FC2ブログ

見ていると自然に笑顔になって 幸せな気分になって 人生が楽しくなる!

「キング ~Two Hearts」を見てウン・シギョン役         チョ・ジョンソクのファンになりました

追記②あり「2019 CJSDOTCOM season's greeting 」共同購入のお知らせ(11/16掲載)

締め切りました。
締め切りまで2番目に掲載します
最新の記事はこの下からになります


追記②11/29
購入特典のウィークリープランナーのサンプルです
カレンダー4-2



追記①11/20
お気付きの方もいらっしゃるかと思いますが
カレンダーの写真が全面になっている方に縦に入っている数字は
ジョンソクさんの直筆になります

購入特典の
アクリルキーリングの実物です
https://twitter.com/cjsdotcom/status/1064502344866398208←クリック

★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

Team.Jのサポートでいつもお世話になっている
チョ・ジョンソク ドットコムさんの
シーズングリーティングのご紹介です。

2019カレンダー2

2019カレンダー1

・卓上カレンダーとギフト4種のセットになります

・こちらで数をとりまとめて、韓国へ発注し
商品が当方に届き次第(日本国内から)発送
お手元に届いてからゆうちょ銀行に入金をお願いする段取りになります。

・代金は日本円での支払いになります。

・上記価格に
国内送料+梱包費がプラスされます。

・EMS費、送金手数料、関税がかかる場合があります。
その場合は、かかった費用を共同購入数で割った金額をプラスするかたちになります。

・共同購入においてTeam.Jに利益が発生することは一切ありません。

上記の項目をご了承いだいた上で
購入希望の方は
11/30日(金)18時まで

件名を「カレンダー希望」としていただき
↑件名は必ず書くようにして下さい

①お名前
②Team.Jメンバーの方はJナンバー
③ハンドルネーム
④希望数
⑤郵便番号
⑥住所


①~⑥を
lovechojungseok@yahoo.co.jp までお知らせください。

※こちらからの受注確認メールは
11/20㈫以降から順次送信します。

「麻薬王」年代記パノラマスチール公開

ドットコムさんのカレンダー申し込みは
本日18時までですので
注文予定の方はお忘れなく~\(^o^)/


★'麻薬王'ソン・ガンホからキムソジンまで、隙のない名演技パノラマ

麻薬王17


映画'麻薬王'(ウミンホ監督)が年代記パノラマスチールを公開した。

'麻薬王'は麻薬も輸出すれば愛国になった1970年代、根本のないの密輸者が伝説の麻薬王になった物語を盛り込んだ映画。

ソン・ガンホが演技した伝説の麻薬王'イドゥサム'の年代記スチールでは彼の行動を順次的に指摘し、映画の中のドラマチックな変化を予感させる。 麻薬製造や流通事業に初めて目覚めるようになった下級密輸業者時代から始まり、優れた処世術に一気に麻薬業界を掌握、徐々に権力の中心に近づいている姿を捉えた。

麻薬王18

年代記パノラマスチールにはチョ・ジョンソクが麻薬王を追う熱血検査'キムイング'になって愉快なイメージを超えて鋭くて真剣な姿を披露する。 麻薬根絶を目標に釜山に来たキムイングは執拗にイドゥサムを追撃して、次第にその実体に接近していく。 麻薬王の協力者であり、ロビイスト'キムチョンア'は華やかな70年代のファッションに視線を虜にするパノラマを繰り広げる。 4か国語に堪能なロビイストキムチョンアはイドゥサムをさらに大きな権力に導く最も重要な人物で、ハリウッドまで行き来するペ・ドゥナが演じた。

どうも少し不始末な麻薬王の従弟'イドゥファン'は血の兄弟愛を信じてイドゥサムと麻薬の事業を一緒に育てていく。 互いに必ず似たソン・ガンホとキムデミョンの兄弟ツーショットも'麻薬王'の反戦楽しみ要素だ。 イドゥサムと紆余曲折を共にした妻ソンクスギョンは'ザ・キング'で、チョ・インソンとチョン・ウソンを掌握するカリスマを見せてくれた俳優キムソジンが演技した。 危機に直面した夫を助ける場面もあって誰よりも鋭い警告を投げつけたりもしてさらに強力な存在感を刻印する予定だ。

'麻薬王'は12月19日に封切りする。

https://www.tvreport.co.kr/?c=news&m=newsview&idx=1094375

「麻薬王」新スチールカット

若干←
ほっぺがふっくらして見えるのは
写真写りが悪いせいだって思おう←(*・ω・)(*-ω-)(*・ω・)(*-ω-)ウンウン

麻薬王15-2
麻薬根絶に向けて釜山に来た熱血検事'キムイング


麻薬王16-2
'麻薬王'イドゥサムを捕まえるという熱望がみなぎる

「麻薬王」予告編 CGV Facebookより


VLIVE 「麻薬王トークライブ」12月4日午後9時スタート!

麻薬王V1-2




VLIVEとは
グローバルスターライブ配信アプリ
VLIVE って?
という方はこちらを↓クリック↓
https://www.vlive.tv/about?lang=ja

特にログインしなくても見られますが
放送中の画面上にコメントを送ったり
♥を送る際にはログインが必要です
ハート♥〇個獲得~というのが記事になったりするので←兄貴の時そうでしたよね
見られる方はログインして♥を送りましょう~!

Jナンバー292

メールいただきありがとうございます
敬称略ですみません

Team.J No.292  SARIママ

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

Jメンバー募集中です!
入会金や会費などは、一切必要ありません。

①お名前(※名簿管理に使用するだけで公表はいたしません)
②ハンドルネーム
③ひとことメッセージ
①~③をブログコメント
または、lovechojungseok@yahoo.co.jpにお知らせください。
ブログ記事にてJナンバーをお知らせします

「麻薬王」セクションTV芸能通信②



最後のところ
PRの決めゼリフで
ソンガンホ=演技王、ぺ・ドゥナ=生存王、ジョンソク=体力王って
それぞれに言わせようとしたら
ソン・ガンホさんが渋って麻薬王に

セリフが決まったのに
いきなりジョンソクさんさんが「演技王!」って言っちゃうところが萌え×萌えでした

あそこでこんな面白いことが起きてたなんて~です←ひたすら待ってた

★べ・ドゥナ,"最も尊敬する先輩はソン・ガンホ"

麻薬王TV3

ソン・ガンホと演技した感想について"ぺ・ドゥナは、お兄さんはこんなこと嫌でしょうが最も尊敬する先輩です。 一緒に演技してみたら私が変わるのが感じられます"と告白した。

さらに、チョジョンソクは"先輩と私的な席でも現場で一緒にいたらとても楽しいです"と付け加えた。 後輩たちの称賛に恥ずかしくて頭を振ったソン・ガンホは"私はまだ不足な点が多くてたくさん努力しなければなりません"と謙遜した返事をした。
http://star.mk.co.kr/new/view.php?mc=ST&year=2018&no=740099


