FC2ブログ

見ていると自然に笑顔になって 幸せな気分になって 人生が楽しくなる!

「キング ~Two Hearts」を見てウン・シギョン役         チョ・ジョンソクのファンになりました

「緑豆の花」ユンギュンサン・イ・ジュニョク特別出演&ユン·ソヒョン合流

「三食ごはん海牧場編」に

イソジン←178cm
エリック←180cm

と一緒に出演していた

ユン・ギュンサン← 192cm

三食ごはん4


島民の憩いの場
縁台(韓国語では「ピョンサン:평상(平牀/平床)」)が置いてある
サロンに集う、あばあちゃんたちからも
大きいね~って言われてましたよね?

ゲストの俳優陣
イジェフン←178cm
イ・ジョンソク←186 cm
だって決して低いわけじゃないのに(;^ω^)

出身は
全羅北道全州

これ、役によっては
方言を活かせるんじゃ?


★ユンギュンサン・イ、ジュニョク「緑豆の花」特別出演...「六龍」シンギョンスPDとの縁

緑豆の花7話記事1

ユン·ギュンサン,イ·ジュンヒョクがドラマ"緑豆の花"にサプライズ登場する。

15日TVレポートの取材結果、ユンギュンサンイジュンヒョクは最近、SBS金土ドラマ'緑豆の花'(チョンヒョンミン脚本、シン・ギョンスキムスンホ演出)特別出演に撮影を終えた。

ユンギュンサンとイジュンヒョクはこの2015年に放送されたドラマ'六龍が飛ぶ'でそれぞれムヒュル、ホンデホン役を演じ、師匠と弟子で呼吸を合わせるた。 当時演出を担当していたシン·ギョンスPDとの縁でドラマ'緑桃花'に特別出演することになった。

ユンギュンサンイジュンヒョク登場分は今年17日に放送される'緑豆の花'で会える。 彼らが"緑豆の花"でどのような姿を見せるか関心が集まっている。(以降省略)
https://www.tvreport.co.kr/?c=news&m=newsview&idx=1126160


★ユンソヒョン、'緑豆の花'合流…素晴らしい存在感予告

緑豆の花7話記事2


ユン·ソヒョンがSBSドラマ"緑豆の花"での活躍を予告した。

2日、所属会社は"俳優ユンソヒョンがSBS金土ドラマ''緑豆の花で'ホン・ゲフン'役にキャスティングされた。 猛活躍をするユン·ソヒョンに多くの愛と応援をお願いする"と伝えた。(中略)

ユン·ソヒョンが演じるホン·ゲフンは,実存の人物で壬午軍乱※当時"閔妃※"を救った人物として有名だ。 壬午軍乱10年以降の話を盛り込んでいる<緑豆の花>でもホンゲフンは閔妃に対する忠誠心が強い人物でチョンボンジュンと東学農民軍が蜂起を起こすと、招討使'に任命され、これを鎮圧するため、全羅道に下ってくることになる。

多様なジャンルで地道に演技活動を続けてきた俳優のユン·ソヒョンは,毎作品ごとに独歩的な存在感を表した。 長年の演技と機知に富んだユン·ソヒョン"ホン·ゲフン"はどのような姿か,彼の活躍に対する期待を集めている。

毎週金、土曜日午後10時放送。

http://www.sportsseoul.com/news/read/763133

※ホン・ゲフン壬午軍乱当時の守衛部将、閔妃暗殺事件当時の訓練隊連隊長。
壬午軍乱時に閔妃を助けたことから彼女の知己を得、朝鮮で出世を遂げた武人

※閔妃
李氏朝鮮の第26代王・高宗の妃
世継ぎ問題などで高宗の父、興宣大院君と対立

※壬午軍乱
ソウルで起こった閔氏政権および日本に対する大規模な朝鮮人兵士の反乱

桜咲くソウル🌸春の旅⑦「映画の顔創造展」

Jメンバー Zさんからレポもいただいていました

「映画の顔創造展」レポ Jメンバーさん編←クリック

ちょうどまだ開催中ということで
これは絶対に行かなきゃ!

曹渓寺から向かったのは
「映画の顔創造展」

多くの韓国映画に携わってきたヘアメイクアーティスト、チョ・テヒ監督が作成・使用した扮装やヘアメイクの小道具を展示した企画展です。イ・ビョンホンやヒョンビン、ユ・アインなど、多くの韓流スターが実際に着用したかつらやかんざしから、メイクブラシに至るまでヘアメイクの小道具を間近に見られる、またとない機会!(コネスト記事より)


顔創造21

情報から
チョ・テヒ監督が
どうやら受付にいることが多いらしいという

その予想通りw

ご本人が受付にいて
対応していただきました。

「日本語で話しかけられました」とレポにもあるように
流暢な日本語を話されます。

展示会場内のパネルより
顔創造3-2


顔創造4-2

↑ヒゲもあるし、ちょっと伝わりにくいかもですが
展示物から窺える仕事っぷりは、巨匠でしたが
顔がかわいらしい感じで
まだ、若い方でした。


地下1階から下の階へと展示されています。
展示会場の真ん中辺りに階段があるので
ワンフロアの広さは、余裕でこの2倍はありました。

展示物、展示方法、共に
まさに芸術

有名な映画ばかりなので
実際のかつらや小道具、髪飾り等の作品の数々を間近で見られて
テンション


実際に足を踏み入れるまでは
こちら=私へ
サッサと見てよ的圧をかけていた 我が家のKPOPファンも
作品を目の当たりにして
「この展示会スゴイね」


「じっくり見たら時間が足りない」というような感想が
コネストに書いてありましたが
本当にその通りでした。


チョ・テヒ監督の日本語を聞いて
かなり出来ると思い
会場最後にある
感想寄せ書きコーナーでは
ひらがなで、感想を書いてきました。

もちろん
「チョ・ジョンソク ファンより」ってちゃんと書きましたw

顔創造7-2

↑左側の壁に描かれている中に
ウルスが~
顔創造19-2


顔創造13-2


顔創造20-2


ヘアメイクの際は
このようなケープをつけるそうです←こちらは、ソンガンホssiの←はい、でも、もちろんっこれと同じタイプ…って、大妄想しましたよw
顔創造18-2

該当の記事は見つかりませんでした。