FC2ブログ

見ていると自然に笑顔になって 幸せな気分になって 人生が楽しくなる!

「キング ~Two Hearts」を見てウン・シギョン役         チョ・ジョンソクのファンになりました

★チョジョンソクXハンイェリ、旭日旗掲げて前進する日本軍に「衝撃」

第13回のあらすじ的記事から抜粋です

緑豆の花14話記事1

この日の放送で,ペク·イガン(チョ·ジョンソク)は,チョン·ボンジュン(チェ·ムソン)と東学軍を責める興宣大院君イ·ハウン(チョン·グックァン)に向かって"民を慰めるどころか,権勢を守ろうとする奴らが悪い奴らだ"と返事しながら始まった。 その後,イガンは路上のゴザに座っていたイハウンを,軍事から守るために全身を投げた。

一方,ペク·イヒョン(ユン·シユン)は"世の中が変わると困るかもしれないからやめなさい"というペクカ(パクヒョックォン)に向かって自分の関心は廃政改革にのみ関心があるとして一蹴した。 以後,彼は自ら料理を作って来たミョンシム(パクギュヨン)と楽しい一時を送ったりもしたが,間もなくある農民が両班を殴った問題で,ファン·ソクチュ(チェ・ウォニョン)が両班を連れて訪ねてきて断食を宣言すると,表情が固まったりもした。

ソン・ジャイン(ハンイェリ)の場合、武田(イ・キチャン)を訪れたが、毎月20万石の米を高い価格で買うという言葉を聞いては一気に日本が戦争を準備するということを看破した。

そうかと思えばイガンは偶然にジャインに会い"行く道が違うのにこうやって会って不思議だ"と言いながらも胸の片隅が暗くなるのを感じた。 そうして旭日旗を掲げた日本軍が重武装したまま移動するのを見て,衝撃を受けた。 ちょうど同じ光景を見ていたジャインも,驚くことに他ならなかった。

この他にも,今回の放送では宮廷に入ったイ·ハウンがチョン·ボンジュンの廃政改革案について語る。 中殿閔氏(キムジヒョン)と神経戦を繰り広げる内容,そして武田(イ·キチャン)が日本に電信を送って高宗(イ·ユンゴン)を逮捕することを要請する内容も描かれ,次回に対する疑問がさらに深まった。

http://www.osen.co.kr/article/G1111159729

「緑豆の花」6月14日 29-30話予告

[6月14日予告]「ここで死んでも将軍はなんともない」チョジョンソク、激しい戦闘シーン!


「緑豆の花」27-28話③

★日本政府,朝鮮に最後通告

緑豆の花14話8

日本が朝鮮政府に最後通告を送った。 日本政府は,朝鮮に自分の権利を掲げ,清を遠ざけろという書信を送った。

日本政府の書信には"漢陽と釜山港をつなぐ電線を日本裁量で架設すること,済物浦条約(さいもっぽじょうやく)によって日本軍隊に幕舍を設置すること。 朝鮮に駐屯している清の軍隊を直ちに撤収させること,朝鮮の独立を侵害する清とのすべての条約を破棄する"という条約を破棄する。

"最後通牒と同じだ。日本はいったいどうしたんだ"と嘆く姿を見せた。

この条約を聞いた臣下たちは二つの部類に分かれた。 "日本と妥協すべきだ"という意見と,"朝鮮と清との間を引き離そうとする手作"という意見に分かれた。

日本と妥協しなければならないという不具合は,もし日本の言葉を聞き入れなければ,最悪の状況になると言及し,これに対し興宣大院君は"最悪の状況は何か"と尋ねた。 これに対し臣下たちは"犯闕(범궐=宮殿に侵入すること)です"と言って朝廷を衝撃に陥れた。
http://star.mt.co.kr/stview.php?no=2019060822370892138


★「この人商人ではない」ハンイェリ、商売より愛国 取引拒絶


ハン·イェリ(ソンジャイン)はイ·ギチャン(竹田陽介)が良い条件で取り引きを示したにもかかわらず断る。


★「ただ(그냥)何か?」イ・ギチャン、チョジョンソクにハンイェリ存在「転送」


イ·キチャン(武田陽介)はハン·イェリ(ソンジャイン)の"ただの(그냥)"について,チョジョンソク(ペクイガン)に何の意味があるのか問われ,この言葉を聞いたチョジョンソクはハン·イェリがこの周辺にいることを確信したことになる。


★"奇妙だね行く道が違うのに会うのね" ハン·イェリXチョジョンソク,伝えることができない話


チョ·ジョンソク(ペクイガン)はハン·イェリ(ソンジャイン)を追いかけて会い,切ない気持ちだけが感じられる。


★"僕があなたと同じかい?"チェ·ウォニョン,ユン·シユンに打ち出す"身分差別"