★''セクション'ペ・ドゥナ"普段運動嫌い…食べて生きるためにやっていること

ペ・ドゥナはソン・ガンホと映画'怪物'以降12年ぶりに再会した。 "先輩と演技するたびに本当に多くのことを学ぶ。 今回も多くの事を学んだ。 成長しさを感じた"と話した。 チョジョンソクも'観相'以降、ソン・ガンホと再会する舞台。 "尊敬する先輩と演技することがとても楽しかった。 今回も呼吸を合わせることができて良かった"と明るく笑った。

ソン・ガンホは'天才俳優'と'努力する俳優'という修飾語の中努力する俳優を選んだ。 まだ不足したことがたくさんあるのにこれからも多くの努力を傾けるということ。

一方、休息期に何をするかと聞いた。 チョジョンソクは"汗を流すことが好きでは休息期には運動をたくさんしている"と打ち明けた。 ぺ・ドゥナは、"運動を本当に嫌いだ。 年齢のために管理のためにするだけで、運動を普段好きじゃない。 動くのを嫌やがる。 面倒なことだ。 食べて生きようとすることだ"と告白して笑いをもたらした。
http://isplus.live.joins.com/news/article/article.asp?total_id=23157824&cloc=


★'ペ・ドゥナ"たゆまぬ運動?生活しようとしている"笑

麻薬王TV4

ぺ・ドゥナは、長い芸能人の生活にもかかわらず、乱れた姿無しにたゆまぬ自己管理で話題となっていた。 ぺ・ドゥナは、これに"年をとると、仕方なくの手入れをするのだ"と"元々は動くのが一番嫌いだ"と明らかにした。

チョ・ジョンソクはペ・ドゥナの発言に驚いて"本当ですか?"と反問した。 ペ・ドゥナが"(運動を)生きていくためにするんです"と言うと、これを隣で見守っていたソン・ガンホとチョ・ジョンソク一同爆笑をする姿を見せた。

ソン・ガンホはこれに加えて"とても食べているんじゃないですか?"とし、和気あいあいとしたインタビューの雰囲気を続けた。
http://pop.heraldcorp.com/view.php?ud=201811262134261613618_1

「麻薬王」セクションTV芸能通信①




記事から抜粋です
★セクションTV'ソン・ガンホ"直接的なテーマ'麻薬王'、怖いが、好奇心生じた

麻薬王TV1

男優のソン・ガンホが映画'麻薬王'のシナリオを見た感じを伝えた。

26日に放送されたMBC'セクションTV芸能通信'では映画'麻薬王'の三主役ソン・ガンホ、べ・ドゥナ,チョ・ジョンソクとのインタビューが公開された。

同日、ソン・ガンホは'麻薬王'シナリオを接した時について"こんなに直接的なテーマだなんてこわくもして好奇心もできた。 複合的な感じだった"と明らかにした。

さらに、ぺ・ドゥナは、"韓国は麻薬のない国で有名だがコメディかと思った。 ところで'麻薬王'イドゥサムの一代記を細かく描いた映画だ"と伝えて、注目を集めた。
http://www.xportsnews.com/?ac=article_view&entry_id=1047564


★ソン・ガンホ""麻薬王」、実在の人物の話NO...想像の中の人物"

実存人物ではないとした。ソン・ガンホは"1970年代に韓国に広がった麻薬を基盤に社会的状況を参考にして、仮想の人物を作ったのだ。 間接的に想像を通じて作られたキャラクター"と話した。

1970年代を完璧に具現した。 ぺ・ドゥナは、"衣装やメイクアップはこれまでした作品中最も力を入れた"と強調した。
http://isplus.live.joins.com/news/article/article.asp?total_id=23157818&cloc=

2018Birthday Card企画 (11/2掲載)

11/26消印まで有効です!
まだ間に合いますから、ぜひ~!


結婚しても12月26日はやってくる!
ジョンソクssi の誕生日がやってきます

そこで 今年もTeam.J恒例のこの企画!
手作りのバースデーメッセージカードをジョンソクssiに届けたいと思います!!

2017年の記事はこちら → クリック

「2018 Birthday Card 企画」はどなたでも参加できます
参加費用等一切必要ありません

締切 2018年11月26日(月)消印有効 です


忙しくなっちゃって投函できなかった…ということもあると思います
「バースデーカードを書くつもりでエントリー」でも大丈夫です
ぜひ!送付先住所だけでもゲットしておいて下さい!

デコるのが苦手という方も
スケッチブックにまとめる時に
文明の利器を駆使(?)してやっちゃいますので大丈夫!ですよ~

カードは私とcyurinさんしか扱いません
熱すぎる思いの丈を書いてくださいね~ww


注意事項

・おひとり1枚でお願いします。

・サイズは官製ハガキの大きさでお願いします。(厳守

・裏面は貼り付けますのでデザインは表面だけにお願いします。
 両面書いても悲しい結果になります。 

・シールなどでデコるのはOKですが、アルバム等貼るので厚みのないようにお願いします。 

・送られてきたバースデーカードがジョンソクssiの応援するファンクラブとして
 品位を著しく欠くものとこちらが判断した場合はアルバムには搭載いたしませんのでご了承ください。

・不適切な画像やメッセージが見られるものについても同様に取り扱います




参加希望の方は、
メールの件名を「2018BDカード参加希望」
               ↑
           必ず入れてください!

lovechojungseok@yahoo.co.jp まで連絡をお願いします。

折り返し、送付先住所をお知らせいたします。

バッジ受け取ってきました

ご報告が遅くなりましたが
「ナプトゥク&ファン・ヨンミン」
「兄貴・時間離脱者・造られた殺人」
バッジを受け取ってきました!


バッジ102

発送準備中です。

お待たせしておりますが
発送が完了しましたら
個別にメールしますので
もうしばらくお待ちください。

「麻薬王」登場情報番組

セクションTV芸能通信予告 放送月曜日の夜8時55分~



KBS 映画が好き



接続ムービーワールド





チョ・ジョンソク、ユン・シユン、SBS「ウグムチ(牛禁峙)」主人公

日本語版記事が出て
ちゃんと題名が出てきたら変更しますね

原題は「우금티」ウグムチ
1894年(甲午)(明治27年/李氏朝鮮・高宗31年)に
韓国'公州'地域で起きた農民の内乱「東学農民運動」の激戦地。
牛禁峙の峠は、1894年東学農民軍が官軍と日本軍の連合軍を相手に最後の激戦を広げた場所
牛禁峠(ウグムコゲ)・牛禁峙(ウグムジェ)などと呼ばれている。

