FC2ブログ

見ていると自然に笑顔になって 幸せな気分になって 人生が楽しくなる!

「キング ~Two Hearts」を見てウン・シギョン役         チョ・ジョンソクのファンになりました

別府日韓次世代映画祭 「観相」トークセッション ①

昨日は別府公園で満開の桜のお花見をした後
バスで博多へ
高速に入ったくらいで雨が降り始めて霧も出てきました。

29日夜、福岡空港に向かうジョンソクさんもこんな感じだたんじゃないかな…と
思いながら福岡空港のバス停を経由した時に
ちょうど大韓空港機が留まっていて
ますます妄想広がりました←

せっかくなので博多で1泊しています←「福岡城さくらまつり」ライトアップきれいでした~

画像の整理は家に帰ってから…なので
今日はこの3枚

別府105-2

出発前にaldiさんから
「Team.J」で映画のサポートをしたばかりだし
何か関連したものを持っていったらジョンソクさんがすぐに気が付いてくれるのでは?←Team.Jに
というアドバイスをいただき←いつも本当にありがとうございますm(__)m

映画サポートの時のステッカーの画像を印刷して
「交流の夕べ」で再登場したジョンソクさんに向かって掲げていたところ

こっちを見て手を振ってくれました。
これ皆さんに向かって手を振ってますからね~!

別府106-2
関係者の方に伺ったところ
室長さんも「Team.J」のことはちゃんとわかっていてくれていたそうです。

別府107-2

「観相師」については
私がここで何か書くよりも
6月の公開時にみなさんが見るのを楽しみにされていた方がいいので←公開時に合わせてオフ会やりましょうね!
「観相師」上映後のトークセッションの様子を。

ただし、上映後に行われているので
話の内容が「観相師」のストーリーに触れている部分が出てきます。
ネタバレの部分が入っていますので
公開までは…という方がスルーしてくださいね。

内容については、拍手や歓声でよく聞こえないところがあったので
あやしいところもあります。すみません




トークセッションの前に下川先生からジョンソクさんの様子について
この日のスケジュールと絡めて説明がありました。

「チョ・ジョンソクさんは昨日の夜11時ごろ別府入りされました。
最終便で福岡空港に着いたのですが
こちらに向かう車の中で咳き込んでいて…

体調が悪くて風邪をひいていて
ガイドの担当の学生も挨拶だけしかできなくて

マネージャーも慌てて
夜の別府の深夜のドラッグストアに風邪薬を買いに行くという事態に

心配しましたが
今日はちょっとだけマネージャーさんと御本人が外出して
風邪なので御本人はすぐに戻ったのですが
マネージャーさんは市場に方で辛い食べ物を買ってきて
それを部屋で食べて
部屋に温泉がついているので
そこで温泉に入って
さっき挨拶しましたが
体調がだいぶよくなってます」

タイムスケジュールについては
4時30分~5時5分までが「トークセッション」

映画の撮影のために帰国しないといけないので
「交流の夕べ」は
6時まで出席して途中で帰られるという説明がありました。

トークセッションのために
下川先生が出演者を舞台に呼び入れます。


映画祭執行委員長のイ・ミョンセ監督
ミン・ビョンロク韓国映画評論家
「観相師」のハン・ジェリム監督と一緒に
チョ・ジョンソクさん登場です!

まず初めに
イ・ミョンセ監督から紹介が
「韓国の最高の監督ハンジェリム監督。
建築学概論、観相師の韓国で最高の、そしてアジアのスターチョ・ジョンソクさんです」

韓国の批評家賞で
チョ・ジョンソクさんを助演俳優賞に選んだ賞の責任者である
ミン・ビョンロク韓国映画評論家から

「みなさん、観相師みましたよね?
どうでしたか?」

観客
「チェゴ~!!」


「観相師は色々な意味で成功した映画です。
まず、韓国で個性のある俳優が出演したこと

特にチョ・ジョンソクさんはコミカルな演技とシリアスな演技を
しなくてはいけなくて忙しかったです…←ちょっとここがちゃんと聞き取れず…すみません


みなさん、自分の運命が先に分かっているということは
すごいことですよね?
観相師というのは顔と身長と手を見てその人の運命を占うのですが

僕はちょっと背がね←と、ここは日本語で笑いをとる

朝鮮時代にあったことと面白いことをリミックスして作った映画です。
色々な俳優の素晴らしい演技と
朝鮮時代の史実と俳優さんの個性を合わせて構成して
制作したハン・ジェリム監督のおかげで成功したと思います」