ユン·シユン(ペク·イヒョン)はチェ·ウォニョン(ファン·ソクチュ)の"わたしがあなたと同じか?"という質問に"そうだ"と答える。


★卑劣な境遇のない世の中"ユンシユン,改革への切実な夢"


ユン·シユン(ペク·イヒョン)は父親のパク·ヒョックォン(ペクカ)に卑劣な振舞いをしなくてもいい世の中を作ることができないなら,死んだ方がいいと言う。


★光化門の街中ではためく"旭日旗


イキチャン(竹田陽介)は,イチャンヨン(高宗)を逮捕するため,旭日旗を翻しながら光化門の街に兵士たちを派遣する。

「緑豆の花」27-28話 視聴率

振り返りの途中ですが…

★緑豆の花'同時間帯の地上波全体1位、最高視聴率7.5%まで

SBS金土ドラマ'緑豆の花'(脚本チョンヒョンミン、演出シン・ギョンス、キムスンホ)最高視聴率7.5%を記録、同時間帯の地上波全体1位の座を守った。

6日8日に放送された'緑豆の花'27、28回の視聴率の場合、ニールセン・コリアの首都圏基準(以下同一)にそれぞれ5.7%(全国4.6%)と6.7%(全国5.7%)で記録した。 最高視聴率は、最後に達し、7.5%まで上がった


緑豆の花14話記事1

これはMBCの'異夢'がそれぞれ記録した5.0%(全国4.8%)と5.8%(全国5.5%)より高い数値だ。 KBSの報道とバラエティ番組を含め、地上波、全体視聴率1位に当たる記録だ。

特に広告関係者たちの主な判断指標である2049の視聴率でも'緑豆の花'はそれぞれ1.9%と2.1%を記録し、同時間帯1位の座を守った。

http://www.newsen.com/news_view.php?uid=201906090747100310

「緑豆の花」27-28話②

★"これからは他の人たちのように働きながら生きてください"ユン·シユン,ペクカに向けた一針!

https://programs.sbs.co.kr/drama/nokduflower/clip/59071/22000337716

ユン・シユン(ぺクイヒョン)は家族に以前考えは捨てて、今、他の人のように仕事をして食べて生きなければならと宣言する。


★ユン·シユン&パク·ギュヨン,楽しくお弁当デート


ユン·シユン(ペク·イヒョン)はパク·ギュヨン(ファン·ミョンシム)が直接作って来た弁当を食べながら"ほっぺたが落ちそうな味"と言って幸せだ。


★ユン・シユン、郷兵時代トラウマにもがく「衝撃」...バクギュヨウン当惑

緑豆の花14話6

ペク·イヒョンはファン·ミョンシム(パク·ギュヨン)と一緒に静かに話をしていた。 その時,遠くで銃を撃つ練習をする音がした。

これに対し,ペク·イヒョンは,"郷兵時代,残酷な記憶が思い出され,体を震わせた。 ファン·ミョンシムがペク·イヒョンをつかまえて"トリョンニム,銃を撃つ練習の音です。 大丈夫ですか?"と尋ねた。

ペク·イヒョンは息をきちんと休めずに震えながら"大丈夫です,私は本当に大丈夫です"とファン·ミョンシムを安心させた。
http://www.slist.kr/news/articleView.html?idxno=86203


★ユン・シユン、銃声に青ざめる顔色「トッチェビ(お化け)トラウマ」

https://programs.sbs.co.kr/drama/nokduflower/clip/59071/22000337715

ユン·シユン(ペク·イヒョン)は銃の練習をする声が聞こえるや,戦場で自分が人を殺したものを思い出して苦しむ。


★バクギュヨン、ユン・シユン反対したチェ・ウォニョンに「言うとおりに生きない」

緑豆の花14話5

ファンミョンシム(パクギュヨン)がファンソクチェ(チェ・ウォニョン)に反旗を翻した姿が描かれた。

ファン·ミョンシムはペク·イヒョン(ユン·シユン)に会ってから家に戻った。 ファン·ソクチュは"どこに行ってくるのか"と尋ね,ファン·ミョンシムは"トリョンニムに会ってきました"と打ち明けた。

ファン·ソクチュは"すぐ外へ行きなさい"と怒り,ファン·ミョンシムは"従わないでしょう。 二度とトリョンニムと離れないでしょう。 お兄様の言う通りに生きていけないでしょう。 これからは私の心が言われるまま,そう生きるでしょう"と宣言した。
http://www.xportsnews.com/?ac=article_view&entry_id=1123690