牛禁峙戦跡地←クリック

日本では甲午農民戦争(こうごのうみんせんそう)」や
「東学党の乱」と呼ばれています

『甲午農民戦争(こうごのうみんせんそう)は1894年(甲午)に朝鮮で起きた農民の内乱である。
関与者に東学の信者がいたことから東学党の乱とも呼ばれる。
なお、大韓民国では東学農民運動や東学農民革命と呼ばれている。
この戦争の処理を巡って、大日本帝国と清国の対立が激化し、日清戦争に発展する。』

さらに詳しい解説←クリック


地元韓流友達に
結婚すると時代劇するようになるんだよね~と言われたのですが
まさに!その通りに

SBS.jpg

俳優チョ・ジョンソク、ユン・シユンが'ウグムチ'主人公に乗り出す。

一ドラマ局関係者は22日、日刊スポーツに"チョ・ジョンソクとユン・シユンが来年放送されるSBS'ウグムチ'に出演する"と明らかにした。

チョジョンソクは、劇中でペク・イガンを演技する。 全羅道古阜官庁の悪名高い人事部署であり、大地主のペク家の長男であり、ペク家が、本妻の婢を犯し、生んだ孽子※。 根性が感じられる鋭い目つきと歪んだように冷たい笑みにねちねちした話し方毒がたくさん上がった晩秋の毒蛇のようなイメージの男だ。

孽子=얼자=オルチャ=賤人の母の子

両班男性とその妻たちの間に生まれた子は母親の身分によってその身分が決まり、
両班の母の子は両班、良人の母の子は庶子、賤人の母の子は孽子となる
庶子と孽子は合わせて庶孼(ソオル:서얼)とされ、両班ではなく良人に分られ
同じ両班の父を持つ子であっても、身分の差が生じた。

更に詳しく
アラン使道伝 孽子(オルチャ:얼자)←クリック

ユン・シユンはペク家の末っ子であり、本妻の実子の赤字ぺク・イヒョンを務める。 地方生員(科挙の小科試験に合格者)時に及第して日本留学に行って大科(科挙の文科)を準備中のエリート。美少年のように秀麗な容貌と高邁な人柄、優雅な言行、中人階級という身分上のミス以外には何一つ足りないことがない。

ウグムチ'は1894年、東学農民抗争の渦の中で農民軍と討伐隊に分かれて闘わなければならなかった腹違い兄弟の波乱万丈なヒューマンストーリー。 革命軍と討伐隊に分かれてお互いの胸に銃口を向けなければならない異母兄弟が書き下ろした愛憎と栄辱のドラマ。 歴史に名一列残しずに消え去った無名戦士たち、革命と反革命が交差する中でも、生の意志を失っていなかった甲午年の偉大な民に捧げる献詞だ。

'根深い木''秘密の扉''六龍が飛ぶの'シン・ギョンスPDが演出し、'鄭道伝''アッセンブリー'のチョン・ヒョンミン作家がシナリオを書く。 来年春放送予定だ。
https://m.entertain.naver.com/read?oid=241&aid=0002855553

時代が時代で
ストーリーもストーリーなだけに
日本人としては
どんなドラマになるんだろうと
ちょっとドキドキですが…

ドラマでは
初の悪役?
毒蛇のようなイメージの男って

韓国のらぶじょんずさん的にも
このPD&作家の取り合わせに期待大だそうです!

181119「麻薬王」製作報告会④

次の登場は
待ってました~(〃▽〃)

警備のサジンアンデヨ~は無く
入ってきたばかりのところ



あっ
自分のファンがいる~ってなって



JメンバーNさん撮影
視線いただきました~
麻薬王報告会3


Team.J Twitterにもお借りしましたm(__)m


私たちの方へどんどん近付いてくるジョンソクさんは
後光がさしているかのように
白く光り輝いて見えました。←コレ私だけじゃなく、その場にいたジョンソクファンみんなの印象

ドットコムさんからは、
入ってきた時に
自分のファンたちがいるのにジョンソクさんが気が付いて
日本からも来てくれてるというのも分かって
とてもいい表情になりました。
おかげでとてもいい写真が撮れました
と、言ってもらえました←お世辞でも嬉しい(〃▽〃)

お花とワインは
マネージャーさん自らが控室に運んで
なるべく認証ショット撮影できるように調整してくれることに

※認証ショット=証拠として撮影する写真のこと
この場合は、プレゼントとジョンソクさんの写真を撮ることで
プレゼントのお礼のニュアンスもある。

チョジョンソクサポーターズからの花をひょいっと持った時に
一瞬ちょっと間があってから←ここで思いついたよねw
マネージャーさんから飛び出した提案に
ドットコムの皆さんが口々に
「다정」=多情=情が深い、思いやりがある、優しい~と
ホント
マネージャーさんからの嬉しい心遣いでした。

認証ショットとかマメに撮るタイプじゃないだけに←コソコソ小声w
目の前で起きた
マネージャーさんからの申し出とやり取りに
双方の信頼を感じたのでした。

Team.Jとして今までずっと日本から応援してきてよかったと
改めて感じる瞬間でもありました。


そして撮影してくれたのがこちら←認証ショットは分け隔てなく届いたお祝いとみんな一緒に←これもとても大事なことですよね
麻薬王報告会5

チョ・ジョンソクサポーターズのメセージに!手を置いてる!!!
マネージャーさんから届いた画像を現場で見た時は
「감동~(カムドン)」と「感動~」の言葉が入り乱れました。
2018ジョンソク_181122_0250



⑤につづく

181119「麻薬王」製作報告会③

俳優陣の入り動線はキムデミョンさんで把握できたけど
入ってくる前触れ的動きが無くて(>_<)
準備がしにくい×しにくい

1番奥の裏出入口だから人の出入りは少ないものの
一般のお客さんも入ってくるので
自動ドアが開く動きがある度に
ビクッとなります

そんな中
入ってくるなり屈強警備が
腕を大きく振って

「サジン アンデヨ~」←写真ダメですよ~

誰?だれ?ダレ~⁉が来るの~?
っと思ったところで
現れたのは
ソン・ガンホ~
麻薬王報告会2
動画から切り取ったのでいい画像じゃなくてすいません💦

この動画
スマホをずっと構えて待機していて
写真ダメって言われて
慌てて下ろしたので最初は床面だけが映ってる状態で(>_<)

肉眼でガン見したのですが
生ソン・ガンホは

顔大きくないじゃん!
顔薄くない!彫り深い!
太ってないじゃん!
↑心の声
っとここで、ソンガンホさんの視線がチラッとこっちに

ぎゃー目ヂカラ強烈

となったところでスマホを持ってた手が
動いてたのでしょう
↑録画のままだった画面に上のようなソンガンホさんが
映ってたのでした

2018ジョンソク_181121_0247

いや~すごいオーラでした
画像からだと伝わなないと思いますが
↑階段を上がる後ろ姿からもオーラ放出されてました

一緒にいた皆の感想は
「ソン・ガンホ、半端ないって」で一致

ソン・ガンホ オーラの余韻が漂う中
もう2人登場済みってことは~
集中!集中!です

④につづく

181119「麻薬王」製作報告会②

韓国語講座の夏休み前に計画して日程を決めていた
「'18ソウル晩秋の旅」の3日目が製作報告会になるという
ラッキーなことになり
この日は友達2人と別行動

友達がホテルの朝食へ向かう時間に
私は製作報告会がある建大のロッテシネマへ出発です

日本でも韓国でもそうですが
映画館ってショッピングモールとかデパートとかの複合施設に入っていることも多く
一応地図で確認するものの
その映画館が実際どんな風にビルの中に入り込んでいるのか?は
そこに行ってみないと分からない(>_<)

今回は午前スタートということで
ドットコムさんと待ち合わせたのも早い時間だったので
普通のお店は開店前の時間←メインの入り口は閉まってる

さあ!どこから入れるかな~(>_<)と
ビルの一番奥の裏手側に回り込んだ入り口ドアを発見して入ってみたところ
ちょうどそこが入り待ちポイントで
ドットコムさんと無事会えました!

