FC2ブログ

見ていると自然に笑顔になって 幸せな気分になって 人生が楽しくなる!

「キング ~Two Hearts」を見てウン・シギョン役         チョ・ジョンソクのファンになりました

'緑豆の花'視聴率6.7%記録、チョジョンソク、日本軍防ぐため、漢陽(ハニャン)行くのか?

'緑桃花'でチョ·ジョンソクが日本軍を阻止するために漢陽(ハンヤン)へ行けという崔茂成(チェ·ムソン)の命令を受けた。 これに最高視聴率8.9%を記録、同時間帯の地上波全体1位の座を守った。

この1日に放送されたSBS金土ドラマ'ノクドゥコッ'23、24回の視聴率の場合、ニールセン・コリアの首都圏基準(以下同一)にそれぞれ6.4%(全国5.7%)と7.4%(全国6.7%)で記録した。 最高視聴率は、最後に達し、8.9%まで上がった。

おかげさまでドラマはMBCの'異夢'がそれぞれ記録した4.4%(全国4.5%)と5.2%(全国5.0%)を勝った。 また、KBSの報道や芸能番組を含む、もう一度1位を占め、最強者の面貌を誇示した。


緑豆の花12話記事1

この日の放送でペク·イヒョン(ユン·シユン)は,招討使のホン·ゲフン(ユン·ソヒョン)から"和約を締結する際,チョン·ボンジュン(チェ·ムソン)を狙え"という命令にそのまま実行しようとしたが,自分を取り巻く尋常でない雰囲気を感じた。 しかし,京軍の剣に斬られそうになった彼は,ちょうど現れたペク·イガン(チョジョンソク)のおかげで蘇った。

その後,東学軍と朝廷の間に全州和約が結ばれ,全州城に集まった民たちは歓呼の声を上げるに至った。 これに対し,東学軍もこれまでの労苦にお互いへの慰労を送り,特にボンジュンは,途中で大きな役割をしたハン·イェリに向かって"ありがとう"と言った,すぐに"日本と穀物取引をしないように"と注文したりもした。

一方,イヒョンはチョン·ボンジュンに会った席で,"日本は簡単には退かないだろう"とし,自分も改革に役立ててほしいと打ち明け,以後,執綱所の執綱になってコブに登場することができた。 そうかと思えばイ·ガンはジャインに私の愛する人になってほしいと要請したが"お互い"夢見る世の中が違う"という言葉とともに断られ,その後は胸が痛んでしまった。 その後,ボンジュンに会った彼は,日本軍を阻止するために漢陽へ行けという命令を聞いて驚き,後続ストーリーに対する関心を引いた。(以降略)
http://sports.mk.co.kr/view.php?year=2019&no=374522

「緑豆の花」第13回 6月7日予告

ン・シユンVSチェ・ウォニョン、まだ終わってない鋭い対立。

「緑豆の花」23-24話③

★チョジョンソク、「私の人なって」と、プロポーズ...ハンイェリ拒絶「嗚咽」

ペク·イガンは"私がこの敵にぶつけたが,もう一つ懲らしめることがある"とし"私の愛する人に"とプロポーズする。

ソン·ジャインは"私たちはここまでのようだ。 お前と私は行く道があまりにも違う。今度のお父さんのことを経験しながらはっきり悟った"と言う。

緑豆の花12話10

ペクイガンは"一緒に行き,道は作ればいいのではないか"と述べ,ソン·ジャインは"私は商売が中心となる世の中を夢見る"と述べ,線を引いた。

ペクイガンは最後にソンジャインが乗っているブランコを押してくれたし,ソン·ジャインは家に帰って来て号泣した。
http://www.joynews24.com/view/1183214


このシーン、キムサンホさんも巻き込んで
可愛かった

★チョ·ジョンソク,ハン·イェリとの甘い"納屋スキャンダル(?)口外!

