FC2ブログ

見ていると自然に笑顔になって 幸せな気分になって 人生が楽しくなる!

「キング ~Two Hearts」を見てウン・シギョン役         チョ・ジョンソクのファンになりました

嫉妬の化身'チョンサンフン、コン・ヒョジン-チョ・ジョンソクと異色ケミ予告

化身記事42

SBSの新しい水・木ドラマ'嫉妬の化身'に俳優チョンサンフンの洒落ウイルスが広まっている。

'嫉妬の化身'は嫉妬とは知らなかったマッチョ記者と財閥男が生計型気象キャスターを会って嫉妬にスタイル壊れて、愛情を物乞いする愉快な二股ロマンス。仕事も恋も花火弾けるように情熱的である青春男女の間でチョン・サンフンは口は荒いが情が多くのニュース部調整室ディレクティングディレクターチェドンギで熱演する。


チェドンキ(チョンサンフン)はピョナリリ(コン・ヒョジン)と一緒に働く仲間であり、イファシン(チョ・ジョンソク)とは、入社同期で上部に一度憎まれて以来、体を巻いて哀歓たっぷりの会社生活を送るようになる。 さらに、さまざまな事件で、ことあるごとになった2人のあいだで様々なハプニングを一緒に経験した人物。

公開された写真の中でも彼は黄色と青色が強力に対比される衣装を着て決意に満ちた表情をしたり、誰かに依存して置いていないなど、平坦でない放送局生活を覗いている。

その間チョンサンフンはドラマ、芸能、ミュージカルなどの様々な舞台を縦横無尽にし、優れた演技は基本ジャンマンな魅力で存在感を轟かせてきた。 これに'嫉妬の化身'では場面ごとに自然に溶け込んでしまう生活の演技でキャラクターの憎らしさすら遊び心に変身する力を発揮する予定だ。

実際にも撮影現場でチョンサンフンは特有のセンスのある演技と機転でチェドンキの魅力を倍増させている。 さらに、彼はドラマの中でコン・ヒョジン(ピョナリ役)、チョ・ジョンソク(イファシン役)と異色ケミを自慢して、視聴者たちも陥るしかないように作るという。

一方、自然な演技で樹木劇場を魅了させる俳優チョンサンフンが出演するSBSの新しい水・木ドラマ'嫉妬の化身'は来る8月中に放送予定だ。
http://sports.chosun.com/news/ntype.htm?id=201607210100159630011456&servicedate=20160720いや~


チョンサンフンヒョン もドラマに出演だったとは!

「結婚契約」の←スンシンの脚本家
イ・ソジンとキムギァンギュの
三食ごはん コンビみたいに
花より青春コンビで出演ですね

結婚契約で二人が絡んでるのを見ると
三食ごはんの様子がちょっとチラついちゃうんですが
嫉妬の化身は大丈夫かなぁ…

関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://marcy513.blog.fc2.com/tb.php/2699-fba2f1ca
該当の記事は見つかりませんでした。