他のドットコムメンバーさんがフラワーアレンジメントやワインなど
色々発注したモノを受け取りつつ集まって
ちょうどソウル滞在中のTeam.Jメンバーさんとも集合できて
入り待ちの階段下で待機です

色々調べてお花はセンスのいいお店にオーダーしたそうです
麻薬王花1


階段の上へ
なにやら機材を運びこんだり
階段上からは
屈強ボディーに黒スーツ、耳には無線が入った警備が
時々下りてきて動線確認をしていてました。

待機していた1階は普通の店舗があるので
開店前の掃除中のおばさんが
モップを動かしながら近付いてきて
「何があるの?」←韓国語がよくわからなくても聞かれるはコレでしょう?w
「映画麻薬王でソンガンホssi,チョジョンソクssi、ペドゥナssiが~」←固有名詞繋げただけだけど(;^_^A
おばさんすぐ「ああ~なるほどね


ふいに自動ドアが開いて警備を先頭に入っていたのは
キム・デミョンさん!

背高い!
スラ~っとしてる
やっぱり芸能人だぁ~

生wキムデミョンさんは「特ダネ(造られた殺人)」の舞台挨拶の時に
見てますが
その時よりも
スラ~っとしてる印象でした

麻薬王報告会1
 
③へつづく

181119「麻薬王」製作報告会①

レポの前に取り急ぎ~




映画『麻薬王』報告会サポート参加募集(11/10掲載)

募集を締め切りました

ショートノーティスで申し訳ありません←締め切りまで期限が短いってことだそうです←marcy調べ(;^ω^)

『麻薬王』の製作報告会の開催を受けて
報告会出席の監督と俳優さん全員に花を贈ろうと計画中です


<サポート企画内容>

・ご心配の無いよう、できる限りブログにて進行状況をお知らせしていきたいと
思います。

・振込を受け付けるのは個人名義の口座ですが、
  企画専用の口座となりますので、責任を持って管理します。
 会計報告は、企画終了後きちんといたします。

・ジョンソクさんを応援している方ならどなたでもエントリーできます。

1口 1000円3口を上限に募集させていただきます。
 ご負担にならない範囲でお願いします。

これらのことをご了承いただいたうえでこの企画に参加していただける方は
メールの件名を「映画報告会花企画にしていただき

2018BDカードの募集していますので必ず書いて下さいね。


1.お名前(Team.JのメンバーはJナンバーとハンドルネームもお願いします。)

2.メールアドレス

3.振込予定口数



上記項目を
lovechojungseok@yahoo.co.jp までお願いします。

折り返し、振込口座などの詳細をお知らせします。

参加申込み締め切りは11月18日(日)23:59メール到着分まで

たくさんのご参加お待ちしています。

’18ソウル晩秋の旅

少し前に書きましたが、
韓国語講座の生徒仲間で
もう韓国語を何年も勉強しているのに
今まで韓国へ行ったことがない、という友達がいまして

ただ、タイミングがなかったたげということで
「それは、行かなきゃダメよ!」と
クラスのマンネが企画←私じゃないですよ

ソウルへ行ってきます!
王道ソウル観光です

あっ
「ジョンソクを探せ!」もしてきますね〜

「麻薬王」キャラクター別ポスター公開

※日本語版の記事が出たので差し替えました。
★ソン・ガンホからペ・ドゥナまで、映画「麻薬王」キャラクターポスター公開

麻薬王ポスター2
伝説の麻薬王 イ・ドゥサム-ソ・ンガンホ

麻薬王ポスター3
熱血検事 キム・イング-チョ・ジョンソク

麻薬王ポスター4
ロビイスト キム・ジョンア-ペ・ドゥナ

麻薬王ポスター5
右腕従弟 イ・ドゥファン‐キム・デミョン

麻薬王ポスター6
糟糠の妻 ソン・スクギョン-キム・ソジン

麻薬王ポスター7
密輸共同経営者 チェ・ジンピル-イ・ヒジュン

麻薬王ポスター8
ソンガン派ボス チョ・ソンガン-チョ・ウジン

麻薬王ポスター9
不正刑事 ソ・サンフン-イ・ソンミン

2018年の最後を飾る映画「麻薬王」が、70年代の感性を盛り込んだレトロスタイルのキャラクターポスター8枚を公開した。

「麻薬王」は1970年代、大したことのなかった密輸業者が伝説の麻薬王になったストーリーを描く作品だ。昨日、12月19日の公開確定と共に予告編を公開し、「ソン・ガンホがものすごい」「12月は『麻薬王』が総なめにする」「これから公開だけを待つ」など、最高の話題作として反響を呼んでいる。

予告編に続き公開された「麻薬王」のキャラクターポスターは、麻薬王イ・ドゥサムと彼をめぐる人物への期待とレトロな雰囲気で映画が描き出した70年代の情緒まで盛り込まれており、期待を高める。

伝説の麻薬王イ・ドゥサム役のソン・ガンホをはじめ、麻薬王を追う熱血検事キム・イング役のチョ・ジョンソク、麻薬王と協力したロビイスト、キム・ジョンア役のペ・ドゥナ、麻薬王の従弟イ・ドゥファン役のキム・デミョン、麻薬王と苦労を共にしてきた妻ソン・スクギョン役のキム・ソジン、麻薬王と手を組んだ密輸同業者チェ・ジンピル役のイ・ヒジュン、活路を開拓してくれたソンガン派のボス、チョ・ソンガン役のチョ・ウジン、そして汚職刑事ソ・サンフン役で特別出演したイ・ソンミンまで、韓国を代表する演技派俳優らが大勢出演し、豪華ラインナップを完成させた。

また「麻薬王」のキャラクターポスターは、その時代の人々の雰囲気をレトロなビジュアルで生々しく描き、目を引く。1970年代に韓国で起きた実際の麻薬密売事件をモチーフにし、当時の社会像まで描き出した作品「麻薬王」だけの雰囲気が感じられる。

