FC2ブログ

見ていると自然に笑顔になって 幸せな気分になって 人生が楽しくなる!

「キング ~Two Hearts」を見てウン・シギョン役         チョ・ジョンソクのファンになりました

JAMエンタInstagramより


jament_official
昨日放送された
クニャン彼ら<緑豆の花>ほろ苦いロマンス。。.😭
とても切なかったでしたが😣⠀⠀
⠀⠀⠀
それで準備してみました。👏
⠀⠀⠀
気がかりな爆発❤️#チョジョンソク俳優の
ドキドキ切ない眼差しビハインドカット❗️⠀⠀⠀
⠀⠀⠀
果たして
#ペクイガンは今後どのような選択をするようになるのか!
⠀⠀⠀
気になったら
今夜SBS10時、<緑豆の花>#本放送死守💖
⠀⠀⠀⠀⠀
#ジャムエンターテイメント#チョジョンソク#CHOJUNGSEOK
#緑豆日#チョジョンソクの#切ない眼差し#ビハインドカット
#果たして#ペクイガンの#将来は?!
#今夜#SBS#10時#緑豆の花#本放送死守

「緑豆の花」チョジョンソク、なぜハンイェリの手を掴んだのだろうか... 「衝撃的な状況に直面する」

2019052516035869c.jpeg


"緑豆の花"のチョ·ジョンソクは,ハン·イェリの手をなぜつかんだのか。

SBSドラマ"緑豆の花"(脚本チョン·ヒョンミン/演出シン·ギョンス,キム·スンホ)がペク·イガン(チョ·ジョンソク),ペク·イヒョン(ユン·シユン分)兄弟の本格的な対立とともに,さらに凄絶に荒らしている。 "異母兄弟"を筆頭に,東学農民革命の渦に巻き込まれた人物の歪んだ運命が,切ない人生が,切ない愛がお茶の間劇場の胸まで叩くという反応だ。

'緑豆の花17~18回は、残酷な時代を生き抜いていた若者たちの胸の痛む愛を描いて、視聴者たちの感情移入や没入を引き出した。 ペク·イガンは,自分に向けられているソン·ジャイン(ハン·イェリ)の心を知っていながらも,自分も彼女を心にしたにもかかわらず,彼女を追い出した。 ペク·イヒョンは復讐心に染められたが,ファン·ミョンシム(パク·ギュヨン)に対する自分の心を簡単に収めることができなかった。

若者たちの恋慕の情も巨頭オボリルほど残酷だった時代の痛みがそのまま伝わった60分だった。 '緑豆の花をずっと見た視聴者たちは、君の男女の愛と運命が残念でならず、一緒に胸乗せた。 特にペクイガンを生かしてほしいと祈るであるソン・ジャイン、二人の抱擁、心与えないと転じるベクイベストの姿は見る人の涙腺を刺激した。

このような中、25日'緑豆の花'製作陣が尋常ではない雰囲気で向かい合ったペクイガン、ソン・ジャインの姿を公開して耳目を集中させている。

公開された写真は'緑豆の花'19~20回一場面を撮影したのだ。 写真の中のベクイガン、ソンジャインは暗闇の視角,室内で二人きりで向かい合っている。 どんな理由であろうが,ソン·ジャインを眺めるペク·イガンの目つきがしっかりしている。 松子も日に当たる表情と目つきをしている。 何より,白二江がソン·ジャインの腕をつかまえるように荒っぽく握っていて,好奇心を刺激する。

押隚て取り戻すが、、お互いを向けた切実な思いに苦しんでする二人だ。 そのような二人が,これほど尋常でない雰囲気で向き合った理由は何だろうか。 ペクイガンは何のためにソンジャインに冷たい目つきと行動を見せるのだろうか。 "ただの"という言葉のように,あえて理由を説明しなくてもお互いに惹かれた二人なので,視聴者全員が彼らの心を知るにはその場面がさらに知りたくて,一方では嘆かわしい。