https://programs.sbs.co.kr/drama/nokduflower/clip/59071/22000336763

チョ·ジョンソク(ペクイガン)は,"ハン·イェリ(ソンジャイン)に処理しなければならない話がある"とし,納屋での出来事を口に出してハン·イェリを当惑させる。


★「私の人になって」"チョジョンソク、ハンイェリに渡した重い心


チョ·ジョンソク(ペクイガン)は,ハン·イェリ(ソンジャイン)に"私の人になってほしい"と言うが,ハン·イェリは"すまない"と言って,お互いに行く道が違うため仕方ないという。


★ハン·イェリ,一方のMVのような"チョ·ジョンソクとの思い出"に涙

https://programs.sbs.co.kr/drama/nokduflower/clip/59071/22000336765

ハン·イェリ(ソン·ジャイン)は,一方のMVのようなチョ·ジョンソク(ペクイガン)との思い出を思い浮かべ,涙を流して悲しみを誘う。


★力を貸したいです" ユン·シユン,ついに戻った心


ユン·シユン(ペク·イヒョン)はチェ·ムソン(チョン·ボンジュン)に"改革に力を貸したい"と決然とした表情を見せる。


★"漢陽に行け、チョジョンソク派遣するチェムソン


チェ·ムソン(チョン·ボンジュン)は,"日本軍が漢陽にやってきた"とし,チョ·ジョンソク(ペクイガン)を漢陽に派遣する。

「緑豆の花」23-24話②

★全州和約成功"チェムソン,民心の上に載せられた真の革命家!

https://programs.sbs.co.kr/drama/nokduflower/clip/59071/22000336757

チェムソン(チョンボンジュン)は、民たちに向けた全州和約を成功させて民心の上に馬乗りになった真の革命家としての姿を見せる。


★ユン·シユン,海水を布に感じながら変わった目つき


ユン·シユン(ペク·イヒョン)は兄のチョ·ジョンソク(ペクイガン)との出会いで感じたことを思い出し,一段と変わった目つきを見せている。


★「ごめん」チョジョンソク、泣くノヘンアに面目ない


チョ·ジョンソク(ペクイガン)は,ビョンホン(稲妻)を思い浮かべながら,"泣くノ·ヘンハ(ポドゥリ)の姿に申し訳ない"と言って,顔を上げることができず,もどかしさを催す。


★チョジョンソク輔國安民するのが政治

※輔國安民(보국안민)
国を正して民を安らかにする

緑豆の花12話9

チョン·ボンジュンは,廃政改革案を持って権力者たちと対立する姿を見せた。 さらに、チョンボンジュンは、民たちが前にはしてみなかった挑戦をする状況に合わせたことを言及した。 それは政治というもの。

これに対し,ペクイガンは"政治は特別なものなのか。廃政改革をして輔國安民するのが政治ではないか"と述べた。 これに対し,チョン·ボンジュンは"みんな自信ありますか"と聞き,人々は"輔國安民"を叫ぶ姿を見せた。
https://www.tvreport.co.kr/?c=news&m=newsview&idx=1130750

★"政治は特別なものですか"https://admin.blog.fc2.com/control.php?mode=editor&process=load&eno=5557#チョジョンソク,力強い覇気の中,提携を誓う。

https://programs.sbs.co.kr/drama/nokduflower/clip/59071/22000336760

チェムソン(チョンボンジュン)は、指導部と接主たちにどのように政治をすればいいか教えてくれ、お互いの決意を固めている。 続いて,チョジョンソク(ペクイガン)は,"政治は別物か"と言って,気強い返事をする。

※接主
東学の地域毎のリーダーの呼び方


★バクジイル、"行商人消える日ばかり残っている」ハンイェリに頬ビンタ

ソン·ボンギルは"漢陽に臨時支部を作る"とし,これを見たソン·ジャイン(ハン·イェリ)はもどかしく「 お願い、なぜ商人が入ってきて歩き回る,"と話す。

緑豆の花12話8

ソン·ジャインは"東学でなくても,行商人がなくなる日はあまり残っていない"と話し,ソン·ボンギルはそんなソン·ジャインに頬を殴る。

ソン·ボンギルは"行商人がどのようにして生き残ったのか,そう簡単に消えない"と意地を張った
http://www.joynews24.com/view/1183213


