FC2ブログ

見ていると自然に笑顔になって 幸せな気分になって 人生が楽しくなる!

「キング ~Two Hearts」を見てウン・シギョン役         チョ・ジョンソクのファンになりました

「逆鱗」チョ・ジョンソク「私も腕長いです」

★「逆鱗」チョ・ジョンソク「私も腕長いです」←題名かわいすぎるっ

逆鱗記事52

俳優チョ・ジョンソク(33)は「ジョンソク(定番)」という名前とは異なり、自由奔放な演技者であった。映画で特色のある人物を描く。 「建築学概論」(2012)のナプトゥクは虚恋愛上手だったし、「観相」(2013)では、コミカルながら甥に向けた切ない感情を持っペンホン役で観客を笑わせて鳴った。今年「ラッフル」と言葉より目つきと表情でコミュニケーションする朝鮮時代の悲しい殺人ウルスで戻った。


- 映画「逆鱗」に満足か?

映画が観客に公開された時の好き嫌いがはっきりした。酷評に比べては満足している。多くの話を入れるには上映時間が不足し、編集はどんな映画でも残念しかない。しかし、シナリオが本当に魅力的だった。実存と虚構が絡んでいる構成力が面白かった。映画を見た知人たちは'正祖もウルスもすべての主人公みたいだ'という言葉最も多くする。このように登場人物、各自の話で映画が組まれている点が'逆鱗'の強みだ。


-ウルスは殺人のために育てられた人物だ

幼い時から生存のために生きなければならなかった.役目をこなすために感情の流れに沿って行こうとし、台本に明るみにならない空白を想像した。人物を演じるときに極写実主義的に入り込む。その人物がどのような考えをしてどんな目標をもっているのかなどに集中する。ウルスとして生きながら、私の目つきが変わっているということをふと感じた。



-冷血の中、ウォルヒェ(チョン・ウンチェ)に一目ぼれする設定が響かなかった

ウルスとウォルヒェの初の出会いが編集された。その場面でウルスは震えを感じている。'愛を受けてみた人が愛を与える'いう言葉があるがウルスは違うだけだ。蛇行ということを知りながらもグヮンベク(チョジェヒョン)からウォルヒェを守るために正祖を暗殺しに行く。冷血の中だが、ウォルヒェにだけは例外だ。

逆鱗記事50

正祖を暗殺する場面を長く撮ったと聞いた

門の前にある正祖を見に行くまで緊迫した描かれた場面を20日ほど撮った。冬だから寒かった。しかし、もっと大変なの扮装だった。人々は、モップ頭と呼ばれる長い髪とひげ、血まみれの顔などを備えるために2時間ほどかかった。



正祖の役割も似合いそうだ

シナリオを見ながらヒョンビンが引き受けた正祖とチョン·ジェヨンのガプス両方の役割が乗車した。公開した後、舞台挨拶を回りながら「逆鱗」を再度見た。誰でも最初は自分が引き受けた人物を中心に見る。しかし、何度も見て大きな視点からの作品と他の俳優たちの演技を見ることになる。特にヒョンビンが演技した正祖は本当にその時そうだったようだ。その中に正祖を演じた俳優は多かったが、確固として直立して弱い姿を隠そうとは正祖が本物という感じがするほどだった。



-、ヒョン・ビンの背中の筋肉が話題だった

ウルスは露出シーンがなくて幸いだ。の町にある本当の喧嘩師たちはウルスのように何もない。生のアクションをするウルスを作りたかった。専門的に剣術をするより、野球バットを振り回すような感じを与えようとした。



- ヒョンビンよりも腕が短くて死んだようだ

腕の長さの話は、本当にたくさん聞いた。率直に言って私の体に比べて腕が長い方だ。もちろん、ヒョンビンより短い。 (笑)

逆鱗記事61

- 「逆鱗」で変身したかった

ではない。映画「建築学概論」のナプトゥクにたくさん覚えてくれる。映画「観相」の時も朝鮮版ナプトゥクという話を聞いた。といって「変身しなくちゃ」という思いで出演していない。役割に忠実であることだけである。公演を10年した。浮気からスンスナム、劣っ男、純情男まで様々な役割を果たしながら「おもしろくて楽しければならない」というルールができた。後でナプトゥクのような役割を果たし、またするかもしれない。悪口を言っても仕方ない。



- 念頭に置いた次期作?

分からない。今はミュージカル「ブラッドブラザーズ」だけを考えている。 7歳の子供の役割なのに、毎日夜遅くまで練習しようとして精神がない。



恋愛する時間ないだろう。

後の恋愛は3年前だ。映画「建築学概論」以降からは休んだことがない。友達が結婚したり、子産むのを見ると羨ましい。



映画界のブルーチップになった

幸せである。 「お世話になった方へのお返しするとき」という言葉を聞くこともある。しかし、まだ私の場所が誰かに助けを与えるほどではないと思う。役立つことができれば信念に最善をつくす。
http://www.metroseoul.co.kr/news/newsview?newscd=2014052100130

関連記事

2 Comments

marcy says..."Re: インタビュー"
まみさん

ニアミス!だったんですね~i-237

10年のキャリアの中で
ミュージカルやドラマや映画を経験して
その上で演技に対する考えをしっかり持ってますよね。
真摯に向き合っているところ
好きです。
2014.05.21 20:23 | URL | #- [edit]
まみ says..."インタビュー"
ジョンソクさんインタビュー受けてたの、三清洞のカフェだっんですね。
私 その時近くにいたのに〜😭

インタビューの記事たくさんありがとうございます!
腕の長さ、ジョンソクさんらしくて
笑ってしまった〜^ ^
ジョンソクさんってほんと
前向きで インタビュー読んでて、
何回 感動したか。

みんなを幸せにする人ですね😊
2014.05.21 16:58 | URL | #zry4cml2 [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://marcy513.blog.fc2.com/tb.php/1197-c6d59ffe
該当の記事は見つかりませんでした。