FC2ブログ

見ていると自然に笑顔になって 幸せな気分になって 人生が楽しくなる!

「キング ~Two Hearts」を見てウン・シギョン役         チョ・ジョンソクのファンになりました

ShownoteプロデューサーTwitterより

ShownoteプロデューサーTwitter
息を殺して、没入するうちに、いつの間に戦慄が…...「ブラッドブラザーズ」
http://biz.heraldcorp.com/view.php?ud=20140721001124


プロデューサーが載せてるってことは読んでほしい記事ってことですよねっ

★息を殺して、没入するうちに、いつの間に戦慄が…...「ブラッドブラザーズ」

7歳の子供たちの純粋さに惹かれてつられて愉快になる1幕を超えて感動と戦慄の2幕を過ぎると、たゆまぬ拍手喝采が殺到している。客席を埋め尽くした観客たちは皆起立、拍手で応えている。先月27日開幕されたミュージカル'ブラッド・ブラザース'の165分だ。

'ブラッド・ブラザース'は悲劇の主人公になった双子の兄弟の行き違いの運命を盛り込んでいく。第一歩から大団円の幕を下すまで、まとまりのある構成と展開そして舞台俳優たちの熱演が観客の視線を捕らえる。

BBツイ26

英国劇作家ウィリー・ラッセル(Willy Russell)の代表作でもある'ブラッド・ブラザース'は双子の兄弟美姫とエディの行き違いの運命を照明、それぞれ違う人生を生きるようになった2人の人生を通じて人生と愛を論じる。

過ぎた20日の公演ではミッキー役にチョ・ジョンソク、エディ役にチャンスンジョが呼吸を合わせ、チェ・ユハ(リンダ役)、チン・アラ(ジョンストン夫人役)、キム・ギスン(ライオンズ夫人役)などが舞台に上がった。

BBツイ27

1幕はミッキーとエディの誕生と食い違うようになった決定的選択、極と極の人生を生きる二人の無邪気な姿に焦点を当てている。7歳ミッキーとエディの無邪気さと純粋さは作品の白眉の一つであり、すっかりはまるように作る観戦ポイントに挙げられる。

2幕は青少年になったミッキーとエディの話で、ここからは二人の生が克明に分けられる。純粋さと純情さは跡形もなくなって、ままならない現実が平凡な人生を妨害する。愛も容易ではない。

迷信は現実になって、手を握って遊んだその時のミとエディは思い出に残る。

ベテランミュージカル俳優たちが伝える深い響きは想像その以上だ。ルーズで、スターだけに依存した最近、いくつかのミュージカルにがっかりしたら、'ブラッド・ブラザース'を選択してもよい。

BBツイ28

観戦ポイントは7才ミッキーとエディの驚くべき天真爛漫なところ。そして息を殺してみるしかないクライマックスの感動と戦慄の瞬間だ。笑と面白さの上り坂を上った後、戦慄を伴ったままの頂点に達してからは、下りは濃い余韻が残る。ともに、3年ぶりにミュージカルの舞台に戻ってきたチョ・ジョンソクの健在さを確認したい場合は、強くお勧めだ。

BBツイ29


(以降略)


ShownoteプロデューサーTwitter
「ラジオスター」、ソン·チャンウィ - チョ・ジョンソク - オ·ジョンヒョク - チャン・スンジョ 'ミュージカル界F4'出演 -
日刊スポーツhttp://isplus.live.joins.com/news/article/article.asp?Total_Id=15315619
明日の夜11時15分チャンネル固定

F4記事の画像ww
BBツイ30
BBツイ31

関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://marcy513.blog.fc2.com/tb.php/1330-304fb0c4
該当の記事は見つかりませんでした。