これと関連'緑豆の花製作陣は"19~20回ではベクイベストとであるソン・ジャイン二人に非常に衝撃的な状況が繰り広げられる。 いらだたしい気持ちをとれない二人に一体何のことが行われているのか、チョジョンソクとハンイェリ二人の俳優はこれをどう描くか、多くの関心お願いする"と伝えた。

一方、'緑豆の花は1894年、東学農民革命の渦の中で農民軍と討伐隊に分かれて闘わなければならなかった腹違い兄弟の波乱万丈なヒューマンストーリーだ。 19~20回は、今日(25日)土曜日の夜10時に放送される。
popnews@heraldcorp.com

「緑豆の花」17-18話 視聴率

★緑豆の花"のチョ·ジョンソクとユン·シユン,お互いに銃口を向け合った。同時間帯全体1位

緑豆の花8話記事5

'チョ·ジョンソクとユン・シユンがお互いに銃口を向け、最高視聴率9.23%を記録、同時間帯全体1位の座を守った。

この24日に放送されたSBS金土ドラマ'「緑豆の花」'(脚本チョンヒョンミン、演出シン・ギョンス、キムスンホ)17、18回の視聴率の場合、ニールセン・コリアの首都圏基準(以下同一)にそれぞれ7.1%(全国6.0%)と8.3%(全国7.1%)で記録した。 最高視聴率は、最後に達し、9.23%まで上昇した。

おかげさまでドラマは同時間帯の地上波とケーブル、そして総合編成で放送されたすべてのプログラムのうち1位を獲得することができた。 また、広告関係者たちの判断指標である2049の視聴率でも'「緑豆の花」はそれぞれ1.8%と2.0%を記録した。


同日の放送分は,ペク·イヒョン(ユン·シユン)が官奴になったホンガ(チョ·ヒボン)を見て驚くファン·ソクチュ(チェ·ウォニョン)に向かって教生案を燃やして自分が郷軍に連れて行かれるようにした張本人だと触れ,これにソクチェが怒って始まる。

その後,東学軍と京軍間の戦闘が繰り広げられ,ここでイヒョンは,自分の銃でへスン(アン·ギルガン)の"千步銃"に命中させ,戦況を逆転させる主役になった。 また,夜明けに東学軍と再び対決した時も,ソクチェをナイフで脅かすチョン·ボンジュン(チェ·ムソン)を銃で撃って合わせたり,その後は東学軍を一つずつ倒して一瞬にして脅威的な人物に浮上した。

ペク·イガン,(チョ·ジョンソク)は,ソンジャイン(ハン·イェリ)と楽しい時間を過ごし,砲弾薬庫に驚いて,すぐキョン君との戦闘に参加した。 その後,チェ·ギョンソン(ミン·ギョンウク)によって別動隊長に任命された彼は,チョン·ボンジュンが見せた廃政改革案を確認して,"本当にこんな世の中が来るのか"と聞いてみた。 それから夜になって,別動隊と一緒に城で歩哨に立ったイガンは,自分たちに向かって銃を撃つ人がイヒョンであることも知らずに,ポドゥリ(ノハンア)に銃を撃って合わせることに成功し,次回への関心を高めた。

一方、チョンヒョンミン作家とシン・ギョンス監督の'「緑豆の花」'は1894年、東学農民革命の渦の中で農民軍と討伐隊に分かれて闘わなければならなかった腹違い兄弟の波乱万丈なヒューマンストーリーに毎週金、土曜日の夜10時に放送される。 19、20回は5月25日土曜日の夜10時に公開される。

http://pop.heraldcorp.com/view.php?ud=201905250735329768541_1

「緑豆の花」19-20話予告

[5月25日予告]チョジョンソク、ユン・シユン、食い違った兄弟の運命は?