ここから下川先生が韓国語で喋り続けて
ミン・ビョンロクさんから「日本語で~」とツッコミが入りました。

ハン・ジェリム監督から「観相師」について
「私は昔から歴史映画を作りたいと思っていました
歴史映画では現実的なものでなくて
その中で生きている人を描く映画を作ったほうが
真にいい映画になると思って作りました

ですので
観相師の中に出ていくるような観相のようなものは
歴史の流れの中であまり力を発揮できす敗退する
そのような哀しみから生まれるカタルシスというようなものを
皆さんを一緒に味わえたらいい、と。
※カタルシス=「精神の浄化作用」

色々な古い建物を見に行きましたが
人が死んでも
建物は残っている
人間が微弱な生き物なのだということも
感じていただけたらと思います。

チョ・ジョンソクさんへの質問
Qこの役の提案を受けた時に
なかなか難しい役だと思うのですが
どう思いましたか?

「観相師の提案を受け時に
ハンジェリム監督の作品を観て好きでとても興味をもっていました。

主演のソン・ガンホ先輩がキャスティングされた後だったので
私だけではなく他の先輩たちも
ソン・ガンホ先輩と演じたいと思っているので
私もとてもうれしかったです。

それでキャスティングの提案を受けた時は
とてもうれしかったですし
喜んで受け入れました。

心配よりも
最初から最後まで楽しくできました。」

非常に難しい役ですが
自分で工夫したところとか
監督に提案したことはありますか?

「監督には質問したんですが
すべて撮影した後で監督と私が考えたことが同じでした。

最初は私が演じるペンポンというキャラクターはコミカルですが
後半にはとても悲劇的で対立するところがあって
そのキャラクターをどうやって演じたか質問があったんですが
ペンポンという感情を通して
そういうキャラクターを演じることができました。」


Qハン・ジェリム監督はチョ・ジョンソクさんが建築学概論に出演しているのを見て
彼を起用しようとしたと思ったとか。
彼の俳優としてのいいところ、素質などはどういったところですか?

「観相師では主演のソン・ガンホさんが先にキャスティングされました。
そんな中で建築学概論の試写会あって
その時にチョジョンソクさんを

そういう建築学概論の中に出てくるキャラクターは
ある意味で演出ができない、ただ合わせていって
俳優にすべて任せてやららいといけない
監督にとっては困難な演出の場面だったんです。

だからそういう場面を見て

この俳優は観客が何を求めているかわかっているという印象を受けました。

その後にソンガンホさんに相談して
こういう役があるのですがどうですか?と
話しました。

ちょうどそのときやっていたドラマ「キング」を
ソン・ガンホさんが見ていて
ニューフェイスだけど
演技もうまいしい面白いんじゃないか
とてもいいんじゃないか
ということでキャスティングしました。

みなさんがご覧になられたと思いますが
最初は面白いキャラクターが
最後は悲劇的な存在になったんですね
それはある意味で
撮影のスケジュール上
早く取り終えなくてはいけなくて
悲劇と喜劇をいったりきたりして

撮影しながら
悲しいところと面白いところを合わせて演技してので
そういうところはすごいと思っています。

撮影が終わってからもソン・ガンホさんと
いい俳優だったよねと話しました。

とても頭がよくないと
こういういい演技はできない。


俳優としては一番いいものを持っているんだなあという
感想を持ちました」



この発言を受けてジョンソクさんが
「一緒に監督からもアドバイスを受けたり
時間を割いてやってもらっているので
これからも、もっと考えていきたいと思います」


つづく

関連記事

5 Comments

aldi says..."いえいえ~"
またまたこんにちは!