韓国の青少年観覧不可映画の歴史を塗りかえた「インサイダーズ/内部者たち」を演出したウ・ミンホ監督の指揮の下に集まった俳優らの熱演が繰り広げられる予定だ。

レトロ風のキャラクターポスターを公開し、韓国を代表する演技派俳優の熱演を予告する「麻薬王」は、韓国で12月19日に公開される。

http://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2105012

「麻薬王」12月19日公開確定

制作報告会まで発表しないのかと思ったら~

※日本語版記事がでたので差し替えました
★ソン・ガンホ、チョ・ジョンソク、ペ・ドゥナ'麻薬王'、12月19日封切り確定。・ティーザー・予告編初公開

麻薬王予告8

映画『麻薬王』(監督オ・ミンホ)が12月19日の公開を確定してティーザー予告編を初公開した。

『麻薬王』は麻薬も輸出すれば愛国になっていた1970年代、密輸商人が伝説の麻薬王になった話を描いた映画。公開された予告編では、国家は犯罪者、世間は王と呼んだ「伝説の麻薬王イ・ドゥサム」に変身したソン・ガンホの姿がパノラマで繰り広げられ、圧倒的な熱演で期待を高める。『麻薬王』のティーザー予告編は、これまで『タクシー運転手 約束は海を越えて』、『弁護人』、『グエムル-漢江の怪物-』などの映画で見せてくれたソン・ガンホの小市民的な姿に加え、夕焼けをバックに立つオーラと予告編の後半の狂気じみた姿まで、彼の限界のない演技スペクトルを見せている。

ここに「台湾から原料を受けとって朝鮮で作って、それを再び日本に持ってきて売る、これは愛国だろう?」というイ・ドゥサムのセリフが『麻薬王』の時代的背景となった「よく生きてみよう」と叫んでいた1970年代の実際の大韓民国の姿を複合的に含んでおり好奇心を刺激する。

ソン・ガンホはもちろん、チョ・ジョンソク、ペ・ドゥナ、キム・デミョン、キム・ソジン、イ・ヒジュン、チョ・ウジンそして特別出演したイ・ソンミンなど、1970年代の人物に完璧に変身した彼らのユニークなクレジットと演技のケミストリーが熱い期待を集めて、一気に年末の最高の期待作となった。

『インサイダーズ/内部者たち』と『内部者たち:ディオリジナル』で約900万人以上の観客を動員して韓国のR18映画の興行歴史を塗り替えた演出の王、ウ・ミンホ監督の鋭い洞察力も込められた作品だ。12月19日に公開。

毎日経済 スタートゥデイ ハン・ヒョンジョン記者
入力 2018-11-14 14:27:19.0

【追記あり】「麻薬王」予告



【追記】
麻薬王予告1
麻薬王予告2
麻薬王予告4


麻薬王予告5
麻薬王予告6
麻薬王予告7

「麻薬王」はどうして青少年観覧不可になったのか?&「麻薬王」ソン・ガンホXウミンホ監督の信頼の組み合わせ

※青少年観覧不可
「青少年が観覧することがない映画」韓国の民法で成年は19歳を意味するが、「青少年観覧不可映画」は映画振興法に沿って18歳で年齢を制限しており、18歳以上でも高校の在学中の学生なら観覧することができない。

↑18歳の高校生と18歳未満は観覧禁止ということで
それだけ観客数が限られる中で
どこまで観客数を伸ばせるか?ってことになるんですね

そして本格的な情報解禁は
11月19日の制作報告会からってことなんですね…

もう、
このクランクアップの画像が頭の中に
こびりつくだけこびりつき続けるしかない状態で(>_<)
麻薬王記事5


我が家のもう1人のジョンソクファンなんて
Netflix のオリジナル作品「ボディガード -守るべきもの」の主人公が
ボディーガード1-2
ボディーガード2-2
↑チョ・ジョンソクに見えてきちゃってるそうなので(>_<)

キング628
キング617

そりゃ黒スーツで要人警護してれば
目つきとか出で立ちは似てくるってもんだとは思いますが…
にしても、もうジョンソク不足にもホドがある
我が家のもう1人のジョンソクファンの症状がこれ以上進む前に
新鮮なジョンソク画像情報早く下さ~い!

ちなみにNetflixの主人公は
2015年に公開されたディズニー映画「シンデレラ」の王子役も演じているそうなので
ジョンソク不足症状としては許容範囲ってことにw


「麻薬王」に関する色々記事です

★「毒戦」は15歳、「麻薬王」はどうして青少年観覧不可になったのか?

同様に薬物を素材にした映画「麻薬王」は、青不観覧等級を受けたのに対し、「毒戦」は15歳観覧可等級を受けた。

映像物等級委員会は先月9月、ソン・ガンホ主演の映画'麻薬王'(監督ウミンホ)を早くから青少年観覧不可(以下、青不)映画に分類した。

麻薬王記事13

麻薬王記事14

麻薬王記事15

昨年8月'タクシー運転手'で1,200万観客を動員した国民俳優のソン・ガンホの強烈な次期作に早くから話題を集めている'麻薬王'は麻薬も輸出すれば愛国になった1970年代、根無し草の密輸者が伝説の麻薬王になった話を盛り込んだ強烈な青不映画だ。

これと関連、映像物等級委員会は"70年代を背景に麻薬に一時代を風靡した一人の男の一代記を描いたアクション映画"と"麻薬の不法製造や不法取引、麻薬の投薬の場面など薬物に対する内容や暴力など、模倣の危険水位も高い"と等級を青少年観覧不可の等級に決定した理由を説明した。

これは5月に封切られ500万観客を動員したチョジンウン、リュジュンヨル主演の映画'毒戦'(監督イヘヨン)を思い浮かばせる。 アジアを支配する幽霊麻薬組職の実体をめぐって繰り広げられる強い者たちの戦争を描いた犯罪劇を扱った'毒戦'は公開前の全ての予想を破って15歳以上観覧等級に分類され、多くの人々を不思議にした。 映画には麻薬の不法製造や不法取引などの薬物に関する内容も頻繁に登場し、腕が切り取られて拷問を加えるなど、一部、残酷な場面と俳優ジンソヨンの胸の露出など刺激的な場面も含まれたが、青少年たちも観覧が可能だった。

これに対して映像物等級委員会は当時"制限的に描写されて、映画全般の水位を考慮すると、15歳以上の青少年が観覧することができる"と15歳以上観覧可の等級と規定した理由を明らかにした。 映像物等級委員会は麻薬を素材にした映画だが、映画を全般的に見たときに危険の所持がいる場面を制限的に描写したと考えている。 一部の刺激的な場面よりも麻薬組織の掃討に向けたある刑事の孤軍奮闘に焦点を合わせ、勧善懲悪に帰結された企画意図なども反映したものとみえる。

