見ていると自然に笑顔になって 幸せな気分になって 人生が楽しくなる!

「キング ~Two Hearts」を見てウン・シギョン役         チョ・ジョンソクのファンになりました

ハイテンション チョ・ジョンソク'嫉妬の化身撮影場のハッピーウイルス

化身1話記事1


嫉妬の化身'チョ・ジョンソク'がハッピーウイルスを広めている。

25日SBSの新しい水・木ドラマスペシャル'嫉妬の化身'(脚本ソスクヒャン、演出パクシヌ)の製作社SM C&C側はチョ・ジョンソク'のビハインドカットを公開した。

写真は24日に放送された'嫉妬の化身'1回分撮影カット。劇中のイファシン(チョ・ジョンソク)が兄イジュンシク(ユン・ダフン)、ケソンスク(イ・ミスク)との結婚式に現れ、最後までお兄さんの結婚を制止しようとする高等学生時代の姿としたドラマ楽しみを極大化させた。

写真の中のチョ・ジョンソク'はカメラが消えても楽しい表情を隠せない顔で撮影現場の雰囲気を伝えている。 特に撮影所にいたドラムに座って即興演奏をし、一緒に呼吸を合わせたユン・ダフンとポーズを取って見せるなど、現場を埋め尽くした彼の興銀見る彼らまで通じブームになった


チョ・ジョンソク'は、場所や時間を問わず特有の活気に満ちたエネルギーとハッピーウイルスを流して撮影を続けている。

チョ・ジョンソク'は'嫉妬の化身'1回分で見るほどはまってしまうマッチョの魅力で視聴者らを魅了させた。 紙やすりのように粗雑ながらも仕事においてはプロのベテラン記者、イファシンはチョ・ジョンソク'を会って最上のシナジーを披露した。
http://sbsfune.sbs.co.kr/news/news_content.jsp?article_id=E10007946366

関連記事
スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://marcy513.blog.fc2.com/tb.php/2810-c462cdc9
該当の記事は見つかりませんでした。