「緑豆の花」17-18話④

★"祈ってまた祈るよ"ハン·イェリ,生きて帰ってきたチョジョンソクに安心


ハン·イェリ(ソン·ジャイン)は,生きて帰ってきたチョ·ジョンソク(ぺクイガン)を見て安心するが,チョ·ジョンソクは,"カゲロウの義兵の人生を生きて行く"と言ってハン·イェリを押し出す。


★チョジョンソク、ミンソンウクに続いて別動隊長になる!(feat。気になるハンイェリ)

https://programs.sbs.co.kr/drama/nokduflower/clip/59071/22000335632

ミン·ソンウク(チェ・ギョンソン)が長い間空席になるや,チョ·ジョンソク(ペクイガン)はミン·ソンウクの後を次いで別棟隊長になる。 これを聞いたハン·イェリ(ソン·ジャイン)とソ·ヨンヒ(ユ·ウォリ)は表情が硬くなる。


★"義兵として生きさせてくれてありがとう"チョジョンソク,チェムソンに見せた固い決意(ft.廃政改革案)

https://programs.sbs.co.kr/drama/nokduflower/clip/59071/22000335634

別動隊長になったチョ·ジョンソク(ペクイガン)は,チェ·ムソン(チョン·ボンジュン)を訪ねて義兵として生活できるようにしてくれてありがとうと言う。


★「対価を支払わなければならない」バクジイル=ジャイン父、チェムソンに報復計略

https://programs.sbs.co.kr/drama/nokduflower/clip/59071/22000335639

ハン·イェリ(ソン·ジャイン)は,パク·ジイル(ソン·ボンギル)を訪ねて安否を尋ね,パク·ジイルはインバンを解散させたチェ·ムソン(チョン·ボンジュン)に復讐を誓う。


★チョ·ジョンソクVSユン·シユン,戦場で敵として出会った兄弟


チョ·ジョンソク(ベガガン)はお化けのように急襲したユン·シユン(ペク·イヒョン)を銃で合わせる。 その後,チョ·ジョンソクは別動隊員たちをイーグルに,お化けを捕まえに行こうと言って負傷したユン·シユンに向かう。

「緑豆の花」17-18話③

★ユン・シユン、アンギルガン一度に合わせる射撃


ユン·シユン(ペクイヒョン)は,銃で敵を一発で合わせる名射手の気質を見せる。


★ユン·シユンVSノハンア,夜遅く息詰まる銃撃戦

https://programs.sbs.co.kr/drama/nokduflower/clip/59071/22000335626

ユン·シユン(ペク·イヒョン)は明け方に別動隊が油断している間,銃で威嚇するようになり,これに対抗してノ·ヘンハ(ポドゥリ)が反撃する。


★「名分のない殺人」ユン・シユン、怒るチェ・ウォニョンに鋭い一針

https://programs.sbs.co.kr/drama/nokduflower/clip/59071/22000335629

チェ·ウォニョン(ファン·ソクチュ)はユン·シユン(ペク·イヒョン)に残忍なことをしたとして怒るが,ユン·シユンはチェ·ウォニョンを挑発し,"名分のない殺人はない"と言う。


★チョ·ジョンソク,切々とした恋の告白"ハン·イェリ,美しいひと。傷つけない

緑豆の花9話スマホ

ソン·ジャインとペク·イガンが親しい姿を目撃した稲妻は,二人をめぐり"腹が立った"と暴露した。 これに対し,ペク·イガンさんは"一人で胸を痛めているので,知らん顔をするように"と話した。

部隊員は"狂った振りをして漢陽に行く前に告白せよ"とあおった。 しかしペク·イガンは"生きて帰ってくると保障できる人がいるのか。 きれいな人なのに傷つけてはいけないじゃないか"と苦笑いした
http://www.osen.co.kr/article/G1111149435


★チョ·ジョンソク,別動隊員に"ハン·イェリ,片思い"告白


別動隊員たちが"チョ·ジョンソク(白河)とハン·イェリ(ソンジャイン)が情けついたのを見た"と話し,チョ·ジョンソクは"ただ自分一人で片思いしている"と明らかにする。


★東学軍VS討伐隊,霧の中未明の戦闘開始!

