見ていると自然に笑顔になって 幸せな気分になって 人生が楽しくなる!

「キング ~Two Hearts」を見てウン・シギョン役         チョ・ジョンソクのファンになりました

「時間離脱者」チョ・ジョンソクインタビュー記事②

4/6はヘドウィグ17回目の公演でした
インタビューの中でちょこっとヘドウィグについても触れています

★チョ・ジョンソク"'時間の離脱者'、'シグナル'と類似性心配しませんでした"

※「シグナル」はtvNの金土ドラマ。2016年1月~3月放送。現在の刑事らと過去の刑事が古い無線機で交信しながら迷宮入り事件を解決していく内容で「トキメキ☆成均館スキャンダル」「ミセン-未生-」を演出したキム・ウォンソク監督と「サイン」「ファントム」「スリーデイズ~愛と正義~」を執筆したキム・ウニ脚本家がタッグを組み、企画段階から話題を集めた作品。出演はキム・ヘス、チョ・ジヌン、イ・ジェフン他


時間記事49

俳優チョ・ジョンソク(36)は、映画'時間の離脱者'を通じて自分の長年のファンでもあったグヮクジェヨン監督と呼吸を合わせたのに対する感謝し、役割に関係なく'時間の離脱者'に演技者と一緒にしたい気持ちを隠しはしなかった。 そのためか。チョ・ジョンソクはこの3月15日に開かれた映画'時間の離脱者'(監督クァクジェヨン)の製作報告会で作品についての感想を問う質問に"正直今回は自信がある"と言って満足感をあらわにした。

6日午前11時、ソウル三清洞(サムチョンドン)でスターニュースと会ったチョ・ジョンソクはクァクジェヨン監督との呼吸について、"監督がスピーディに編集をよくしてくれた。 事実撮影を終えて長くなりましたが、完成本を見てから撮影した当時のことが次々に浮上した"、"あまりにも期待を持って撮った作品"と明らかにした。

チョ・ジョンソクは'時間の離脱者'を初めて顔を合わせた状況を思い浮かべながら、"メロよりはスリラーのジャンルとしてストーリーを解決していくことにもっと引かれたようだ"、"シナリオを見る時、犯人が誰なのかずっと想像しながら、すらすらと読み上げた"と話した。

"クァクジェヨン監督のファンとして'時間の離脱者'は自分自身の魅力をどのように自慢できるかについて悩まずに私が'時間の離脱者'の中の話にどのようによく聞いて私かについてもっと悩みました。 映画は、ストーリーテリングが重要だが、この作品のストーリーテラーは、監督と思ったんです。"

チョ・ジョンソクは'時間の離脱者'で1983年を生きていく音楽教師、ジファン役を演じた。チョ・ジョンソクは1983年を感じさせるヘアスタイルや身なりなどで、ジファンの姿を具現した。

"監督が去る3月'時間の離脱者'で私をペルソナと表現したけど、監督が志向した人格体として、ジファンが描かれたような気がしました。 事実、ジファンは非常に勇気のある人物でした。 急に会ったスリ犯を見て勇気を出して追いかけ、死闘を行うということが絶対に易しくないんですよ。 愛する人のために犠牲して、劇中で夢を通じて会う未来の中人のために勇気を出す部分において、ジファンの魅力があると思います。"

時間記事50

チョ・ジョンソクはこの作品でイム・スジョンと結婚を約束した間柄で呼吸を合わせた。 イム・スジョンはチョ・ジョンソクが演技したジファンと同じ学校で化学教師として在職するユンジョン役を演じた。

チョ・ジョンソクは撮影現場で見たイム・スジョンの姿について"本当にイム・スジョンは愛受けるために生まれた人のようだ"と述べて、視線を集めた。 また、イム・スジョンの演技について"1人2役を演じたが、撮影場で他のオーラを噴き出して驚いた"と話した。

本当に上品なんです。 直接会う前にも私だけの好感を持っていたが、実際にもたくさん仲良くなって撮影が終わっても連絡もたくさんしています。 イム・スジョンは私が主役を演じた'特ダネ'撮影の際も遊びに来たりもしました。 イジヌクは初めて会った時からコードが合う感じであります。"

チョ・ジョンソクは以外にも記憶に残るシーンについて、屋上で行われるアクションシーンを言及した。 チョ・ジョンソクは"寒い冬に雨に打たれながら撮ったうえ、保護装置なしに戦うシーンだった"、"角材で腹部を殴られた時はとても苦痛だった"と思い出した。

時間記事51

チョ・ジョンソクはまた、'時間の離脱者'ように、タイムスリップを素材にしたドラマ'シグナル'についても言及した。

"周りで'時間の離脱者'封切りを控えて'シグナル'に対する言及をたくさんするようでした。 私は'シグナル'を見ることは見たが、全部見なかったです。 それでも両作品を比較するということ自体について関心の表われと思ってありがとうございました。 'シグナル'を見ながら感じたのは'シグナル'が'時間の離脱者'の中の構造と似ている部分があってちょっと不思議だということでした。 しかし、そうと両作品に類似性について心配を言いはしませんでした。 個人的には'シグナル'で無線機が登場するシーンを見ながら映画'同感'が浮上しましたし。"

チョ・ジョンソクは'時間の離脱者'だけの長所を尋ねる質問に"息の詰まるように追従するしかないサスペンス・スリラーの外縁の中に隠れているメロ"と定義を下した。 これと共に'時間の離脱者'試写会を控えていたエピソード一つを思い出した。

"試写会を控えて私の夢を見ました。 普段に夢をよく見ない方なのでこの夢の意味が何であるかについて知りたかったです。 インターネットで探してみると、夢合わせに'私が期待していることがうまくいくはずだ'と出ていました。 '時間の離脱者'とミュージカル'ヘドウィグがうまくいったらする風を持っていた状況なので、夢占いが正しいかとても知りたいです。"

チョ・ジョンソクの言葉通り、'時間の離脱者'の成績がどう出るか気になる。 チョ・ジョンソクは"もし'時間の離脱者'が良い反響を得ると、その夢の内容が何だったのか公開する"と宣言したりもした。
http://star.mt.co.kr/view/stview.php?no=2016040613495986854&type=1&outlink=1

関連記事
スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://marcy513.blog.fc2.com/tb.php/2472-36960c95
該当の記事は見つかりませんでした。