FC2ブログ

見ていると自然に笑顔になって 幸せな気分になって 人生が楽しくなる!

「キング ~Two Hearts」を見てウン・シギョン役         チョ・ジョンソクのファンになりました

'ヘドウィグ:ニューメイクアップ'演出が明らかにした'5人5色のヘドウィグ・シュミット'

ヘドウィグ・シュミット=ヘドウィグのフルネーム。東ドイツでの名前はハンセン・シュミット

ヘドウィグ演出家へのインタビュー記事です

ザ・ファクト|、キム・ギョンミン記者]ミュージカル'ヘッドウィーク:ニューメーキャップ'は一度見た人も多いが、また、見る人、別名'回転ドア観客'(再観覧観客を指す言葉)を量産する作品として挙げられる。 1998年オフブロードウエーで初演されて長い伝統を持っており、国内観客とももう11年を一緒にしながら広く名声を知らせた。 しかし、何よりも、観客の足を引っ張る中毒性、また見たくなるような力は見るたびに新たな解釈を残すそのまたは彼女のヘッドウィークにある。

ヘッドウィーク'は主人公のヘッドウィークの'ワンナイト・オンリー・'(One Night Only)限定版公演コンセプトで行われる。 'ヘッドウィーク'舞台にはヘッドウィークとイチュハク、アングリーインチバンドが上がるが、話は'電池的ヘッドウィーク時期'で展開する。 性転換手術に失敗して愛に心を痛めて人に傷ついた彼の話を聞きながら笑って泣いてみると、インターミッションのない130分をずっと通り過ぎる。

特にヘッドウィークの1人の極に近いだけに、その役を演じた俳優の色によって、公演それ自体が新しくなることができる。 同じ俳優の'ヘッドウィーク'でも即席アドリブや話を率いる雰囲気、ナンバー消化力によって毎回感じが変わる。 公演前半から後半に移り、構成と内容が整備されたりもするために'小さな'変化を探して見るのも一つの観戦ポイントだ。

ヘドウィグ記事32

'ヘッドウィグ:ニューメーキャップ'は、チョ・スンウ、チョ・ジョンソク、チョンムンソンのユン・ドヒョン、ピョン・ヨハンなど、華やかなラインアップを立ち上げ、公演前から大きな関心を受けた。 基本的に起承転結の流れの枠組みはあるが、キャラクターに俳優の性向が反映されたため、5人の俳優はそれぞれ違ったヘッドウィグを描く。
<さらにファクト>は最近、'5人5色'ヘドウィックを最も近くで見守った'ヘッドウィーク:ニューメーキャップ'演出家ソンジウン(32)監督に会った。 彼から舞台に上がる前はヘッドウィグと頭を悩ませた悩みや努力、これを通じて表現したかったヘッドウィグは誰なのか少し聞いてみた。 もちろん、観客が見て感じて思ったヘッドウィグが正解ということが前提だ。

ヘッドウィーク'は俳優指向そのものが確認されるミュージカルだ。 まず俳優たちのスタイルを知っていて、彼らも私を知っているからリズムに合わせるのが楽だった。 信頼を与える、俳優たちに力をたくさん乗せてあげようとした。 プロジェクト自体が新しい感じですので負担感が無かったけれど、お互いに'ウシャウシャ'しながら作業した。 すべての俳優やスタッフに感謝な部分だ。

ドラマが他のことはない。 ところが、公演それ自体が変わったのが決まった形式どおりしなければならないのではない。 ヘッドウィークが'私の人生はこうだった'と観客に効果的に伝達することが重要だ。 どこでどのような形で公演してもそれが面白ければ'OK'だ。"
(中略)

ヘドウィグ記事33

チョ・ジョンソクも同様にこの2011年'ヘッドウィグ'以降5年ぶりに帰ってきた主人公だ。 'ミュージカル界のアイドル'として浮上した彼が'ポドゥウィク'(白い肌のために得たあだ名)で舞台にカムバックし、爆発的な歓呼を受けた。
彼は、しっかりした演技力に先立ち、ヘッドウィグとして築いた実力まで加えて忘れられない余韻を残す。 ユーモラスなセリフで笑いを破れるようにしても一瞬に涙を流させ没入力を引き出す。 泣くよりは笑うことを選択したヘッドウィグそのものだ。

'ヘッドウィーク'ナンバーとシナジー効果を出す声と歌唱力は感嘆をかもし出す。 ここに女性信徒が薄くなる美貌を完成して観客の目にちらちらする。 アドリブのようだが、'回転ドア'を回るほどアドリブがなく台本ということに気づいた時、新鮮な衝撃も与えている。

ポドゥウィク'は、俳優たちの中で最もアドリブなくちょうど決まったことだけしている。 さらに、毎回ランニングタイムも同じように出ている。 その中でも観客を思うがままにうまい。 観客も集中できる時間の限界がありますのでそれを守ろうとする計算が徹底的になっているようだ。 本当に良い俳優だ。 ヘッドウィークに共感して観客と呼吸を逃さない。 特に本当にきれいだ。 楽屋で所掌するのを見ながら、いつも'あ、本当にかわいい'いう言葉が出ている。"

(以降略)
http://news.tf.co.kr/read/entertain/1639856.htm

関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://marcy513.blog.fc2.com/tb.php/2603-d11edf32
該当の記事は見つかりませんでした。