FC2ブログ

見ていると自然に笑顔になって 幸せな気分になって 人生が楽しくなる!

「キング ~Two Hearts」を見てウン・シギョン役         チョ・ジョンソクのファンになりました

JAMエンタInstagramより

事務所のインスタもUP

少々ダジャレ多めな仕上がりで…
「中の人」ってどんな方?っていうか
もしかして年齢こっちより?



jament_official
S席でも,R席でもVIP席でもない
なんとチョジョン席(チョジョンソク)...!🙊
座ってみたい... 😭
⠀⠀⠀
席の主人はどこに?😮
チョ·ジョンソク俳優見たい方々は
写真をはるかに越えてくだされば
●チョ俳優の未公開プロフィールカットが組まれた
⠀⠀⠀
-
⠀⠀⠀
今チョ·ジョンソク俳優
4月26日に初放送予定である
SBSドラマ"緑桃花-人,天になる"の撮影中!🎬
⠀⠀⠀
すぐイガンでいいところをお伺いしますので,少々お待ちください。 🙌
⠀⠀⠀
イガンをたくさん期待してイガン💕
⠀⠀⠀
#チョジョンソク #CHOJUNGSEOK #緑豆の花
#早く_会いたい_イガン #with_JAM #ジャムエンターテインメント

〈緑豆の花〉台本リーディング現場!~SBS公式HPより~

一気に大放出ですね!

強大な俳優たちがみんな集まった! 〈緑豆の花〉台本リーディング現場!

東学革命125周年、3.1運動100周年特別企画ドラマ
チョ・ジョンソクxユン・シユンxハンイェリxチェムソンxパクヒョクグォン
強力な俳優たちが集まった!
農民軍と討伐隊に分かれて戦わなければならなかった腹違いの兄弟と,
女巨商の波乱万丈なヒューマンストーリーの感動と楽しさ,
そして胸を熱くさせる彼らの物語!
4月26日金曜日に初放送される[緑豆の花]
俳優たちの熱意が目立つ台本リーディング現場を会ってみましょうか。

埋め込みの調子が悪いので
リンクで
https://programs.sbs.co.kr/drama/nokduflower/clip/59071/22000327008←クリック

「緑豆の花」チョ・ジョンソクXユン・シユンXハン・イェリ台本リーディング公開、4月初放送

やっとリーディングの記事がでましたね~


緑豆の花記事14

【日本語版記事がUPされたので差し替えました】
2019上半期、韓国最高の期待作「緑豆の花」がベールを脱ぐ。

4月SBS新金土ドラマ「緑豆の花」(脚本:チョン・ヒョンミン、演出:シン・ギョンス、制作:(株)C-JeSエンターテインメント)が韓国で初放送される。

「緑豆の花」は、1894年、東学農民革命の歴史の中で農民軍と討伐隊に分かれて戦わなければならなかった異母兄弟の波乱万丈なヒューマンストーリーを描いたドラマだ。ドラマ「鄭道傳」や「ラスト・チャンス!~愛と勝利のアッセンブリー~」など完成度の高いストーリーで定評のあるチョン・ヒョンミン脚本家と、「根の深い木」 「六龍が飛ぶ」など、大胆な演出で注目を集めたシン・ギョンスプロデューサーがタッグを組み、期待を集めている。

今年1月、「緑豆の花」はSBS一山(イルサン)制作センターで台本読み合わせを行い、出発を告げた。この日の現場にはシン・ギョンス監督、チョン・ヒョンミン脚本家をはじめとする制作陣と、俳優チョ・ジョンソク、ユン・シユン、ハン・イェリ、チェ・ムソン、パク・ヒョクグォン、キム・サンホ、チェ・ウォニョン、ソ・ヨンヒ、ファン・ヨンヒ、チャン・グァン、チョ・ヒボン、チョン・ムソン、パク・ギュヨン、ミン・ソンウク、チョ・ヒョンシク、元TEENTOPのビョンホンら主要キャストが参加した。信頼して観ることのできる実力派俳優たちの出撃で、大作の誕生を予感させた。

まず、ドラマを引っ張っていく主演3人の熱演が際立った。異母兄弟のうち、兄のペク・イガン役を務めたチョ・ジョンソクは、劇的な人生を生きるキャラクターの渦巻く感情を優れた集中力や瞬発力で表現した。今まで俳優チョ・ジョンソクから見ることのなかった毒蛇のようなイメージまで、余すことなく披露して人々を感心させた。

異母兄弟のうち、弟のペク・イヒョン役を務めたユン・シユンは、素晴らしい表現力や繊細な演技を披露した。知的で冷静な姿から、運命の渦巻きの中で徐々に変化していく人物の心理まで完璧に表現したユン・シユンの演技は、ドラマの中の彼の活躍を期待させた。

ドラマの中で異母兄弟と共に波乱万丈な運命の中心に立つ鉄の女性ソン・ジャイン役を務めたハン・イェリも注目を集めた。ハン・イェリは芯の通った声、揺れない眼差しなどで、朝鮮時代末期に自ら変化を求め立ち上がる、主体的女性ソン・ジャインを完璧に表現した。

そのほかにも、「緑豆の花」にはお墨付きの実力派俳優たちが大勢出演する。緑豆将軍ことチョン・ボンジュン役を務め、カリスマ性と周囲を圧倒する演技力を見せたチェ・ムソン。優れた演技力でセリフ1つ1つを印象に刻んだパク・ヒョクグォン。親しみやすい演技でキャラクターを活かしたキム・サンホ。しっかりした演技力でストーリーに安定感を与えるチェ・ウォニョン。人物の劇的な人生を繊細に描いてドラマに引き込むソ・ヨンヒとファン・ヨンヒ、チャン・グァン、チョ・ヒボン、チョン・ムソン、パク・ギュヨン、ミン・ソンウク、チョ・ヒョンシク、元TEENTOPのビョンホンら、全キャストが最高の演技を披露した。

熱演で盛り上がった台本読み合わせの現場だった。俳優たちは5時間に渡って、疲れた様子もなく、それぞれのキャラクターやドラマに入り込んで、実際の現場を彷彿とさせる熱い雰囲気を醸し出した。

制作陣も完成度の高い作品のために、小さなことも見逃さない努力を見せた。読み合わせからこのように特別な調和と情熱を見せた俳優と制作陣の努力から、「緑豆の花」がなぜ2019年上半期最高の期待作と呼ばれているのか、なぜ必見のドラマなのかを確認することができた。

SBS新金土ドラマ「緑豆の花」は、2019年4月に韓国で放送がスタートする。

元記事配信日時 : 2019年03月26日10時34分 記者 : パク・ジニョン
http://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2113840

該当の記事は見つかりませんでした。