FC2ブログ

見ていると自然に笑顔になって 幸せな気分になって 人生が楽しくなる!

「キング ~Two Hearts」を見てウン・シギョン役         チョ・ジョンソクのファンになりました

イ·ユンジ チョ・ジョンソク=ナプトゥギ、私の周りの人も混乱したほど

久しぶりのイ・ユンジさんとジョンソクさん絡みの記事ですね
すべての女性が夢見そうなボディガード、ジョンソクさんいついて語ってます
イ・ユンジさんがジョンソクさんがレオナルド·ディカプリオみたいって←
言ってますwww


★イ·ユンジ チョ・ジョンソク=ナプトゥギ、私の周りの人も混乱したほど

イユンジ記事

イ·ユンジがチョ・ジョンソクの二つのキャラクターについて言及した。

30日の夜に放送されたSBS「金曜日にはおしゃべりだ」の「彼らの、それぞれの映画館」には、俳優イ·ユンジが出演してMCキム·テフン、イ·ドンジンの俳優人生に対する率直な話を交わした。

この日のイ·ユンジはドラマ 'ザキングトゥハーツ」について「おもしろく撮影した作品である。我が国にはない姫の設定が興味深かった」と回想した。

劇中イ·ユンジは俳優チョ・ジョンソクとラブラインを描く。チョ・ジョンソクは当時、映画「建築学概論」のコミカルな「ナプトゥク」のキャラクターで顔を知らせる時だった。これイ·ユンジは「チョ・ジョンソクという俳優がナプトゥクというキャラクターをしたことは知っていましたが、私に会うウン・シギョンは、本当にすべての女性が夢見そうなボディガードであり、慎重な近衛隊長の役割なので、二つのキャラクターを見たとき、まさに「納得」いかなかった」と言って笑いを誘った。彼は「あっても私の周辺の人々も、2人が同じ俳優なのか分からない人も多かった」と付け加えた。

一方、この日のイ·ユンジは'は、それぞれの映画館」で映画「ギルバートグレイプ」を紹介した。彼はギルバートグレイプの知的障害を持つ子供を演じたレオナルド·ディカプリオが、実際の障害を持った俳優だと思っていたほどであったとし、「後でレオナルド·ディカプリオが「ロミオとジュリエット」に出たときは本当にナプトゥクと、ウン・シギョンを見るような感じを受けることもした」と説明した

http://tvdaily.asiae.co.kr/read.php3?aid=1401504711706979008

関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://marcy513.blog.fc2.com/tb.php/1224-77578f4d
該当の記事は見つかりませんでした。