FC2ブログ

見ていると自然に笑顔になって 幸せな気分になって 人生が楽しくなる!

「キング ~Two Hearts」を見てウン・シギョン役         チョ・ジョンソクのファンになりました

ソン・ガンホvsハ・ジョンウ、12月に本当の激戦地は別にあった[ムービーウォッチ]

激しいもとても激しく、ついには皆が血を見る流血事態まで起こった9月秋夕映画館。ところが、実際の激戦地は別にあった。12月に劇場本物のビッグマッチが観客を待っている。
映画「PMC:バンカー」「麻薬王」「ドアロック」「スイングキッズ」など期待作が続々と12月に封切りを待っている。CJエンターテイメント、NEW、ロッテエンターテイメント、ショーボックス、メガボックス中央プラスエムなどメジャー配給会社と中小配給会社リトルビッグピクチャーズまですべてが12月シーズン市場に飛び込む。

芸能ニュース82
写真=左上段から時計回りに、'スパイダーマン:ニュー・ユニバース'、'ドアロック'、'スイング・キッズ'、'PMC:ザ・バンカー

先にCJエンターテインメントの'PMC:ザ・バンカー'は'テロ、ライブ'キム・ビョンウ監督と千万俳優のハ・ジョンウが去る2013年以降5年ぶりに意気投合した作品で注目されている。 ハ・ジョンウ、イ・ソンギュン二人の男のセクシーなケミが期待を集める'PMC:ザ・バンカー'は、グローバル軍事企業(PMC)のキャプテンアハブ(ハ・ジョンウ)がCIAから巨額のプロジェクトを依頼され、地下30M秘密バンカーに投入され、作戦の鍵を握ったドクターユン・ジウィ(イソンギュン)と一緒に繰り広げるリアルタイム戦闘アクションだ。

シーズン夏に公開を計画して冬に最も似合うだろうという判断で一度公開を先送りしたショー・ボックスの'麻薬王'も12月に公開を計画中だ。 '内部者'ウミンホ監督の次期作である'麻薬王'はソン・ガンホ、チョ・ジョンソク、ペ・ドゥナ、イ・ソンミンなど、豪華なキャストも話題を集めている。 '麻薬王'は1970年代に韓国、麻薬に一時代を風靡した'イドゥサム'と彼を助けて追って一緒にした人たちの話を描いた作品で、'毒戦'に劣らない破格と衝撃を予告する。 似たような素材を扱った'毒戦が去る5月に封切りして大ヒットを決めただけに、'麻薬王'やはり今年の冬を受け付けることができるか関心が集まっている。

12月劇場街唯一の女優、映画で注目されている真冬スリラー'ドアロック'も伏兵に挙げられている。 メガボックス中央プラスエム'ドアロック'(監督イ・グォン)は開かれているドアロック、見知らぬ人の不法侵入の痕跡、一人で住む'ギョンミン'(コン・ヒョジン)のワンルームに殺人事件が起き、開始されている現実の恐怖を描く。 女優干ばつの中、久しぶりに劇場街に帰ってきたコン・ヒョジンは信じて見るスリラークイーンの帰還を予告し、予備、観客の期待感を高める。

忠武路(チュンムロ)の浮上する新星ドギョンスとパクヒェスは'加速スキャンダル''サニー'カン・ヒョンチョル監督と手を握って'スイング・キッズ'を披露する。 1951年巨済島捕虜収容所、もっぱら舞踊に対する情熱を持った烏合の衆ダンス団'スイング・キッズ'の胸張り裂けそうな話を描いた映画'スイング・キッズ'はやや暗いの競争作品たちとは雰囲気ががらりと違う。 ノリノリの音楽を活用したカン・ヒョンチョル監督の感覚的な演出力と愉快な楽しみ、暖かいドラマで観客たちを虜にするという覚悟だ。 NEWの配給。

この他にもブルース・カーン、パク・ヒスン、ユン・ジンソ、キム・イングォン、パク・チョルミンなどが呼吸を合わせた「リベンジ」も12月封切りを控えている。「リベンジ」は復讐のために死刑囚の地獄島「スラド」を訪れた元特殊警察「ユル」が「すらド」を支配する生きている悪魔「クン」をつかむために悪魔になって繰り広げるサバイバルアクション。リトルビッグ・ピクチャーズが配給を引き受けた。

外国映画も少なくない。 'ブラック・パンサー'から'ヴェノム'まで今年もマーブルヒーロー映画が観客の多くの愛を受けた中、来る12月の封切を控えた'スパイダーマン:ニュー・ユニバース'はマーブルの2018年を華やかに終了してくれる期待作に数えられており、'神と共に'シリーズで、今年史上最大規模の成績を収めたロッテエンターテインメントは、国内作品の代わりに外国映画'バンブルビー'を披露する。ヘイリー・スタインフェルド、ジョン・シナ、アンジェラ・バセットなどが出演する'バンブルビー'は世界で最も愛されるロボットキャラクター'バンブルビー'の誕生と超大型アクションスペクタクルを描いた映画で、観客を通じブームになっている。