https://programs.sbs.co.kr/drama/nokduflower/clip/59071/22000335631

チェ·ウォニョン(ファン·ソクチュ)と官軍は明け方に現れる東学軍を待りながら戦闘を準備する。


★ユン·シユン,チェ·ムソンに死にかけたチェ·ウォンヨン救出


ユン·シユン(ペク·イヒョン)はチェ·ムソン(チョン·ボンジュン)に死にかけたチェ·ウォニョン(ファン·ソクチュ)を救ってくれる。 これに対し,チェ·ウォンヨンが"どうして救ったのか"と聞くと,ユン·シユンは"怖がった顔をもう一度見たい"と答える。

「緑豆の花」17-18話②

ハンイェリさん…
第一印象が、かわいいってならない女優さん←正直
小柄だけど
見方によっては、
ちょっと老け顔大人顔

相手役は
もうちょっとかわいい感じの女優さんがよかったなぁ~なんて思っていると

ストーリーの中で
なかなかどうして
かわいらしく見えてくる

演技で魅せる女優さんだっていうのは
「海霧」で経験済み←

いや~「かわいいジャイン」←切なさ入り
全開でした


★チョジョンソク、故郷を失ったハンイェリに...こいつの時代が敵"

緑豆の花9話3

ベクイガン(チョ・ジョンソク)がソン・ジャイン(ハンイェリ)を慰めた。

この日,ペクイガンは任房の前で寂しく立ち尽くしたソンジャインに"怪我人なしに終わったのはどこだ。 元気を出せ"と語った。

すると,ソン·ジャインは"あそこは,私の故郷よ"と答えた。 彼は,自分が母親を犠牲にして生まれた娘だと言い,任房の手の下で育ったと話した。

続いてソンジャインが"人が何と言おうが,私には本当に善良な人たちだった"と言うと,ペクイガンは"分かったら悪い人がいられたのか。 すべてここの時代が敵だ"と慰めた。
https://www.mk.co.kr/star/broadcasting-service/view/2019/05/348420/


★チョ・ジョンソクVSハンイェリ、ドキドキ デコピン♬"


チョジョンソク(ペクイガン)は、ハンイェリ(ソン・ジャイン)を慰めるために訪ねてきてゲームを提供して楽しい時間を過ごす。


★ハン·イェリ,チョ·ジョンソクに告白? 私にどうしてよくしてくれるのか

緑豆の花9話6

ハン·イェリがチョ·ジョンソクの心をそれとなく聞いた。

24日午後放送されたSBS金土ドラマ'ノクドゥコッ'ではベクイ強(チョ・ジョンソク分)とであるソン・ジャイン(ハンイェリ分)が和やかな時間を過ごす姿が描かれた。

同日,二人はいたずらをして,緑色の茂ったところに着いた。 ソンザインはそこにあったブランコに上がった。

これを見たペク·イガンは"今私にブランコを押せというのか"とし"ブランコは押したくない"とぶっきらぼうに言った。

しかしすぐにペク·イガンはソン·ジャインの"ブランコ"を押しのけ,"ブランコ,うまく乗る"とぎこちなく賞賛した。

これに対し,ソン·ジャインは"昔はは飛び回った"とし"私にどうしてよくしてくれるのか"と尋ね,ペク·イガンを当惑させた。
http://star.mbn.co.kr/view.php?year=2019&no=348434&refer=portal#rs


★ハン·イェリ,チョ·ジョンソクに"なぜ優しくしてくれるの?"ぶらんこ乗って刹那のデート"

緑豆の花9話7


ペク·イガンは,ソン·ジャインを胸に抱いてもいつ死ぬか分からない状況のため,心を隠してきた。 ペク·イガンとソン·ジャインは葉銭で遊びながら"デコピン"を迎えるが,ソン·ジャインは自分が合う番になると急いで逃げ,ペク·イガンはそんなソン·ジャインを追いながら喜んでいた。