★「姓名判断の占いまず行こう」チョジョンソク、フレンドリーな姓名判断の占いに名前を付ける


チョ·ジョンソク(ペクイガン)は,大事をとる前に近くの姓名判断の占いを訪れ,名前をつける。


イガ~ン!それ一番やっちゃいけないやつじゃ~ん←画面にむかってツッコミました
★ノ・ヘンア,アンギルガンに"チョジョンソク"が好きだ。

三人は市場を回り,つぎはブレスレットを見つけて喜ぶ。 ペク·イガンさんは"お前は銃を撃つときが一番きれいだ"と話し,ポドゥリは腕輪を投げながら怒る。

緑豆の花14話7

ペク·イガンさんは"私が何をうまくできなかったのか"と気兼ねなく言う。 以後,ご飯を食べている途中,ペク·イガンは"さっきは自分が悪戯をしたのだ"と腕輪を差し出して,ポドゥリはとても気に入った。

ご飯を先に食べてペクイガンが出て,へスンはポドゥリに"イガンが好き。 "言え"と言う. ポドゥリは"他の人だけ見る男に何を言うか. ただ一人で喜ぶ"と話した。
http://www.joynews24.com/view/1184702


★ノ·ヘンハ,アン·ギルカンに見られたチョ·ジョンソクへの片思い

https://programs.sbs.co.kr/drama/nokduflower/clip/59071/22000337718

ノ·ヘンハ(ポドゥリ)は,"チョ·ジョンソク(ペクイガン)への片思いをアン·ギルガン(へスン)に見られるようになり,チョ·ジョンソクに心を伝えろというアン·ギルガンに一人で眺めることに満足している"と答える。


「緑豆の花」27-28話①

強かったなぁ~イガン←そこ?

ストーリー的にはとうとういよいよ…って感じですが←日本軍
遊び心満点のネタ?演出もあったりしてちょっと和みました。


★中殿閔氏(キムジヒョン),チェムソンの書状に"論じる価値もない妄言"

ペクイガンは漢陽に到着した後,イハウンと会った。 "農作業者たちは農作業に帰り,残りは執綱で守っている"と同学軍の動態を伝えた。

また、ベクイガントはイハウンに"チョンボンジュン将軍にはどのように答えを伝えれば良いか"と尋ね、イハウンは"君の戦いはできますか?"とし、漢陽の宮殿に彼を連れて行った。

続いて,高宗(いユンゴン)と中殿閔氏(キムジヒョン)は,自分を見に来たイハウンに会いに向かった。 イハウンは,ペク·イガンから受け取ったチョン·ボンジュン(チェ·ムソン)の手紙を高宗に渡した。

手紙には,全州和約を全国に拡大して外敵を退けようという内容が書かれていた。 しかし,閔氏はチョン·ボンジュンの手紙を読み,しわくちゃにして投げて"論ずる価値もない妄言にすぎない"と言った。

緑豆の花14話4

高宗は"ある程度聞いてこそ民心が静まるだろう。 東斐や父親より日本がもっと怖い"とし"家の中のケンカは家の中に入った泥棒から追放しなければならないのではないか"と述べた。

一方,ペクイガンは偶然,宮廷で官服を着たペク·イヒョン(ユンシユン)を見て嬉しい表情を見せた。
http://sbsfune.sbs.co.kr/news/news_content.jsp?article_id=E10009526820&plink=COPYPASTE&cooper=SBSENTERNEWS


★"正統より犬の喧嘩に一見識がある"チョ·ジョンソク,チョン·グックァンチョジョンソクのためのテスト

https://programs.sbs.co.kr/drama/nokduflower/clip/59071/22000337709

チョ·ジョンソク(ペクイガン)は,チョン·グックァン(興宣大院君)の力を得るために,チョン·グックァンに従っていく。


★チョ·ジョンソク,チョン·グックァン入宮のため兵士と死闘!


チョ·ジョンソク(ペクイガン)は,チョン·グックァン(興宣大院君)が宮廷から追い出される危機に直面すると,兵士たちを倒してチョン·グックァンが宮廷入りできるようにした。


★"主上殿下へ謹んでお参りします" チェムソン,懇切な手紙に背を向ける明成皇后。

https://programs.sbs.co.kr/drama/nokduflower/clip/59071/22000337713

チェ·ムソン(チョン·ボンジュン)の懇切な手紙をキムジヒョン(明成皇后)はその場でしわくちゃにして背を向ける。


★チョジョンソク、ユン・シユン、科挙の姿を想像「切なく」


チョジョンソク(ペクイガン)は、ユン・シユン(ぺクイヒョン)が、もし科挙についたら、どうだったろうの姿を想像して涙を浮かべる。

該当の記事は見つかりませんでした。