FC2ブログ

見ていると自然に笑顔になって 幸せな気分になって 人生が楽しくなる!

「キング ~Two Hearts」を見てウン・シギョン役         チョ・ジョンソクのファンになりました

チョ・ジョンソク"デビュー後一度も望まない仕事したことがない"  ~追記①②あり~

ちょっと、久々にキターーーッて感じのグラビアです!

オム2

亜洲経済チェ・スンヒョン記者〓俳優チョ・ジョンソクがやつれた都市男に変身した。

20日男性ファッション誌'ロピシエルオム'は笑わない男コンセプトで行われたチョ・ジョンソクのグラビアを公開した。

今回のグラビアでチョ・ジョンソクは強烈な原色背景とともに、モダンな男性スーツ・ルックを披露して、従来で見なかった'男チョ・ジョンソク'の魅力を披露した。

一方、チョ・ジョンソクのさらに多様なグラビアとインタビューは'ロピシエルオム'6月号を通じて確認することができる。
http://www.ajunews.com/view/20140520133946382


「強烈な原色背景とともに」なグラビアがこちら
かっかっこ…いい
オム1

~追記①~
★チョ・ジョンソク"デビュー後一度も望まない仕事したことがない"

俳優チョ・ジョンソクの画報が公開された。

今回のチョ・ジョンソクのファッション画報は明瞭な演技と、最近見せている男性的な面に着目して、「笑わない男」というコンセプトで進行された。強烈な原色の背景が付いているモダンな男性のスーツルックにオリジナルに見ていないし「男チョ・ジョンソク」の魅力を見せてくれた。

各カットごとに「ザ·キング·トゥハーツ」のウン・シギョンとすぐに新しく始めるミュージカル「ブラッドブラザーズ」のミッキーを行き交う都市男の艶がないカリスマを表現した。

いつも気さくで愉快な性格で知られているチョ・ジョンソクらしく長い撮影時間の間、現場の雰囲気を和気あいあいに引き出して積極的な態度で臨んでスタッフがしきりに感心したという裏話だ。

チョ・ジョンソクは、撮影当日一緒に行ったインタビューで、しっかりした実力のミュージカルアイドルとして認められた2004年のデビュー以来、過去10年間の俳優チョ・ジョンソクに生まれ変わった時間と演技の断固とした信念を虚心坦懐に打ち明けた。


チョ・ジョンソクは、映画「逆鱗」でウルスに変身、男性的な高難度のアクション演技と男らしい演技を見せてくれたことについて「デビュー以来一度もしたくない仕事をしたことがない」と自ら選択しただけに、そのキャラクターになるために没頭してきた不断の努力と苦痛を加減なしに明らかにした。

加えて最近撮影を終えた映画「私の愛私の花嫁」と、

初の単独日本ファンミーティングなどの近況を伝えて

ファンたちのたゆまぬ愛に感謝の気持ちを重ねて強調した。


特に、3年ぶりに帰ってきたミュージカルの舞台に対する強い自負心とときめきを表わし、 「一言で及ぼしそうだ」と話すなど、長い時間の舞台を待っていたファンの期待を裏切らないという特別な意志を見せた。


子役から成人まで特殊メイクなしで表現するチョジョンソクの演技内攻は来る6月27日から弘益大学校、大学路アートセンターで公演されるミュージカル「ブラッド·ブラザーズ」で確認することができる。

http://tvdaily.asiae.co.kr/read.php3?aid=1400553297700048017

~追記②~
オム3

オム4

オム5

他の記事のお題で
「チョ・ジョンソク、胸まではだけたシャツ'男性美ぷんぷんと」っていうのもありましたww

関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://marcy513.blog.fc2.com/tb.php/1192-9e8b656b
該当の記事は見つかりませんでした。