FC2ブログ

見ていると自然に笑顔になって 幸せな気分になって 人生が楽しくなる!

「キング ~Two Hearts」を見てウン・シギョン役         チョ・ジョンソクのファンになりました

哀悼波の中封切り「アメイジング·スパイダーマン2'-'逆鱗' ..どうしようか

哀悼波の中封切り「アメイジング·スパイダーマン2'-'逆鱗' ..どうしようか

逆鱗記事7


[アジア経済ユスギョン記者]進歩客船沈没事故と関連し、大韓民国に哀悼の波が激しい。放送局は芸能プログラムを次々とギョルバングし、芸能人たちも活動を最大限自制している。映画館も凍りついた中で、4月の期待作「アメイジング·スパイダーマン2」と「逆鱗」が封切りを控えており、今後の成績に関心が集まる。

まず、来る23日にはハリウッド映画「アメイジング·スパイダーマン2」が全世界初公開を控えている。映画振興委員会映画館入場券統合ネットワークによると、この作品は、現在の41.6%(21日7時20分基準)の前売り占有率を記録し、好調を見せている。国内映画「逆鱗」が続いた。

しかし、4月には、劇場の代表的なオフシーズンであるうえ哀悼の雰囲気のために積極的推進は難しい状況だ。

ある関係者は "我々はまた客船沈没事故のためにとても胸が痛い。封切りを延期することができない状況だから、予定通り公開はするが、このような雰囲気の中で開封になるのも心が良くない」とし、「結果は天の意に任せる」と打ち明けた。

「アメイジング·スパイダーマン2」は、スパイダーマンの生活に適応して生きてきたピーター·パーカー(アンドリュー·ガーフィールド分)が史上最悪の悪役エレクトロ(ジェイミーフォックス分)に出会い、絶体絶命の危機を迎えた話を描く。前編で別れを満たす必要がありましたグウェンステイシー(エマ·ストーン)との愛も一層深まる。

来る30日には国内の映画「逆鱗」が封切りする。前売り占有率は30.9%(映画振興委員会統合コンピュータ·ネットワーク、21日午前7時20分基準)で2位を走っている。俳優ヒョンビンの除隊後初の復帰作である。

「逆鱗」も客船沈没事故の後、広報にはほとんど出てこなかった。 17日午後8時、ポータルサイトを通じて進行する予定だったムービートークライブイベントもキャンセルされ、22日VIP試写会も行われていない。公開日が確定しただけのマスコミ試写会が開かれる予定だ。

この作品は、正祖即位1年、王の暗殺を取り囲んで起る生きなければならない者、殺す者、生かす者たちの行き違った運命と歴史の中にかくされた息をのむよう24時間を描く。ドラマ「チェオクの剣」、「ベートーベン·ウイルス」などの作品を演出したイ·ジェギュ監督のスクリーンデビュー作で期待を集めた。

ヒョンビン、チョン·ジェヨン、チョ・ジョンソク、ハン·ジミン、キム·ソンリョンなど錚々たる俳優たちが出演する期待作で今年の初めから多くの観客が封切りを待っていた映画だ。


低迷している劇場街に活力を吹き込んでくれる「アメイジング·スパイダーマン2」と「ラッフル」二つの作品が、全国民の哀悼の雰囲気の中で開封するのがちょっと切ないだけだ。

「逆鱗」側関係者も "客船沈没惨事に哀悼の意を表する。どうしてこのようなことが発生したか分からない。心が痛い"と "公開日を延期することができない状況だから、予定通り封切りはならない。計画されていた広報のスケジュールは、ほぼキャンセルした」と伝えた。

http://view.asiae.co.kr/news/view.htm?idxno=2014042107104575483

関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://marcy513.blog.fc2.com/tb.php/1116-85794623
該当の記事は見つかりませんでした。