一方、企画段階から'水位が強い'はうわさが広まった'麻薬王'の場合、異見なく、青少年入場不可映画になった。 映像物等級委員会は'麻薬王'について麻薬の投薬のシーン、暴力場面などの水位が高く、青少年たちが真似できる危険性が高いとみた。

一方、'毒戦は15歳以上観覧可の等級に支えられ、500万観客突破に成功した。 それなら、成人だけが見ることができる'麻薬王'はどうだろうか。'麻薬王'はこの2015年、青少年観覧不可の等級というハンディキャップにもかかわらず、700万観客を突破し、清仏映画新しい歴史を書いたイ・ビョンホンチョ・スンウ主演の'内部者'ウミンホ監督の次回作だ。 青不等級を受けたといって、不利とみられないという意味だ。 12月の最盛期の劇場街家族連れの観客をターゲットにした映画が相次いで封切りを控えている中、唯一の青不等級の映画である'麻薬王'が収めた成果にも関心が集まっている。 果たして今度はソン・ガンホと手を握ったウミンホ監督が'麻薬王'で、もう一度青不映画史を直して使えるか、その帰趨が注目される。

麻薬王'はソン・ガンホのほかにもチョ・ジョンソク、べ・ドゥナ,キムソジン、キムデミョン、イ・ヒジュン、チョウジンなどが出演し、12月の封切を確定した。 当初今年夏に公開する予定だったが、映画的雰囲気が冬に最も似合うという判断のもとに封切りを冬シーズンに持ち越した。 '麻薬王'は11月19日、製作報告会を皮切りに本格的なプロモーション活動に突入する

http://www.newsen.com/news_view.php?uid=201811120903181910


★王たちの出会い"...「麻薬王」ソン・ガンホXウミンホ監督の信頼の組み合わせ

2018ジョンソク_181114_0236

'演技王'と'演出王'の出会いだ


映画'麻薬王(ウミンホ監督)'が12月の封切を確定し、映画ファンのときめきを刺激している中、最高の演技王のソン・ガンホと青少年観覧不可の最高興行作'内部者'ウミンホ監督の歴代級の出会いに信頼感も包まれている。

'麻薬王'は麻薬も輸出すれば愛国になった1970年代、根本のないの密輸者が伝説の麻薬王になった話を盛り込んだ映画だ。

ソン・ガンホは今回の映画で、国家は犯罪者、世間は王と呼んだ'伝説の麻薬王'イドゥサムに扮した。

イドゥサムは、釜山(プサン)の下級密輸業者から始まり、アジアを制覇した麻薬王の地位まで手に入れようになっている人物だ。 ソン・ガンホは'タクシー運転の際、''弁護人''怪物'など映画で見せてくれた身近な小市民の姿から、まだいかなるフィルモグラフィーでも見せたことないいう狂気とカリスマまで広範なスペクトラムをイドゥサムに溶かして出す予定だ。

ソン・ガンホを麻薬王として、破格変身できるようにした存在が'内部者'と'内部者:ディオリジナル'に統合900万以上の観客を集め、歴代大韓民国の清仏映画の最高興行の大記録を書いた演出王ウミンホ監督だ。

ソン・ガンホがいなければ、映画'麻薬王'もなかっただろう"とし、無限の信頼を示したウミンホ監督は今回の映画でもう一度鋭い洞察力を見せる。

1970年代、実際の麻薬密売事件に対する資料調査内容に、当時の社会像や感じを映画に描いたウミンホ監督はイドゥサムの一代記から多様なキャラクターの活躍が緻密に機織した。 ソンガンホは今回の映画で初めて会ったウミンホ監督について"演出、世界が強烈な監督"と好評したりもした。

ここにチョ・ジョンソク、べ・ドゥナ,キムソジン、キムデミョン、イ・ヒジュン、チョウジンなど俳優たちが1970年代の人物で完璧変身、目を離さ暇ない演技饗宴を繰り広げる。 ウミンホ監督の指揮の下にソンガンホをはじめ定評の出た俳優たちが作ったケミストリーは信じて見ざるを得なくさせる。

12月、スクリーンを占領する王たちの帰還を熱烈に歓迎する。

http://isplus.live.joins.com/news/article/article.asp?total_id=23119251&cloc=

Jナンバー291

メールいただきありがとうございます
敬称略ですみません

Team.J No.291  アケコ

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

Jメンバー募集中です!
入会金や会費などは、一切必要ありません。

①お名前(※名簿管理に使用するだけで公表はいたしません)
②ハンドルネーム
③ひとことメッセージ
①~③をブログコメント
または、lovechojungseok@yahoo.co.jpにお知らせください。
ブログ記事にてJナンバーをお知らせします

「麻薬王」製作報告会

<麻薬王>製作報告会
11月19日
場所:ロッテシネマ建大入口
時間:午前11時
参加:ソン・ガンホ、チョ・ジョンソク、べ・ドゥナ,キム・デミョン、キム・ソジン、ウ・ミンホ監督

ソン・ガンホさんのお父さんが9日に亡くなり
出棺は11日午前の予定だそうです。(韓国記事より)

今のところ制作報告会は上記日程となっています。
製作報告会から4週後くらいが公開日になるケースが多いようですが
となると12/19の週…
でも、この週はもう、スイングキッズが12/19(水)に公開を決定してます。
どうなる?麻薬王???

コン・ヒョジン主演スリラー「ドアロック」12月5日に韓国公開決定

KPOPの新曲公開前の感じをイメージし過ぎたのか?

ほら、カムバックが決まると
カムバに向けてカウントダウンが始まって

グループイメージ画像
メンバー個人イメージ画像
活動曲ティーザー
さらに長めの活動曲ティーザー
アルバム全曲ちょっとだけ公開…
って順次発表されていくので

麻薬王がポスター順次公開って言うから
もう次の日からガンガン発表されるんだとばかりなイメージでいたのに
出し惜しみですか~(>_<)
七三分けの(注:勝手な想像ですw)キム・イング検事見られるのは来週なんですか~(>_<)
公開日はいつですか~(>_<)
ハア、ハア、ハア…

★コン・ヒョジン主演スリラー「ドアロック」12月5日に韓国公開決定…
第2弾ポスター&メイン予告編公開
←クリック

というわけで
『12月の4週間を
映画は水曜日公開が多いので水曜基準で書くと』最新版


12/5の週 12/5(水)ドアロック
      12/6(木)くるみ割り人形と秘密の王国'
12/12の週
12/19の週 12/19(水)スイングキッズ
12/26の週
↑ココに
以下4作品が入ることに
PMC:ザ・バンカー 
麻薬王
バンブルビー
アクアマン(12月21日、北米封切なのでそれ以前は無い模様)

'スイング・キッズ'、12月19日封切り確定…、公開日先取り'強い自信感'

ミュージックステーション。。。録画予約してましたよ、もちろん。

夜になって我が家のKPOPファンから
出国がキャンセルになったとか
もう東京にいるとか
情報が錯そうしていると聞いていたところでの
BTS(防弾少年団)、公式サイトで「Mステ」出演見送り発表…

