見ていると自然に笑顔になって 幸せな気分になって 人生が楽しくなる!

「キング ~Two Hearts」を見てウン・シギョン役         チョ・ジョンソクのファンになりました

ポドウィグ鑑賞記3/12③

ちょっとココで連絡を1件
鍵コメPさんへ

情報ありがとうございます!
私も初めはその辺りだと思って探していて
見つけられず…
そっち方面に勤務している知人に聞いてみたりしたのですが
わからないまま…でした
早速行ってみます!


今日はポドウィグ9回目の公演
今日、明日とJメンバーさんが観劇予定です!←毎週誰かしらが行ってるのってスゴイですよね~


鑑賞記をどうやって書こう…とちょっと迷ってたのですが
舞台のレポは今までの色々な演出をミックスして改めて報告することにして^^;

3/12、この日の座席は
A6-2
ヘドウィグ74

初めてのA区です
初日の公演ではC6-2だったので
なんとなく対称な位置

C6-2では歌う時に目が合って
私に向かって歌ってる~感じでしたが←感じるのは自由www

Aのこの席では、語る時に視線がガンガン来て
どんな顔して聞けばいいのか(>_<)
その視線に困るくらいな感じでした←その辺一帯の観客が同じ想いだったかも?ですがw


3/12①でも書いたように
本人の調子+会場の盛り上がりがよくて
ジョンソクさんも気分よかったのか
スケジュール的にもOKだったのか
プレゼントを受け取った後に
今まで、NGだったサインですが
自分から「サイン~」とペンで書くジェスチャーをしてくれました

周囲ではプログラムを出して手にしている人がいなくて←きっとNGだろうと思ってたw
急にみんなゴソゴソとバックから出してw
持っていない人はチケットの裏に書いてもらってました

これまでに、何度もジョンソクさんの公演を観に行っている
らぶじょんずさんによると
やはり、公演の最初の頃は
自分の演技や歌、観客の反応など
緊張したり神経質になったりすることもあると思うけれど
数回公演を経て
少し余裕が出てきたのでは?ということでした


実際、毎回サインしてもらえるわけではなくて
その時の諸事情で
挨拶だけの時や
挨拶の後に握手してもらえる時、
場合によっては、
関係者が出てきて
今日は挨拶できないので帰ってください、ということも…
私もサインOKな時に遭遇できたのは初めてでした


でも、どんなケースでも
ジョンソクさんの挨拶や物腰には
優しい人柄があふれ出ていて
「本当にありがとうございます」
「本当に今日は○○できなくてごめんなさい」
という
ファンへの感謝や、申し訳なさが
伝わってきます

この日も待っていたほとんどの人にサインしてくれて。
1回そろそろ終了というところを
少し延長して対応してくれていました

ジョンソクさんがサインしている時に
そばにいた関係者に
Jメンバーさんが
「日本にも来て下さいね」ってアピールもして


車に乗りこんで走り出す時には
ファンの見送りに後部座席から助手席に乗り出して
手を振ってくれて
帰って行きました

関連記事
スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://marcy513.blog.fc2.com/tb.php/2429-9cd4ad03
該当の記事は見つかりませんでした。