FC2ブログ

見ていると自然に笑顔になって 幸せな気分になって 人生が楽しくなる!

「キング ~Two Hearts」を見てウン・シギョン役         チョ・ジョンソクのファンになりました

「あぁ私の幽霊さま」 第5話振り返り

視聴率 3.592%を叩きだした!
第5話を振り返り~

イム・ジェファン怖すぎですっ←役でね



パク・ボヨン、キムスルギ解除された'記憶喪失'
幽霊5話1

高熱として病院に運ばれてきたボンソン(パク・ボヨン)の姿が描かれた。 ボンソンは高熱で気絶して、ソンウ(チョ・ジョンソク)が病院に移す。 その過程でボンソンに憑依されていた、スンエ(キムスルギ)が出ている。

病院で目覚めたボンソンは憑依された間に起こったことを全く覚えてできない。 ボンソンは衝撃にお婆さんに電話をかけて"おばあさん、2週間間おかしなことがあった。 私がしなかったこともちょうどしたと言って、怖い"と話した。 おばあさんは"わたしの予感が当たった。 あなたと通話したが、あなた以上だったよ。 幽霊に取り入れられたようだ」"と話した。
http://osen.mt.co.kr/article/G1110204104


キムスルキ"陽気を目前にして"身の上の嘆き
幽霊5話2

娘の怨霊シンスンエ(キムスルキ)がナボンソン(パク・ボヨン)と分離した後、カン・ソンウ(チョ・ジョンソク)を眺めながらよだれを流す姿が電波に乗った。

同日、シンスンエは憑依が解けた後も継続してカンソンウのそばを駆け巡っていた。 これ以上ナボンソンの体を利用して陽気を満たすことができなくなると、シンスンエは"陽気を目前に控えて何もできないんだよ"と腹を立てた。 そして、また一度陽気充電のために人の体に憑依を決心した。
http://stoo.asiae.co.kr/news/naver_view.htm?idxno=2015071719293381263


★消えた封禅(パク・ボヨン)が心配されるツンデレソンウ(チョ・ジョンソク)、そして、スンエ(キムスルキ)の出来心爆発!


ソンウ(チョ・ジョンソク)は急に消えてしまったボンソン(パク・ボヨン)が心配されて、スンエ(キムスルキ)は、目前のヤンキナムソンウ(チョ・ジョンソク)を触れられないようでもどかしい・・・



'ソンウ、'憑依解除'パク・ボヨンの変化に当惑
幽霊5話3

チョ・ジョンソクがパク・ボヨンの戻ってきた姿に困惑した気配を示した。 カンソンウ(コックピット)は憑依解除後本来の姿に戻ったナボンソン(パク・ボヨン)の変化に難色を示した。ナ・ボンソンは幽霊シンスンエ(厶․スルキ)が、自分の体から抜け出した後、以前の姿に戻った。 ナボンソンはしかし、この2週間であったことを認知できず、周りの人たちもそんな彼の姿に首をかしげていた。

ナボンソンは、以前のようなカンソンウの前では、頭さえまともに入れず、彼に"申し訳ありません"という言葉を連発した。 カンソンウは久しぶりにナボンソンの謝罪を聞いてから小首をかしげている姿を見せた。
http://tvdaily.asiae.co.kr/read.php3?aid=1437134081944900002


'パク・ボヨン、キムスルキに"私をちょっと放っておいて"号泣
幽霊5話5

パク・ボヨンがキムスルキに腹を立てた。
ナボンソン(パク・ボヨン)がシンスンエ(キムスルキ)を避けようとしてレストランに火を出す姿が描かれた。
ナボンソンは、火が消された地下室で整理をし始めた。 ある職員が"私たちみんな豚バーベキューなるところだったんじゃない"と叱りつけた。

これにカン・シンウ(チョ・ジョンソク)は"話もが聞いてみようなんでそんなのか"と聞き、ナボンソンは"すみません。 シェフ"と話しながら階段の上にあるシンスンエを眺めた。 カン・シンウもこれに気づいて階段を考えたが、誰もいなかった。 ナボンソンは一人で店のすみに就き、シンスンエがやってきた。 シンスンエは"そこで火をなぜ振り回しか"と話した。 これにナボンソンは"憑依されるのも怖くて人たちが日に他の人と思ったの恐ろしくだ。 だから私を放っておけと"と嗚咽しながら声を上げた。
http://chicnews.mk.co.kr/article.php?aid=143713480356758006


★どうか私を放っておくように!'、スンエ(厶․スルギ)に向けたボンソン(パク・ボヨン)の絶叫


スンエ(厶․スルキ)を避けていたbンソン(パク・ボヨン)はミスでレストランに火を出す。 ボンソンはすべてがスンエのせいだという考えに自分の前に現れないと絶叫するのに...


パク・ボヨン、'躁うつ病'診断。チョ・ジョンソク'良心の呵責'
幽霊5話6

パク・ボヨンが精神科で、躁うつ病診断を受けた。

変な行動をするボンソン(パク・ボヨン)を精神科に連れて行くソンウ(チョ・ジョンソク)の姿が描かれた。ボンソンは高熱を病んだ後、スンエ(キムスルギ)の憑依から解除される。 以降、スンエは再び現れ、ボンソンに憑依しようとして、ボンソンはスンエを逃げ回っている。 その姿を見たソンウはボンソンの状態がおかしいと思って精神科に連れていく。 医師は"躁うつ病のようだ。 気分がやたらにアップされたが、沈んでそうじゃないか。 最近心配したストレスを受けたようだ。 幻聴や幻覚も感じるようだ"と診断する。 その言葉にソンウは自分がボンソンにひどいことをしたことを浮かべながら反省を感じる姿を見せた。

http://osen.mt.co.kr/article/G1110204153


★最近ひどい衝撃やストレスを受けたのありますか?'神経精神科に行ったボンソン(パク・ボヨン)とソンウ(コックピット)