'アクアマン'も期待作の一つだ。 'アクアマン'は、土地の息子であり、海の王、深海の守護者であるスーパーヒーローアクアマンの誕生を描いたアクション・ブロックバスターで'死霊館・ユニバース'と'怒りの疾走:セブン'などのジャンルの復活を成功させたジェームズ・ワン監督の最初のスーパーヒーロー映画とさらに多くの注目を受けている。

また、キーラ・ナイトレイ、マッケンジー・フォイ、ヘレン・ミレン、モーガン・フリーマンなど、ハリウッドのブランド品の俳優たちが総出動する'くるみ割り人形と秘密の王国'は12月6日、国内封切りを早期に確定で封切りのカウントダウンに突入した状況だ。

一方、12月はクリスマス、年末など特殊を狙えるので、配給会社が最も欲を出すシーズン市場だ。 昨年年末にも劇場街は熱かった。 昨年12月14日に封切りしたチョン・ウソン、クァク・ドウォン' 鋼鉄の雨は440万人、12月20日に封切りした'神と共に-罪と罰'は1,440万人、12月27日封切りした'1987ある闘いの真実'は720万観客をそれぞれ動員し、トリプル興行に成功した。 それなら、ソン・ガンホ、ハ・ジョンウ、コン・ヒョジン、ドギョンスなどが参入した今年年末も昨年と同はえ縄興行が可能だろうか。 各配給会社が12月公開日確定を置いて顔色を伺う争い中のうち、12月)の劇場街に耳目が集中する。
http://www.newsen.com/news_view.php?uid=201811021701151910

まとめ直すと・・・
★NEW
スイングキッズ 出演 ギョンス、パク・ヘス
ポスター公開 10/18
予告公開 10/23㈫
12月公開予定
芸能ニュース85


★MEGABOX中央(株)PLUS M
ドアロック 出演 コン・ヒョジン、キム・ヘス
第1弾ポスター&第2弾予告編公開 10/25(木) 
12月公開予定
芸能ニュース86


★リトルビッグ・ピクチャーズ
リベンジ 出演 ブルース・カーン、パク・ヒスン
ポスター&第1弾予告編が公開 10/31(水)
12月公開予定
芸能ニュース84


★CJエンターテイメント
PMC:ザ・バンカー 出演ハ・ジョンウ、イ・ソンギュン
ポスター公開 10/31(水)
予告公開 11/1(木)
12月公開決定
11/28㈬公開の「国家不渡りの日」と2週間程度間を空けると仮定すると
12/12以降が濃厚?
芸能ニュース83


★SHOW BOX
興奮した雌牛 出演マ・ドンソク、ソン・ジヒョ
予告ポスター発表 1017㈬、10/22㈪
制作報告会 10/23㈫
公開日11/22(木)に公開決定

2週間程度間を空けると仮定すると
「麻薬王」は12/5以降←12月公開って元々言ってる通り(^-^;←12/5だったらポスターや予告など全く情報出てないのは遅すぎ感満載なのでもう少し後なのか…

★12月公開予定の外国映画

くるみ割り人形と秘密の王国' ディズニー最新作
12/6(木)公開

バンブルビー 配給ロッテエンターテインメント
トランスフォーマーのスピンオフ作品

アクアマン
アメリカン・コミックスに登場する架空のスーパーヒーローもの


12月公開予定作品を
ポスター&予告編発表順に書くと

ドアロック 出演コン・ヒョジン、キム・ヘス
スイングキッズ 出演 ギョンス
リベンジ出演 ブルース・カーン、パク・ヒスン
PMC:ザ・バンカー 出演ハ・ジョンウ、イ・ソンギュン

…となり
12月公開の韓国映画で何も動きがないのは「麻薬王」だけ…ということに

もう一度さらに整理
12月の4週間を
映画は水曜日公開が多いので水曜基準で書くと

12/5の週 12/6(木)公開くるみ割り人形と秘密の王国'
12/12の週
12/19の週
12/26の週
↑ココに
以下7作品が入ることに
ドアロック 
スイングキッズ
リベンジ
PMC:ザ・バンカー 
「麻薬王」
バンブルビー
アクアマン

ソン・ガンホ、ハ・ジョンウ、コン・ヒョジン、ドギョンスが主演となれば
どの作品も○○主演映画「○○」公開週興行第一位‼っていうのフレーズがほしいだろうから
公開をどこにするか?
相当悩みどころでしょう

12月公開作品情報から
目が離せませんっ(>_<)
こうやって書いている間にも
何かしら動きがあるんじゃないか?とソワソワ

該当の記事は見つかりませんでした。