デビュー当時からファンだった我が家のKPOPファンにしたらとっても複雑で
そもそも、色々なことが重なり混じっての問題なだけに複雑で(>_<)

色々各方面に対して怒ってましたし
タイミングも悪すぎたよね…
「とりあえずもう寝る!」と言ってました。

ソウルファンミの時
1対メンバーとの記念写真撮影の時に
椅子が動かないように押さえてくれてたいい子なんですけどね…


スイングキッズの公開日が決定ですね
記事からの抜粋です
★'スイング・キッズ'、12月19日封切り確定…、公開日先取り'強い自信感'

ド・ギョンス主演の映画'スイング・キッズ'が12月19日封切りを確定した。

'スイング・キッズ'は12月に封切りする韓国の映画大作のうち、一番先に興行の仕事を確定した。 映画に対する強い自信感をうかがうことができる。 ハ・ジョンウ主演の'PMC:ザ・バンカー'、ソン・ガンホ主演の'麻薬王'と非常に激しい競争を展開するものと見られる。
出典:SBS芸能ニュース
:http://sbsfune.sbs.co.kr/news/news_content.jsp?article_id=E10009267678&plink=COPYPASTE&cooper=SBSENTERNEWS

というわけで
『12月の4週間を
映画は水曜日公開が多いので水曜基準で書くと』最新版

12/5の週 12/6(木)くるみ割り人形と秘密の王国'
12/12の週
12/19の週 12/19(水)スイングキッズ
12/26の週
↑ココに
以下5作品が入ることに
ドアロック 
PMC:ザ・バンカー 
「麻薬王」
バンブルビー
アクアマン

麻薬王'12月に封切り確定、ソン・ガンホ、歴代級破格変身

やっと出てきましたね~
これから怒涛の情報放出な予感~っ

麻薬王ポスター

映画'麻薬王'(ウミンホ監督)が12月の封切を確定した

'麻薬王'は麻薬も輸出すれば愛国になった1970年代、根本のないの密輸者が伝説の麻薬王になった話を盛り込んだ作品だ。

公開されたティーザーポスターは強烈なビジュアルで圧倒的な威容とカリスマを見せてくれる。 ソン・ガンホのこれまでに見なかったダークな魅力と特別なフォースを留めてそれこそ'独歩的'といっても過言ではなく、オーラを感じさせる。

'伝説の麻薬王イドゥサム'に扮したソン・ガンホは今までのすべての演技を集大成したもののようにスペクタクルな演技パノラマを繰り広げる予定だ。

ソン・ガンホも"'麻薬王'は韓国映画のどんなジャンルでも見られなかった、新鮮で破格的な面を発見することになる新しい作品"と参加の感想を伝えただけに、ソン・ガンホの破格変身に対する期待感を増幅させる。

'国家は犯罪者、世間は王と呼んだ'というコピーはソン・ガンホの新しい姿と相まってキャラクターに対する好奇心を高め、'麻薬王'をさらに期待させる

独歩的クレジットまた、目を引く。 '麻薬王'はソン・ガンホと一緒に映画で活躍したチョ・ジョンソク、べ・ドゥナ,キムソジン、キムデミョン、イ・ヒジュン、チョウジンなど大韓民国の演技王たちのオーラを描いたポスターも順次公開する予定だ。
キム・スジョン記者swandive@tvreport.co.kr の写真=映画'麻薬王'ポスター
https://entertain.naver.com/read?oid=213&aid=0001068742

ソン・ガンホvsハ・ジョンウ、12月に本当の激戦地は別にあった[ムービーウォッチ]

激しいもとても激しく、ついには皆が血を見る流血事態まで起こった9月秋夕映画館。ところが、実際の激戦地は別にあった。12月に劇場本物のビッグマッチが観客を待っている。
映画「PMC:バンカー」「麻薬王」「ドアロック」「スイングキッズ」など期待作が続々と12月に封切りを待っている。CJエンターテイメント、NEW、ロッテエンターテイメント、ショーボックス、メガボックス中央プラスエムなどメジャー配給会社と中小配給会社リトルビッグピクチャーズまですべてが12月シーズン市場に飛び込む。

芸能ニュース82
写真=左上段から時計回りに、'スパイダーマン:ニュー・ユニバース'、'ドアロック'、'スイング・キッズ'、'PMC:ザ・バンカー

先にCJエンターテインメントの'PMC:ザ・バンカー'は'テロ、ライブ'キム・ビョンウ監督と千万俳優のハ・ジョンウが去る2013年以降5年ぶりに意気投合した作品で注目されている。 ハ・ジョンウ、イ・ソンギュン二人の男のセクシーなケミが期待を集める'PMC:ザ・バンカー'は、グローバル軍事企業(PMC)のキャプテンアハブ(ハ・ジョンウ)がCIAから巨額のプロジェクトを依頼され、地下30M秘密バンカーに投入され、作戦の鍵を握ったドクターユン・ジウィ(イソンギュン)と一緒に繰り広げるリアルタイム戦闘アクションだ。

シーズン夏に公開を計画して冬に最も似合うだろうという判断で一度公開を先送りしたショー・ボックスの'麻薬王'も12月に公開を計画中だ。 '内部者'ウミンホ監督の次期作である'麻薬王'はソン・ガンホ、チョ・ジョンソク、ペ・ドゥナ、イ・ソンミンなど、豪華なキャストも話題を集めている。 '麻薬王'は1970年代に韓国、麻薬に一時代を風靡した'イドゥサム'と彼を助けて追って一緒にした人たちの話を描いた作品で、'毒戦'に劣らない破格と衝撃を予告する。 似たような素材を扱った'毒戦が去る5月に封切りして大ヒットを決めただけに、'麻薬王'やはり今年の冬を受け付けることができるか関心が集まっている。

12月劇場街唯一の女優、映画で注目されている真冬スリラー'ドアロック'も伏兵に挙げられている。 メガボックス中央プラスエム'ドアロック'(監督イ・グォン)は開かれているドアロック、見知らぬ人の不法侵入の痕跡、一人で住む'ギョンミン'(コン・ヒョジン)のワンルームに殺人事件が起き、開始されている現実の恐怖を描く。 女優干ばつの中、久しぶりに劇場街に帰ってきたコン・ヒョジンは信じて見るスリラークイーンの帰還を予告し、予備、観客の期待感を高める。

忠武路(チュンムロ)の浮上する新星ドギョンスとパクヒェスは'加速スキャンダル''サニー'カン・ヒョンチョル監督と手を握って'スイング・キッズ'を披露する。 1951年巨済島捕虜収容所、もっぱら舞踊に対する情熱を持った烏合の衆ダンス団'スイング・キッズ'の胸張り裂けそうな話を描いた映画'スイング・キッズ'はやや暗いの競争作品たちとは雰囲気ががらりと違う。 ノリノリの音楽を活用したカン・ヒョンチョル監督の感覚的な演出力と愉快な楽しみ、暖かいドラマで観客たちを虜にするという覚悟だ。 NEWの配給。