二人は緑が広がる小川のほとりまで走って行っており、であるソン・ジャインはそこにあるブランコに乗った。 ペクイガンはソンジャインを押した後,遠くからソンジャインを見て"よく乗ってるね"と独り言を言った。

ぶらんこに乗る時,ソン·ジャインは"私にどうしてよくしてくれるのに,オムニに描いてる?"と聞き,ペク·イガンは"そんなことだけではない"と力なく語った。 ペクイガンは"客主"と何かもっと言おうとした瞬間,遠くで砲弾が爆発し,ペクイガンはソンジャインの手をつかんで急いで逃げた。
http://www.spotvnews.co.kr/?mod=news&act=articleView&idxno=290880


★チョジョンソク、ハンイェリ、ときめくブランコ始まるサム(something)♥'
※サム
「何かありそうな、これから恋に発展しそうな」を意味する言葉


チョ·ジョンソク(ペクイガン)とハン·イェリ(ソンジャイン)は口論の末,"ハンイェリがブランコを押して"と言うと,チョ·ジョンソクが"ぶらんこ"を押してくれる。

「緑豆の花」17-18話①


両方のハラハラドキドキがあって
今回がストーリー的には一番面白かったかも~です!



★ユン·シユンVSチェ·ウォンヨン"決して君の思い通りにはならない"

緑豆の花9話1


ペク·イヒョンはホンガ(チョ·ヒボン)を官奴と呼び,"教生案を火で燃やして私を郷兵に連れていこうとしたという"という話を丁寧に伝えた。

するとファン·ソクチュは"おまえが今私を愚ろうしているのか"と憤った。 ペク·イヒョンは"背後がないと言ってたよ。背後がいるとしてもその人が家柄が高い両班(ヤンバン)ならサトが罰することができるか"という言葉で代わりに答えた。

これに対しファン・ソクチェは"それで私を戦地に引き入れたのか"とし"決して君の思い通りにはならないだろう。 指揮官は出るから"と釘を刺し,緊張感を与えた。
https://www.mk.co.kr/star/broadcasting-service/view/2019/05/348409/


★ユン·シユン,官奴婢のチョ·ヒボンでチェ·ウォンヨンを圧迫


チェ·ウォニョン(ファン·ソクチュ)は,出る途中,官奴婢になっているチョ·ヒボン(ホンガ)を見て慌てる。 これに対し,ユン·シユン(ペク·イヒョン)は,"チョ·ヒボンを特に殺さず,官奴婢として使った"と言って,チェ·ウォニョンを脅迫する。


★ユン·シユン,パク·ギュヨンに背を向けた

緑豆の花9話2


ファン·ミョンシムが"オラバーニと一緒に戦場に行くと聞きました"とそれとなく聞くと,ペク·イヒョンは"それで。私と一緒に行くのが気にかかりますか"と冷ややかな表情だった。

ファン·ミョンシムは"そんなはずもなく虚しい考えだが,惨憺たる気持ちにもそうです"とやっと答えた。

ファン·ミョンシムはまた"是非オラバーニを許してください"とファン·ソクチュ(チェ·ウォンヨン)に代わって容赦を求めた。

しかしペク·イヒョンは"許すにはその扉をとても尊敬しました"と一蹴,冷たく背を向けた。
https://www.tvreport.co.kr/?c=news&m=newsview&idx=1129030


★その方をすごく尊敬" ユン·シユン,一気に断ったパク·ギュヨンの頼み


ユン·シユン(ペク·イヒョン)を訪ねたパク·ギュヨン(ファン·ミョンシム)は,兄のチェ·ウォニョン(ファン·ソクチュ)を許してくれと言って涙を流す。


★ソ·ヨンヒが心配していたため別動隊春川行きは話せなかったチョ·ジョンソク


チョ·ジョンソク(ペクイガン)は,ソ·ヨンヒ(ユウォリ)が心配するのを恐れて,自分がいる別動隊が明日,すぐ春川(チュンチョン)に上ることを言えなかったが,食事をしてばれる。

該当の記事は見つかりませんでした。