見ていると自然に笑顔になって 幸せな気分になって 人生が楽しくなる!

「キング ~Two Hearts」を見てウン・シギョン役         チョ・ジョンソクのファンになりました

「特ダネ」狙い隊 2日目⑤

明洞方面に、と書いたのですが…
本当の狙いは「Nソウルタワー」

でも
タクシーでケーブルカー(ロープウェイ)乗り場へ近付くにつれて
徐々に渋滞し始め

タクシーの運転手さんが駐車場の中に車を入れて
私たちを降ろそうとしたら
駐車場整理のおじさんが、満車だからダメダメと入れてくれない💦

すると
今まで、温厚そうだった運転手さんが急変
駐車場のおじさんと
「客を降ろすだけなんだから、ちょっとくらいいいだろ」←想像^^;
「降ろしたら、すぐに出てくよ」←手振りから想像^^;
と言い合いモードに

タクシーに体を密着させるようにして
一歩も引かない駐車場のおじさん
これに対し、
運転手さんが無理やりタクシーを前進させて
強行突破を試みます(゚o゚;;

サイドミラーが駐車場のおじさんにボコッと当たるという(゚o゚;;←日本だったら即警察に通報な状況

それでも引かなかった駐車場のおじさんに根負けして←引かなかった~っ
結局、道路でタクシー降りました

ケーブルカー乗り場は、人で溢れていて
「60分待ち」の表示が←ディズニーランドみたい

若い人だけでなく、
老若男女が国際色豊かに坂の歩道まで並んでるので←土曜の夜だものね
ソウルタワーは諦め、明洞へ

明洞で、もう1人のジョンソクファンと
ジョンソクファンと中高時代同じ部活だった友だちで
ただ今、延世大学に語学留学中のMちゃんと合流しました

実はこの日、途中からもう1人のジョンソクファンとは別行動
ジョンソクファンはココに行ってました

第95回ソウル大学校 金融法センター 資本市場法研究会定期セミナー
「日韓資本市場法制の懸案と課題」


あっ
ここで何かするわけじゃなくて
ゼミの先生がこのセミナーに出席すると聞き
「私、その日ソウルにいます!」と言ったら…
先生にぜひいらっしゃい、と

でも、ソウル大学
HPで見たら敷地がちょっとした街のように広くて
大学の構内を路線バスが運行しているほど

「ソウル大学入口」駅から門までの間も
バスでないと行けない距離

そこへ韓国二回目、ハングル読めず、の
もう1人のジョンソクファンが1人で行けるのか?
色々詳細を教えてくれた、ゼミの先生の韓国の弟子(本人曰く)の延世大学の教授からも心配されて
…と、ここで浮かんだのが
延世大学に語学留学中のMちゃん(^_-)-☆

連絡したら
「ソウル大学には行ったことなかったから
行ってみたかったんだよね~」と
一緒に行ってくれました

ソウル大学正門
ソウル大学1-2
ハングル文字のような形をしている正門は「서울국립대학교(ソウル国立大学)」のハングルの頭文字「ㅅ」「ㄱ」「ㄷ」を組み合わせてデザインされたそうです。
http://ryugaku.myedu.jp/korea/school/seoul_report.html

ソウル大学2-1

ソウル大学3-1

せっかくなんで、ジョンソクファンが撮った先生もw
ソウル大学4-3

というわけで
ソウル大学からの2人と明洞で待ち合わせして
「Mちゃん~!きれいになって~」←典型的おばさん発言w
私もMちゃんとは久々の再会(>_<)


私たちのリクエストに
延世大学に語学留学中のMちゃんが案内してくれた
弘大入口にあるこちらのお店で夕食

特ダネ旅41-2


私たちのリクエストというのは・・・
鉄板の周りで卵焼きができるやつ!www
特ダネ旅45-2


網の周りの溝に出汁入り卵を流し込み
玉ねぎ、チーズ,キムチのみじん切りを入れます
特ダネ旅43-2

この店に
我が家のもう1人のジョンソクファンが前々から食べてみたかった←チャレンジャーw
鶏の足があったので注文w

上の画像の中央部で焼かれてますw

ふわっと焼き上がった卵焼きを食べつつ
焼いたお肉に追加で注文のとろけるチーズを絡めたりしながら
いただきました~

Mちゃんとはここで別れて
私たちはタクシーでソウル駅へ

特ダネ旅47-2

ロッテマートで買い物をして
帰りました

「特ダネ」狙い隊 3日目③へつづく

関連記事
スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://marcy513.blog.fc2.com/tb.php/2176-411b7463
該当の記事は見つかりませんでした。