FC2ブログ

見ていると自然に笑顔になって 幸せな気分になって 人生が楽しくなる!

「キング ~Two Hearts」を見てウン・シギョン役         チョ・ジョンソクのファンになりました

「緑豆の花」OST Part3.パン・グァンオク-見ることができたら

イヒョンとミョンシムのシーンでチラッと流れていました
OST Part3
5月17日に公開になっていました

[MV]パン・グァンオク-見ることができたら



チョ・ジョンソク、ユン・シユン、ハンイェリ主演のSBS金土ドラマ〔緑豆の花の三番目のOST'見ることができるなら'が発売された。
今回の音源は,音色ギャング(歌声が素晴らしい)歌手として名を馳せているパン・グァンオクが歌唱走者として参加した。 バン·グァンオクはユ·ジェハ音楽コンテストで歌唱賞を受賞し,実力派歌手としての可能性を見せていた。 2011年シングル'Ultramarine'で歌謡界デビューした彼は'いつか私たち'、'することあって'、'If I'など、発売する曲ごとにリスナーの好評を受けてきており、今回の曲'見ることができるなら'を通じても魅力的な音色でロマンチックな感性を描いた。

[緑豆の花]OST Part.3'見ることができるなら'は、劇中のぺクイヒョン(ユン・シユン)とファンミョンシム(パクギュヨン)が叶わぬ縁であることにも身分を越えた切ない愛を歌った曲で、初の愛といったいきいきとして温かい感性が感じられる歌である。 見ることのできない二人の男女の懐かしさを,暖かいストリングオーケストラのサウンドとパン・グァンオクの訴える力強いボイスで表現し,視聴者に深い余韻を残すだろう。

作曲と編曲は"私は歌手だ"で歌手キム·ギョンホと名誉卒業で共にしたホン·ドンピョが作業し,音楽監督キム·スジンが感性的な文章で直接作詞に参加しアルバムの完成度を高めた。


パン・グァンオクさん
こちらの方です
緑豆の花OST3

該当の記事は見つかりませんでした。