見ていると自然に笑顔になって 幸せな気分になって 人生が楽しくなる!

「キング ~Two Hearts」を見てウン・シギョン役         チョ・ジョンソクのファンになりました

「嫉妬の化身」キャスト

キャスティングの記事が続々
それにしてもキャスティング記事、女性ばっかり…←cyurinさんと

★女優パク・ファニ、SBSドラマ「嫉妬の化身」出演確定…ニュースアンカー役

化身記事25

韓国女優パク・ファニ(25)がSBSの新水木ドラマ「嫉妬の化身」にキャスティングされた。
パク・ファニは来る8月放送予定の「嫉妬の化身」に、アナウンサー、クム・スジョン役で出演する。
財閥家の娘であるクム・スジョンは自身が望むものすべてを手に入れてきた人物で、9時のニュースの女性アンカーとして、最高の立場を築いたキャラクターだ。
所属事務所関係者は「『太陽の末裔』の看護師役で顔を知られたパク・ファニがまた違った姿をお見せする計画だ。多くの期待と関心をお願いしたい」と伝えた。
http://korepo.com/archives/223054


★ソウンス、綺麗で清純なイメージで'嫉妬の化身'キャスティング…'コン・ヒョジンと呼吸'

化身記事24-2

バッカスを'として注目されている新鋭ソウンスがSBSの新しい水・木ドラマ'嫉妬の化身'で延辺出身であり、主人ピョナリ(コン・ヒョジン)の幼い継母であるリ・ホンダンの役を演じる。

嫉妬の化身'は嫉妬とは知らなかったマッチョ記者と財閥男が生計型気象キャスターを会って嫉妬にスタイル壊れて、愛情を物乞いする二股ロマンスドラマですでにコン・ヒョジン、チョ・ジョンソク、イ・ソンジェ、コ・ギョンピョ、イ・ミスクなどがキャスティングされて話題になった

ソウンスが演技するようになったリホンダン役は、中国延辺出身で、幼い年に世の波風に耐えながら暮らすピョナリ(コン・ヒョジン)姉弟の父親に会って新しい家庭を行うことになる役割だ。 ピョ・ナリ(コン・ヒョジン)の立場では、自分よりも若い継母が生じたことで、自分を気に入らないている状況でも現れ兄妹を顧み、様々な事件・事故を経験することになる。

ソウンスは今回が初めての地上波ドラマの出演の淑やかで清純なイメージとよく似合ってキャスティングされたという、今度の作品のために一生懸命、延辺(キョンサンド)方言を習わ、新たな演技変身を準備していると伝えられている。 また、韓国芸術総合学校演技科に在学中の演技を専攻する者として最近注目されている別名'ハンイェジョン'出身女優の系譜を継ぐかどうか期待を集めている。

一方、'嫉妬の化身'はドラマ'パスタ'、'ミスコリア'などのソスクヒャン作家が執筆を務め、ドラマ'エンジェルアイズ'などのパクシヌPDが演出を担当した。 来る8月'ウォンテッド'後続で放送される予定で、今年下半期の期待作に挙げられている。
http://www.topstarnews.net/detail.php?number=202189#_adtep

そのソ・ウンスのインスタより

リ・ホンダンとして挨拶します。
化身インスタ1

関連記事
スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://marcy513.blog.fc2.com/tb.php/2652-bbbb27a9
該当の記事は見つかりませんでした。