★"行商人の世は終わった!!" ハンイェリ,父に悲哀を込めやり込める

https://programs.sbs.co.kr/drama/nokduflower/clip/59071/22000336761

ハン·イェリ(ソン·ジャイン)は,世の中の事情を知らないパク·ジイル(ソン·ボンギル)に"行商人の世界は残り少ない"とし,悲哀を込めやり込める


★チョジョンソク、空腹に漂うベクウネ支援

緑豆の花12話7

ベクウネは、飢えに市場で大根一本を置いて戦った。

その時,チョ·ジョンソクが訪ねてけんかを仲裁し,ペク·ウネに食事をもてなした。

スプーンを持たないペク·ウネにチョ·ジョンソクさんは"自尊心がご飯を食べさせてくれるのではない"と言った。

ペク·ウネは"どうして私にこうするのよ,私がかわいそうだな。 私がおかしいのか"と叫んだ。

チョ·ジョンソクは"もうすぐ姉婿が帰ってくるから,甕に米でも少し詰めておいて"と生きていることを話した。

ペク·ウンヘは"キム旦那は生きてる?"と喜んだ一方,チョ·ジョンソクは"イ·ヒョンも無事。 だからゆっくり休んで"と言った。

それでもペク·ウネは"こんなことで私がありがたいと言うか。 イヒョンは"運にもない異邦"になった。 こんなこといらないから持って行け"と葉銭を投げつけた。

チョ·ジョンソクは"捨てた埋めたことは自分で処理し,ご飯は必ず召し上がる。 弟が姉に初めて準備した食事だから"と先に席を立った。

ペク·ウネは"誰があなたの姉よ"と大声を上げ,チョ·ジョンソクは"そしてイ·ヒョンが,自分が選択した。 悲しむ事も,悔しい事でもないんだよ"という言葉を残して立ち去った。
http://ilyo.co.kr/?ac=article_view&entry_id=336713


★チョ·ジョンソク,自分を憎悪するペク·ウネヘに苦々しい心情


チョ·ジョンソク(ぺクイガン)は,苦労している異母姉妹のペク·ウネ(ペク·イファ)を手伝い,ユン·シユン(ペク·イヒョン)とチョン·ソンチョル(ナムソバン)の消息を伝えている。

「緑豆の花」23-24話①

昨日から
北の国からの純みたいに
「拝啓 アガシ、僕の人生は激動の人生になってしまったわけで・・・」と
ミョンシムに向かって心の中で話しかけてる
トリョンニム イヒョン

↑このセリフは言ってませんが雰囲気💦
今のところ状況的には
兄以上に激動な気がします

お顔はトリョンニムなのに
身体はマッチョでしたね←

ジョンソクブログなのに
ブランコシーン触れずに←自覚アリ(^-^;
振り返りスタートです(;^ω^)


★チョ·ジョンソク,裏切られたユン·シユン探しながら"故郷に送ってやるから

緑豆の花12話3

ペク·イヒョンはホン·ゲフン(ユン·ソヒョン)から"チョン·ボンジュンを狙えば漢陽へ行く道を開く"という指示を受けた。

ペク·イガン(チョ·ジョンソク)はチョン·ボンジュンに"ホン·ゲフンがかかったので,締約の場所を替えるのはどうなのか"と聞いた。 しかし,チョン·ボンジュンは"大丈夫"と彼を拒んだ。