再び小心女に戻ってきた封禅(パク・ボヨン)。様々なボンソンの性格が適応できないソンウ(チョ・ジョンソク)はボンソンを連れて神経精神科を訪れたが・・・


チョ・ジョンソク、パク・ボヨンに関心を持つことが始まり
幽霊5話7

カンソンウ(チョ・ジョンソク)は憑依解除後の不安定症状を示すナボンソン(パク・ボヨン)を心配することになった。カンソンウは憑依解除後再びかつての姿に戻ったナボンソンを見ながら首をかしげていた。 以降ナボンソンがミスでレストランに火までつけようカンソンウは彼を神経精神科に連れて行くにした。 病院でナボンソンは躁うつ病の診断を受け、カンソンウは"(ナボンソンが)最近、誰かに激しい衝撃やストレスを受けたことがあるのか"という医師の言葉に自分の言行を省みるようになった。 カンソンウはその後""病気とも知らず、ストレスを受けるのも無理では"だとし、ごめんって言った。

これにカンソンウはナボンソンに滞在する空間を用意してくれた。 カンソンウは、"格別に思ってそんなものと誤解ではなく"だったと話した。

http://tvdaily.asiae.co.kr/read.php3?aid=1437135410944907002


チョ・ジョンソク、パク・ボヨンのため、キャベツおかゆした 'ロマンチック'
幽霊5話8

チョ・ジョンソクがパク・ボヨンのためにキャベツおかゆを作った。

ソンウ(チョ・ジョンソク)がボンソン(パク・ボヨン)のためにキャベツで粥を作る姿が描かれた。 スンエ(キムスルキ)が体から抜け出した後、ボンソンは、以前の小心なキャラクターに戻ってくる。 スンエは再びボンソンに現れて体をちょっと貸してほしいとして、ボンソンは逃げ回る火を出す。 この姿を見たソンウはボンソンが少しおかしいと思って精神科に相談を受けにいっしょに行く。 医師は躁うつ病だが、最近ではストレスを受け、幻聴や幻覚が聞こえるようだと診断する。 ソンウは自分が封禅に暴言したことを思い出し、呵責を感じて、ボンソンに店の倉庫を奪われ、当分ここで過ごすという。 その日の夜、ソンウは体の調子がよくないボンソンのためにブログで見たキャベツおかゆを沸かしてくれたし、ボンソンは感動した。

そのブログはボンソンが運営するサイトだった。

http://osen.mt.co.kr/article/G1110204172


★キャベツ処理することがあるから。。。。'痛いボンソン(パク・ボヨン)のためにキャベツで粥を炊いてきたツンデレソンウ(チョ・ジョンソク)


夕食を食べようとしたソンウ(チョ・ジョンソク)は、負傷したボンソン(パク・ボヨン)が気にかかり、彼女のためのキャベツおかゆを作って持ってくるが・・


イム・ジュファン、倒れた純愛父報告嘲笑'ぎょっと'
幽霊5話9

イム・ジュファンが正体を現し、不気味さをもたらした。

スンエ(厶․スルギ)父親がキムチを漬ける倒れる姿が描かれた。 しばらくあと昼食を食べに来たソンジェ(イム・ジュファン)をその様子を見てもただ立っているだけした。 後に同僚の警察が入って来ると"店長のおじさんいなかったようだ。 他の家行って食べよう"と警察を連れて行った。
ちょうど、ヘヨン(シン・ウンギョン)の家にきたソ・ビンゴはヘヨンの婿ソンジェの写真を見て"おかしい。 そそのかかしておかしいと思うよ。 同じ人なのに違うよ」"という変な言葉をした。

http://osen.mt.co.kr/article/G1110204187


キムスルギ、危機に直面したお父さんのためにパク・ボヨンに憑依しようとして
幽霊5話10

キムスルギが再びパク・ボヨンに憑依しようとした。 スンエ(キムスルキ)が自分の父親が危機に直面すると、再びボンソン(パク・ボヨン)に憑依するため、突進する場面が放送された。 同日の放送で、ボンソンはソンウと一緒に料理対決番組を撮影していた。 この時、スンエが"ナボンソン!"と彼女の名前を叫びながら乱入した。ボンソンは"すみません、すみません"となった。

スンエは"ナボンソン、私をちょっと助けて!"と述べ、ボンソンの状態が良くなかったので、撮影が中断された。隣で"おい、お前大丈夫?"と問うソンウ(コックピット)にボンソンは申し訳ないとし、逃げた。 スンエは"ナボンソン、どうか私の話、聞いて。あなたが119に電話をしてください。今、あなたしかいない。私を手伝ってくれる人! 父と! 他の人がなく、我々お父さんという言葉だよ。 どのように知らん振りをして。 私がこんなにお願いします,どうか"と祈った。 その時ボンソンが自分を呼ぶスタッフの声に後ろを振り返った瞬間、スンエはボンソンに憑依するために飛びかかった。
http://economy.hankooki.com/lpage/entv/201507/e20150717215658143570.htm


★私の前に現れないで!'、スンエ(厶․スルキ)に向けたボンソン(パク・ボヨン)の絶叫


料理対決番組に出たボンソン(パク・ボヨン)はとても緊張して小麦粉を流す致命的なミスをする。 倒れた父を発見した、スンエ(キムスルキ)はボソンに向かって走ったが....


「あぁ私の幽霊さま」 第5話


関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://marcy513.blog.fc2.com/tb.php/1901-9506ca04
該当の記事は見つかりませんでした。