FC2ブログ

見ていると自然に笑顔になって 幸せな気分になって 人生が楽しくなる!

「キング ~Two Hearts」を見てウン・シギョン役         チョ・ジョンソクのファンになりました

「ポドウィグ」振り返り」⑦ 

先週、ジュンス(JYJ)のコンサートに行ったのですが
パシフィコ横浜での追加公演は 他の公演とは違って
ミュージカルナンバーをピアノの生演奏で歌うコーナーがあって
やはりそこはジュンス、圧巻でした

どんなミュージカルに出演したいか?という観客からの質問に
「ミュージカルならどんな作品にも出てみたいけれど…」と答えた後に
「どんなミュージカルに出てほしいですか?」と客席に向かって問いかけたところ

客席からよく聞こえた声は
「ジギルとハイド」
「ヘドウィグ」で

ヘドウィグって結構認知されてるのを実感でした




イツハクが歌う「 I Will Always Love You 」をBGMにしながら


ヘッドウィークどう思う? あの歌のように、愛が永遠するのか?
愛は分からないあの歌が永遠のようだよ。あの歌3日目繰り返し再生中だよ。 気ちがい女みたい。
無視しないで、700万枚も売れた歌だよ。
来て-ところでどうすれば歌をあんなにうまく歌えるだろうか?

トミー!お前何だよ。 お前には、私がいるじゃん。
最近もないライブの観客たちが皆嫌って。 リップシンクが大勢だ。
全部僕が歌ってあげるからね。 お前は口だけ。 ミック・ジェガーも言いましたね。
ミック・ジェガー話にトミーは笑いました。
そして富に率直に話しました。
トミー。私は愛が永遠だと思って。 なぜか。


愛は存在しない何かを創造するために。
。。。妊娠。
いや。 何必ずそれだけじゃないて。
では、オルガスムスの創造。
トミーは私のお尻をつかまえて笑ったが私は絶対笑わないと言いました。 トミー。愛は創造そのものかも知れないよ。
私はトミーの額に太いシルバークロスを描きました。
こちらに来て、Bコード、次にBフラット一度取ってみる?
(どんどこどんどこどんどこ←「The Long Grift」の前奏を弾くギターの音
(ディリリン~)

(バンッ!)(アンド アイア~ウィルオールウェイズロビュ~ウウア~)
↑「And I will always love you
Will always love you」のサビ部分をイツハクがBGM調から一変全力で歌う

トミーはゆっくり起きて私に手を伸ばしました。
そしてトミーは後ろ手で私を抱いてくれました。
その時非常に明白に悟りました。
そう。 トミーだった。失くした私の半分。
血を流していない体。血を流していない目。分離された別の私。
なぜ今になって現れた。 なぜ今になって現れた。

マスカラを流し始めた涙が私の顔を熱く濡らしていくことも知らずに
トミーは私の涙をぬぐうながら慰めたりするように話をしました。
のヘッドウィーク、天国はイヴがアダムの中にあるときだ。
イヴがアダムから離れて出た瞬間、天国は消えたんだよ。
そして二人が再び一つになると、天国も発見できるだろうか。

そう わかりましたからトミー、キスして。どうか。
私たちは体を回して初めてキスしました。
それは世の中で最も強烈な綺麗で崇高、甘いくちずけ。
私の全身の細胞をフオクにずつ目覚めさせるトミーのその隠し、その手、その恍惚する。
私はとうてい我慢できなくてトミーの手を私の両足の間のそこに!
この、これが何?

...私が解決しなければならない宿題
...ごめんなさい。
何がすまなくて? あ...お母さんとお父さんが今探して...
ヘタレ。臆病やお前。こわいの?これが恐い?何が怖かったよ。
いや… 愛してます
愛してるの 私を愛して? 私を本当に愛したら、私のこれも愛してくれ。
そしてトミーは、裏口から消えました。


大変なあなた
私を捨てた君
君だけを私は愛した
胸のドキドキな誘惑もキスもみんな。

(感情が抑えきれなくなって
途中で歌うのを止めるヘドウィグ

舞台裏へさがってしまう
代りにイツハクが歌う)

-The Long Grift-
ソムンタクさんバージョン

2016. 01. 09 서문탁 - Long grift



2分22秒くらいのところから
ボブカットのカツラになってヘドウィグが登場
イツハクの歌に合わせてハモる

ヘドウィグ45

ヘドウィグ:みなさん。イツハク本当に上手ですね
私がちょっと考えてみたけど、私たち二人が何かまともに一つできると思うけど。。。
ユダヤ人、ドイツ人女、男。
マスコミの熱い関心。それによって私たちが持つようになる力、権力。
君も思ってみて
(イツハクを後ろから抱きしめている)
(断るイツハク)
席に崩れてしまったヘッドウィグ)

二つに分離された大体私が生まれたところ
何をしても残されたのは孤独と絶望だけ
私のぜい肉を切り分けたその瞬間私は私の心臓も切り取った
人たちがめった切りにした後残ったのは割れたサル
一切れはお母さんに
一切れは恋人に
残りの一切れまで僕を捨てた。ロックスターに。

-Exquisite Cropse-
Hedwig and the Angry Inch - Exquisite Corpse


最終⑧へつづく

関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://marcy513.blog.fc2.com/tb.php/2685-64191329
該当の記事は見つかりませんでした。