FC2ブログ

見ていると自然に笑顔になって 幸せな気分になって 人生が楽しくなる!

「キング ~Two Hearts」を見てウン・シギョン役         チョ・ジョンソクのファンになりました

'私の愛、私の新婦'チョ・ジョンソク"初主演作、感激 ~追記あり~

今日は8:2分け・・・?

★'私の愛、私の新婦'チョ・ジョンソク"初主演作、感激

私の愛マスコミ2


俳優チョ・ジョンソクが'私の愛、私の新婦'を通じて映画初主演に乗り出すようになった感想を明らかにした。

チョ・ジョンソクは24日午後、ソウルCGV、往十里で開かれた映画'私の愛、私の新婦'(監督イムチャンサン)マスコミ試写会で"(初の主演作を公開するようになって)本当に感激だ"と話した。

'建築学概論'にスクリーンにデビューしたチョ・ジョンソクは、その後'観相'、'逆鱗'などに相次いでキャスティングされ、忠武路ブルーチップとして浮上した。彼は'私の愛、私の新婦'を通じて初めて映画を率いる主演の座を占めた。

チョ・ジョンソクは"'建築学概論'ももちろん負担であり、その次の作品たちも負担であり、引き続き負担があった"、"しかし、引き続き負担感を持ったら私の力量を全て発揮しないだろうという考えを持って負担より感謝の気持ちで、一所懸命した"、"本当に感激だ"と所感を明らかにした。

'私の愛、私の新婦'は1990年イミョンセ監督が演出した同名映画を原作とした作品。甘い恋愛の末結婚にゴールインしたが、ことごとくぶつかって新婚のロマンを失っていくヨンミン(チョ・ジョンソク)とミヨン(シン・ミナ)の話を描いた。来る10月8日封切り。
http://star.mt.co.kr/view/stview.php?no=2014092416102050583&type=1&outlink=1


~追記~

シン・ミナちゃん←いきなり親近感ww
いい子だわ~

★私の愛'シン・ミナ"私の話に話を聞くチョ・ジョンソク、魅力感じた"
(前略)
シン・ミナは"私がどんなアイデアを出せば、聞き流し、拒否する可能性もあるが、チョ・ジョンソクは真剣に受け取ってくれた。話を聞き上手なので人間的に魅力を感じた。俳優を離れ、相手俳優に対する配慮が強かった"と話した。

シン·ミナは、「感情の神演技する時ものようにモニターをしてくれた。一緒に共感してくれてとても感謝した。すべての方が分かるだろう演技に加えてその他の、歌などの才能も多くの俳優だ」と賞賛を惜しまなかった。
(以降略)
http://www.newsen.com/news_view.php?uid=201409241658380510


★シン・ミナ「パンツを脱ぐ?シーン」の失言に チョ・ジョンソク「パンツを脱いだ?」爆笑

私の愛マスコミ3

(前略)
同日、シン・ミナは"撮影が面白かった。時にはチョ・ジョンソクに頼ったりもした"、"特にチョ・ジョンソクはパンツを脱ぐ。いやズボンを脱ぐ場面がとても笑わせた"と話した。これにチョ・ジョンソクは"パンツを脱いだと?"と問い返して一座を笑った。
http://tenasia.hankyung.com/archives/327470


8:2分けだってかっこいい←
私の愛マスコミ4


★'私の愛、私の新婦'チョ・ジョンソク、"シン・ミナは思いやり多く、純粋な人

私の愛マスコミ5

(前略)
シン・ミナに対する質問にチョ・ジョンソクは"ミナさんは思いやりが多くの人だ。一緒に作品をするときは、相手の俳優に対する配慮がなければ大変ですが、ミナさんは先に配慮してくれる人である"と話した。

さらに、チョ・ジョンソクは"ミナさんは人間としても俳優としても純粋な人だ。純粋という大きな武器を持っているため、本当に魅力的な人だと思う"と付け加えた。
(以降略)
http://stoo.asiae.co.kr/news/naver_view.htm?idxno=2014092417105408572

関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://marcy513.blog.fc2.com/tb.php/1466-cdafd13b
該当の記事は見つかりませんでした。