この他にもブルース・カーン、パク・ヒスン、ユン・ジンソ、キム・イングォン、パク・チョルミンなどが呼吸を合わせた「リベンジ」も12月封切りを控えている。「リベンジ」は復讐のために死刑囚の地獄島「スラド」を訪れた元特殊警察「ユル」が「すらド」を支配する生きている悪魔「クン」をつかむために悪魔になって繰り広げるサバイバルアクション。リトルビッグ・ピクチャーズが配給を引き受けた。

外国映画も少なくない。 'ブラック・パンサー'から'ヴェノム'まで今年もマーブルヒーロー映画が観客の多くの愛を受けた中、来る12月の封切を控えた'スパイダーマン:ニュー・ユニバース'はマーブルの2018年を華やかに終了してくれる期待作に数えられており、'神と共に'シリーズで、今年史上最大規模の成績を収めたロッテエンターテインメントは、国内作品の代わりに外国映画'バンブルビー'を披露する。ヘイリー・スタインフェルド、ジョン・シナ、アンジェラ・バセットなどが出演する'バンブルビー'は世界で最も愛されるロボットキャラクター'バンブルビー'の誕生と超大型アクションスペクタクルを描いた映画で、観客を通じブームになっている。

'アクアマン'も期待作の一つだ。 'アクアマン'は、土地の息子であり、海の王、深海の守護者であるスーパーヒーローアクアマンの誕生を描いたアクション・ブロックバスターで'死霊館・ユニバース'と'怒りの疾走:セブン'などのジャンルの復活を成功させたジェームズ・ワン監督の最初のスーパーヒーロー映画とさらに多くの注目を受けている。

また、キーラ・ナイトレイ、マッケンジー・フォイ、ヘレン・ミレン、モーガン・フリーマンなど、ハリウッドのブランド品の俳優たちが総出動する'くるみ割り人形と秘密の王国'は12月6日、国内封切りを早期に確定で封切りのカウントダウンに突入した状況だ。

一方、12月はクリスマス、年末など特殊を狙えるので、配給会社が最も欲を出すシーズン市場だ。 昨年年末にも劇場街は熱かった。 昨年12月14日に封切りしたチョン・ウソン、クァク・ドウォン' 鋼鉄の雨は440万人、12月20日に封切りした'神と共に-罪と罰'は1,440万人、12月27日封切りした'1987ある闘いの真実'は720万観客をそれぞれ動員し、トリプル興行に成功した。 それなら、ソン・ガンホ、ハ・ジョンウ、コン・ヒョジン、ドギョンスなどが参入した今年年末も昨年と同はえ縄興行が可能だろうか。 各配給会社が12月公開日確定を置いて顔色を伺う争い中のうち、12月)の劇場街に耳目が集中する。
http://www.newsen.com/news_view.php?uid=201811021701151910

まとめ直すと・・・
★NEW
スイングキッズ 出演 ギョンス、パク・ヘス
ポスター公開 10/18
予告公開 10/23㈫
12月公開予定
芸能ニュース85


★MEGABOX中央(株)PLUS M
ドアロック 出演 コン・ヒョジン、キム・ヘス
第1弾ポスター&第2弾予告編公開 10/25(木) 
12月公開予定
芸能ニュース86


★リトルビッグ・ピクチャーズ
リベンジ 出演 ブルース・カーン、パク・ヒスン
ポスター&第1弾予告編が公開 10/31(水)
12月公開予定
芸能ニュース84


★CJエンターテイメント
PMC:ザ・バンカー 出演ハ・ジョンウ、イ・ソンギュン
ポスター公開 10/31(水)
予告公開 11/1(木)
12月公開決定
11/28㈬公開の「国家不渡りの日」と2週間程度間を空けると仮定すると
12/12以降が濃厚?
芸能ニュース83


★SHOW BOX
興奮した雌牛 出演マ・ドンソク、ソン・ジヒョ
予告ポスター発表 1017㈬、10/22㈪
制作報告会 10/23㈫
公開日11/22(木)に公開決定

2週間程度間を空けると仮定すると
「麻薬王」は12/5以降←12月公開って元々言ってる通り(^-^;←12/5だったらポスターや予告など全く情報出てないのは遅すぎ感満載なのでもう少し後なのか…

★12月公開予定の外国映画

くるみ割り人形と秘密の王国' ディズニー最新作
12/6(木)公開

バンブルビー 配給ロッテエンターテインメント
トランスフォーマーのスピンオフ作品

アクアマン
アメリカン・コミックスに登場する架空のスーパーヒーローもの


12月公開予定作品を
ポスター&予告編発表順に書くと

ドアロック 出演コン・ヒョジン、キム・ヘス
スイングキッズ 出演 ギョンス
リベンジ出演 ブルース・カーン、パク・ヒスン
PMC:ザ・バンカー 出演ハ・ジョンウ、イ・ソンギュン

…となり
12月公開の韓国映画で何も動きがないのは「麻薬王」だけ…ということに

もう一度さらに整理
12月の4週間を
映画は水曜日公開が多いので水曜基準で書くと

12/5の週 12/6(木)公開くるみ割り人形と秘密の王国'
12/12の週
12/19の週
12/26の週
↑ココに
以下7作品が入ることに
ドアロック 
スイングキッズ
リベンジ
PMC:ザ・バンカー 
「麻薬王」
バンブルビー
アクアマン

ソン・ガンホ、ハ・ジョンウ、コン・ヒョジン、ドギョンスが主演となれば
どの作品も○○主演映画「○○」公開週興行第一位‼っていうのフレーズがほしいだろうから
公開をどこにするか?
相当悩みどころでしょう

12月公開作品情報から
目が離せませんっ(>_<)
こうやって書いている間にも
何かしら動きがあるんじゃないか?とソワソワ

台湾FC「EXIT」サポート

台湾FCさんによる
10時からコーヒーケータリング
午後1次30分から昼食ビュッフェのサポートが実施されました。

台湾FCさんもおやつセットは
台湾からお菓子を用意したそうです~





こっこの手は~


映画「完璧な他人」鑑賞レポ~Jメンバーさん編~

ただ今、渡韓中のJメンバーさんから、
『「完璧な他人」見て来ました』レポをいただきました。

『言葉分からなくても笑えました👌 韓国人は大笑い
ジョンソク君の声の所は出演者も大笑いでした。
出演者も少なく、舞台もマンションの1室
演劇の舞台でも見た様な感じでした。
声だけなのに、皆さん凄い存在感
日本語訳で早く見たいですネ』

韓国で鑑賞予定の方もいらっしゃると思いますので
セリフに関しての韓国記事は
Read More↓で

該当の記事は見つかりませんでした。