなければならないのがカギ。1本が1441万人が観覧した'神と共に2'のところ最も多くの観客が集まる7月末と8月初めに封切りを望むが、交通整理が必要な状況だ。 ロッテエンターテインメントが'神と共に2'を、'ミッション・インポッシブル6'一週後の8月第一週に封切を決定する場合、他の夏の封切り作、公開日ほど続々と確定されるものとみられる。

CJ E&Mはユン・ジョンビン監督の'工作'を8月第一週に封切を計画中だ。

ショーボックスでは'内部者たち'ウミンホ監督の新作'麻薬王'を夏テントポール映画で披露さする。 まだ7月に封切するか、8月封切りになるかは確定していなかった。 7月初めにはマーブルの'アントマン&ワスプ'が公開される。 'アベンジャーズ:インフィニティ・ウォー'以降、封切りするマーブルの最初の映画と多くの観客が殺到するものとみられる。
※「テントポール作品」
テントを支える一番高い柱に見立てて、1年間の配給会社のラインナップのうち、最も大きくヒットして全体を支える作品を指す。

ために'麻薬王'が'アントマン&ワスプ'とどれくらいの封切りの時期を広げか、でなければ7月末8月初め、激戦地へ行くようになるか、8月中旬に行くかは見守らなければならないようだ。 NEWは'共助'キム・ソンフン監督の新作'猖獗'を夏テントポールに検討している。 事実上、夏の劇場街ブロックバスター公開日程で7月中旬と8月中旬があいてることに、'麻薬王'と'猖獗'がどんな決定を下すことになるかは、6月に決定されるものとみられる。
※ブロックバスター
巨額な製作費・宣伝費を投入した野心的な超大作映画。

今年の夏、劇場街は、'アベンジャーズ:インフィニティ・ウォー'のバトンを受け継ぐ'アントマン&ワスプ'が開き、韓国ブロックバスターと'ミッション・インポッシブル6'が競合する形になる見通しだ。 '神と共に2'が前編の勢いを駆って1500万人以上を動員するかも、観戦のポイント。夏劇場興行にいつも成功したソン・ガンホが'麻薬王'で神話を再現するか、'工作'がカンヌの人気を続けていけるかどうか、'猖獗'が今夏、初韓国・ブロックバスターでドアを開けることが、今年の夏、劇場街は、あれこれ熱いものと予想される。
http://entertain.naver.com/read?oid=108&aid=0002702817

まとめると…
7月初め公開=アントマン&ワスプ
7月末公開決定
「人狼」vs「ミッション:インポッシブル6」

8月初め(8/1)に公開検討中=「神と共に2」
8月第1週に公開を計画中=「工作」

公開時期未定
「麻薬王」と「猖獗」


ポイント①
「ミッション・インポッシブル6」と「神と共に2」の間を最低2週間空けないといけない

ポイント②
7月初め公開の「アントマン&ワスプ」と「麻薬王」の間をどのくらい空けるか?=7月中旬公開も可能?

ポイント③
観客が多いのは7月末と8月初め

ポイント④
「麻薬王」は7月末8月初めの激戦に参戦するのか?

ポイント⑤
ブロックバスター公開スケジュールで、7月中旬と8月中旬が空いている

ポイント⑥
公開日が確定していない「麻薬王」と「猖獗」の公開日は6月に決定される見込み

↑こうなると
公開が濃厚なのは
7月中旬と8月中旬?っていう気になってきますが…


「麻薬王」のライバル?作品をまとめてみました
こう見てみるとキャスト、ストーリー、監督と
なかなかの強敵揃い(>_<)


★「アントマン&ワスプ」
2015年映画「アントマン」のシリーズ第2弾。
体長1.5センチにまで小さくなることができる異色のヒーロー、アントマンと、同じく伸縮自在な戦うヒロイン、ワスプの活躍を描く。

★「人狼」
麻薬王記事9

カン・ドンウォン、ハン・ヒョジュ、チョン・ウソン、キム・ムヨル、ン・イェリ、ホ・ジュノ、SHINee ミンホ出演。
押井守の同名のアニメを実写化した作品。近い未来、韓国と北朝鮮が7年の準備期間を経る統一を宣布した中、反統一武装テロ団体セクトとそれに対応するための新しい警察組織である特殊機甲大隊、そして統一政策に反対する強力な権力期間である公安部の間で繰り広げられる暗闘と激突を描く。


★「ミッションインポッシブル、フォールアウト」
トム・クルーズ主演の人気スパイシリーズ「ミッション:インポッシブル」第6弾


★「神と共に-因と縁」
麻薬王記事10

「神と共に2」
昨年12月末に公開してた「神と共に - 罪と罰」の続編。韓国映画初の1編・2編同時撮影が行われた作品。
映画「神と共に-因と縁」は、同名の人気Web漫画を原作とし、死者が49日までに冥土で7回の審判を受ける過程を描いたファンタジー映画。ハ・ジョンウ  チャ・テヒョン  チュ・ジフン  キム・ヒャンギ  イ・ジョンジェ  が出演した「神と共に - 罪と罰」は昨年12月に公開され、1,400万人の観客を動員し、歴代韓国映画興行2位を記録。


★「工作」
麻薬王記事11

「犯罪との戦争:悪い奴らの全盛時代」「群盗:民乱の時代」のユン・ジョンビン監督。
ファン・ジョンミン、イ・ソンミン、チョ・ジヌン、チュ・ジフン出演。
「第71回カンヌ国際映画祭」招待作品。
「工作」は1990年半ば、初めて北朝鮮の核開発実体を把握するために北朝鮮に潜入した韓国のスパイと、彼らを巡り南北の権力者たちが水面下で繰り広げることを描く映画だ。


★「猖獗(チャングォル)」
麻薬王記事12

共助'のキム・ソンフン監督。
ヒョンビン、チャン・ドンゴン、チョ・ウジン、キム・ウィソン、チョン・マンシク、ソ・ジヘ、イ・ソンビン、チョ・ダルファンなど豪華キャスティング。「猖獗」は夜だけ活動する“夜鬼”のはびこりを防ぎ、朝鮮を救うために繰り広げるイ・チョン(ヒョンビン)の死闘を描いたアクションブロックバスター。

2018ピンクラン 光州大会 動画

1分26秒
自分で頬っぺたにピンクリボンシール貼ってますw

該当の記事は見つかりませんでした。