翌日、チョン·ボンジュンは、和約を締結するため、全州(チョンジュ)城に入った。 その時,ペクイヒョンは近くの山の中に身を隠していた。

ペクイガンも,倡義軍と一緒に森に行って警戒した。 イガンは弓を用意し"どうか来るな"と独り言を言った。

ペク·イヒョンはチョン·ボンジュンを狙った。その時,自分のそばにいたホン·ゲフンの群れが刀を抜くことに気づいた。 結局,ペク·イヒョンは"人のため照準が難しい"と言い回し,群れを攻撃して抜け出した。

しかし,イヒョンにすぐ追い付き,脅威にさらされるようになった。 その時,ペクイガンが弓で彼らを撃ってイヒョンを救った。 ペク·イガンは"心が変わる前に逃げなさい。 結局トサグパンでもされたのか。しっかりしろ"と彼を止めた。

さらにペク·イガンは"私がお前必ず漢陽に送ってやるから兄だけを信じて"とイヒョンを後ろで抱いた。 そして,イガンは他の遺体をトチェビに化けて,倡義軍に知らせた。
http://sbsfune.sbs.co.kr/news/news_content.jsp?article_id=E10009514968&plink=COPYPASTE&cooper=SBSENTERNEWS


★チェ·ムソン,締約場所を変えることを希望するチョ·ジョンソクに作り笑い。


チェ·ムソン(チョン·ボンジュン)は,締約場所を替えることを望むチョ·ジョンソク(ペクイガン)に,作り笑いを浮かべる姿を見せる。


★鋭いカリスマで現れた'緑豆将軍'チェ·ムソン!

https://www.youtube.com/user/DramaSBS/videos?disable_polymer=1

チェ·ムソン(チョン·ボンジュン)は朝鮮王朝の朝廷との和約を果たすために鋭い目で全州(チョンジュ)の城門を通る。


★ユン·シユン,チェ·ムソンに向けられた銃口一触即発



ユン·シユン(ペク·イヒョン)はチェ·ムソン(チョン·ボンジュン)を狙撃するため,鋭い目つきで銃口を向ける。 一触即発に状況に緊張感が漂う。


★チョ·ジョンソク,劇的に救ったユン·シユンの命



ユン·シユン(ペク·イヒョン)は作戦に失敗し,京軍の攻撃を受けているが,チョ·ジョンソク(ペク·イガン)の助けで命が助かる。


★チェムソン、執綱所(チプカンソ)※設置交渉妥結...喜ぶ農民

※執綱所(チプカンソ)
農民自身の手による弊政改革を推進する為の事務所

緑豆の花12話4

ペク·イヒョンは,"捨てられたことを信じようとしないで,チョン·ボンジュン(チェ·ムソン)さえ殺せばいい"とあがく。 ペク·イガンは,ペク·イヒョンを後ろで抱きしめながら"自分が漢陽に送るから,自分だけ信じなさい"と話した。

ペク·イヒョンは涙を流した。東学の人々が到着し,ペク·イガンはほかの人にペク·イヒョンの服を着せて騙した。 銃声の後にも交渉は続いた。 チョン·ボンジュンは,"民が一緒にしてこそ真の改革だ"とし,執綱所の設置を提案した。

キムハクジンは悩んだ末,執綱所の設置を許可した。
http://pop.heraldcorp.com/view.php?ud=201906012049043868356_1


★"放せ!!" チョジョンソクにつかまったユン·シユンの胸が痛む絶叫!

https://programs.sbs.co.kr/drama/nokduflower/clip/59071/22000336755

ユン·シユン(ペク·イヒョン)は,"漢陽に行って出世しよう"という気持ちから,"チェ·ムソン(チョン·ボンジュン)を殺そうとしているが,チョ·ジョンソク(ペクイガン)に捕まえよう"と絶叫する


★朝廷を下した東学軍の熱い歓呼と涙!



チェ·ムソン(チョン·ボンジュン)は和約を成功させ,東学軍たちは互いに熱い歓呼と喜びを分かち合いながら抱き合う

該当の記事は見つかりませんでした。