じつは、私が体験した「チームアピール」は、
胸あたりに控えめにポチっと目印だったんです。
その時は、ハイタッチするときにアピールだったので…

ですが、今回は会場からのアピールが見事にハマったのですね♪
ほかの出演者さんへの配慮とか、
さすが、さじ加減が絶妙!!
会場に行けなかった私達の気持ちまで一緒に届けていただいて、
本当にありがとうございました♪♪
2014.04.02 08:13 | URL | #V5TnqLKM [edit]
marcy says..."Re: よかったです♪"
aldiさん

いつもナイスなアドバイス
本当にありがとうございますm(__)m

韓国の友人にも
aldiさんのアドバイスの件とジョンソクさんの様子を報告したら
そんなことが~!i-234と返信がきました。

「観相」やっぱりすごかったです!
そして、ジョンソクさんの演技も!

6月が待ち遠しいですi-228



2014.04.01 14:21 | URL | #- [edit]
marcy says..."Re: そうだったんですね!"
もかもかさん

水色の紙は
そうなんですよ~

ただし、
「観相」関連で出席している映画祭だということと
他にも監督や女優さんがいらっしゃるので
その場の雰囲気も考えて
現場で掲げ時を判断しようと…

入場時のほんの一時と思って
チャレンジしてみました。

体調悪かったのに
舞台では、
そんな様子を見せずに対応してくれたジョンソクさんには
本当に感謝ですよねi-228
2014.04.01 14:16 | URL | #- [edit]
aldi says..."よかったです♪"
こんにちは!

Team.Jへの微笑み~♪♪
嬉しいです。
marcyさん、cyurinさん、ありがとうございます!
ジョンソクssiも、喜んでくれたでしょうか?

実は、とある韓国アーティストさん来日のイベントのときに、
有志でフラワースタンドなどを差し入れたときに
教えてもらったワザです。
その時は空港や会場で、同じデザインのボードや小物をもっていたら、すぐ気付いてくれて喜んでいただけたので…。

体調が悪いのに来てくれて、さらにこの笑顔!
ありがたいですね。
私もじゅうぶん癒されました。

トークでは、ジョンソクssiベタ褒めではないですか!
言葉がわからないなりに見た『観相』ですが、
背筋がゾクッとなるような迫力を感じました。
「頭がよくないとできない、いい演技」
そういうことか!と思いました。
なんだか誇らしいですね♪

2014.04.01 07:58 | URL | #V5TnqLKM [edit]
もかもか says..."そうだったんですね!"
marcyさんはまだ博多なのですねv-252
映画祭、ファンミ同様夢のような時間でしたi-189

トークセッションの時、marcyさんと同じ列にいて
ふとジョンソク君がしゃべり終わったとき横を見たら
「あれ?marcyさんが水色の紙をしまってる・・・何だろう??」
と思っていたら!
そんな素敵なものを掲げてたんですね~i-189i-189
きっとジョンソク君もすごく嬉しかったんじゃないでしょうかi-175
aldiさんなんて素晴らしいアドバイス!!

それにしてもいつも素敵な写真と詳細な記事・・・
す、すごいですe-267←自分で撮った写真はボケボケi-229
はあ~笑顔が可愛い!!
あの早口な下川教授のお話をこんなに細かく・・・
いつもありがとうございますi-175

ジョンソク君の顔色が悪いのが気になりましたがi-181
体調が良くないのを押して日本に来てくれて
本当に感謝感謝でしたe-266
とっても忙しいみたいでゆっくり休めないかもですが
早く治るといいですよねi-260
2014.03.31 18:50 | URL | #PDJGjN9Q [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://marcy513.blog.fc2.com/tb.php/1066-e9053033
該当の記事は見つかりませんでした。